2020年10月08日

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 10月7日、定年延長改正案、再提出見送りへ 政府、臨時国会に検討も

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 10月7日、定年延長改正案、再提出見送りへ 政府、臨時国会に検討も

定年延長改正案、再提出見送りへ 政府、臨時国会に検討も
https://this.kiji.is/686559296560907361?c=39546741839462401


2020年10月7日の共同通信より転載

 政府、与党は、検察庁法を含めた公務員定年延長のための国家公務員法改正案について、26日召集の臨時国会への再提出を見送る方針を固めた。法案を審議する衆参両院の内閣委員会が、日本学術会議の会員任命拒否問題を巡り、野党の追及を受ける場となる可能性が高まり、十分な審議時間を確保できないとの判断に傾いた。複数の政権幹部が7日、明らかにした。

 国家公務員法改正案は、検察庁法など10本をまとめた「束ね法案」として今年の通常国会に提出。検察幹部の定年を延長できる「特例」が内閣による検察介入につながると批判を浴び、廃案に追い込まれた。




政府、与党は、検察庁法を含めた公務員定年延長のための国家公務員法改正案について、26日召集の臨時国会への再提出を見送る方針を固めた。
法案を審議する衆参両院の内閣委員会が、日本学術会議の会員任命拒否問題を巡り、十分な審議時間を確保できないとの判断に傾いた。
検察庁法を束ね法案にするならば、十分な審議時間が必要。
国家公務員法改正案が成立したら、地方公務員法改正案の審議もある。
来年の通常国会に再提出となるでしょう。




参考

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 6月17日、検察法廃案、政府再提出へ 特例は撤回、次期国会以降に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475664571.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 5月18日、検察庁法改正、今国会断念 検察庁法改正にあわせ「公務員定年延長」も見送りへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475161138.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 5月15日、衆院内閣委員会で国家公務員法改正案の審議 検察定年、採決は来週以降先送り 野党、行革相不信任案を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475110903.html

[検察庁法改正案] 元検事総長ら定年延長反対 意見書あす法務省に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475091650.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 5月8日、衆院内閣委員会で国家公務員法改正案が実質審議入り 野党が審議拒否 検察官対象に反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475022802.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 4月16日、衆院本会議で国家公務員法改正案が審議入り 公務員定年延長 検察官も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474644481.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 3月13日、公務員定年65歳へ 国家公務員法改正案を閣議決定 検察官も、今国会成立期す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474029199.html

国家公務員定年30年度に65歳 改正案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473669783.html

国家公務員定年、65歳に延長へ 改正法案、来年通常国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472721809.html




関連

首相、公務員法改正案見直し表明 新型コロナで「情勢変化」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475266459.html

「#検察庁法改正案に抗議」240万超ツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475023283.html
posted by hazuki at 22:50| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イージス代替の洋上案、検討推進 日米防衛相が電話会談

イージス代替の洋上案、検討推進 日米防衛相が電話会談
https://this.kiji.is/686379864211309665?c=39546741839462401


2020年10月7日の共同通信より転載

 岸信夫防衛相は7日、エスパー米国防長官と電話会談した。秋田、山口両県への配備を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の代替策として、レーダーや発射装置を洋上で運用する案について、技術面を含めて日米で緊密に連携し検討を進めることで一致した。岸氏は、代替策に関し年末までに一定の方策を示すと説明した。会談後、岸氏が記者団に明らかにした。

 岸氏が防衛相就任後、他国の防衛閣僚と協議したのは初めて。会談は当初30分の予定だったが、約55分に及んだ。

 会談で両氏は、東・南シナ海や北朝鮮などインド太平洋地域の最新情勢について意見交換した。


岸信夫とエスパー米国防長官.PNG



岸信夫防衛相は7日、エスパー米国防長官と電話会談した。
「イージス・アショア」計画の代替策として、レーダーや発射装置を洋上で運用する案について、技術面を含めて日米で緊密に連携し検討を進めることで一致した。
岸氏は、代替策に関し年末までに一定の方策を示すと説明した。

岸防衛大臣とエスパー米国防長官の電話会談について
https://www.mod.go.jp/j/approach/anpo/kyougi/2020/1007_j-usa.pdf

防衛省が資料を公開しています。
ラベル:岸信夫
posted by hazuki at 22:08| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[規制改革推進会議] 10月7日、首相、押印の原則廃止へ対応指示 デジタル化へ本腰

[規制改革推進会議] 10月7日、首相、押印の原則廃止へ対応指示 デジタル化へ本腰

首相、押印の原則廃止へ対応指示 デジタル化へ本腰、規制改革会議
https://this.kiji.is/686393202451907681?c=39546741839462401


2020年10月7日の共同通信より転載

 菅義偉首相は7日、規制改革推進会議に政権発足後初めて出席し、押印の原則廃止に向けて「近日中に全省庁において全ての行政手続きの見直し方針をまとめていただきたい」と対応を指示した。看板施策である行政のデジタル化加速に本腰を入れる姿勢を鮮明にした。

 オンライン診療の恒久化やオンライン教育の推進に意欲を示し、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からも「最大限の活用を図るべきものだ」と強調した。

 新型コロナ対策の給付金支払いを巡る混乱で、デジタル化の遅れが露呈。規制改革会議は7月の答申で、年内に行政手続きを点検し、政令などを改正するよう各省庁に要求していた。


菅義偉・規制改革推進会議・10月7日.PNG



菅義偉の隣に座っているのは規制改革推進会議の小林喜光議長です。

菅義偉首相は7日、規制改革推進会議に政権発足後初めて出席し、押印の原則廃止に向けて「近日中に全省庁において全ての行政手続きの見直し方針をまとめていただきたい」と対応を指示した。
オンライン診療の恒久化やオンライン教育の推進に意欲を示し、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からも「最大限の活用を図るべきものだ」と強調した。

規制改革推進会議 会議情報
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kisei/meeting/meeting.html#kaigi2

規制改革推進会議 議事次第
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kisei/meeting/committee/20201005/agenda.html

規制改革推進会議運営規則・新旧対照表(PDF形式:242KB)
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kisei/meeting/committee/20201005/201005honkaigi01.pdf

規制改革推進会議の進め方(PDF形式:175KB)
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kisei/meeting/committee/20201005/201005honkaigi02.pdf




参考資料

令和2年10月7日 規制改革推進会議
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202010/07kiseikaikaku.html

規制改革推進会議 会議情報
https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kisei/meeting/meeting.html




追記




小林喜光は三菱ケミカルホールディングス会長で、三菱ケミカルホールディングスは自民党の政治資金管理団体国民政治協会に政治資金1000万円を提供しています。
これからは自民党に多額の政治資金を提供している企業が規制を改革します。
https://www.mitsubishichem-hd.co.jp/group/leadership/
http://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11340724/www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS20181130/0073102264_17.pdf




参考

[規制改革推進会議] 7月2日、行政手続きの押印・書面を削減へ 規制改革推進会議が答申
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476038320.html

[規制改革推進会議] 6月22日、行政手続き、完全オンライン化 押印は原則廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475876925.html

[規制改革推進会議] 6月19日、“行政手続きでの押印廃止を” 規制改革推進会議が意見書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475861177.html

[規制改革推進会議] 10月31日、規制改革推進会議を常設化、議長に小林喜光氏を選出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471265664.html

[内閣府本府組織令及び規制改革推進会議令の一部を改正する政令] 10月18日、規制改革推進会議を常設化を閣議決定 議長に小林喜光氏就任へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471000236.html




関連

[規制改革推進会議] 6月6日、「介護休暇 時間単位で取得を可能に」規制改革推進会議が答申
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466637852.html

[規制改革推進会議] 5月10日、「介護休暇、時間単位取得を」 規制改革推進会議が法改正要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465637004.html

[規制改革推進会議] 10月12日、携帯料金引き下げなど年内に答申
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462165057.html

[規制改革推進会議] 6月4日、ネット配信推進へ基盤共通化提言 放送・通信融合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459788521.html
ラベル:小林喜光
posted by hazuki at 00:26| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする