2021年09月30日

[ #ドリル優子 ] 自民党 組織運動本部長に小渕元経産相 岸田新総裁が起用の意向

[ #ドリル優子 ] 自民党 組織運動本部長に小渕元経産相 岸田新総裁が起用の意向

自民党 組織運動本部長に小渕元経産相 岸田新総裁が起用の意向
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210930/k10013284471000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_009


2021年9月30日のNHKニュースより転載

自民党役員人事で、岸田新総裁は、組織運動本部長に、竹下派の小渕優子・元経済産業大臣を起用する意向を固めました。

小渕優子.PNG

ドリル優子.PNG



自民党役員人事で、岸田新総裁は、組織運動本部長に、竹下派の小渕優子・元経済産業大臣を起用する意向を固めた。
小渕優子は政治資金規正法違反の疑いを受けて、証拠となるハードディスクを電動ドリルで破壊した。
パンツ高木に続き、ドリル優子まで起用。
ラベル:小渕優子
posted by hazuki at 22:33| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ #パンツ高木 ] 自民党 国対委員長に高木毅氏 岸田新総裁が起用の意向固める

[ #パンツ高木 ] 自民党 国対委員長に高木毅氏 岸田新総裁が起用の意向固める

自民党 国対委員長に高木毅氏 岸田新総裁が起用の意向固める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210930/k10013284361000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_011


2021年9月30日のNHKニュースより転載

自民党役員人事で、岸田新総裁は、国会対策委員長に、細田派の高木毅 衆議院議院運営委員長を起用する意向を固めました。

自民党の岸田新総裁は、10月1日に党役員人事を決定することにしていて、人選を進めています。

そして岸田氏は、総裁選挙でみずからの推薦人を務めた、高木毅 衆議院議院運営委員長を起用する意向を固めました。

高木毅氏は、衆議院福井2区選出の当選7回で、65歳。

自民党細田派に所属しています。

平成12年の衆議院選挙で初当選し、これまでに復興大臣や国土交通副大臣などを歴任して、現在は衆議院の議院運営委員長を務めています。

高木氏は、国会対策に携わった経験が長く、野党議員にも広い人脈があることで知られています。

岸田氏としては、高木氏の国会運営の手腕に期待するとともに、高木氏が最大派閥の細田派に所属していることから、政権基盤を安定させるねらいがあるものとみられます。


高木毅.PNG

高木毅・下着ドロボー疑惑.PNG


高木毅・窃盗は事実.PNG



自民党役員人事で、岸田新総裁は、国会対策委員長に、細田派の高木毅 衆議院議院運営委員長を起用する意向を固めた。

[福井2区] 自民・高木毅が依然リード 「パンツ泥棒逮捕」は事実認定!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454293958.html

福井2区の方々は、高木毅が「 #パンツ高木 」ということを知らないのか。
2017年の衆院選で当選。
約30数年前に女性の下着を盗んだとする週刊誌報道。
福井県連で独自に調査した結果、「高木氏は、女性宅に侵入し現行犯逮捕されていた」。
高木氏は週刊誌報道について、「そのような事実はない」と一貫して否定したが嘘だった。




参考

[福井2区] 自民・高木毅が依然リード 「パンツ泥棒逮捕」は事実認定!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454293958.html

「高木毅前復興相、女性宅侵入で逮捕されていた」 調査で判明と自民・山本拓福井県連会長 女性とは示談が成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445914677.html

下着泥棒報道「そういった事実はない」 高木復興相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/428189292.html
ラベル:高木毅
posted by hazuki at 21:45| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岸田氏、数十兆円の経済対策策定 党改革後退せず、コロナに全力

岸田氏、数十兆円の経済対策策定 党改革後退せず、コロナに全力
https://nordot.app/815908376262279168?c=39546741839462401


2021年9月29日の共同通信より転載

 自民党新総裁に選出された岸田文雄前政調会長は29日の記者会見で、新型コロナウイルス対策について「全てを懸けて必死に取り組む」と強調した上で「年内に数十兆円規模の経済対策を策定する」と表明した。党役員は1期1年、連続3期までにするとした党改革案に関し「思いは1ミリたりとも後退してない」と述べた。

 経済対策を巡っては「その先に新しい資本主義を構築し、成長と分配の好循環を実現し、果実を全国津々浦々に届けたい」と強調した。

 外交安全保障に取り組む姿勢は(1)民主主義など基本的価値観を守る(2)日本の平和と安定を守り抜く(3)地球規模の課題に貢献―の三つを挙げた。


岸田文雄・経済対策.PNG



自民党新総裁に選出された岸田文雄前政調会長は29日の記者会見で、新型コロナウイルス対策について「全てを懸けて必死に取り組む」と強調した上で「年内に数十兆円規模の経済対策を策定する」と表明した。
経済対策を巡っては「その先に新しい資本主義を構築し、成長と分配の好循環を実現し、果実を全国津々浦々に届けたい」と強調した。

岸田新総裁 年内に数十兆円規模の経済対策を NHK単独取材
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210929/k10013283201000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_025

2021年9月29日のNHKニュースの報道です。
「自民党の岸田・新総裁は総裁選挙のあとNHKの単独インタビューに応じ、新型コロナウイルスを乗り越えて経済に活力を取り戻したいと強調し、年内に数十兆円規模の経済対策をまとめる考えを重ねて示しました。」




参考

自民新総裁に岸田氏 決選投票で河野氏下す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483647460.html
posted by hazuki at 21:01| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする