2012年06月22日

リオ+20:途上国の支援に60億ドル拠出表明…玄葉外相

リオ+20:途上国の支援に60億ドル拠出表明…玄葉外相
http://mainichi.jp/select/news/20120621k0000e040156000c.html
2012年06月21日

リオデジャネイロ比嘉洋】玄葉光一郎外相は20日夜(日本時間21日)、ブラジル・リオデジャネイロで開幕した「国連持続可能な開発会議(リオプラス20)」で演説し、途上国の再生可能エネルギー技術導入と防災対策を支援するため、13年度から3年間で計60億ドル(約4770億円)の政府開発援助(ODA)を拠出すると表明した。
 玄葉氏は、環境に配慮した「環境未来都市」▽環境保全と経済成長の両立を図る「グリーン経済」への移行支援▽防災−−の3分野で貢献すると強調。「東日本大震災の経験で培った高い防災技術や災害に強いまちづくりを、各国と共有したい」と述べた。
 ODAは太陽光や地熱、水力などの発電施設建設や、洪水の浸水を防ぐ地下鉄の整備、道路や橋の耐震化などに充てられる。このほか「緑の協力隊」として、再生エネ・省エネ技術や農業などの専門家ら延べ1万人を、途上国に派遣することも明らかにした。



またばら撒きかよ。
日本(政府)の借金が、1000兆円です。
自民党が60年掛けて国民に背負わせた借金が800兆円で、800兆円の内、小沢が自民党の幹事長時代の時に、故金丸と共に無駄遣いした結果の借金が430兆円なのですよ。
小沢が無駄遣いしなければ、自民党の借金がここまで膨れ上がらなかったのです。
民主党は、政権奪取してから、もう200兆円を超える額の借金を拵えています。
埋蔵金はどうした?
子ども手当(児童手当)や高校無償化といった外国人でも適用されるばら撒きのせいで、借金が膨れ上がるばかりだろう。
おまけに、国民には、所得税の増税と住民税の増税が実施され、消費税の増税が議論されている。
他国にばら撒く金があるのならば、被災地復興と原発問題が先だろ。
増税しなくても良いのでは?



野田政権になってからのばら撒き

2011年10月19日 韓国に5兆4,000億円のスワップ
2011年11月18日 ASEANに2兆円支援
2011年12月25日 中国に7,800億円(100億ドル)支援
2011年12月26日 インドに7,800億円支援
2011年1月26日  チュニジアに211億円支援
2012年3月13日  中国国債650億人民元(約8500億円)の購入
2012年4月14日  欧州IMFに4兆8,000億円拠出
2012年4月21日  メコン川諸国に6,000億円支援
2012年5月4日  韓国国債数百億円規模購入しかもウォン建て
2012年5月4日  アジアの貧困に貢献協力1,500億円
2012年5月26日 太平洋の島しょ国に5億ドル(約400億円)資金援助(ODA) ←←←中国けん制

2012年06月20日 途上国の支援に60億ドル(約4770億円)拠出表明(ODA) ←←←New


ラベル:民主党
【関連する記事】
posted by hazuki at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック