2012年07月07日

宇多田ヒカル「ダウンロード違法化がなんぼのもんじゃい」発言が話題

宇多田ヒカル「ダウンロード違法化がなんぼのもんじゃい」発言が話題
http://www.rbbtoday.com/article/2012/07/05/91345.html
2012年7月5日(木) 14時16分

歌手・宇多田ヒカルが、「ダウンロード違法化がなんぼのもんじゃい」などとツイートし、話題になっている。
 宇多田は、母・藤圭子の誕生である5日、フォロワーからの「藤圭子様が、本日お誕生日です。オメデトウございます」というツイートに、「ありがとうございます。ブクマしてた母の『面影平野』Youtube動画を久しぶりに観ようとしたら削除されてて大変悲しゅうございます…」(原文ママ)と返信した。
 しかし、その後、先日違法ダウンロードに刑事罰を導入する著作権法改正案が可決されたこともあって、他のフォロワーから「ダウンロード違法化とかあるから、こっそり言った方がいいですよ」と指摘が入った。それに対して宇多田は「ダウンロード違法化がなんぼのもんじゃい」と反論し、「カーチャンのレア映像を保存しかったんじゃ」と続けた。
 今回の宇多田のツイートはたちまち話題となり、Twitter上では多くのユーザーが発言を拡散させている。ネット掲示板上にも「アーティストで反対の人はもっと声をあげてほしい」「あなたがそれ言っちゃダメ」など、賛否両論さまざまな意見が寄せられている。



宇多田ヒカルTwitter
http://twitter.com/utadahikaru

【特集】宇多田ヒカル
http://www.rbbtoday.com/special/1796/recent/



やってくれますね。
ヒッキ―のようなアーティストが、音楽業界を自ら批判するとは、まさに、GJです。
本当に馬鹿みたいな法律が、あっと言う間に決まります。
馬鹿な政治家達とカスラック(JASRAC)とレコード業界!!
厳密に言えば、YouTubeを観たら逮捕なのですか?・・・と疑問に思うばかり。
本当に、なんぼのもんじゃですよ。
ヒッキ―、応援していますので、早く、アーティストとして活動を開始して下さい。



ヒッキ―は、イギリスのバンド、Cocteau Twins(コクトー・ツインズ)のファンです。


@utadahikaru: 昔、作詞作曲に行き詰まると、よく近くの公園に行って、イヤホンで大好きなコクトー・ツインズ聴きながらブランコに乗ったな〜。

http://twitter.com/ketoshi/statuses/974100138827776



Media Interactive Incと言う悪名高い会社が、ヒッキ―がUPしたYouTubeの動画を削除しましたよね。
以下のリンクにヒッキ―のことも書いてあります。



海外で人気の初音ミクの動画を削除するMedia Interactive Inc
http://mk12mod1.ldblog.jp/archives/65725354.html



もうね、ヒッキ―が、「なんぼのもんじゃい」とツイートしていますからね。
ヒッキ―の動画を貼っちゃいます。





ラベル:著作権改正案
【関連する記事】
posted by hazuki at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック