2021年07月11日

安倍氏「自民に厳しい風」 次期衆院選へ危機感

安倍氏「自民に厳しい風」 次期衆院選へ危機感
https://nordot.app/786833784310693888?c=39546741839462401


2021年7月11日の共同通信より転載

 自民党の安倍晋三前首相は11日、北海道苫小牧市で講演し、秋までにある次期衆院選への危機感を強調した。不調だった東京都議選に触れ「自民党に対し、厳しい風が吹いている。都議選の結果もそうだった。私たちは謙虚に受け止めなければいけない」と述べた。

 新型コロナウイルス対応を巡り、事業者などへの支援が重要だとの認識を重ねて表明。「政府と日銀の連合軍で、思い切った対策を打てる状況にある」と語った。

 特に観光業を後押しする必要があるとして「基盤が崩れないよう、今こそ大胆に支援しなければならない」と指摘した。


安倍晋三・北海道.PNG



自民党の安倍晋三前首相は11日、北海道苫小牧市で講演し、秋までにある次期衆院選への危機感を強調した。
不調だった東京都議選に触れ「自民党に対し、厳しい風が吹いている。都議選の結果もそうだった。私たちは謙虚に受け止めなければいけない」と述べた。
自民党に対して厳しい風が吹いているのは事実ですね。
私は自民党を支持しませんが、ユダヤによる政権交代を許すことは出来ない。
ユダヤに日本ではカラー革命が通用しないことを見せつける時です。




関連

都議選“惨敗”自民「菅総理の下で衆院選戦えない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482326595.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 23:26| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[横浜市長選] 自民、横浜市長選は自主投票 分裂選挙へ

[横浜市長選] 自民、横浜市長選は自主投票 分裂選挙へ

自民、横浜市長選は自主投票 分裂選挙へ
https://nordot.app/786877317966970880?c=39546741839462401


2021年7月11日の共同通信より転載

 自民党横浜市連は11日の総務会で、8月22日投開票の横浜市長選は自主投票と全会一致で決めた。小此木八郎前国家公安委員長への推薦は見送る一方、現職の林文子市長を支援しても処分はしない方針。自民は分裂選挙となる見通しだ。

 出席者によると、小此木氏がIR誘致中止を打ち出したことを受け「IRを推進してきた立場として、反対する議員を推薦するのはとても無理だ」との意見が出たものの「しっかりと推薦すべきだ」との声も上がった。

 市長選には、立憲民主党が推薦を決めた横浜市立大元教授の山中竹春氏、元長野県知事の田中康夫氏、東京地検特捜部元検事の郷原信郎氏ら8人が出馬を表明。


小此木八郎・横浜市長選へ.PNG

林文子・横浜市長選・立候補..PNG



自民党横浜市連は11日の総務会で、8月22日投開票の横浜市長選は自主投票と全会一致で決めた。
小此木八郎前国家公安委員長への推薦は見送る一方、現職の林文子市長を支援しても処分はしない方針。
カジノを推進して来た自民党がIRに反対する小此木八郎氏を推薦出来ない。
小此木八郎氏を「しっかりと推薦すべきだ」との声も上がった。
分裂選挙になる。




参考

[横浜市長選] 田中康夫氏が出馬表明 IR誘致に反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482372590.html

[横浜市長選] 林文子市長が立候補の意向固める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482372136.html

[横浜市長選] 小此木国家公安委員長 立候補の意向固める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482094661.html
posted by hazuki at 21:34| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾 オードリー・タン氏を東京五輪に派遣へ

台湾 オードリー・タン氏を東京五輪に派遣へ

台湾 オードリー・タン氏を東京五輪に派遣へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210710/k10013131941000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001


2021年7月10日のNHKニュースより転載

台湾当局は、今月開幕する東京オリンピックに、IT担当の閣僚でマスクの在庫が一目で確認できるアプリの導入などで知られる唐鳳氏、英語名オードリー・タン氏を代表として日本に派遣すると発表しました。

これは台湾の内閣にあたる行政院の報道官が発表しました。

唐鳳氏はIT企業の顧問などを経て、2016年に発足した蔡英文政権で閣僚級の政務委員に就任し、各部局のIT政策を担当しています。

台湾当局は過去のオリンピックでもスポーツを担当する閣僚を代表として派遣したことがありますが、東京オリンピックの期間中は担当閣僚の公務が重なるため、唐氏の派遣を決めたとしています。

台湾では去年1月に初めて新型コロナウイルスの感染が確認されたのをきっかけにマスク不足への懸念が広がりましたが、唐氏は在庫が一目で確認できるアプリを導入し社会的な混乱の収束に努めるなど、その手腕が内外から評価されています。

蔡政権としては、日本でも知名度の高い唐氏を派遣することで日本重視の姿勢を示し、一層の関係強化を図りたいものとみられます。


オードリー・タン・東京五輪に派遣へ.PNG



台湾当局は、今月開幕する東京オリンピックに、IT担当の閣僚でマスクの在庫が一目で確認できるアプリの導入などで知られる唐鳳氏、英語名オードリー・タン氏を代表として日本に派遣すると発表した。
これは台湾の内閣にあたる行政院の報道官が発表した。
東京五輪の開催に賛成あるいは反対の意見があるかと思いますが、オードリー・タン氏の派遣を歓迎します。
posted by hazuki at 00:40| Comment(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする