2012年07月02日

「日本を仮想敵に」=盧武鉉政権が米に提案−韓国議員

「日本を仮想敵に」=盧武鉉政権が米に提案−韓国議員
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a1%d6%c6%fc%cb%dc%a4%f2%b2%be%c1%db%c5%a8%a4%cb%a1%d7&k=201207/2012070200681

【ソウル時事】韓国与党セヌリ党の鄭夢準・元党代表は2日、記者団に「盧武鉉前政権時代、韓国政府が米国に『日本を共通の仮想敵国に規定しよう』と提案した」と語った。
 鄭氏は「報道されていない話」と前置きした上で、「長官はもちろん、司令官たちも出席する長官会談で起きたことだ」と述べたが、発言者など詳細は明らかにしなかった。
 その上で鄭氏は、「一般国民の対日感情が良くなく、独島(竹島)問題がいつも波風を立てているので、(大統領の指示で)提案したのだろうが、米側は非常に当惑していた」と説明。「米国は当惑して、日本には知らせなかったのではないか。米国はその後、どのように韓国を見たか。(提案は)あまりにも偏っている」と批判した。 (2012/07/02-16:57)



日本がどれだけ韓国に貢献して来たことか、敵と味方の区別の付かない民族ですね。
現実、仮想敵国なのですよね。
こんな国に5兆4千億円のスワップした民主党!
ラベル:韓国
【関連する記事】
posted by hazuki at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック