2012年06月27日

特例公債法成立が前提=景気対策で−安住財務相

特例公債法成立が前提=景気対策で−安住財務相
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c6%c3%ce%e3%b8%f8%ba%c4%cb%a1%c0%ae%ce%a9%a4%ac%c1%b0%c4%f3&k=201206/2012062600934

安住淳財務相は26日午後、社会保障と税の一体改革関連法案の衆院通過を受けて記者会見し、消費税増税に絡んで政府・与党内で浮上した景気対策について「(赤字国債発行のための)特例公債法案の成立なくして議論の土台ができない。(民主、自民、公明の)3党間で協議し、環境づくりをしてほしい」と述べた。延長国会で焦点となる特例公債法案を、自公も求める景気対策の前提条件とすることで、成立への道筋を付ける狙いがあるとみられる。(2012/06/26-19:33)



特例国債って、赤字国債だろ。
一般に特例国債の発行は、財政法上では認められていないから、特例法なのだろ。
外為特会(外国為替資金特別会計)を役立てれば良いだろう。
一般に急激な為替変動の際に外国為替相場を安定させる為に、財務大臣の指示に基づいて日本銀行が行う為替介入の資金に充てられる他、政府が保有する外国為替等の管理やIMFへの出資などにも使用されるので、これをすべきだと思うんだけどね。
国民には、平成23年に所得税の増税、平成24年度に住民税の増税、その上、消費税の増税と来たもんだ。
お前ら、狂っているだろ?
不信任案で解散しろよ。


生放送で民主党 安住淳が・・・
ラベル:安住淳
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック