2022年01月31日

1月28日、岸田首相 米製薬団体と会談 日本の薬事審査迅速化で意見交換

1月28日、岸田首相 米製薬団体と会談 日本の薬事審査迅速化で意見交換

岸田首相 米製薬団体と会談 日本の薬事審査迅速化で意見交換
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220128/k10013455421000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_024


2022年1月28日のNHKニュースより転載

新型コロナの急速な感染拡大が続く中、岸田総理大臣は製薬会社でつくるアメリカの業界団体の幹部と会談し、日本の創薬環境や薬事審査のなどについてを交わしました。

岸田総理大臣は28日午後、総理大臣官邸でおよそ20分間、アメリカの業界団体「米国研究製薬工業協会」のリックス会長らと会談しました。

会談では、日本の創薬環境や薬事審査の迅速化などについて意見を交わしたということです。

会談のあと、リックス氏は記者団に対し、「岸田総理大臣には、今回のパンデミックへの対応だけでなく、将来への備えの意味でも日米両国の協力を進めたいと話した。今回をきっかけに、さらに戦略的な対話を進めていければと考えている」と述べました。


岸田文雄・米製薬団体と会談.PNG
岸田文雄首相

米国研究製薬工業協会のリックス会長.PNG
「米国研究製薬工業協会」のリックス会長



新型コロナの急速な感染拡大が続く中、岸田総理大臣は製薬会社でつくるアメリカの業界団体の幹部と会談し、日本の創薬環境や薬事審査のなどについてを交わした。
岸田総理大臣は28日午後、総理大臣官邸でおよそ20分間、アメリカの業界団体「米国研究製薬工業協会」のリックス会長らと会談した。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
「変異ウイルス」も追加しました。
posted by hazuki at 18:52| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国企業とのトラブル解決「国際調停」活用促す新制度創設へ

外国企業とのトラブル解決「国際調停」活用促す新制度創設へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220126/k10013450071000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_071


2022年1月26日のNHKニュースより転載

外国企業とのトラブルを解決する手段として、法制審議会の部会は、当事者の話し合いで解決を目指す「国際調停」の活用を促す新たな制度の創設を柱とした要綱案をまとめる方向で調整を進めています。

国際ビジネスのトラブルを解決する手段の1つの「国際調停」は、「調停人」と呼ばれる第三者を交えて当事者どうしが話し合って合意を目指すもので、法務省によりますと、世界的に利用が進んでいるということです。

こうした中で、法務大臣の諮問機関、法制審議会の部会は「国際調停」の活用を促す新たな制度の創設を柱とした要綱案をまとめる方向で調整を進めています。

具体的には、話し合いによる合意の内容について、裁判所が日本国内の公序に反しないかなどを審査した上で強制力を持たせる制度とする方針です。

また、適用の対象は、トラブルの相手が外国の法人など企業間どうしの合意に限定し、職場や家庭のトラブルは除外する考えです。

法制審議会の部会は、調整を続けたうえで、来月はじめの会合で、要綱案をとりまとめることにしています。




外国企業とのトラブルを解決する手段として、法制審議会の部会は、当事者の話し合いで解決を目指す「国際調停」の活用を促す新たな制度の創設を柱とした要綱案をまとめる方向で調整を進めている。
法務大臣の諮問機関、法制審議会の部会は「国際調停」の活用を促す新たな制度の創設を柱とした要綱案をまとめる方向で調整を進めている。
具体的には、話し合いによる合意の内容について、裁判所が日本国内の公序に反しないかなどを審査した上で強制力を持たせる制度とする方針。
また、適用の対象は、トラブルの相手が外国の法人など企業間どうしの合意に限定し、職場や家庭のトラブルは除外する考え。

審議会
https://www.moj.go.jp/shingikai_index.html

どの審議会の部会か判りませんが、2月はじめの会合で、要綱案をとりまとめるようです。




参考リンク

審議会(法務省)
https://www.moj.go.jp/shingikai_index.html
posted by hazuki at 15:43| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立民・辻元氏、参院選に出馬表明 比例代表、特定枠は否定

立民・辻元氏、参院選に出馬表明 比例代表、特定枠は否定
https://nordot.app/860721011813482496?c=39546741839462401


2022年1月31日の共同通信より転載

 立憲民主党の辻元清美前副代表(61)は31日、地元の大阪府高槻市で支援者集会を開き、今年夏の参院選に比例代表として立候補する意向を表明した。「全国の皆さんの声を国政に届けたい。やっぱり黙ってられへん」と述べた。同日中に党本部へ公認を申請する。優先的に当選が決まる「特定枠」の適用は「一切ないと思うし、そんなことしたくない」と集会後、記者団に語った。

 辻元氏は集会で「自民党や公明党、日本維新の会が多数を取れば、小さな声、異論を切り捨てる政治になってしまうのではないか」と主張。「参院選が日本の分かれ道になる。私はそれを阻止するために戦っていきたい」と強調した。


辻元清美・参院選出馬表明.PNG
辻元清美とピースボート.PNG
辻元被告に有罪.PNG



立憲民主党の辻元清美前副代表(61)は31日、地元の大阪府高槻市で支援者集会を開き、今年夏の参院選に比例代表として立候補する意向を表明した。
「全国の皆さんの声を国政に届けたい。やっぱり黙ってられへん」と述べた。
同日中に党本部へ公認を申請する。
維新は眼中にないと言わずに戦ってください。
辻元が国会に戻って来ると面白くなる。




関連

[日本赤軍・ピースボート・前科者] 民進・辻元清美「私は行きません」「保守の立場の小池新党と私のリベラルの立場から安倍政権を挟み撃ちにして倒せばいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453853364.html

[日本赤軍・前科者・ピースボート] 辻元清美「超党派の議員連盟「立憲フォーラム」を立ち上げます」(2013年4月)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445688831.html

辻元清美とピースボートに掲げられている国旗は北朝鮮!辻元先生。これはどういう事ですかな?これを辻元清美先生に貼ったらブロックされましたwwww
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383151630.html
ラベル:辻元清美
posted by hazuki at 14:27| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする