2021年07月03日

[7月1日からの大雨による被害についての会見] 7月3日、菅首相「二次災害に十分警戒しながら救助作業進める」

[7月1日からの大雨による被害についての会見] 7月3日、菅首相「二次災害に十分警戒しながら救助作業進める」

菅首相「二次災害に十分警戒しながら救助作業進める」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210703/k10013118441000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001


2021年7月3日のNHKニュースより転載

静岡県熱海市で発生した土石流災害について、菅総理大臣は、総理大臣官邸で記者団に対し、現地の気象条件によって捜索活動にヘリコプターなどが使えない状況だと説明し、二次災害に十分警戒しながら救助作業を進めていく考えを示しました。

この中で菅総理大臣は、記録的な大雨による被害について「被害状況の把握のために作業を続けているが、特に静岡県熱海市伊豆山付近での土石流により、複数の方や多数の家屋が巻き込まれるなどの大きな被害が発生している」と述べました。

そのうえで「何よりも人命第一のもとに、警察、消防、海上保安庁、自衛隊が懸命に救命救助と捜索活動を行っているが、気象条件のためにヘリコプターやドローンが飛ばせない状況だ。二次災害に十分警戒しながら救助作業を進めている」と説明しました。

そして、長時間の雨によって地盤が緩んでいるとして、大雨が降った地域の住民に対し、今後の気象状況に十分注意しながらみずからの命を守る行動を取るよう呼びかけました。


菅義偉・7月大雨.PNG



静岡県熱海市で発生した土石流災害について、菅総理大臣は、総理大臣官邸で記者団に対し、現地の気象条件によって捜索活動にヘリコプターなどが使えない状況だと説明し、二次災害に十分警戒しながら救助作業を進めていく考えを示した。
ドローンも使えない。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

令和3年7月3日 7月1日からの大雨による被害についての会見
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202107/03bura.html

令和3年7月3日、菅総理は、総理大臣官邸で7月1日からの大雨による被害について会見を行いました。




参考リンク

令和3年7月3日 7月1日からの大雨による被害についての会見
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202107/03bura.html

令和3年7月3日 7月1日からの大雨に関する関係閣僚会議
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202107/03kaigi.html
ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本とシンガポール ICT分野で協力関係の覚書 企業進出後押し

日本とシンガポール ICT分野で協力関係の覚書 企業進出後押し

日本とシンガポール ICT分野で協力関係の覚書 企業進出後押し
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210702/k10013115251000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_015


2021年7月2日のNHKニュースより転載

政府は日本企業の進出を後押しするため、ICT=情報通信技術の分野で海外展開を積極的に進めています。2日、日本とシンガポール両政府は、この分野で協力関係を結ぶ覚書を交わしました。

武田総務大臣は2日、シンガポールのテオ情報通信相とオンラインで会談し、ICT=情報通信技術の分野で協力関係を結ぶことで合意し、覚書に署名しました。

この中で武田大臣は「コロナ禍において、ICT分野の重要性は世界中で飛躍的に高まっていて、2国間の関係をさらに強化していきたい」と述べました。

協力関係では、例えば新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した人を把握するアプリなど、デジタル技術の連携などを視野に入れています。

政府は、日本企業の進出を後押しするため、ICTの分野で海外展開を積極的に進めています。

これまでに、インドやチリなどとこの分野で覚書を交わしており、シンガポールとの連携強化で、さらにこの流れを加速するねらいがあります。


武田良太・ICT分野で協力.PNG



政府は日本企業の進出を後押しするため、ICT=情報通信技術の分野で海外展開を積極的に進めている。
2日、日本とシンガポール両政府は、この分野で協力関係を結ぶ覚書を交わした。
武田総務大臣は2日、シンガポールのテオ情報通信相とオンラインで会談し、ICT=情報通信技術の分野で協力関係を結ぶことで合意し、覚書に署名した。
5Gも関係あると思います。




関連

日本とインド 5Gなど情報通信技術で協力深める覚書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479580014.html
ラベル:武田良太
posted by hazuki at 21:50| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾めぐる問題 “平和的に解決されること期待” 岸防衛相

台湾めぐる問題 “平和的に解決されること期待” 岸防衛相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210702/k10013115231000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_013


2021年7月2日のNHKニュースより転載

中国共産党の創立100年を祝う式典で、習近平国家主席が台湾統一に強い意欲を示したことについて岸防衛大臣は、台湾をめぐる問題が平和的に解決されることを期待するとしたうえで、中国の軍事動向を引き続き、注視していく考えを強調しました。

中国共産党の創立100年を祝う式典で習近平国家主席は、台湾統一への強い意欲のほか、軍事力の増強をいっそう進める方針を示しました。

これについて岸防衛大臣は、記者会見で「台湾をめぐる問題については、当事者間で平和的に解決されることを期待するというのが日本の立場だ。台湾をめぐる情勢の安定は、南西地域を含むわが国の安全保障にとって重要だ」と指摘しました。

そのうえで「中国は透明性を欠いたまま、継続的に高い水準で国防費を増加させ、軍事力を広範かつ急速に強化している。中国の軍事動向は、わが国を含む地域と国際社会の安全保障上の強い懸念で今後も強い関心を持って注視していきたい」と述べました。


岸信夫・台湾めぐる問題.PNG



中国共産党の創立100年を祝う式典で、習近平国家主席が台湾統一に強い意欲を示したことについて岸防衛大臣は、台湾をめぐる問題が平和的に解決されることを期待するとしたうえで、中国の軍事動向を引き続き、注視していく考えを強調した。
台湾をめぐる情勢の安定は、南西地域を含むわが国の安全保障にとって重要。




参考

中国共産党創立100年で式典 習主席 一党支配の正統性アピール
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/482293907.html
ラベル:岸信夫
posted by hazuki at 21:07| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国共産党創立100年で式典 習主席 一党支配の正統性アピール

中国共産党創立100年で式典 習主席 一党支配の正統性アピール

中国共産党創立100年で式典 習主席 一党支配の正統性アピール
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210701/k10013113191000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001


2021年7月1日のNHKニュースより転載

中国共産党の創立から100年となるのに合わせ1日、北京で大規模な祝賀式典が開かれ、習近平国家主席は一党支配の正統性をアピールするとともに、人権問題などをめぐる国際社会の批判を受け入れない姿勢を強調しました。

中国共産党は、1921年の創立から今月で100年となり、1日午前、北京の天安門広場で大規模な祝賀式典が開かれ、習近平国家主席がおよそ1時間にわたって演説しました。

この中で習主席は「われわれは党創立100年の目標である貧困問題を解決した」と述べて実績を強調し、一党支配の正統性をアピールしました。

また「台湾問題を解決し、祖国の完全な統一を実現することは、中国共産党の揺らぐことのない歴史的な任務だ」と述べ、台湾統一に強い意欲を示しました。

そのうえで「国家の主権と領土を守り抜くというわれわれの断固とした決意を見くびらないほうがよい」と述べ、このところ台湾との関係を深めているアメリカなどをけん制するねらいもあるとみられます。

そして、香港については「国家安全法制と執行メカニズムを着実に実行する」と述べ、締めつけを緩めない姿勢を示しました。

また、習主席は「共産党と中国の人民を引き離したり対立させたりしようとする企ては絶対に実現しない。傲慢な態度で説教することは絶対に受け入れられない」と述べ、香港や台湾、それに新疆ウイグル自治区の人権問題などをめぐる国際社会の批判は受け入れない姿勢を強調しました。

式典では天安門広場を埋め尽くすように特設の席が設けられ、7万人余りが参加し、香港メディアはすべての参加者に新型コロナウイルスのワクチン接種や、PCR検査が義務づけられたと伝えています。

中国は共産党による一党支配体制のもとで社会主義を掲げながらも、市場経済への移行を進め、2010年には世界第2の経済大国となりました。

しかし、経済の減速や少子高齢化、アメリカとの激しい対立など国内外にさまざまな課題を抱え、習主席としてはこうした課題に対応するためにも、共産党の指導が重要だとアピールするとともに、長期政権も見据え、みずからの権威づけにつなげたいねらいがあるとみられます。


(転載、ここまで)

習近平・中国共産党創立100年.PNG



中国共産党の創立から100年となるのに合わせ1日、北京で大規模な祝賀式典が開かれ、習近平国家主席は一党支配の正統性をアピールするとともに、人権問題などを巡る国際社会の批判を受け入れない姿勢を強調した。
台湾、香港、ウイグルなどの人権問題の批判を受け入れないという。
ラベル:習近平
posted by hazuki at 15:37| Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たな国際課税ルール大枠合意 “歴史的” 麻生副総理・財務相

新たな国際課税ルール大枠合意 “歴史的” 麻生副総理・財務相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210702/k10013115211000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_014


2021年7月2日のNHKニュースより転載

麻生副総理兼財務大臣は、1日夜開かれたOECD=経済協力開発機構の加盟国などでつくるグループの交渉会合で、法人税の引き下げ競争に歯止めをかけるため新たな国際課税ルールで大枠合意したことについて、歴史的なことだという認識を示しました。

OECDの加盟国を中心に139の国と地域でつくるグループが1日夜、会合を開き、このうち130の国と地域は、法人税の引き下げ競争に歯止めをかけるため、最低税率を15%以上とすることや、動画のネット配信など国境を越えて事業を展開するグローバル企業に対する新たな課税のルールを導入することで大枠合意しました。

これについて麻生副総理兼財務大臣は、2日の閣議のあとの記者会見で「100年ぐらい前の国際課税の原則を変更するという話であり、画期的な取り組みを今やろうとしている。来週開かれるG20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議で大枠を決めて10月に最終的にサインができるところまでいければ画期的、歴史的なことだ」と述べました。

そのうえで麻生大臣は今回、合意に至らなかった国とも協議を進め、最終的にはすべての国と地域が参加する形での合意を目指す考えを示しました。


麻生太郎・新たな国際課税ルール大枠合意.PNG



麻生副総理兼財務大臣は、1日夜開かれたOECDの加盟国などでつくるグループの交渉会合で、法人税の引き下げ競争に歯止めをかけるため新たな国際課税ルールで大枠合意したことについて、歴史的なことだという認識を示した。
OECDの加盟国を中心に139の国と地域でつくるグループが1日夜、会合を開き、このうち130の国と地域は、法人税の引き下げ競争に歯止めをかけるため、最低税率を15%以上とすることや、動画のネット配信など国境を越えて事業を展開するグローバル企業に対する新たな課税のルールを導入することで大枠合意した。
ラベル:麻生太郎
posted by hazuki at 14:30| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菅首相 太平洋の島しょ国に300万回分のワクチン 提供の考え

菅首相 太平洋の島しょ国に300万回分のワクチン 提供の考え

菅首相 太平洋の島しょ国に300万回分のワクチン 提供の考え
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210702/k10013115111000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_018


2021年7月2日のNHKニュースより転載

南太平洋の国や地域の首脳らと意見を交わす「太平洋・島サミット」が、テレビ会議方式で開かれ、菅総理大臣は、太平洋の島しょ国に300万回分の新型コロナウイルスワクチンを提供する考えを表明しました。

「太平洋・島サミット」は、南太平洋の国や地域の首脳らを日本に招き、3年に1度開催している国際会議で、ことしは新型コロナウイルスの影響でテレビ会議方式で開かれ、菅総理大臣と18の国と地域の首脳らが参加しました。

この中で、菅総理大臣は、新型コロナ対策について「ワクチン接種に必要な『コールドチェーン』と呼ばれる低温での輸送網を整備するための機材の供与や技術協力のほか、保健・医療体制の強化、経済回復も含めた包括的な支援を実施する」と述べました。

そのうえで、7月中旬以降、ワクチンを分配する国際的な枠組み「COVAXファシリティ」を通じて、年内をめどに太平洋の島しょ国に300万回分のワクチンを提供する考えを表明しました。

また、菅総理大臣は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、海洋安全保障や海洋資源で協力を進めるとともに、気候変動対策などでも連携する方針を示したほか、持続可能で強じんな経済発展の基盤を強化するため、開放性と透明性を重視した質の高いインフラ支援を行う考えを示しました。

さらに、東京オリンピック・パラリンピックについて、安全・安心な大会の実現に向けて万全な感染対策を講じて準備を進めていると説明し、支持が得られたということです。

一方、菅総理大臣は、東京電力福島第一原子力発電所のトリチウムなどを含む処理水の放出方針をめぐり、IAEA=国際原子力機関と緊密に協力し、科学的な根拠に基づいて、引き続き説明していく方針を伝えました。


菅義偉・太平洋・島サミット.PNG




南太平洋の国や地域の首脳らと意見を交わす「太平洋・島サミット」が、テレビ会議方式で開かれ、菅総理大臣は、太平洋の島しょ国に300万回分の新型コロナウイルスワクチンを提供する考えを表明した。
また、菅総理大臣は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、海洋安全保障や海洋資源で協力を進めるとともに、気候変動対策などでも連携する方針を示したほか、持続可能で強じんな経済発展の基盤を強化するため、開放性と透明性を重視した質の高いインフラ支援を行う考えを示した。

第9回太平洋・島サミット(PALM9)(令和3年7月2日)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/page23_003426.html

第9回太平洋・島サミット(PALM9)(結果概要)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/page3_003070.html

「第9回太平洋・島サミット(PALM9)首脳宣言」(骨子)(PDF)https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100207974.pdf、日本語(PDF)https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100207978.pdf

「太平洋のキズナの強化と相互繁栄のための共同行動計画」(骨子(PDF)https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100207975.pdf、本文(日本語)(PDF)https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100207984.pdf

「ファクトシート−PALM8以降の日本の支援」(日本語(PDF)https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100207981.pdf

参加国・地域

日本、オーストラリア、クック諸島、フィジー、仏領ポリネシア、キリバス、マーシャル、ミクロネシア、ナウル、ニューカレドニア、ニウエ、パラオ、パプアニューギニア、サモア、ソロモン、トンガ、ツバル、ニュージーランド、バヌアツ




参考資料

第9回太平洋・島サミット(PALM9)(令和3年7月2日)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/page23_003426.html

令和3年7月2日 太平洋・島サミット
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202107/02palm.html
posted by hazuki at 13:31| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福田元首相 財務省決裁文書改ざん 一連の政府対応に苦言

福田元首相 財務省決裁文書改ざん 一連の政府対応に苦言

福田元首相 財務省決裁文書改ざん 一連の政府対応に苦言
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210701/k10013114271000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001


2021年7月1日のNHKニュースより転載

公文書管理の強化に取り組んできた福田元総理大臣は、財務省の決裁文書の改ざんについて「行政的には決着したと言われているが、簡単に割り切れるか政治も考えなければならない」と述べ、一連の政府の対応に苦言を呈しました。

総理大臣在任中に公文書管理法の制定に取り組むなど、管理の強化に取り組んできた福田元総理大臣は、東京都内で開かれた国立公文書館の開館50周年を記念する式典で講演しました。

この中で福田氏は、公文書管理の重要性について「健全な民主主義を進めるためには国民が真実を知ることが大事だ。作成すべき文書が作成されず、保存すべき文書が保存されていないのであれば、国民に対する背信と言わざるをえない」と指摘しました。

そのうえで、財務省の決裁文書の改ざんについて「極めて遺憾な問題で、公文書管理法の制度も理念も覆すような事件だった。行政的には決着したと言われているが、そう簡単に割り切れるものなのかどうか、政治としても考えなければならない」と述べ、一連の政府の対応に苦言を呈しました。


福田康夫・森友学園問題.PNG



公文書管理の強化に取り組んできた福田元総理大臣は、財務省の決裁文書の改ざんについて「行政的には決着したと言われているが、簡単に割り切れるか政治も考えなければならない」と述べ、一連の政府の対応に苦言を呈した。
総理大臣在任中に公文書管理法の制定に取り組むなど、管理の強化に取り組んできた福田元総理大臣は、東京都内で開かれた国立公文書館の開館50周年を記念する式典で講演した。

森友学園問題を更新していませんでした。




参考

[森友学園問題] 財務省、森友との“口裏合わせ”認める 参院決算委
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458695333.html

[森友学園] [改ざん問題] 自民・和田政宗氏「安倍政権おとしめるため、変な答弁か」⇒和田政宗氏の発言を議事録から削除
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458175163.html

[森友学園] [改ざん問題] 自民・和田政宗氏「安倍政権おとしめるため、変な答弁か」⇒太田理財局長が色をなして反論⇒麻生財務相、自民・和田政宗氏の質問「軽蔑する」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458171470.html

[共同通信世論調査] 内閣支持9ポイント急落、38.7% 改ざん、首相に責任66.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458105900.html

[森友学園] [改ざん問題] 自民・西田昌司「財務省による財務省のための情報操作なんだよこれは」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457986343.html

[森友学園] [改ざん問題] 小泉進次郎氏「(自民党は)官僚のみなさんだけに責任を押しつけるような政党ではない。その姿を見せる必要があるんじゃないですか」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457921614.html

[森友学園問題] 官邸前で「改ざんするな」 市民が抗議集会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457921023.html

[森友学園問題] 近畿財務局の男性職員が自殺か 森友の国有地売却問題で対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457778595.html

[森友学園問題] 佐川宣寿国税庁長官が辞任へ 森友問題で批判、安倍政権に痛手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457778185.html

[森友学園問題] 国税庁前、抗議に千人 佐川宣寿長官の罷免・喚問求め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456929389.html

「佐川長官、国会招致を」66.8% 共同通信世論調査
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456838629.html

[JNN世論調査] 「森友学園」説明 「納得できず」81%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455331198.html

[森友学園問題] 安倍昭恵夫人付の政府職員を2人削減 「森友学園」の問題踏まえ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452425471.html

[森友学園問題] 籠池泰典前理事長、2万円サンドイッチの札束を作った理由を説明「没収されたらいかんと思って」 100万円の札束も別に用意していた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451188378.html

[森友学園問題] 籠池泰典氏が安倍首相の私邸前に現れる 「寄付金」返す目的か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451097981.html

[森友学園問題] 「100万円返す」籠池泰典前理事長が昭恵夫人が経営する居酒屋を訪問
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451097457.html

[森友学園問題] 森友家宅捜索 籠池泰典前理事長事情聴取へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451092751.html




関連

国税庁長官に「森友学園問題」で答弁の佐川宣寿理財局長「国会で丁寧な説明」麻生氏
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451514967.html

報道陣の前に出てこない辻元清美 森友問題で民進からも批判が
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448541037.html

大阪府議会 森友学園問題で百条委員会設置されない見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448348424.html

大阪の森友小学校、4月開校延期 松井知事「全て見直す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447649934.html

[森友学園問題] 民進党から鴻池祥肇元防災担当相擁護の声「鴻池氏自らが共産党に情報提供」 桜井充元財務副大臣がメルマガで
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447557240.html

森友学園側「お見舞い兼ねた商品券」 鴻池氏に紙包み、交渉16回
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447534396.html

[FNN] 「安倍首相ばんざい!」 「森友学園」新映像
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447532383.html

鴻池元大臣会見の「コンニャク」は100万円の隠語 「かまぼこ、ういろう」も気になるが...
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447531215.html

[森友学園問題] 山本太郎氏「森友学園問題は“アッキード事件”」参院予算委で発言 安倍首相「限度を超えている!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447524922.html

森友学園理事長、鴻池氏に陳情 2014年4月「紙包み持参」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447503982.html

稲田朋美防衛相 「森友学園」の理事長に感謝状を贈呈していた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447293927.html
posted by hazuki at 00:12| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする