2012年06月23日

新聞書籍に軽減税率を=消費増税で活字議連が声明

新聞書籍に軽減税率を=消費増税で活字議連が声明
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012062100683

超党派の国会議員でつくる活字文化議員連盟(会長・山岡賢次前国家公安委員長)は20日付で、消費税が引き上げられる場合、新聞・書籍には軽減税率を適用し、現行税率を維持するよう求める声明を発表した。国会で消費増税を含む社会保障と税の一体改革関連法案が議論されていることを踏まえたものだ。
 声明は「新聞・書籍の公共性は極めて高い。新聞・書籍に対する消費税率引き上げは、国民の活字離れを加速させる」と危機感を示した上で、「日本の文化と民主主義の基盤を守るため、新聞および出版物の消費税率引き上げには断固として反対し、現行税率の維持を求める」とした。(2012/06/21-16:48)



活字文化議員連盟の会長が、マルチ商法推奨派の山岡なのか。
山岡が国家公安委員長の時は、泥棒が警察になったようなものだと思っていたが、活字文化議員連盟の会長だと。
書籍には、軽減税率を適用しても構わないが、捏造新聞の朝日新聞とかWai Wai 変態報道を記事にした毎日新聞は、増税にしろよ。
この2社の屑新聞には、軽減なんてしなくて良い。
まともな新聞は、産経新聞ぐらいだろう。
読売新聞は、あまり問題はない。
日経新聞は、TPPに関しては、今や、しんぶん赤旗以下の屑新聞と化してしまった。
Wai Wai 変態報道については、三橋貴明さんの「さらばレガシーメディア マスゴミ崩壊」(扶桑社)が詳しいです。
その他にも、マスメディアについて書いてあります。


さらばレガシーメディア.PNG

詳しくは、三橋さんのブログ、新世紀のビッグブラザーへ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック