2021年07月25日

五輪開会式会場周辺で抗議活動 公務執行妨害の疑いで「中核派」活動家の男逮捕

五輪開会式会場周辺で抗議活動 公務執行妨害の疑いで「中核派」活動家の男逮捕

五輪開会式会場周辺で抗議活動 公務執行妨害の疑いで「中核派」活動家の男逮捕
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4322175.html


2021年7月24日のTBSニュースより転載

 東京オリンピックの開会式会場近くで、警備をしていた警視庁の機動隊員の手首をつかんだとして、過激派「中核派」の活動家の男が警視庁に逮捕されました。

 公務執行妨害の疑いで逮捕されたのは、福岡市の職業不詳で「中核派」活動家の山本進容疑者(40)です。山本容疑者は23日午後9時ごろ、オリンピック開会式会場近くの渋谷区千駄ヶ谷の歩道で、開会式に伴い警備をしていた警視庁の機動隊員の男性(30代)に右手手首をつかむ暴行を加えた疑いがもたれています。

 この場所では当時、中核派の活動家とみられるおよそ70人が五輪開催に対する抗議活動を行っていました。取り調べに対し、山本容疑者は黙秘しているということです。


山本進容疑者・中核派.PNG



東京オリンピックの開会式会場近くで、警備をしていた警視庁の機動隊員の手首をつかんだとして、過激派「中核派」の活動家の男が警視庁に逮捕された。
公務執行妨害の疑いで逮捕されたのは、福岡市の職業不詳で「中核派」活動家の山本進容疑者(40)。
この場所では当時、中核派の活動家とみられるおよそ70人が五輪開催に対する抗議活動を行っていた。
中核派が70人も集まっていたなんて怖い。
逮捕されたのは乱暴者です。
革命の為ならば人を殺めても構わないというのが中核派です。
ラベル:中核派
posted by hazuki at 22:38| Comment(0) | 反日団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする