2021年10月05日

立民、子育て予算倍増を公約に 「子ども省」創設目指す

立民、子育て予算倍増を公約に 「子ども省」創設目指す
https://nordot.app/817298290262048768?c=39546741839462401


2021年10月3日の共同通信より転載

 立憲民主党の枝野幸男代表は3日、次期衆院選で訴える子ども・子育て分野の政権公約を発表した。関連予算を倍増し「子ども省」を創設するのが柱。「チルドレン・ファースト」をキャッチフレーズに、若い世代が出産や育児をしやすい環境づくりを進め、少子化対策につなげる。順次公表している公約第8弾との位置付けだ。

 菅義偉首相が「こども庁」創設を提唱する前から、立民は子ども行政の司令塔設置を主張しており、政策立案力を改めてアピールしたい考えだ。

 枝野氏は「子育ては社会全体で担うものだが、日本ではまだ親に責任を全部負わせている。今の政策は基本的哲学が間違っている」と批判した。


枝野幸男・こども省公約.PNG



立憲民主党の枝野幸男代表は3日、次期衆院選で訴える子ども・子育て分野の政権公約を発表した。
関連予算を倍増し「子ども省」を創設するのが柱。
「チルドレン・ファースト」をキャッチフレーズに、若い世代が出産や育児をしやすい環境づくりを進め、少子化対策につなげる。

「こども庁」の対案 立憲が「こども省」法案を提出
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000217831.html

2021年6月1日のテレビ朝日ニュースの報道です。

「 立憲民主党は政府が目指す「こども庁」創設の対案として「こども省」の設置や児童手当の拡大などを盛り込んだ「子ども総合基本法案」を衆議院に提出しました。

 立憲民主党・大西健介衆院議員:「子ども省を作るだけでなく、しっかり予算を増やして何をするか。各党が競い合うことによって我が国の子ども政策が前進することは意義あることではないかと」」

菅義偉前首相が「こども庁」創設を提唱する前から、立民は子ども行政の司令塔設置を主張していたかは判りませんが、「こども庁」の対案として、「こども省」法案を提出していました。

枝野代表が「子ども・子育て政策への予算配分を強化」を発表 #政権取ってこれをやる Vol.8
https://cdp-japan.jp/news/20211003_2240

2021年10月3日の立憲民主党HPより。
参考までに。




参考リンク

枝野代表が「子ども・子育て政策への予算配分を強化」を発表 #政権取ってこれをやる Vol.8
https://cdp-japan.jp/news/20211003_2240
ラベル:枝野幸男
posted by hazuki at 23:40| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[憲法審査会] 10月4日、参院憲法審査会を開催 憲法審査会会長の補欠選任で自民党の中川雅治氏が憲法審査会会長に就く

[憲法審査会] 10月4日、参院憲法審査会を開催 憲法審査会会長の補欠選任で自民党の中川雅治氏が憲法審査会会長に就く

参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2021年10月4日
憲法審査会
約6分

会議の経過
  憲法審査会(第一回)
   会長の補欠選任を行った。
   幹事の補欠選任を行った。

発言者一覧

那谷屋正義(立憲民主・社民)
中川雅治(憲法審査会会長)


中川雅治(憲法審査会会長)・10月4日.PNG



10月4日、参院憲法審査会。
憲法審査会会長の補欠選任を行った。
立憲民主党の那谷屋正義氏が会長の代理で、会長の補欠選任を行い、新しい会長に自民党の中川雅治氏が選ばれた。
憲法審査会幹事の補欠選任を行った後、散会した。

憲法審査会の開催には注意が必要です。
改憲に反対します。




参考ツイート



https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/1445016956713594887



参考

[憲法審査会] 10月4日10:35〜参院憲法審査会 林芳正(前憲法審査会会長)の議員辞職に伴う開催と思われる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483711647.html




関連

[国民投票法改正案] 6月11日、改正国民投票法が成立 憲法改正投票の際の投票所設置拡大など柱 共産党は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481947739.html
posted by hazuki at 21:20| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岸田内閣が正式に発足 閣僚の顔ぶれは

岸田内閣が正式に発足 閣僚の顔ぶれは

岸田内閣が正式に発足 閣僚の顔ぶれは
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211004/k10013291161000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_037


2021年10月5日のNHKニュースより転載

岸田内閣は、皇居での総理大臣の親任式と閣僚の認証式を経て、4日午後8時すぎ、正式に発足しました。

衆参両院の本会議で、第100代の総理大臣に選出された岸田総理大臣は、総理大臣官邸で公明党の山口代表と党首会談を行ったうえで、閣僚人事を行い、松野官房長官が閣僚名簿を発表しました。

▽総務大臣に金子恭之氏。

▽法務大臣に古川禎久氏。

▽外務大臣に茂木敏充氏。

▽財務大臣に鈴木俊一氏。金融担当大臣も兼務します。

▽文部科学大臣に参議院議員の末松信介氏。

▽厚生労働大臣に後藤茂之氏。

▽農林水産大臣に参議院議員の金子原二郎氏。

▽経済産業大臣に萩生田光一氏。

▽国土交通大臣に公明党の斉藤鉄夫氏。

▽環境大臣に山口壯氏。

▽防衛大臣に岸信夫氏。

▽官房長官に松野博一氏。沖縄基地負担軽減担当大臣と拉致問題担当大臣を兼務します。

▽デジタル大臣に牧島かれん氏。行政改革担当大臣と規制改革担当大臣を兼務します。

▽復興大臣に西銘恒三郎氏。沖縄・北方担当大臣も兼務します。

▽国家公安委員長に参議院議員の二之湯智氏。防災担当大臣を兼務します。

▽少子化担当大臣に野田聖子氏。地方創生担当大臣と女性活躍担当大臣を兼務します。

▽経済再生担当大臣に山際大志郎氏。新型コロナ対策担当大臣も兼務します。

▽経済安全保障担当大臣に小林鷹之氏。

▽ワクチン接種担当大臣に堀内詔子氏。オリンピック・パラリンピック担当大臣を兼務します。

▽万博担当大臣に若宮健嗣氏。

岸田内閣は皇居での総理大臣の親任式と閣僚の認証式を経て、4日午後8時すぎ、正式に発足しました。

国家安全保障担当の首相補佐官を木原官房副長官が兼務

岸田内閣で、国家安全保障担当の総理大臣補佐官を木原官房副長官が兼務することになりました。

また、内閣広報官には、外務省の四方敬之経済局長が起用されました。

このほか政府は、新政権の発足に伴って、内閣官房参与に小泉・元総理大臣の政務秘書官を務めた飯島勲氏や、第2次安倍政権で総理大臣補佐官を務めた今井尚哉氏ら8人を再任しました。

内閣官房参与に再任されたのは飯島勲氏、今井尚哉氏のほか、岡部信彦氏、熊谷亮丸氏、宮家邦彦氏、村井純氏、岡村健司氏、山崎重孝氏の合わせて8人です。

また秋葉国家安全保障局長や沖田内閣危機管理監、石倉デジタル監らが引き続き同じポストを務めることになりました。


岸田内閣・集合写真.PNG



岸田内閣は、皇居での総理大臣の親任式と閣僚の認証式を経て、4日午後8時すぎ、正式に発足した。
衆参両院の本会議で、第100代の総理大臣に選出された岸田総理大臣は、総理大臣官邸で公明党の山口代表と党首会談を行ったうえで、閣僚人事を行い、松野博一官房長官が閣僚名簿を発表した。

松野博一官房長官ってどんな人?教育問題がライフワーク、細田派事務総長も経験
https://www.tokyo-np.co.jp/article/134904

2021年10月4日の東京新聞の報道です。
松野博一官房長官については、こちらを参考にしてください。




参考

岸田首相 衆院解散10月14日 衆院選公示10月19日 投票10月31日 会見で表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483731239.html

第100代の首相に自民 岸田文雄氏 衆参本会議の指名選挙で選出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483730395.html

自民 岸田総裁 あすの組閣を前に閣僚の顔ぶれを固める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483714074.html

自民 岸田総裁 党の新執行部発足 幹事長に甘利氏など 正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483680968.html

自民新総裁に岸田氏 決選投票で河野氏下す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483647460.html
ラベル:岸田文雄
posted by hazuki at 18:01| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする