2021年07月06日

“台湾有事は「存立危機事態」にあたる可能性” 麻生副総理

“台湾有事は「存立危機事態」にあたる可能性” 麻生副総理
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210706/k10013121481000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_024


2021年7月6日のNHKニュースより転載

中国が台湾に侵攻した場合の対応について、麻生副総理兼財務大臣は、安全保障関連法で集団的自衛権を行使できる要件の「存立危機事態」にあたる可能性があるという認識を示しました。

麻生副総理兼財務大臣は5日、都内で講演し、中国が台湾への圧力を強めていることを踏まえ「台湾で騒動になり、アメリカ軍が来る前に中国が入ってきて、あっという間に鎮圧して『中国の内政問題だ』と言われたら、世界はどう対応するのか」と指摘しました。

そのうえで「台湾で大きな問題が起きると、間違いなく『存立危機事態』に関係してくると言っても全くおかしくない。日米で一緒に台湾を防衛しなければならない」と述べ、中国が台湾に侵攻した場合「存立危機事態」にあたる可能性があるという認識を示しました。

「存立危機事態」は安全保障関連法で、集団的自衛権を行使できる要件として「密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し日本の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険がある事態」などと規定されています。


麻生太郎・台湾有事.PNG



中国が台湾に侵攻した場合の対応について、麻生副総理兼財務大臣は、安全保障関連法で集団的自衛権を行使できる要件の「存立危機事態」にあたる可能性があるという認識を示した。
「日米で台湾を防衛しなければならない」ということ。

麻生氏、台湾有事で自衛権行使も 「日米で防衛しなければ」
https://nordot.app/784753322366550016?c=39546741839462401

2021年7月5日の共同通信の報道です。
「麻生太郎副総理兼財務相は5日、東京都内で講演し、中国が台湾に侵攻した場合、集団的自衛権行使を可能とする安全保障関連法の「存立危機事態」として対処すべきだとの見解を示した。」

沖縄選出の自民党議員の政治資金パーティーでの発言。
ラベル:麻生太郎
posted by hazuki at 22:31| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光発電、立地規制も検討 熱海土石流で小泉環境相

太陽光発電、立地規制も検討 熱海土石流で小泉環境相
https://nordot.app/784993578694410240?c=39546741839462401


2021年7月6日の共同通信より転載

 小泉進次郎環境相は6日の記者会見で、山林開発などで災害を招く恐れのある太陽光発電所の立地規制を検討する考えを示した。静岡県熱海市の大規模土石流の起点付近には太陽光パネルが設置されている。県調査で因果関係は確認されていないが「急傾斜地への設置を懸念する地域もあり、ここに建てるべきではないという対応も必要ならやるべきだ」と述べた。

 改正地球温暖化対策推進法は、国が自治体に対し再生可能エネルギー発電所整備の「促進区域」を設けるよう促す。促進区域の設定に関し、小泉氏は「国民の不安払拭が必要だ」と指摘し、何らかの規制が必要かどうか省内で議論を始めたと説明した。


小泉進次郎・プラスチックごみ法律案・趣旨説明・参院環境委員会.PNG



小泉進次郎環境相は6日の記者会見で、山林開発などで災害を招く恐れのある太陽光発電所の立地規制を検討する考えを示した。
静岡県熱海市の大規模土石流の起点付近には太陽光パネルが設置されている。
太陽光パネルの設置ではげ山になった。
急傾斜地への設置は問題です。

太陽光発電、災害リスク高い区域の規制検討 小泉環境相
https://www.asahi.com/articles/ASP764VXZP76ULBJ008.html

2021年7月6日の朝日新聞の報道です。
「小泉進次郎環境相は6日、太陽光発電所の建設地について、災害リスクが高い区域をあらかじめ指定して候補から外す新たな規制ルールの検討を始めたことを明らかにした。」




参考

[7月1日からの大雨による被害についての会見] 7月3日、菅首相「二次災害に十分警戒しながら救助作業進める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482298478.html
ラベル:小泉進次郎
posted by hazuki at 21:48| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生氏、コロナ死者少ない 「最もうまくいっている」

麻生氏、コロナ死者少ない 「最もうまくいっている」
https://nordot.app/784755588117086208?c=39546741839462401


2021年7月5日の共同通信より転載

 麻生太郎副総理兼財務相は5日、新型コロナウイルス感染を巡り「コロナで全員、死に絶えるようなあおった新聞記事も拝見するが、日本の場合10万人当たり12、13人亡くなっている。人口比では、先進国の中で最もうまくいっている」と述べた。日本政府の対応に大きな不備はなく、感染による死者は少ないとの見方を示した発言だが、国内の感染死は1万4800人を超えている。

 東京都内で開かれた自民党衆院議員の政治資金パーティーで講演した。


麻生太郎・小池の過労.PNG



麻生太郎副総理兼財務相は5日、新型コロナウイルス感染を巡り「コロナで全員、死に絶えるようなあおった新聞記事も拝見するが、日本の場合10万人当たり12、13人亡くなっている。人口比では、先進国の中で最もうまくいっている」と述べた。
麻生太郎は阿呆太郎です。
日本政府の対応に大きな不備はないと言いたいのだろうが、コロナで亡くなっている人がいることが問題。
最近ではコロナワクチンの接種でも亡くなっている人がいる。
自民党衆院議員の政治資金パーティーでの発言のようです。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
「変異ウイルス」も追加しました。
posted by hazuki at 21:13| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする