2021年07月18日

いじめ告白掲載、「深くおわび」 小山田圭吾記事で音楽誌

いじめ告白掲載、「深くおわび」 小山田圭吾記事で音楽誌

いじめ告白掲載、「深くおわび」 小山田さん記事で音楽誌
https://nordot.app/789388242628313088?c=39546741839462401


2021年7月18日の共同通信より転載

 ミュージシャン小山田圭吾さんが過去の雑誌インタビューでいじめを告白し、東京五輪開会式の楽曲制作担当に決まった後に謝罪した問題で、記事を掲載した音楽誌「ロッキング・オン・ジャパン」(ロッキング・オン)の公式サイトは18日、山崎洋一郎編集長名で謝罪する文章を掲載した。

 1994年1月発行の同誌は、小山田さんと、取材者だった山崎編集長との一問一答形式で掲載。その中に、小山田さんが中学時代に行った具体的ないじめの方法を説明する記述もあった。

 謝罪文は、山崎編集長が当時取材を行ったことを認め「深くおわび申し上げます」と記している。


ロッキンオン・お詫び.PNG



コーネリアス、小山田圭吾のイジメ告白問題。
記事を掲載した音楽誌「ロッキング・オン・ジャパン」(ロッキング・オン)の公式サイトは18日、山崎洋一郎編集長名で謝罪する文章を掲載した。
謝罪文は、山崎編集長が当時取材を行ったことを認め「深くおわび申し上げます」と記している。

ロッキング・オン・ジャパン94年1月号小山田圭吾インタビュー記事に関して
https://www.rockinon.co.jp/news/150893

「小山田圭吾氏が東京オリンピック・パラリンピックのクリエイティブチームの一員に選出されたことを受け、94年1月号のロッキング・オン・ジャパンに掲載されたインタビューで氏が話された中学時代のいじめエピソードが各方面で引用、議論されています。(省略) ロッキング・オン・ジャパン編集長 山崎洋一郎」

ロッキング・オン・ジャパン、小山田圭吾インタビューについて謝罪 インタビュアーの山崎洋一郎編集長「倫理観や真摯さに欠ける」
https://www.47news.jp/culture/entertainment/oricon/6538729.html

2021年7月18日のオリコンニュースの報道です。
参考までに。




参考

「コーネリアス」小山田圭吾の開会式楽曲担当続投、英紙でも報道 テレグラフ電子版
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482516934.html

「コーネリアス」小山田圭吾辞職せず「本来なら辞退すべきだったかも」謝罪し職全う意向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482496412.html

開会式作曲の「コーネリアス」小山田圭吾障がい者いじめ告白雑誌を入手 五輪理念に逆行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482481576.html
posted by hazuki at 22:45| Comment(0) | 新聞・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[仙台市長選] 仙台市長選挙告示 現職と新人が立候補

[仙台市長選] 仙台市長選挙告示 現職と新人が立候補

仙台市長選挙告示 現職と新人が立候補
https://news.yahoo.co.jp/articles/c72b2cb166ccb303a921f8f5a36134208617d729


2021年7月18日のYahooニュース(TBC東北放送)より転載

任期満了に伴う仙台市長選挙が18日告示され、これまでに現職と新人の2人が立候補を届け出ています。仙台市長選挙に立候補したのは届け出順にいずれも無所属で、新人で元衆議院議員の加納三代氏(45)と再選を目指す現職の郡和子氏(64)です。
今回の市長選は任期満了に伴うもので、新型コロナウイルスへの対応など現職の市政運営の評価や、コロナ収束後を見据えた経済対策が争点となります。
立候補の受付はきょう午後5時までで、今のところ、ほかに立候補の動きはなく、一騎打ちとなる公算が大きくなっています。
仙台市の有権者数はきのう現在、90万6561人で投票は来月1日に行われ即日開票されます。


仙台市長選・候補.PNG



任期満了に伴う仙台市長選挙が18日告示され、これまでに現職と新人の2人が立候補を届け出ている。
立候補したのは届け出順にいずれも無所属で、新人で元衆議院議員の加納三代氏(45)と再選を目指す現職の郡和子氏(64)。

現新2氏が届け出 仙台市長選
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021071800305&g=pol

2021年7月18日の時事通信の報道です。
「任期満了に伴う仙台市長選が18日告示され、新人で元自民党衆院議員の加納三代氏(45)と、現職で再選を目指す郡和子氏(64)の無所属2人が、立候補を届け出た。投開票は8月1日。」

加納三代氏は元自民党衆院議員のようです。




参考

[宮城1区] 売国奴の民主党の郡和子について
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410433313.html
ラベル:仙台市長選
posted by hazuki at 22:03| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[兵庫県知事選] 自民・維新推薦の新人 斎藤元彦氏が当選確実

[兵庫県知事選] 自民・維新推薦の新人 斎藤元彦氏が当選確実

兵庫県知事選 自民・維新推薦の新人 斎藤元彦氏が当選確実
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210718/k10013146501000.html


2021年7月18日のNHKニュースより転載

20年ぶりに新人どうしの争いとなった兵庫県知事選挙は、自民党と日本維新の会が推薦した前大阪府財政課長の斎藤元彦氏が初めての当選を確実にしました。

兵庫県知事選挙は、開票が始まりました。
NHKの事前の情勢取材や、18日投票した有権者を対象にした出口調査では、自民党と日本維新の会が推薦した斎藤元彦氏がほかの4人を大きく引き離して優勢です。

また、17日までに期日前投票をした人に行った調査でも斎藤氏が上回っていて、今後、順調に得票を伸ばすと見込まれることから、斎藤氏の初めての当選が確実になりました。

斎藤氏は神戸市出身の43歳。
総務省の理事官などを経てことし3月まで大阪府の財政課長を務めていました。

今回の選挙は、5期務めた現職の井戸知事の引退表明で、20年ぶりに新人どうしが争い、斎藤氏と、井戸知事が全面的に支援した前副知事の金沢和夫氏による事実上の一騎打ちとなりました。

また、自民党は、斎藤氏を推薦したものの、地方議員の支援は、斎藤氏と金沢氏にわかれました。

選挙戦で斎藤氏は、県政を刷新し、経済の活性化や新型コロナ対策の強化などに取り組むと訴え、自民党支持層のおよそ50%、日本維新の会の支持層の70%あまりを固めたほか、無党派層などからも幅広く支持を集め、初めての当選を確実にしました。

斎藤氏は、「県政を刷新し新しい兵庫を若い世代でつくっていきたいという強い思いがご支持をいただいたと思う。コロナ対応をはじめ、県民の皆さんの命と暮らしを守り、誰ひとり取り残さないあたたかい県政を実現したい」と抱負を述べました。


斎藤元彦・当確.PNG



20年ぶりに新人同士の争いとなった兵庫県知事選挙は、自民党と日本維新の会が推薦した前大阪府財政課長の斎藤元彦氏が初めての当選を確実にした。
斎藤氏は神戸市出身の43歳。
総務省の理事官などを経て今年3月まで大阪府の財政課長を務めていた。
兵庫県に日本維新の会は要らない。
posted by hazuki at 21:16| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川県 独自の緊急事態宣言 酒類の提供終日禁止へ

神奈川県 独自の緊急事態宣言 酒類の提供終日禁止へ

神奈川県 独自の緊急事態宣言 酒類の提供終日禁止へ
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4316683.htm


2021年7月16日のTBSニュースより転載

 神奈川県の黒岩知事は、新型コロナウイルスの新規感染者の急増を受け、県独自の緊急事態宣言を出すことを決めました。

 「この状況が続けば今月末には一気に病床がひっ迫する事態が見込まれています」(神奈川県 黒岩祐治 知事)

 神奈川県の黒岩知事は、県独自で緊急事態宣言を出すと表明しました。宣言の対象となるのは、清川村を除く県内の市と町すべてで、飲食店などに対し、終日、酒類の提供停止を求めます。期間は今月22日から来月22日までとしています。

 黒岩知事は「危機的な状況で、何としても人流を抑えたい」と述べ、生活に必要な場合を除いて外出自粛の徹底を求めました。


神奈川県の黒岩知事・神奈川版緊急事態宣言.PNG



神奈川県の黒岩知事は、新型コロナウイルスの新規感染者の急増を受け、県独自の緊急事態宣言を出すことを決めた。
宣言の対象となるのは、清川村を除く県内の市と町すべてで、飲食店などに対し、終日、酒類の提供停止を求める。
期間は今月22日から来月22日までとしている。
神奈川県の黒岩知事は馬鹿なの?
終日、酒類の提供を禁止って、コロナは酒を飲むと感染するの?
コロナは酒なの?
神奈川版緊急事態宣言で神奈川県民が気の毒です。

コロナは風邪。
コロナは茶番。
コロナは詐欺。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
「変異ウイルス」も追加しました。
posted by hazuki at 17:11| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[熱海 土石流] 「行方不明者の捜索に総力」武田総務相

[熱海 土石流] 「行方不明者の捜索に総力」武田総務相

熱海 土石流 「行方不明者の捜索に総力」武田総務相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210717/k10013144531000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_009


2021年7月17日のNHKニュースより転載

武田総務大臣は、大規模な土石流が起きた静岡県熱海市の市長と会談し、引き続き行方不明者の捜索に総力をあげる考えを伝えました。

武田総務大臣は、17日昼前、熱海市の被災地を訪れ、地元の人たちに「国としてできることはすべてやりますので、頑張ってください」などと声をかけたあと、現場を視察しました。

この後、市役所で斉藤栄市長と会談し、「現場では消防隊が捜索活動にあたっていたが、総務省消防庁として、引き続き行方不明の方の捜索に総力をあげたい」と述べました。

これに対し、斉藤市長は「捜索活動は道半ばで、重機が入っての本格的な捜索はおとといから始まったばかりだ。捜索が完了するまで、引き続き協力をいただきたい」と述べました。

会談後、武田大臣は、記者団に対し、「復旧・復興活動にも最大限のバックアップをしていかなければならない。特別交付税をはじめとした財政措置含め、総務省をあげて臨んでいく」と述べました。


武田良太・熱海市.PNG



武田総務大臣は、大規模な土石流が起きた静岡県熱海市の市長と会談し、引き続き行方不明者の捜索に総力をあげる考えを伝えた。
武田総務大臣は、17日昼前、熱海市の被災地を訪れ、地元の人たちに「国としてできることはすべてやりますので、頑張ってください」などと声をかけた後、現場を視察した。
行方不明の方々が早く発見されますようお祈り致します。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
犠牲になられた方々にお悔やみ申し上げます。




参考

菅首相が熱海の土石流現場を視察、県知事らと意見交換へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482435193.html

熱海の土石流被害 衆院災害対策特別委員会で閉会中審査へ 自民と立民が合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482360244.html

太陽光発電、立地規制も検討 熱海土石流で小泉環境相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482344784.html

[7月1日からの大雨による被害についての会見] 7月3日、菅首相「二次災害に十分警戒しながら救助作業進める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482298478.html
ラベル:武田良太
posted by hazuki at 15:57| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月17日、アイヌ文化発信拠点「ウポポイ」開業1年集客力強化を 官房長官

7月17日、アイヌ文化発信拠点「ウポポイ」開業1年集客力強化を 官房長官

アイヌ文化発信拠点「ウポポイ」開業1年集客力強化を 官房長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210717/k10013144331000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_010


2021年7月17日のNHKニュースより転載

北海道白老町にあるアイヌ文化の発信拠点=「ウポポイ」で、開業から1年を記念する式典が開かれ、加藤官房長官は、アイヌの歴史や文化の理解促進に果たす役割は大きいとして、展示内容を充実させ、集客力を強化していく考えを示しました。

北海道白老町に整備されたアイヌ文化の発信拠点=「ウポポイ」は、今月12日で開業から1年を迎え、アイヌ民族に関係する施策を担当する加藤官房長官が17日、就任後初めて訪問しました。

加藤官房長官は、アイヌの人たちの先祖の骨が収められた慰霊施設を視察したあと、開業1周年を記念する式典であいさつし「新型コロナウイルスの影響もある中、26万人を超える多くの方々に訪れていただいた。アイヌの歴史や文化について国民の理解を一層促進することは重要で『ウポポイ』が果たすべき役割は大変大きい」と述べました。

そのうえで「国内外から1人でも多くの方々が訪れて、アイヌ文化のすばらしさを体験し、民族共生の理念に共感してもらえるよう、コンテンツの充実やPR活動の強化に取り組んでいく」と述べ、展示内容を充実させ、集客力を強化していく考えを示しました。

このあと、加藤官房長官は、記者団に対し、来月札幌市で行われる東京オリンピックのマラソンと競歩の会場で、アイヌの人たちが歌や踊りを披露し、その映像を国内外に発信するとしたうえで「北海道を訪れてみたい、アイヌ文化に触れてみたいという方が国内外で増えていくことを強く期待する」と述べました。


加藤勝信・アイヌ文化.PNG



北海道白老町にあるアイヌ文化の発信拠点=「ウポポイ」で、開業から1年を記念する式典が開かれ、加藤官房長官は、アイヌの歴史や文化の理解促進に果たす役割は大きいとして、展示内容を充実させ、集客力を強化していく考えを示した。
アイヌ新法を「在ヌ新法」と揶揄していた安倍や菅の信者達は、どんな気分?
まさか加藤勝信官房長官を売国奴と批判したりしませんよね?
旧土人法で「土人」呼ばわりされていたアイヌの人々です。
「ウポポイ」が開業1年だそうです。




参考

9月6日、アイヌ施策の総合的かつ効果的な推進を図るための基本的な方針を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469919521.html

[アイヌ新法] 4月16日、参院国土交通委員会でアイヌ新法の趣旨説明⇒4月18日、参院国土交通委員会でアイヌ新法が可決⇒4月19日、参院本会議でアイヌ新法が成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465272085.html

[アイヌ新法] 2月15日、アイヌ新法を閣議決定⇒4月9日、衆院国土交通委員会でアイヌ新法の趣旨説明⇒4月10日、衆院国土交通委員会でアイヌ新法が可決⇒4月11日、衆院本会議でアイヌ新法が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465127009.html

アイヌ支援の新法案、自民了承 政府の責務、先住民族を明記
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464042886.html
ラベル:加藤勝信
posted by hazuki at 15:23| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾 オードリー・タン氏の五輪派遣取りやめ 開会式出席制限で

台湾 オードリー・タン氏の五輪派遣取りやめ 開会式出席制限で

台湾 オードリー・タン氏の五輪派遣取りやめ 開会式出席制限で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210718/k10013145711000.html


2021年7月18日のNHKニュースより転載

台湾当局は、IT担当の閣僚の唐鳳氏、英語名オードリー・タン氏を7月23日に開幕する東京オリンピックにあわせて日本へ派遣する予定でしたが、「開会式の出席者が制限されることになり、唐氏が出席できない可能性がある」として、日本訪問を取りやめると発表しました。

台湾当局は7月10日、唐鳳氏を東京オリンピックに代表として派遣すると発表し、唐氏が国立競技場で行われる開会式に出席する方向で調整が進められていました。

しかし、開会式の出席者を減らす方向で調整が進められる中、7月14日、IOC=国際オリンピック委員会から台湾のオリンピック委員会に対し、「日本国内の新型コロナウイルスの感染状況を考慮して、開会式の出席者が、選手以外は、各国の元首などに制限されることになった」という内容の連絡があったということです。

これをうけて台湾当局は18日、唐氏が開会式に出席できない可能性があるとして、日本訪問を取りやめると発表しました。

IT担当の閣僚の唐氏は、新型コロナウイルスへの対策として、マスクの在庫が一目で確認できるアプリを導入し、社会的な混乱の収束に努めたことなどで知られています。

唐氏は、ツイッターに日本語で「予定は変わりましたが、オリンピックをサポートすることや日本への感謝の心は変わりません」と投稿しました。


オードリー・タン・東京五輪に派遣へ.PNG



台湾当局は、IT担当の閣僚の唐鳳氏、英語名オードリー・タン氏を7月23日に開幕する東京オリンピックにあわせて日本へ派遣する予定だったが、「開会式の出席者が制限されることになり、唐氏が出席できない可能性がある」として、日本訪問を取りやめると発表した。
唐氏は、ツイッターに日本語で「予定は変わりましたが、オリンピックをサポートすることや日本への感謝の心は変わりません」と投稿した。




参考

台湾 オードリー・タン氏を東京五輪に派遣へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482407224.html
posted by hazuki at 14:16| Comment(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「コーネリアス」小山田圭吾の開会式楽曲担当続投、英紙でも報道 テレグラフ電子版

「コーネリアス」小山田圭吾の開会式楽曲担当続投、英紙でも報道 テレグラフ電子版

小山田圭吾の開会式楽曲担当続投、英紙でも報道 テレグラフ電子版
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/07/17/kiji/20210717s00041000714000c.html


2021年7月17日のスポニチより転載

 英紙デイリー・テレグラフ(電子版)は17日、東京五輪の開会式で楽曲制作を担当するミュージシャンの小山田圭吾(52)が過去に雑誌のインタビューで学生時代のいじめについて告白していた問題にもかかわらず、楽曲制作担当を続投することついて報じた。

 同紙は小山田を「日本でもっとも成功しているシンガーソングライターの一人」と説明。小山田が過去に学生時代のいじめについて告白していた問題にもかかわらず、東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長が「十分に謝罪し、反省している。このタイミングでもあるので引き続き支え、貢献してもらいたい」と記者会見で続投に理解を求めたことについて、「障害のある同級生を虐待し、性的な行為を強要した日本の作曲家は、開会式に関与し続けている」という見出しで報じた。

 「東京五輪の主催者は、有名な日本のミュージシャンが、インタビューで過去に障害のある生徒に対して楽曲制作者として精神的虐待をしたり、他の生徒の前で性的な行為を強要したと語ったにもかかわらず、開会式の楽曲担当として関与することを喜んでいる」などと記した。

 小山田は94年1月発行の「ロッキング・オン・ジャパン」(ロッキング・オン)と95年8月発行の「クイック・ジャパン」(太田出版)で、同級生を箱に閉じ込めたり、障害のある生徒をからかったりしたことを自慢げに語っていた。小山田は16日に自身のツイッターで「多くの方々を大変不快なお気持ちにさせることになり、誠に申し訳ございません」「深い後悔と責任を感じております」などと謝罪する一方で、辞任の意向は示さず。

 この日、大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は「小山田さんが例の謝罪をされたというのを私どもも十分、理解した。彼は今、現時点において十分に謝罪をして反省をして、倫理観を持って行動したいと言っている。我々は当初、知らなかったのは事実だが、現時点においては小山田の弁明も伺って、引き続き、このタイミングなので、彼には支えていってもらいたい、貢献してもらいたいと考えている」とあらためて擁護した。


小山田圭吾1.PNG



英紙デイリー・テレグラフ(電子版)は17日、東京五輪の開会式で楽曲制作を担当するミュージシャンの小山田圭吾(52)が過去に雑誌のインタビューで学生時代のいじめについて告白していた問題にも関わらず、楽曲制作担当を続投することついて報じた。
「障害のある同級生を虐待し、性的な行為を強要した日本の作曲家は、開会式に関与し続けている」という見出しで報じた。

Japanese composer who abused disabled classmates and forced them to perform sex acts remains involved in opening ceremony
Keigo Oyamada, better known by his stage name Cornelius, has been one of Japan’s most successful singer-songwriters
https://www.telegraph.co.uk/olympics/2021/07/17/composer-forced-disabled-classmates-eat-faeces-masturbate-will/

「That announcement saw two interviews he gave to Japanese music magazines in 1994 and 1995 resurface, in which he described inflicting horrific abuse on his peers when at school.

He describes locking a disabled classmate in a box, taping a cardboard box around his head and pouring chalk inside, wrapping him in a mattress and kicking him, making him eat his own faeces, and forcing him to masturbate in front of other students.」

英紙デイリー・テレグラフ(電子版)の報道です。
小山田の障害者イジメはイギリスでも報道された。




参考

「コーネリアス」小山田圭吾辞職せず「本来なら辞退すべきだったかも」謝罪し職全う意向
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482496412.html

開会式作曲の「コーネリアス」小山田圭吾障がい者いじめ告白雑誌を入手 五輪理念に逆行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482481576.html
posted by hazuki at 13:15| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光発電のポリシリコン、世界生産の半分は新疆ウイグル地区

太陽光発電のポリシリコン、世界生産の半分は新疆ウイグル地区
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ed51cd6498bca96e0140da1a4290b78c24f3933


2021年4月13日のYahooニュース(ニュースソクラ)より転載

【藤和彦の眼】米労組から輸入停止求める声、米国の中国離れ加速か

 今年1月20日に誕生したバイデン米政権は、内外ともに活動を本格化し始めている。

 中国については当初「米国にとって今世紀最大の地政学上の課題」としつつも、「可能なときには協力的になる」としていた。

 協力可能な分野としては、新型コロナウイルスのパンデミック対応や気候変動対策が挙げられていたバイデン政権だったが、日が経つにつれて、中国との協力が非常に難しいことを実感しているのではないだろうか。

 まず最初に新型コロナウイルス対応だが、3月30日に公表された世界保健機関(WHO)の武漢調査団の報告内容を巡り、米中の間の溝の深さが改めて浮き彫りになった。

 バイデン政権は前政権と異なり「中国ウイルス」という呼称こそ控えているが、「WHOの武漢調査団が中国のオリジナルデータに十分アクセスできなかった」と強い不満を表明した。これに中国は猛反発し、「米国の研究所の調査も行うべきだ」と言い出す始末である。これでは米中両大国が協力してパンデミック対応を強力に推進するなど「夢物語」である。

 気候変動問題については、米国のケリー大統領特使が4月3日「中国と協力できることに米国政府は期待を寄せている。バイデン政権は中国との間で気候変動対策のために他の問題を人質にとることはない」と秋波を送っている。

 バイデン政権は22日に米国主催の気候変動サミット開催を予定しており、中国に対しても参加を促している。

 サミットの場で米国は世界で最も多くの二酸化炭素を排出している中国を口説き落とそうとしているのかもしれないが、実際のところ、中国が気候変動に関する米国のリーダーシップなど期待していないのであろう。

 それどころか、米国内で環境問題でも中国との摩擦が生じつつある。米国内での環境問題に関する意識の高まりを受けて意気軒昂な太陽光発電業界だが、太陽光パネルに使われる部材の主要生産地が新疆ウイグル自治区であることが政治問題になりつつある。

 新疆ウイグル自治区では、太陽光エネルギーを電気に変えるために不可欠なポリシリコンの世界の供給量の半分が生産されている。米国最大の労働組合である米労働総同盟産別会議はバイデン政権に対し、新疆ウイグル自治区で生産されるポリシリコンを含む太陽光関連製品の輸入を禁止するよう求めている(3月17日付ブルームバーグ)。

 新疆ウイグル自治区で生産されるポリシリコンが安価な石炭火力発電に依存していることもバイデン政権の環境政策にとって望ましくない。

 米共和党のルビオ、民主党のマークリー両上院議員は3月23日、新疆ウイグル自治区での強制労働で作られた太陽光関連製品に米国がどの程度依存しているかを示すよう、米国太陽光発電協会(SEIA)に要請した。

 これに対しSEIAの幹部は「両議員の懸念を共有している」とした上で「米国の太陽光発電企業に今年6月までに新疆ウイグル自治区から完全に撤退するよう求めている」との決意を述べた(3月24日付ロイター)。バイデン政権は気候変動問題で中国と協力したくても人権問題が障害になっている。

 中国市場からの撤退要求は太陽光エネルギー企業に限ったことではない。

 中国が新疆ウイグル自治区や香港を巡り強硬姿勢を続ける中で、中国で事業を展開している米国企業に対して「中国市場から今すぐ撤退せよ」とする論調が米国内で出てきている(3月31日付ニューズウイ-ク)。

 中国という巨大市場を失うリスク以上に、中国政府から圧力をかけられるリスクとブランドイメージが傷つくリスクの方が遙かに大きいというのがその論拠である。デロイト・トーマツ・コンサルテイングが実施した最近の調査によれば、ブランドに強制収容所の影が少しでもちらつけば、欧米の顧客の多くが離れていくという。

 米航空機大手ボーイングは3月31日、中国との関係については貿易と人権問題を分けて考えるよう米国政府に求めたが、バイデン政権は聞く耳を持つのだろうか。

 バイデン政権の回答は、このところ矢継ぎ早に打ち出され、実行に移されつつある一連の経済対策にあると筆者は考えている。

 バイデン米大統領は3月31日、今後8年間で2兆2500億ドルを投じるとするインフラ投資計画を発表した。バイデン氏は演説で「数百万人の雇用を生み、中国との国際競争に勝てるようにする計画だ」とし、超党派で対中強硬論が広がる連邦議会の状況を念頭に、中国への対抗策としての位置づけを強調した。

 ムーディーズ・アナリティクスは、新型コロナウイルス禍に対応するための1兆9000億ドルの経済対策などが1630万人の雇用増につながり、新たなインフラ計画が10年間で生む雇用は260万人に達すると分析している。

 両経済対策の効果で約1900万人の雇用が生まれる試算だが、2021年2月の米国の非農業部門の雇用者数が約1億4300万人であることにかんがみれば、「第二次大戦後以来最大の雇用創出計画」という看板は伊達ではない。

 巨額インフラ計画については共和党の反対が必至だが、その規模が大幅に縮小されたとしても、バイデン政権の1期目に新たな創出される雇用は1100万人以上になるという。中国経済とのデカップリングが起きたとしても、米国の雇用状態が痛むことはないよう、米国政府は強力な措置を講じているのである。

 マルクス・レーニン主義を信奉し、米国を中心とする民主主義諸国を脅威とみなしてきた中国に対し、バイデン政権は本気モードを全開させ、中国との間で「生死をかけた闘争」を勝ち抜く決意を固めたと言っても過言ではない。

 これに対し日本では「中国との関係を政経分離で対処すべき」との考えがいまだに根強いが、中国という巨大な地政学的リスクを管理するという観点から、対中ビジネスで支障をきたしても危機に陥いることないような戦略を一刻も早く官民挙げて構築すべきではないだろうか。

■藤 和彦(経済産業研究所コンサルテイング・フェロー)
1960年、愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒。通商産業省(現・経済産業省)入省後、エネルギー・通商・中小企業振興政策など各分野に携わる。2003年に内閣官房に出向(内閣情報調査室内閣参事官)。2016年から現職。著書に『原油暴落で変わる世界』『石油を読む』ほか多数。




太陽光パネルに使われる部材の主要生産地が新疆ウイグル自治区。
新疆ウイグル自治区では、太陽光エネルギーを電気に変えるために不可欠なポリシリコンの世界の供給量の半分が生産されている。
新疆ウイグル自治区での強制労働で作られた太陽光関連製品。
ラベル:太陽光発電
posted by hazuki at 08:43| Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする