2021年10月03日

自民 岸田総裁 あすの組閣を前に閣僚の顔ぶれを固める

自民 岸田総裁 あすの組閣を前に閣僚の顔ぶれを固める

自民 岸田総裁 あすの組閣を前に閣僚の顔ぶれを固める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211003/k10013289471000.html


2021年10月3日のNHKニュースより転載

自民党の岸田総裁は、4日の組閣を前に、閣僚の顔ぶれを固めました。
財務大臣にはベテランの鈴木元総務会長を、総裁選挙で争った野田幹事長代行を少子化・地方創生担当大臣に起用する意向です。
また、新たに設ける経済安全保障の担当大臣には若手の小林鷹之・衆議院議員をあてるなど、10人余りが初めての入閣となります。

自民党の岸田総裁は、4日に召集される臨時国会で行われる衆参両院の本会議での総理大臣指名選挙を経て、第100代の総理大臣に就任する運びで、就任後直ちに新しい内閣を発足させることにしています。

これを前に岸田氏は、4日夕方、自民党本部に入り、官房長官に内定している松野博一氏らと協議し、閣僚の顔ぶれを固めました。
このうち、麻生副総理兼財務大臣の後任となる財務大臣には、麻生派のベテラン、鈴木俊一氏を起用する意向を固めました。

また、新型コロナウイルス対策を担当する閣僚としては、厚生労働大臣に無派閥の後藤茂之氏、経済再生担当大臣に麻生派の山際大志郎氏、ワクチン接種を担当する大臣に岸田派の堀内詔子氏を起用する方針です。

堀内氏は、オリンピック・パラリンピック担当大臣も兼務する見通しです。

一方、総裁選挙で争った無派閥の野田聖子氏は、少子化・地方創生担当大臣に起用する意向を固めました。

野田氏はこども庁や女性活躍なども担当する見通しです。

さらに、新たに設ける経済安全保障の担当大臣には二階派で当選3回の小林鷹之氏をあてる方針です。

このほか、総務大臣に岸田派の金子恭之氏、法務大臣に無派閥の古川禎久氏、文部科学大臣に参議院議員で細田派の末松信介氏、農林水産大臣に参議院議員で岸田派の金子原二郎氏、国土交通大臣に公明党の斉藤鉄夫氏、環境大臣に二階派の山口壯氏、復興大臣に竹下派の西銘恒三郎氏。

西銘氏は沖縄・北方担当大臣も兼務します。

国家公安委員長に、参議院議員で竹下派の二之湯智氏、万博担当大臣に竹下派の若宮健嗣氏、デジタル大臣に麻生派の牧島かれん氏を起用する意向も固めました。

一方、萩生田文部科学大臣は、経済産業大臣にポストを変えて起用するほか、茂木外務大臣と岸防衛大臣はそれぞれ再任する意向です。

20人のうち13人が初めての入閣となります。


岸田内閣顔ぶれ.PNG



自民党の岸田総裁は、4日の組閣を前に、閣僚の顔ぶれを固めた。
財務大臣にはベテランの鈴木元総務会長を、総裁選挙で争った野田幹事長代行を少子化・地方創生担当大臣に起用する意向。
また、新たに設ける経済安全保障の担当大臣には若手の小林鷹之・衆議院議員をあてるなど、10人余りが初めての入閣となる。




参考

自民 岸田総裁 党の新執行部発足 幹事長に甘利氏など 正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483680968.html

自民新総裁に岸田氏 決選投票で河野氏下す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483647460.html
ラベル:岸田文雄
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[憲法審査会] 10月4日10:35〜参院憲法審査会 林芳正(前憲法審査会会長)の議員辞職に伴う開催と思われる

[憲法審査会] 10月4日10:35〜参院憲法審査会 林芳正(前憲法審査会会長)の議員辞職に伴う開催と思われる

10月4日・参院憲法審査会開催.PNG

林芳正(憲法審査会会長)・国民投票法改正案・参院本会議.PNG
議員辞職した林芳正(前憲法審査会会長)



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

第205回国会(臨時会)は10月4日に召集される。
2021年10月4日の審議中継。
10:00〜参院本会議。
10:35〜参院憲法審査会。

恐らく、林芳正(前憲法審査会会長)の議員辞職に伴う開催と思われるが、憲法審査会の開催に注意が必要です。

自民 林芳正元文科相 参院議員を辞職 衆院選立候補へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210816/k10013205731000.html

2021年8月16日のNHKニュースの報道です。
「参議院山口選挙区選出の自民党の林芳正 元文部科学大臣は、次の衆議院選挙に山口3区から立候補するため16日、参議院議員を辞職しました。」




参考ツイート



https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/1445016956713594887



関連

[国民投票法改正案] 6月11日、改正国民投票法が成立 憲法改正投票の際の投票所設置拡大など柱 共産党は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481947739.html
ラベル:憲法審査会
posted by hazuki at 18:56| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉木氏、都民ファと連携否定せず 「方針を見定めたい」(共同通信2021年10月2日)

玉木氏、都民ファと連携否定せず 「方針を見定めたい」(共同通信2021年10月2日)

玉木氏、都民ファと連携否定せず 「方針を見定めたい」
https://nordot.app/816868062946099200?c=39546741839462401


2021年10月2日の共同通信より転載

 国民民主党の玉木雄一郎代表は2日、東京都議会に会派を持つ地域政党「都民ファーストの会」と次期衆院選で連携を検討するかどうか問われ「コメントを控える」と否定しなかった。「都民ファの3日の記者会見でどういう方針なのかまず見定めたい」とも述べた。長崎市で記者団の質問に答えた。

 衆院選に向けて都民ファと合流するために国民を解党する可能性については「公約を発表しており、国民として戦う。ただ、どういう形で都民ファが国政に臨むかうかがいたい」と語った。

 関係者によると、都民ファは国政に進出する方針を固め、国民に選挙協力を要請している。国民も応じる構えだ。


玉木雄一郎・長崎.PNG



国民民主党の玉木雄一郎代表は2日、東京都議会に会派を持つ地域政党「都民ファーストの会」と次期衆院選で連携を検討するかどうか問われ「コメントを控える」と否定しなかった。
「都民ファの3日の記者会見でどういう方針なのかまず見定めたい」とも述べた。
長崎市で記者団の質問に答えた。
国民民主党はネオリベ野党「ゆ党」なので、ファーストの会と連携するかも知れません。

新党「ファーストの会」設立 東京中心に衆院候補擁立へ 都民ファ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483709609.html

今日、都民ファーストの会が会見を行いました、

都民ファ、国政新党「ファーストの会」を発足 「小池知事と党名決めた」東京の全25選挙区で擁立目指す
https://www.tokyo-np.co.jp/article/134611

2021年10月3日の東京新聞の報道です。

「荒木氏は「立ち位置は保守中道」と宣言。「保守本流路線から大きく離れていく政党や、また選挙目当てに左旋回を強めていく野党。この国の分断すら懸念される中で、強い危機感を持って立ち上がらせていただいた。左右に偏らない、国の真ん中をいく」と決意を述べた。
(省略)
また「先進国の中でも珍しく中央集権体制が強い。都民の声がなかなか国政の場に届いて行かないこのようなもどかしい思いを幾度となく繰り返してきた」と述べ、新党は都政と国政をつないでいく役割を担うとした。




関連

新党「ファーストの会」設立 東京中心に衆院候補擁立へ 都民ファ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483709609.html

都民ファーストの会が国政新党設立へ 小池氏出馬なし
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483684507.html
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 16:42| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新党「ファーストの会」設立 東京中心に衆院候補擁立へ 都民ファ

新党「ファーストの会」設立 東京中心に衆院候補擁立へ 都民ファ

新党「ファーストの会」設立 東京中心に衆院候補擁立へ―都民ファ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021100300211&g=pol


2021年10月3日の時事通信より転載

 東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」は3日、国政新党「ファーストの会」を設立すると発表した。新党代表には、都民ファ代表の荒木千陽都議が就任する。荒木代表は都内で記者会見し、東京を中心に次期衆院選に複数の候補を擁立する方針を表明。「小池知事は出馬しない」と明言した上で、「相談をしながら、さまざまな連携をさせていただきたい」と述べた。

ファーストの会・設立.PNG



東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」は3日、国政新党「ファーストの会」を設立すると発表した。
新党代表には、都民ファ代表の荒木千陽都議が就任する。
首班指名はどうするのか。
小池百合子と荒木千陽のいずれかが衆院選に出馬すべきだろう。
小池百合子は2017年の希望の党の時と同じで卑怯ですね。

都民ファ、国政新党「ファーストの会」を発足 「小池知事と党名決めた」東京の全25選挙区で擁立目指す
https://www.tokyo-np.co.jp/article/134611

2021年10月3日の東京新聞の報道です。

「東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」の荒木千陽代表は3日、都内で会見し、国政政党「ファーストの会」を設立すると発表した。衆院選に向けて、東京を中心に擁立を目指す。
(省略)
候補者は後日発表し、公募もする。荒木氏は「東京にある小選挙区25選挙区に立てられるようにしたい」と語った。」




参考

都民ファーストの会が国政新党設立へ 小池氏出馬なし
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483684507.html
ラベル:荒木千陽
posted by hazuki at 15:34| Comment(0) | ファーストの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする