2012年07月10日

国が市教委を直接調査も=大津市いじめ自殺問題−平野文科相

国が市教委を直接調査も=大津市いじめ自殺問題−平野文科相
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012071000457

大津市で昨年10月、中学2年の男子生徒がいじめを受けて自殺したとされる問題で、平野博文文部科学相は10日の閣議後記者会見で、「市教委の役割がどうだったのか、つかみ切れなかったら、直接やることもあり得る」と述べ、大津市教育委員会の再調査が不十分な場合には、国が市教委を直接調査する考えを示した。(2012/07/10-12:52)



ここまで来ると、国が動いて、大津市教育委員会の直接調査が必要でしょう。
これは苛めではなく、殺人事件です。
親や警察や病院まで関わってる可能性があります。
徹底的に追及をして下さい。
ラベル:平野博文
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック