2021年09月10日

[IR汚職事件] 秋元司衆院議員に懲役4年の実刑判決 東京地裁

[IR汚職事件] 秋元司衆院議員に懲役4年の実刑判決 東京地裁

秋元司衆院議員に懲役4年の実刑判決 IR汚職事件 東京地裁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210907/k10013247711000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_002


2021年9月7日のNHKニュースより転載

IR・統合型リゾート施設の事業をめぐる汚職事件で、収賄と証人買収の罪に問われた秋元司衆議院議員に東京地方裁判所は「大臣に次ぐ要職にありながら特定の企業と癒着し、至れり尽くせりの特別待遇を受けていた」として懲役4年の実刑判決を言い渡しました。

IRを担当する内閣府の副大臣だった衆議院議員の秋元司被告(49)は、中国企業などから合わせておよそ750万円相当の賄賂を受け取ったとして収賄の罪と、贈賄側に裁判でうその証言をするよう依頼し、現金を渡そうとしたとして証人買収の罪に問われ、全面的に無罪を主張していました。

判決で、東京地方裁判所の丹羽敏彦裁判長は「贈賄側の証言は、携帯電話のメッセージなどの客観的な証拠からも信用できる」などとして、議員会館で渡された現金300万円や、そのほかの利益供与はいずれも賄賂に当たると判断しました。

また、証人買収の罪については秋元議員が積極的に主導したと認定しました。

そのうえで「大臣に次ぐ要職にありながら特定の企業と癒着し、露骨な接待を受けて至れり尽くせりの特別待遇を受けていた。さらに証人買収という卑劣な手段で前代未聞の司法妨害を行った。公人としての倫理観はおろか、この種の犯罪に関する最低限の順法精神もなく、長期の実刑は免れない」と指摘し、懲役4年と追徴金およそ750万円の判決を言い渡しました。

これについて弁護団は、控訴したということです。


(転載、ここまで)

秋元司・被告.PNG



IR汚職事件で、収賄と証人買収の罪に問われた秋元司衆議院議員に東京地方裁判所は「大臣に次ぐ要職にありながら特定の企業と癒着し、至れり尽くせりの特別待遇を受けていた」として懲役4年の実刑判決を言い渡した。
実刑が確定すれば、公民権が停止され、失職する。
議員辞職すべきです。




関連

[IR汚職] 野党、秋元議員の証人喚問を要求 「与党は隠すな」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473561840.html




参考

[IR汚職事件] 秋元司衆院議員を再逮捕、カジノ汚職事件で証人買収の疑い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476945096.html

[IR汚職事件] 秋元議員会見「すべて否認し無罪主張する」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473576237.html

IR汚職、秋元司議員保釈 拘束50日、検察の準抗告棄却
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473545214.html

IIR汚職 秋元議員が保釈へ 東京地裁、検察側の準抗告棄却
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473544270.html

IR汚職事件で起訴の秋元議員 保釈認める決定 保釈金3000万円
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473507853.html

[IR汚職事件] 秋元議員の立法事務費交付は判断保留 不支給続く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473467324.html

収賄罪で秋元司議員を追起訴 IR汚職、立件額760万円に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473411097.html

[IR汚職] 元政策秘書にも現金提供か 秋元議員と同日に50万円
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472973157.html




関連

[IR汚職] 議員5人から任意聴取 中国企業が「現金渡した」(東京地検)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472960110.html
posted by hazuki at 22:51| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5歳以上の接種、承認申請へ コロナワクチン開発の独企業

5歳以上の接種、承認申請へ コロナワクチン開発の独企業

5歳以上の接種、承認申請へ コロナワクチン開発の独企業
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091001113&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit


2021年9月10日の時事通信より転載

【フランクフルト時事】新型コロナウイルスワクチンを米製薬大手ファイザーと共同開発した独ビオンテックは、5〜11歳の子供への接種について欧州を含む各国の規制当局に対し、今後数週間で承認申請を行う方針だ。同社のシャヒン最高経営責任者(CEO)が、独誌シュピーゲル(電子版)が10日掲載したインタビューで明らかにした。

 両社のワクチンは現在、12歳以上に対する接種が承認されている。今後数週間で治験データを当局に提出する予定で、シャヒンCEOは「全てが計画通りに進んでいる」と説明。生後6カ月以上の乳幼児に対する治験結果も年末までに得られる見込みだという。




新型コロナウイルスワクチンを米製薬大手ファイザーと共同開発した独ビオンテックは、5〜11歳の子供への接種について欧州を含む各国の規制当局に対し、今後数週間で承認申請を行う方針。
同社のシャヒン最高経営責任者(CEO)が、独誌シュピーゲル(電子版)が10日掲載したインタビューで明らかにした。

ファイザーのワクチン 12歳〜15歳も公的予防接種対象に 厚労省
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481790665.html

ファイザーのワクチンは12歳〜15歳が予防接種の対象になっています。

5歳〜11歳の子供への接種ですが、ビオンテックは治験が済んだのでしょうか。
子供へワクチンを接種したくない。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
「変異ウイルス」も追加しました。




関連

[厚生労働省] モデルナのワクチン 接種可能年齢を12歳以上に拡大へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482547150.html

ファイザーのワクチン 12歳〜15歳も公的予防接種対象に 厚労省
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481790665.html
posted by hazuki at 22:01| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする