2021年05月28日

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月28日、衆院内閣委員会で土地規制法案を強行採決し可決 立憲民主党と共産党は反対

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月28日、衆院内閣委員会で土地規制法案を強行採決し可決 立憲民主党と共産党は反対

重要施設周辺の土地利用規制法案 衆院内閣委で可決
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210528/k10013056041000.html


2021年5月28日のNHKニュースより転載

自衛隊の基地や原発など安全保障上重要な施設周辺の土地利用を規制する法案は、衆議院内閣委員会で委員長の職権で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会、国民民主党の賛成多数で可決されました。

この法案は自衛隊の基地や原子力発電所といった重要施設の周辺などを「注視区域」や「特別注視区域」に指定し利用を規制するもので、「特別注視区域」では土地や建物の売買の際に事前に氏名や国籍の届け出などを義務づけています。

28日の衆議院内閣委員会では質疑が行われたあと、立憲民主党の議員が審議の継続を求める中、委員長の職権で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会、国民民主党の賛成多数で可決されました。

また、区域を指定する際、あらかじめ自治体の意見を聴くことや罰則の適用は限定的なものとし、思想信条の自由やプライバシーの権利などを侵害しないよう十分な配慮を求める付帯決議も賛成多数で可決されました。

法案は来月1日の衆議院本会議で採決が行われ、賛成多数で可決されて参議院に送られる見通しです。

立民 今井氏「私権制限につながる可能性」

衆議院内閣委員会での法案の採決に応じなかった立憲民主党の今井雅人衆議院議員は「質疑が十分尽くされない中で強行採決され、憤っている。この法案は、私権制限につながる可能性がある。生煮えで危険かつ問題があり、衆議院を通すことは認められない。政府の答弁もガタガタで二転三転するし、きちんと説明できていない」と述べました。



衆議院インターネット審議中継
https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=52303&media_type=

2021年5月28日 (金)
内閣委員会 (2時間41分)

案件:
重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案(204国会閣62)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 木原誠二(内閣委員長)  9時 08分  01分
 足立康史(日本維新の会・無所属の会)  9時 09分  15分
 阿部知子(立憲民主党・無所属)  9時 24分  31分
 赤嶺政賢(日本共産党)  9時 55分  17分
 高井崇志(国民民主党・無所属クラブ)  10時 12分  17分
 後藤祐一(立憲民主党・無所属)  10時 29分  54分
 岸本周平(国民民主党・無所属クラブ)  11時 23分  03分
 塩川鉄也(日本共産党)  11時 26分  03分
 足立康史(日本維新の会・無所属の会)  11時 29分  04分
 岸本周平(国民民主党・無所属クラブ)  11時 33分  05分

答弁者等
大臣等(建制順):
 小此木八郎(国家公安委員会委員長 国土強靭化担当 領土問題担当 内閣府特命担当大臣(防災 海洋政策))
 中山泰秀(防衛副大臣兼内閣府副大臣)
 佐藤啓(経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官)


土地規制法案・強行採決・衆院内閣委員会.PNG
重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案(重要土地等調査法案)の強行採決を行う木原誠二(内閣委員長)

岸本周平・土地規制法案・修正案・趣旨説明.PNG
重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案(重要土地等調査法案)の修正案の趣旨説明を行う国民民主党の岸本周平氏

塩川鉄也(日本共産党)・土地規制法案・反対討論.PNG
重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案(重要土地等調査法案)の反対討論を行う共産党の塩川鉄也氏

足立康史・土地規制法案・賛成討論.PNG
重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案(重要土地等調査法案)の原案に賛成、修正案に反対の討論を行う日本維新の会の足立康史氏



5月28日、衆院内閣委員会。
重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案(重要土地等調査法案)を議題とした。

日本維新の会の足立康史氏、立憲民主党の阿部知子氏、共産党の赤嶺政賢氏、国民民主党の高井崇志氏、立憲民主党の後藤祐一氏が、小此木八郎国務大臣、中山泰秀(防衛副大臣兼内閣府副大臣)、佐藤啓(経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官)及び政府参考人に対して、それぞれ質疑を行った。

立憲民主党の阿部知子氏は、このままでは質疑を終われませんと訴えたが、次の共産党の赤嶺政賢氏の質疑の番になった。

立憲民主党の後藤祐一氏は、質疑を続ける必要があると訴えたが、木原誠二(内閣委員長)が「自席に戻るよう」促す中で、質疑を終局し強行採決に踏み切った。

国民民主党の岸本周平氏が重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案(重要土地等調査法案)の修正案を提出し、趣旨説明を行った。

討論を行った。

共産党の塩川鉄也氏が原案に反対の討論を行った。

日本維新の会の足立康史氏が原案に賛成、修正案に反対の討論を行った。

共産党の塩川鉄也氏

はじめに、憲法と国民の権利に関わる重要法案を参考人質疑や連合審査会を行わず、僅か12時間で質疑を打ち切り採決を強行するなど、断じて認められません。
強く抗議をするものであります。
反対理由の第一は、基地周辺住民の尊厳を踏みにじることです。
本法案は全国の米軍・自衛隊基地周辺や国境離島で暮らす住民を監視の対象にし、土地、建物の利用を規制し応じなければ処罰するというものです。
(省略)

国民民主党提出の修正案について再列を行ったところ、賛成少数で否決した。

次に原案について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。

国民民主党の岸本周平氏が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付された。

重要土地等調査法案(重要土地法案)は重要法案なのに、僅か12時間で質疑を打ち切った。
法案に私権制限がある為、立憲民主党と共産党は賛成することが出来なかった。
審議は尽くされてない。

立法事実があるかどうか明確ではなかった。
何故、森林や水源を法案に明記しなかったのか。
水源地や森林の外資買収を規制するものではない。
小此木大臣は「森林法がある」と答弁している。
WTOの前身、GATS(GATT)との整合性が取り上げられ、内国民待遇の問題がある。
これがある為に法案は外国人と日本人を区別してない。
外資から国土を守ろうとする点では、法案を評価しますが、私権制限など問題点が多い。

6月1日の衆院本会議で可決してしまう。




参考

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月28日9時〜衆院内閣委員会で土地規制法案の質疑⇒同日、採決の恐れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481711026.html

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月26日、衆院内閣委員会で土地規制法案の質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481709385.html

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月21日、衆院内閣委員会で土地規制法案が実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481673299.html

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月19日、土地規制法案が衆院内閣委員会で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481662056.html

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月11日、土地規制法案が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481483654.html

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 3月26日、土地規制法案を閣議決定 安保関連施設の周辺対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/480702112.html




関連

安全保障上 土地売買など規制の法案 自民の総務会で了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/480641309.html

自衛隊基地など周辺土地売買規制法案 自公で調整後 国会提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/480341732.html

外資の土地買収 情報の一元管理を提言 政府の有識者会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479181577.html

外資土地買収 法整備含め年内提言へ 政府有識者会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478433219.html

外国資本などの土地買収 新制度含め検討 小此木国家公安委員長
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477867204.html


ラベル:土地規制法案
posted by hazuki at 22:25| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月28日9時〜衆院内閣委員会で土地規制法案の質疑⇒同日、採決の恐れ

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月28日9時〜衆院内閣委員会で土地規制法案の質疑⇒同日、採決の恐れ

5月28日衆院内閣委員会.PNG

参考ツイート



https://twitter.com/adachiyasushi/status/1397885539554975748



本日、重要土地等調査法案(重要土地法案)の質疑があります。
同日、採決の恐れ。
立法事実があるかどうか。
何故、森林や水源を法案に明記しなかったのか。
WTOの前身、GATS(GATT)との整合性が取り上げられ、内国民待遇の問題がある。
これがある為に法案は外国人と日本人を区別してない。
私権制限もある。
共産党の赤嶺政賢氏が批判する通り、廃案にするのが筋が通っているのかも知れない。
与党が野党の修正案を受け入れるか分からない。
外資から国土を守ろうとする点では、法案を評価しますが、問題点が多い。
このまま採決して良いのか。

衆議院インターネット審議中継
https://www.shugiintv.go.jp/jp/

衆議院インターネット審議中継は、こちら。

土地規制法案とは? 自衛隊基地の周辺、持ち主を調査も
https://www.asahi.com/articles/ASP5V73RLP5VUTFK00N.html

2021年5月27日の朝日新聞の報道です。

重要土地法案 与党が28日の衆院内閣委採決を提案 野党は難色
https://mainichi.jp/articles/20210527/k00/00m/010/156000c

2021年5月27日の毎日新聞の報道です。




参考

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月26日、衆院内閣委員会で土地規制法案の質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481709385.html

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月21日、衆院内閣委員会で土地規制法案が実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481673299.html

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月19日、土地規制法案が衆院内閣委員会で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481662056.html

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 5月11日、土地規制法案が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/481483654.html

[重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案] 3月26日、土地規制法案を閣議決定 安保関連施設の周辺対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/480702112.html




関連

安全保障上 土地売買など規制の法案 自民の総務会で了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/480641309.html

自衛隊基地など周辺土地売買規制法案 自公で調整後 国会提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/480341732.html

外資の土地買収 情報の一元管理を提言 政府の有識者会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479181577.html

外資土地買収 法整備含め年内提言へ 政府有識者会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/478433219.html

外国資本などの土地買収 新制度含め検討 小此木国家公安委員長
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477867204.html
ラベル:土地規制法案
posted by hazuki at 00:50| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする