2012年07月04日

山岡氏の選挙支援困難 連合栃木会長

山岡氏の選挙支援困難 連合栃木会長
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120703/819260
2012/07/04 16:19

連合栃木の青木義明会長は3日、消費税増税法案の衆院採決で反対し、民主党に離党届を提出した栃木4区の山岡賢次衆院議員(党が除籍処分方針)について「同じ支援は難しい」として、次期衆院選で従来通り支援することは困難との見解を示した。連合栃木は同党県連最大の支持団体だが、新党参加が濃厚な山岡氏とは距離を置かざるを得ないと判断した。
 青木会長は2012〜13年度の「政策・制度要求と提言」を県に提出後、県庁記者クラブで会見し、民主党分裂問題に関する質問に答えた。採決での反対と離党を山岡氏から事前に伝えられていたことを紹介した上で「本人の信念と受け止めた。(連合の支援が受けられなくなることについては)本人も分かっている」と述べた。
また、採決を棄権した福田昭夫(栃木2区)、石森久嗣(栃木1区)の両衆院議員への対応については「山岡氏とは異なる」とした。党の処分(厳重注意)や連合本部の統一見解を確認した上で近く判断する。
 一方、今秋の知事選と宇都宮市長選への対応については「これまで(民主党県連と)何度も会議を重ねたが、難しい模様だ」と候補者擁立の検討作業が厳しい状況にあるとの認識を示した。




消費税増税法案の衆院採決で反対し、民主党に離党届を提出した以前の問題で、マルチ商法推奨派の議員でしょ?
こんなのが、国家公安委員長をやっていたんだよ。
しかも、山岡賢次は、金子賢次という在日の帰化人です。
支援が難しいのは、当然です。



国民が知らない反日の実態より転載
http://www35.atwiki.jp/kolia/

山岡賢次の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/553.html
ラベル:山岡賢次
【関連する記事】
posted by hazuki at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック