2021年09月08日

9月3日、「震災復興特別交付税」9月分の交付600億円 多くの事業完了で

9月3日、「震災復興特別交付税」9月分の交付600億円 多くの事業完了で

「震災復興特別交付税」9月分の交付600億円 多くの事業完了で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210903/k10013240661000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_037


2021年9月3日のNHKニュースより転載

東日本大震災で被災した自治体に半年に一度交付される「震災復興特別交付税」の9月分は、多くの復旧・復興事業の完了により、総額がこれまでのおよそ5分の1となる600億円となりました。

「震災復興特別交付税」は、東日本大震災で被災した自治体の財政を支援するため、国が半年に一度、毎年3月と9月に交付しています。

3日の閣議で武田総務大臣は、ことし9月分として総額600億円を、今月7日に関係する自治体に交付することを報告しました。

9月分の交付額は、これまで毎年、総額で3000億円程度でしたが、震災から10年が経過し、多くの復旧・復興事業が完了したことによって、ことしはおよそ5分の1となりました。

内訳を見てみますと、県への交付額は132億円で、
▽福島県が128億円と最も多く、
次いで、
▽秋田県が1億9700万円、
▽岩手県が9900万円などとなっています。

また、市町村への交付額は468億円で、
▽茨城県神栖市が新たなごみ処理場の建設費用などに充てるため45億円と最も多く、
次いで、
▽福島県南相馬市が29億円、
▽千葉県我孫子市が28億円などとなっています。



令和3年9月3日(金)定例閣議案件
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2021/kakugi-2021090301.html

令和3年度震災復興特別交付税の9月交付について

(総務省)


9月3日・閣議.PNG



東日本大震災で被災した自治体に半年に一度交付される「震災復興特別交付税」の9月分は、多くの復旧・復興事業の完了により、総額がこれまでのおよそ5分の1となる600億円となった。
3日の閣議で武田総務大臣は、今年9月分として総額600億円を、今月7日に関係する自治体に交付することを報告した。
posted by hazuki at 22:29| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[地球温暖化対策推進本部] 9月3日、5年ぶり改定の「地球温暖化対策計画」案などめぐり会合

[地球温暖化対策推進本部] 9月3日、5年ぶり改定の「地球温暖化対策計画」案などめぐり会合

政府 5年ぶり改定の「地球温暖化対策計画」案などめぐり会合
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210903/k10013240801000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_031


2021年9月3日のNHKニュースより転載

政府は3日、地球温暖化対策推進本部の会合をオンラインで開き、5年ぶりに改定する「地球温暖化対策計画」の案などをめぐって意見を交わしました。
菅総理大臣は気候変動問題をめぐり、国全体の対策の方向性を定める「地球温暖化対策計画」を秋に決定したうえで、気候変動対策の国際会議COP26で、日本の具体的な行動を示し、世界の脱炭素化と持続可能な成長を主導していく考えを強調しました。

会合の中で、菅総理大臣は「温暖化対策を経済活動の制約がなく、新たな投資やイノベーションを生み出すものと捉え、2050年カーボンニュートラルを決断した。2030年度までに温室効果ガスを46%削減することを目指し、さらに50%の高みに向け挑戦を続けていく」と述べました。

そのうえで、
▽全国に促進区域を設定するなど、再生可能エネルギーの導入を加速し、
▽住宅・建築物の基準の義務づけを拡大して、徹底した省エネに取り組むほか、
▽地域の脱炭素化やライフスタイルの転換を促していく考えを示しました。

そして、菅総理大臣は政府として、秋の計画決定を目指すとして「10月末からCOP26が開催される。わが国の具体的な行動を世界に示し、新興国を巻き込みながら世界の脱炭素化と持続可能な成長を主導していく」と強調しました。


菅義偉・地球温暖化対策推進本部.PNG



政府は3日、地球温暖化対策推進本部の会合をオンラインで開き、5年ぶりに改定する「地球温暖化対策計画」の案などをめぐって意見を交わした。
菅総理大臣は気候変動問題を巡り、国全体の対策の方向性を定める「地球温暖化対策計画」を秋に決定したうえで、気候変動対策の国際会議COP26で、日本の具体的な行動を示し、世界の脱炭素化と持続可能な成長を主導していく考えを強調した。

令和3年9月3日 地球温暖化対策推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202109/03ondanka.html

「令和3年9月3日、菅総理は、総理大臣官邸で第47回地球温暖化対策推進本部を開催しました。

 会議では、地球温暖化対策計画(案)及びパリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(案)等について議論が行われました。」

小泉環境相 菅首相に不出馬進言 涙ながらに語る
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/483248384.html

こちらの記事に「【速報】小泉環境相 菅首相に不出馬進言 涙ながらに語る」の動画を埋め込んでいるのですが、進次郎が「地球温暖化対策推進本部」のことを語る場面があります。




参考リンク

令和3年9月3日 地球温暖化対策推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202109/03ondanka.html
ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 21:52| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする