2020年10月24日

[大阪都構想]「都構想」住民投票まで約1週間 賛成派・反対派がそれぞれ支持を呼びかけ

[大阪都構想]「都構想」住民投票まで約1週間 賛成派・反対派がそれぞれ支持を呼びかけ

「都構想」住民投票まで約1週間 賛成派・反対派がそれぞれ支持を呼びかけ
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20201024/GE00035411.shtml


2020年10月24日のMBSニュースより転載

 大阪市を廃止して4つの特別区に再編するいわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が約1週間後に迫った10月24日、賛成派・反対派のそれぞれが街頭で支持を呼びかけました。

 自民党大阪府連は、大阪市のシンボルマークが溶けていくデザインが描かれたトラックを10月24日から走らせ、「都構想」反対を訴えています。

 (自民党 前田和彦大阪市議)
 「浮動層には若者の方も多いと思いますので、この1週間、多くの方々に(市の)存続を訴えていきたい。」

 一方、「都構想」を推進する大阪維新の会の代表の松井市長も街頭に立ち、都構想のメリットを強調しました。

 (大阪維新の会代表 松井一郎市長)
 「未来永劫、我々の子どもや孫のときにも二重行政を起こさないための仕組みづくりをしましょうよと。」

 「都構想」の住民投票は11月1日です。


自民党の前田和彦大阪市議・都構想反対.PNG



大阪市を廃止して4つの特別区に再編するいわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が約1週間後に迫った10月24日、賛成派・反対派のそれぞれが街頭で支持を呼びかけた。
自民党大阪府連は、大阪市のシンボルマークが溶けていくデザインが描かれたトラックを10月24日から走らせ、「都構想」反対を訴えている。
「浮動層には若者の方も多いと思いますので、この1週間、多くの方々に(市の)存続を訴えていきたい。」(自民党 前田和彦大阪市議)
この際、都構想に賛成の松井一郎や吉村洋文は無視しましょう。
画像は自民党の前田和彦大阪市議。
大阪市の存続を訴えて、都構想に反対しています。
大阪の皆さん、住民投票をよろしくお願いします。




参考

[大阪都構想] 大阪都構想への住民投票が告示 政令市廃止し特別区設置の案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477885221.html

[大阪都構想] 大阪都構想、11月1日住民投票 10月12日告示、市廃止明記も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477287138.html

[大阪都構想] 大阪都構想、住民投票が確定 11月1日、議会承認そろう
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477217204.html

[大阪都構想]「大阪都構想」制度案を決定 25年大阪市廃止、4特別区新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475862371.html

[大阪都構想] 大阪都構想で「協定書」案を提示 府市二重行政解消の理念を具体化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473395625.html

[大阪都構想] 大阪「都構想」、工程表示す 法定協、移行は3段階
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473376951.html

[大阪都構想] 大阪都構想案大枠を了承、法定協 2025年元日に4特別区設置
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472842236.html

[大阪都構想] 住民投票、来年11月上旬 都構想で維新、公明大筋合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472770618.html

大阪都構想、可能性「五分五分」 再投票で松井一郎氏
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472434335.html
posted by hazuki at 23:33| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府、年末年始の休暇延長を要請 初詣、帰省の人出増回避へ

政府、年末年始の休暇延長を要請 初詣、帰省の人出増回避へ
https://this.kiji.is/692282636383077473?c=39546741839462401


2020年10月23日の共同通信より転載

 政府は23日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開いた。年末年始の初詣や帰省による大幅な人出の増加を回避するため、休暇の延長や分散取得などの対応策を議論した。西村康稔経済再生担当相は来年1月11日の成人の日まで休みを延ばすといった措置を取るよう企業に要請する考えを示した。1月3日が日曜日のため「初詣などによる人出が三が日に集中する」と指摘した。

 西村氏は休暇延長について、経団連と日本商工会議所、経済同友会の経済3団体を通じて企業に呼び掛け、自治体などにも延長を求めると述べた。


西村康稔・年末年始.PNG



10月23日、新型コロナウイルス感染症対策分科会。
年末年始の初詣や帰省による大幅な人出の増加を回避するため、休暇の延長や分散取得などの対応策を議論した。
西村康稔経済再生担当相は来年1月11日の成人の日まで休みを延ばすといった措置を取るよう企業に要請する考えを示した。
12月29日(火)から1月11日(月)まで休みとなると14連休となる。
12月28日(月)も休んでしまえば12月26日(土)から休みとなり、17連休となる。
大型連休になったらやることない。
日雇い労働者は給料が減って生活出来なくなるではないか。
ちなみに、私の長男は大学院博士課程3年目なので、博士論文の発表があるらしく忙しいらしい。
大学が12月29日から1月11日まで休みになって建物の中に入れなくなったら、どうなるか分からない。
次男は働いていますが、年末年始で交通機関やホテルが確保出来ない状況だったら、何処にも行けないので、そんなに休みは要らないと思います。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
posted by hazuki at 21:54| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本政府 ノーベル平和賞のWFPに3億円拠出

日本政府 ノーベル平和賞のWFPに3億円拠出

日本政府 ノーベル平和賞のWFPに3億円拠出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201021/k10012673151000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_080


2020年10月21日のNHKニュースより転載

ことしのノーベル平和賞に選ばれたWFP=世界食糧計画が、中東のパレスチナで行う食糧支援に日本政府が3億円を拠出することになり、現地で署名式が行われました。

ヨルダン川西岸のラマラで20日行われた署名式には、「対パレスチナ日本政府代表事務所」の馬越正之所長と「WFPパレスチナ事務所」のカーニー代表が出席し、そろって合意文書に署名しました。

ことしのノーベル平和賞に選ばれたWFPは、パレスチナでおよそ35万人の食糧支援を行っていて、今回、日本が拠出するうちの2億円分は食べ物の引換券に充てられ、残る1億円分は日本製の缶詰の購入に充てられ無料で配られるということです。

馬越所長は「困窮する人たちに食料を配ることで彼らの生活を支えることができる。新型コロナウイルスの影響で厳しい状況だが、今後も継続的に支援していきたい」と話していました。

また、カーニー代表は「平和を維持するためには食糧の供給が必要だ。日本の支援はWFPの活動に欠かせず、支援によって人々はあすにつながる食糧を得ることができる」と述べ、感謝の意を示しました。


WFP=世界食糧計画.PNG



10月20日、ヨルダン川西岸のラマラ。
今年のノーベル平和賞に選ばれたWFP=世界食糧計画が、中東のパレスチナで行う食糧支援に日本政府が3億円を拠出することになり、現地で署名式が行われた。
今回、日本が拠出するうちの2億円分は食べ物の引換券に充てられ、残る1億円分は日本製の缶詰の購入に充てられ無料で配られるということです。
国民は無視して、世界食糧計画(WFP)に3億円の拠出。




参考リンク

ノーベル平和賞にWFP=世界食糧計画
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201009/k10012656561000.html

WFP
https://ja.wfp.org/
ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 14:36| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[経済財政諮問会議] 10月23日、菅首相 デジタル庁に十分な権限を

[経済財政諮問会議] 10月23日、菅首相 デジタル庁に十分な権限を

菅首相 デジタル庁に十分な権限を 経済財政諮問会議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201023/k10012677361000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_019


2020年10月23日のNHKニュースより転載

「デジタル庁」の新設をめぐり、菅総理大臣は経済財政諮問会議で、民間も含めたデジタル化に取り組むため十分な権限を持たせるよう、関係閣僚に指示しました。

経済財政諮問会議には菅総理大臣や平井デジタル改革担当大臣らが出席し、デジタル化の推進などについて意見を交わしました。

この中で菅総理大臣は「ポストコロナの課題として、いったん止まってしまった人の流れを再開し、成長の突破口を開かなければならない。官民のデジタル化は大きなテコになる」と指摘しました。

そのうえで、各省庁がバラバラに行っているシステム開発を改め、政府一体となったデジタル化を来年度から実現することや、民間も含めたデジタル化に取り組むため、来年新設する「デジタル庁」に十分な権限を持たせるよう関係閣僚に指示しました。

また、デジタル化を地域の活性化や成長につなげる際に妨げとなる規制を取り払い、オンライン教育の拡大などを進めるほか、テレワークや兼業・副業などの新たな働き方に対応した就業ルールを年内に検討するよう求めました。

菅総理大臣は「菅内閣において重要なのは変化に対応するスピードと国民目線での改革だ。縦割りに陥ることなく政府一体となって改革に取り組んでいただきたい」と述べました。

西村経済再生相「技術活用で経済成長を」

西村経済再生担当大臣は、会議のあと記者団に対し「国や地方自治体のシステムの統一を実現し、ワンストップで利便性の高いサービスを実現することや、デジタル技術の活用によって、新たな事業や産業を創出し、経済成長につなげていくという方向性を共有した」と述べました。

平井デジタル相「DXに取り組みたい」

平井デジタル改革担当大臣は、閣議のあとの記者会見で「日本の企業は、デジタル化の投資が欧米に比べて圧倒的に少なく、次の時代への投資ができていなかったのが大きな反省点だ。新設する『デジタル庁』のもとで、幅広い分野でデジタル技術を活用し、企業や行政の仕組みを変革するデジタルトランスフォーメーションに取り組みたい」と述べました。


菅義偉・経済財政諮問会議・10月23日.PNG



「デジタル庁」の新設を巡り、菅総理大臣は経済財政諮問会議で、民間も含めたデジタル化に取り組むため十分な権限を持たせるよう、関係閣僚に指示した。
経済財政諮問会議には菅総理大臣や平井デジタル改革担当大臣らが出席し、デジタル化の推進などについて意見を交わした。

令和2年10月23日 経済財政諮問会議
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202010/23keizaishimon.html

 令和2年10月23日、菅総理は、総理大臣官邸で令和2年第15回経済財政諮問会議を開催しました。

 会議では、地方への人の流れ及びデジタル化の加速について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本日は、ポストコロナの我が国の課題として極めて重要な2つの点、デジタル化の加速と新たな人の流れを作る、こういうことについて御議論いただきました。
 まずは一旦止まってしまった人の流れを再開し、さらに都会から地方へ、また、他の会社との間で、さらには中小企業やベンチャーへの新たな人の流れを作り、成長の突破口を開かなければなりません。そのためにも、官民のデジタル化は、大きなテコになると考えます。
 平井大臣においては、各省庁のバラバラのシステム開発を改めて、政府一体となった行政のデジタル化を来年度から実現できるよう、お願いします。さらに、本日民間議員から示されました考え方を踏まえ、デジタル庁が、国・自治体・民間のデジタル化に責任を持って取り組むための権限をしっかり持つことができるよう、各大臣との調整を急いでいただきたいと思います。
 河野大臣においては、デジタル化を地域活性化や成長につなげるに当たって障害となる規制を取り払っていただきたいと思います。特に、オンライン教育の拡大、最先端の医療機器の審査の迅速化、こうしたことについて各大臣と調整を急いでいただきたいと思います。
 田村大臣においては、これらに加えて、テレワークや兼業・副業など新たな働き方に対応した就業ルールについて年内に検討していただきたいと思います。
 菅内閣において重要なのは、変化に対応するスピードと国民目線での改革だと思います。縦割りに陥ることなく、政府一体となって改革に取り組んでいただくようにお願いいたします。」

経済財政諮問会議
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/index.html

2020年10月23日 令和2年第15回経済財政諮問会議の会議資料を掲載しました
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/index.html#tab1023

令和2年第15回経済財政諮問会議
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1023/agenda.html

資料2−1 デジタル化の加速により利便性の高いサービスと新産業の創出を (有識者議員提出資料)(PDF形式:33KB)
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1023/shiryo_02-1.pdf

資料2−2 デジタル化の加速により利便性の高いサービスと新産業の創出を (参考資料)(有識者議員提出資料)(PDF形式:581KB)
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1023/shiryo_02-2.pdf




参考資料

令和2年10月23日 経済財政諮問会議
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202010/23keizaishimon.html

経済財政諮問会議
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/index.html




参考

[経済財政諮問会議] 10月6日、「民需喚起に重点」 首相、新政権初の諮問会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477799312.html

[経済財政諮問会議] 7月31日、安倍首相「経済・財政一体改革の推進を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476622599.html

[経済財政諮問会議] [未来投資会議] 7月17日、経済財政諮問会議・未来投資会議合同会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476502468.html

[経済財政諮問会議] 6月22日、デジタル化へ規制見直し コロナ後にらむ骨太方針骨子
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475878637.html

[経済財政諮問会議] 4月27日、省庁のはんこの手続き見直しへ コロナ拡大防止で首相指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474820324.html

[経済財政諮問会議] 3月10日、新型コロナで「景気腰折れ」懸念 政府諮問会議で民間議員
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474065826.html

[経済財政諮問会議] 10月28日、安倍首相 病院再編と過剰なベッド数の削減など指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471219067.html

[経済財政諮問会議] 6月11日、骨太の方針原案  職氷河期世代30万人の正式雇用増目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467078031.html

[経済財政諮問会議] 5月31日、「骨太の方針」骨子案 最低賃金引き上げや就職氷河期世代支援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466178258.html

[経済財政諮問会議] 5月14日、内需下支えへ 最低賃金の引き上げを
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465714709.html

[経済財政諮問会議] 2月26日、「デジタル・ガバメント」実現へ 安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464359597.html
ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 14:04| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[国家戦略特区諮問会議] 10月22日、デジタル化やコロナ対応 国家戦略特区の基本方針一部変更へ

[国家戦略特区諮問会議] 10月22日、デジタル化やコロナ対応 国家戦略特区の基本方針一部変更へ

デジタル化やコロナ対応 国家戦略特区の基本方針一部変更へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201022/k10012676341000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_035


2020年10月22日のNHKニュースより転載

デジタル化や新型コロナウイルスへの対応などを推進するため、政府は、国家戦略特区の基本方針の一部を変更することを決め、菅総理大臣は、岩盤規制への改革を一層加速させるよう関係閣僚に指示しました。

政府は22日、総理大臣官邸で、菅内閣の発足後、初めてとなる「国家戦略特区諮問会議」を開き、菅総理大臣や坂本地方創生担当大臣らが出席しました。

会議では経済社会情勢の変化に対応するため、国家戦略特区の基本方針の一部を変更することを決めました。

具体的には、幅広い分野でデジタル技術を活用して企業や行政の仕組みを変革する「デジタル・トランスフォーメーション」を推進し、新型コロナウイルスを踏まえた「新たな生活様式」を実現するため、規制改革を進めるとしています。

また、最先端技術の実証実験を街全体で行う「スーパーシティ」について、区域の指定基準を定めたほか、構想の作成に住民の意向を反映させることなども明記しました。

菅総理大臣は「大胆な規制改革は、菅内閣の最重要課題の一つだ。国家戦略特区制度を活用した岩盤規制改革の一層の加速に向けて、関係大臣は、一丸となって取り組んでほしい」と述べました。

政府は、基本方針の一部変更を近く、閣議決定することにしています。


菅義偉・国家戦略特区諮問会議・10月22日.PNG



デジタル化や新型コロナウイルスへの対応などを推進するため、政府は、国家戦略特区の基本方針の一部を変更することを決め、菅総理大臣は、岩盤規制への改革を一層加速させるよう関係閣僚に指示した。
最先端技術の実証実験を街全体で行う「スーパーシティ」について、区域の指定基準を定めたほか、構想の作成に住民の意向を反映させることなども明記した。

令和2年10月22日 国家戦略特別区域諮問会議
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202010/22senryaku_tokku.html

 令和2年10月22日、菅総理は、総理大臣官邸で第47回国家戦略特別区域諮問会議を開催しました。

 会議では、国家戦略特別区域基本方針の一部変更について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本日は、スーパーシティ区域の指定基準などを盛り込んだ国家戦略特別区域基本方針の改正案や、今後のスケジュールについて御審議いただきました。基本方針は、速やかに閣議決定いたします。
 今後、この基本方針に基づき、地方自治体において、それぞれの地域が直面する課題を解決すべく、先端的なサービスの提供と大胆な規制改革を盛り込んだ野心的な計画をまとめていただいて、このスーパーシティに積極的に応募いただくことを期待しています。
 大胆な規制改革は菅内閣の最重要課題の1つです。国家戦略特区制度を活用した岩盤規制改革の一層の加速に向けて、坂本大臣を始め、関係大臣は一丸となって、取り組んでいただきたいと思います。」

国家戦略特別区域諮問会議
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/shimonkaigi.html

第47回 令和2年10月22日

配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai47/shiryou.html

(説明資料)
資料1-1 国家戦略特別区域基本方針の一部変更について(PDF形式:224KB)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai47/shiryou1_1.pdf

資料1-2 国家戦略特別区域基本方針(PDF形式:406KB)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai47/shiryou1_2.pdf

資料2  国家戦略特区の今後の運営について(PDF形式:110KB)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai47/shiryou2.pdf

(参考資料)
参考資料 「スーパーシティ」構想の今後のスケジュール(PDF形式:159KB)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai47/sankou.pdf

9月1日      改正国家戦略特区法 施行
10月中       国家戦略特区諮問会議〃国家戦略特区基本方針 一部変更(閣議決定)
12月目途       スーパーシティ公募
令和3年2・3月頃 公募締め切り
          各応募自治体の評価
春頃        スーパーシティの区域指定(政令閣議決定)

国家戦略特区諮問会議は民間議員に竹中平蔵がいます。
スーパーシティ法とも関連しています。




参考資料

令和2年10月22日 国家戦略特別区域諮問会議
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202010/22senryaku_tokku.html




関連

[国家戦略特区諮問会議] 4月17日、首相要請で規制を緩和 スーパーシティ法案を了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465258318.html
ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 13:26| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融など14分野、官民でもデータ共有 平井デジタル相 住所変更手続きを自動化

金融など14分野、官民でもデータ共有 平井デジタル相 住所変更手続きを自動化

金融など14分野、官民でもデータ共有 平井デジタル相 住所変更手続きを自動化
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65234000Q0A021C2MM8000/?n_cid=SNSTW001


2020年10月21日の日経新聞より転載

平井卓也デジタル改革相は20日、日本経済新聞のインタビューに答えた。行政のデジタル化を進めるだけでなく、民間の金融や交通など14分野と相互にデータをやりとりできるようにすると表明した。転居を行政に届け出れば、電力や水道、ガスなどの住所変更手続きも自動で済むサービスなどが念頭にある。

14分野は情報通信、金融、航空、空港、鉄道、電力、ガス、政府・行政サービス、医療、水道、物流、化学、クレジット、石…


平井卓也・マイナンバーカードで引っ越し手続き.PNG



平井卓也デジタル改革相は20日、日本経済新聞のインタビューに答えた。
行政のデジタル化を進めるだけでなく、民間の金融や交通など14分野と相互にデータをやりとりできるようにすると表明した。
転居を行政に届け出れば、電力や水道、ガスなどの住所変更手続きも自動で済むサービスなどが念頭にある。
残念ながら、日経新聞のニュースはログインしなければ、最後まで読めません。
14分野がどの分野なのか、今後、明らかになるでしょう。
ラベル:平井卓也
posted by hazuki at 08:40| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「自由で開かれたインド太平洋」へ協力確認 首相と米軍司令官

「自由で開かれたインド太平洋」へ協力確認 首相と米軍司令官

「自由で開かれたインド太平洋」へ協力確認 首相と米軍司令官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201022/k10012676451000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_030


2020年10月22日のNHKニュースより転載

菅総理大臣は、アメリカのインド太平洋軍司令官と会談し、日米同盟の抑止力と対処力を強化したいという考えを伝え「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、引き続き協力していくことを確認しました。

菅総理大臣は22日、総理大臣官邸で日本を訪れているアメリカのインド太平洋軍のデービッドソン司令官と、およそ10分間、会談しました。

この中で菅総理大臣は「史上かつてなく強固な日米同盟の抑止力と対処力の強化、そして『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向け、引き続き、日米両国の連携と協力を深めたい」と述べました。

これに対し、デービッドソン司令官は、「アメリカは、日本との同盟に感謝している。『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向け、引き続き、協力したい」と応じました。

また、両氏は海洋進出を強める中国を念頭に、東シナ海と南シナ海で強化されている一方的な現状変更の試みに関し、深刻な懸念と強い反対の意を表明するとともに、北朝鮮をめぐる最新の情勢について意見を交わしました。

さらに在日アメリカ軍の再編について、菅総理大臣は「地元の理解と協力が不可欠で、日米間の緊密な情報共有と連携が重要だ」と指摘し、両氏は日米同盟の抑止力を維持しつつ、沖縄の負担軽減を着実に実施する重要性などを確認しました。


米国のデービッドソン・米インド太平洋軍司令官と菅義偉.PNG



10月22日、菅総理大臣は、米国のデービッドソン・インド太平洋軍司令官と会談し、日米同盟の抑止力と対処力を強化したいという考えを伝え「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、引き続き協力していくことを確認した。

令和2年10月22日 デービッドソン米インド太平洋軍司令官による表敬
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202010/22hyokei.html

令和2年10月22日、菅総理は、総理大臣官邸でアメリカ合衆国のフィリップ・デービッドソン・米インド太平洋軍司令官による表敬を受けました。

菅はデービッドソン・米インド太平洋軍司令官による表敬を受けた。




参考資料

デービッドソン米インド太平洋軍司令官による菅総理大臣表敬
https://www.mofa.go.jp/mofaj/na/st/page4_005227.html

令和2年10月22日 デービッドソン米インド太平洋軍司令官による表敬
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202010/22hyokei.htm
ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 00:12| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする