2020年10月09日

茂木外相 途上国向けワクチン費用 1億3000万ドル以上拠出表明

茂木外相 途上国向けワクチン費用 1億3000万ドル以上拠出表明

茂木外相 途上国向けワクチン費用 1億3000万ドル以上拠出表明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201009/k10012655001000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_036


2020年10月9日のNHKニュースより転載

新型コロナウイルス対策などについて意見を交わすオンライン形式の国際会議が8日夜に開かれ、茂木外務大臣は、発展途上国向けのワクチンの供給費用として1億3000万ドル以上を拠出することを表明しました。

すべての人に質のよい保健・医療サービスを提供する「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ」の推進に向けた閣僚級会合が8日夜、オンライン形式で開かれ、新型コロナウイルス対策などをめぐって意見が交わされました。

この中で、茂木外務大臣は、「日本が重視するのは、新型コロナウイルスの対応能力の強化であり、特にワクチンなどの開発および、公平なアクセスの実現だ」と指摘し、発展途上国向けのワクチンの供給費用として1億3000万ドル以上を拠出することを表明しました。

外務省によりますと、この費用は、安倍前総理大臣が先に拠出を表明した3億ドルの支援の一部だということです。

また会合の中で、茂木大臣は、将来の健康危機に備えた途上国の保健医療システムの強化や、民間部門と連携した途上国の水や栄養などの改善をさらに進めていく考えを示しました。


茂木敏充・途上国向けワクチン費用拠出.PNG



新型コロナウイルス対策などについて意見を交わすオンライン形式の国際会議が8日夜に開かれ、茂木外務大臣は、発展途上国向けのワクチンの供給費用として1億3000万ドル以上を拠出することを表明した。
外務省によりますと、この費用は、安倍前総理大臣が先に拠出を表明した3億ドルの支援の一部だということです。

茂木外務大臣によるUHCフレンズ閣僚級会合の主催(結果)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press6_000683.html

10月8日、午後9時頃から、茂木敏充外務大臣は、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)フレンズ閣僚級会合(ビデオ会議)を主催したところ、概要は以下のとおりです。

冒頭、茂木大臣から、新型コロナウイルス感染症への対応にあたり、「人間の安全保障」の理念に立脚し、「誰の健康も取り残さない」ことを目指すUHCの達成が重要であるとした上で、ワクチンへの公平なアクセスを含む同感染症への対応能力の強化、将来の健康危機への対応に資する保健医療システムの強化、感染症に強い環境整備といった分野で我が国が主導している取組を説明し、国際社会と手を携えながら、UHCの実現に向けて尽力していく旨述べました。

その中で、茂木大臣は、我が国が本年6月の「グローバル・ワクチン・サミット(第3次Gavi増資会合)」においてプレッジした当面3億ドル規模の支援のうち、1.3億ドル以上を新型コロナウイルス感染症のワクチンへの公平なアクセス強化のため、COVAXファシリティの途上国支援枠組みである「ワクチン事前買取制度(AMC)」に拠出することを表明しました。

本会合には、グテーレス国連事務総長、ドーン・タイ副首相兼外務大臣、ザルカリアニ・ジョージア外務大臣、オマモ・ケニア外務長官、バ・セネガル外務大臣、アジマン=メーヌ・ガーナ保健大臣、サリーナス・ウルグアイ厚生大臣、ヴァルダン・インド保健・家庭福祉大臣、テドロスWHO事務局長、フォアUNICEF事務局長、バークレーGaviワクチンアライアンス事務局長、ハチェット感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)事務局長等が参加しました。出席者からは、新型コロナウイルス感染症への対応にあたっての国際社会全体としての取組の重要性について発言がありました。また、今般のCOVAXファシリティ(AMC)への拠出の表明を含む、UHC普及にあたっての我が国の役割や取組への評価も示されました。

「ワクチン支援へ3億ドル拠出」安倍首相 国際団体に表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475451944.html

6月4日、安倍総理大臣は、発展途上国でのワクチンの普及に取り組む国際団体の会合にビデオメッセージを寄せ、ワクチンの開発などを支援するため、3億ドルの拠出を表明した。
発展途上国でのワクチンの普及に取り組む国際団体、「Gaviワクチンアライアンス」は、新型コロナウイルスのワクチンの開発などを支援するため、各国に資金の拠出を呼びかけていて、日本時間の4日夜、オンラインで会合を開いた。

外務省が公開している情報に「バークレーGaviワクチンアライアンス事務局長」とあります。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。




参考

「ワクチン支援へ3億ドル拠出」安倍首相 国際団体に表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475451944.html
posted by hazuki at 23:58| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

婚姻・離婚届の押印廃止へ 上川法相、オンライン化普及も

婚姻・離婚届の押印廃止へ 上川法相、オンライン化普及も
https://this.kiji.is/687141134671299681?c=39546741839462401


2020年10月9日の共同通信より転載

 上川陽子法相は9日の記者会見で、婚姻届や離婚届の押印の廃止を検討していると明らかにした。「婚姻届や離婚届の押印も含め、さまざまな行政手続きがあるので、そのオンライン化を進めていく」と述べ、オンライン化の普及にも努める考えを示した。

 法務省によると、婚姻届や離婚届は認め印でも可能で廃止が可能と判断。一方、実印が必要な一部の登記手続きについては現時点で、廃止が困難と内閣府に回答しているという。法務省関連では年間1万件以上申請がある手続き44件のうち、35件は廃止、9件は存続としている。


上川陽子・婚姻届と離婚届.PNG



上川陽子法相は9日の記者会見で、婚姻届や離婚届の押印の廃止を検討していると明らかにした。
法務省によると、婚姻届や離婚届は認め印でも可能で廃止が可能と判断。
一方、実印が必要な一部の登記手続きについては現時点で、廃止が困難と内閣府に回答しているという。
婚姻届と離婚届の押印を廃止すれば、相手の了解も得ずに婚姻届や離婚届を提出するようなことが起こるかもしれない。
なりすましに注意が必要になる。
中国人が戸籍乗っ取り放題になる恐れもある。
帰化人を量産するのか?
はんこ廃止に反対します。
ラベル:上川陽子
posted by hazuki at 21:58| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防衛相、中国海洋活動で懸念共有 在日米軍の司令官と会談

防衛相、中国海洋活動で懸念共有 在日米軍の司令官と会談
https://this.kiji.is/686790321554424929?c=39546741839462401


2020年10月8日の共同通信より転載

 岸信夫防衛相は8日午前、在日米軍のシュナイダー司令官と米軍横田基地(東京都)で会談し、東・南シナ海で海洋進出を強め、軍事的影響力を拡大する中国の活動について懸念を共有した。北朝鮮による弾道ミサイル開発に関しても連携を確認した。岸氏が会談後、記者団に明らかにした。

 会談で両氏は、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設が「唯一の解決策」との認識で一致した。配備を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の代替策は話題に上らなかったという。

 岸氏は、基地内にあるミサイル防衛の中枢、航空自衛隊航空総隊司令部も視察した。


岸信夫と在日米軍のシュナイダー司令官.PNG



岸信夫防衛相は8日午前、在日米軍のシュナイダー司令官と米軍横田基地(東京都)で会談し、東・南シナ海で海洋進出を強め、軍事的影響力を拡大する中国の活動について懸念を共有した。
北朝鮮による弾道ミサイル開発に関しても連携を確認した。
岸氏は、基地内にあるミサイル防衛の中枢、航空自衛隊航空総隊司令部も視察した。

岸防衛大臣は部隊視察を予定しております
https://www.mod.go.jp/j/press/news/2020/10/07a.pdf

陸上自衛隊朝霞駐屯地も視察したようです。
ラベル:岸信夫
posted by hazuki at 00:29| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする