2021年01月14日

米カジノ王、アデルソン氏死去 トランプ氏の大口献金者

米カジノ王、アデルソン氏死去 トランプ氏の大口献金者
https://this.kiji.is/721756351517769728?c=39546741839462401


2021年1月13日の共同通信より転載

【ニューヨーク共同】トランプ米大統領への大口献金者として知られるユダヤ系富豪で米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」のシェルドン・アデルソン会長が11日、非ホジキンリンパ腫の合併症のため死去した。87歳だった。死去した場所は不明。同社が12日明らかにした。

 ラスベガス・サンズは、日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業への参入に意欲を示していたが、昨年5月に進出を断念すると発表した。

 米メディアによると、アデルソン氏は2016年の米大統領選でトランプ氏に2500万ドル(約26億円)を献金し、当選に貢献した。


シェルドン・アデルソンとトランプ.PNG



トランプ米大統領への大口献金者として知られるユダヤ系富豪で米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」のシェルドン・アデルソン会長が11日、非ホジキンリンパ腫の合併症のため死去した。
87歳だった。
死去した場所は不明。
同社が12日明らかにした。
カジノ王が亡くなった。
ご冥福をお祈り申し上げます。




関連

米カジノ大手ラスベガス・サンズ、大阪撤退 誘致表明の横浜に照準
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469141205.html

米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」の日本参入を要求 安倍首相にトランプ大統領
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462132319.html
posted by hazuki at 22:46| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日ケニア外相会談] 1月13日、茂木外務大臣とオマモ外務長官との会談 TICADプロセスを通じた連携を確認

[日ケニア外相会談] 1月13日、茂木外務大臣とオマモ外務長官との会談 TICADプロセスを通じた連携を確認
https://www.mofa.go.jp/mofaj/afr/af2/ke/page1_000922.html


2021年1月13日の外務省HPより転載

 ケニア共和国を訪問中の茂木敏充外務大臣は、現地時間1月13日午前9時30分(日本時間同日午後3時30分)から約1時間15分、レイチェル・アウォル・オマモ・ケニア共和国外務長官 (Ambassador Raychelle Awuor OMAMO, Cabinet Secretary, Ministry of Foreign Affairs of the Republic of Kenya)との間で外相会談を行い、その後、午前11時30分(日本時間同日午後5時30分)から30分間、ウフル・ケニヤッタ・ケニア共和国大統領(H.E. Mr. Uhuru KENYATTA, President of the Republic of Kenya)を表敬したところ、概要は以下のとおりです。

1 日・ケニア外相会談

(1)冒頭、オマモ外務長官から、歓迎の意を表しつつ、日本は基本的価値を共有する戦略的なパートナーであり、幅広い分野で日本との関係を一層発展させたい旨述べました。これに対し、茂木大臣から、オマモ外務長官と昨年10月以来の再会ができ嬉しい、「自由で開かれたインド太平洋」の実現、ポスト・コロナを見据えたビジネス関係の強化、そしてTICAD8に向けた連携に向けて協力していきたい旨述べました。

(2)茂木大臣から、日本は、TICADを通じた保健分野の協力の実績を踏まえ、新型コロナ対策でも積極的に支援を実施しており、ケニアに対し供与する医療機材が有効活用されることを期待する旨述べました。これに対し、オマモ外務長官から、日本の取組と支援に対する深甚なる謝意表明がありました。

(3)茂木大臣から、新型コロナの状況を見極めながら、第3回日・ケニア・ビジネス対話を開催し、ケニアに進出する日本企業の活動を支援していく考えを伝え、ケニア政府によるビジネス環境整備への期待を表明しました。これに対し、オマモ外務長官から、日本企業による対ケニア投資の一層の拡大に対する期待が示されるとともに、ケニア国内でのビジネス環境整備に取り組む旨述べました。

(4)茂木大臣から、「自由で開かれたインド太平洋」について説明し、アフリカ内陸国とインド洋、さらには太平洋をつなぐモンバサ港を擁するケニアとの連携の重要性を強調しました。これに対し、オマモ外務長官から、ケニアの重視するブルーエコノミーの発展という観点からも「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて共に協力していきたいと述べました。

(5)茂木大臣から、来年のTICAD8を見据えて、アフリカ自身が主導する発展を力強く後押しする旨述べ、両大臣は、TICADプロセスを通じた連携を確認しました。

(6)両大臣は、アフリカの角地域情勢、北朝鮮、韓国、東シナ海及び南シナ海等のアジア情勢、安保理改革等の幅広い問題について意見交換を行い、協力を強化していくことで一致しました。また、茂木大臣から、拉致問題の早期解決に向けた理解と協力を要請し、オマモ外務長官から支持を得ました。


茂木敏充とケニアのオマモ外務長官.PNG



茂木大臣から、日本は、TICADを通じた保健分野の協力の実績を踏まえ、新型コロナ対策でも積極的に支援を実施しており、ケニアに対し供与する医療機材が有効活用されることを期待する旨述べた。
これに対し、オマモ外務長官から、日本の取組と支援に対する深甚なる謝意表明があった。
茂木大臣から、来年のTICAD8を見据えて、アフリカ自身が主導する発展を力強く後押しする旨述べ、両大臣は、TICADプロセスを通じた連携を確認した。
茂木のケニア訪問を伝えないマスコミ。




参考

茂木外相 来週予定のナイジェリア訪問を取りやめ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479447188.html

茂木外相 1月4日から中南米 アフリカ歴訪 中国念頭に連携強化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479398317.html
posted by hazuki at 21:24| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナ入院拒否に懲役や罰金想定 政府、感染症法改正で

コロナ入院拒否に懲役や罰金想定 政府、感染症法改正で
https://this.kiji.is/721989380300734464?c=39546741839462401


2021年1月13日の共同通信より転載

 政府は13日、新型コロナウイルス対応を話し合う与野党との連絡協議会で、入院を拒否した感染者に対し、1年以下の懲役または100万円以下の罰金を想定していると説明した。18日召集の通常国会に提出する感染症法改正案に盛り込む考えだ。

 疫学調査を拒否したり、虚偽の内容を答えたりした感染者についても、6月以下の懲役または50万円以下の罰金を検討していると伝えた。


政府と与野党との連絡協議会・1月13日.PNG
国会内で開かれた、新型コロナウイルス対応を話し合う政府と与野党との連絡協議会=13日午後



政府は13日、新型コロナウイルス対応を話し合う与野党との連絡協議会で、入院を拒否した感染者に対し、1年以下の懲役または100万円以下の罰金を想定していると説明した。
通常国会に提出する感染症法改正案に盛り込む考え。
感染症法改正により、人権侵害が行われる。

[新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案] 3月13日、新型コロナ特措法成立 首相が「緊急事態」判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474027552.html

「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の改正があります。

感染症法の改正も行うようです。

コロナは風邪。
コロナは茶番。
コロナは詐欺。




関連

感染者が入院勧告に反した場合 刑事罰導入も 政府が法改正検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479462460.html




参考

時短拒否の飲食店名を公表へ 緊急事態、特措法政令改正
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479380358.html

新型コロナ特措法改正へ 政府、国と地方の権限強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476427499.html

[新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案] 3月13日、新型コロナ特措法成立 首相が「緊急事態」判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474027552.html




関連

国民 新型コロナ 特措法に罰則規定など 法改正急ぐよう求める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/479228724.html
posted by hazuki at 00:17| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする