2020年10月06日

菅首相 米ポンペイオ国務長官と初の対面外交 緊密に連携を確認

菅首相 米ポンペイオ国務長官と初の対面外交 緊密に連携を確認

菅首相 米ポンペイオ国務長官と初の対面外交 緊密に連携を確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201006/k10012650151000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_016


2020年10月6日のNHKニュースより転載

菅総理大臣は、就任後初めての対面外交として、アメリカのポンペイオ国務長官と会談し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて、日米同盟をより一層強化し、普遍的価値を共有する「同志国」とも緊密に連携していくことで一致しました。

菅総理大臣は、就任後初めての対面外交として6日午後、およそ15分間、総理大臣官邸でアメリカのポンペイオ国務長官と会談しました。

この中で菅総理大臣は、ポンペイオ国務長官の日本訪問を歓迎したうえで、新型コロナウイルスに感染したトランプ大統領夫妻について、「早期の全快を祈っている」と伝えました。

これに対しポンペイオ国務長官は、総理大臣就任への祝意を伝え、トランプ大統領夫妻へのお見舞いのことばに謝意を示すとともに、来年の東京オリンピック・パラリンピックの開催について、「全面的に支持する」と述べました。

そのうえで両氏は、厳しさを増す地域情勢への認識を共有し、海洋進出を強める中国を念頭に「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて、地域や国際社会の平和と安定の基盤である日米同盟をより一層強化し、民主主義などの普遍的価値を共有する「同志国」とも緊密に連携していくことで一致しました。

さらに両氏は、北朝鮮情勢についても意見を交わし、菅総理大臣は、拉致問題の早期解決への全面的な支持を要請したのに対し、ポンペイオ国務長官は、「解決のための日本の取り組みを引き続き全面的に支持する」と述べました。


米国のポンペイオ国務長官と菅義偉.PNG



菅総理大臣は、就任後初めての対面外交として、アメリカのポンペイオ国務長官と会談し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて、日米同盟をより一層強化し、普遍的価値を共有する「同志国」とも緊密に連携していくことで一致した。

ポンペオ米国国務長官による菅総理大臣表敬
https://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/page4_005211.html

10月6日、午後2時15分から約15分間、菅義偉内閣総理大臣は、日米豪印外相会合に出席するため訪日中のマイク・ポンペオ米国国務長官(The Honorable Mike Pompeo,Secretary of State of the United States)による表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。

菅はポンペオ国務長官による表敬を受けた。




参考資料

ポンペオ米国国務長官による菅総理大臣表敬
https://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/page4_005211.html
ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 23:34| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「天国への階段」盗作訴訟、レッド・ツェッペリン側が勝訴

「天国への階段」盗作訴訟、レッド・ツェッペリン側が勝訴
https://www.afpbb.com/articles/-/3308393?cx_part=top_topstory&cx_position=3


2020年10月6日のAFP通信より転載

 英ロックバンド、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)の代表曲「天国への階段(Stairway To Heaven)」のイントロ部分が盗作だとして訴えられた裁判で、米連邦最高裁は5日、審理を行わない判断を下した。高裁は今年3月、盗用ではないと判断しており、音楽業界が注視していた長年の法廷闘争はレッド・ツェッペリン側の勝訴で終結した。

 訴えていたのは、1960年代に活動していたロサンゼルスの5人組サイケデリックバンド「スピリット(Spirit)」の関係者。「天国への階段」(1971年発表)のイントロ部分のギターリフは、スピリットの楽曲「トーラス(Taurus)」の盗用だとして訴え出ていた。

 ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジ(Jimmy Page)は2016年、問題となっているギターリフについて、「ずっと前からある」ものだと証言していた。


レッド・ツェッペリン.PNG



英ロックバンド、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)の代表曲「天国への階段(Stairway To Heaven)」のイントロ部分が盗作だとして訴えられた裁判で、米連邦最高裁は5日、審理を行わない判断を下した。
高裁は今年3月、盗用ではないと判断しており、音楽業界が注視していた長年の法廷闘争はレッド・ツェッペリン側の勝訴で終結した。
レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)の代表曲「天国への階段(Stairway To Heaven)」のイントロ部分が米ロサンゼルスのサイケデリックバンド「スピリット(Spirit)」が作曲した1968年のインスト曲「Taurus」の盗作だとして訴えた裁判の判決です。
高裁は盗作には当たらないとの判断を示しており、事実上、ツェッペリン側の勝訴が確定した。
似てないようで似ています。
ツェッペリンはよく勝てましたね。




Taurus- Spirit

https://www.youtube.com/watch?v=xd8AVbwB_6E&feature=emb_title

Led Zeppelin - Stairway to Heaven Live

https://www.youtube.com/watch?v=xbhCPt6PZIU



参考

レッド・ツェッペリン「天国への階段」盗作ではない、米裁判評決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/439420471.html

レッド・ツェッペリンの名曲「天国への階段」、盗作疑惑で訴訟か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397576519.html
ラベル:Led Zeppelin
posted by hazuki at 21:56| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日仏首脳電話会談]「自由で開かれたインド太平洋」協力強化を

[日仏首脳電話会談]「自由で開かれたインド太平洋」協力強化を

日仏首脳 電話会談「自由で開かれたインド太平洋」協力強化を
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201005/k10012649471000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_002


2020年10月5日のNHKニュースより転載

菅総理大臣はフランスのマクロン大統領と就任後、初めて電話で会談し、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて協力を強化していくとともに、拉致を含む北朝鮮問題への対応で協力していくことでも一致しました。

この中で、菅総理大臣は「マクロン大統領とよい関係を築き、特別なパートナーである日仏関係を一層強固にしていきたい」と述べました。

これに対しマクロン大統領は、総理大臣就任への祝意を伝え「安倍前総理大臣との間で、これまでになく強固になった日仏関係のさらなる進展に向けて、ともに取り組みたい」と応じました。

そのうえで両首脳は、両国は自由と民主主義、法の支配などの基本的価値を共有しているとして「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて協力を強化していくことを確認しました。

また、拉致を含む北朝鮮問題への対応で、協力していくことでも一致しました。

さらに、新型コロナウイルス対策などの諸課題に、G7=主要7か国のメンバーである両国が協力して主導的役割を果たしていくことや、来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて協力していくことでも一致しました。


菅義偉とフランスのマクロン大統領.PNG



菅総理大臣はフランスのマクロン大統領と就任後、初めて電話で会談し、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて協力を強化していくとともに、拉致を含む北朝鮮問題への対応で協力していくことでも一致した。
この中で、菅総理大臣は「マクロン大統領とよい関係を築き、特別なパートナーである日仏関係を一層強固にしていきたい」と述べた。

日仏首脳電話会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/fr/page6_000445.html

冒頭、菅総理大臣から、今般のフランスにおける豪雨災害へのお見舞いを伝達するとともに、内閣総理大臣就任にあたり、マクロン大統領と良い関係を築き、特別なパートナーである日仏関係を一層強固にしていきたい旨述べました。これに対し、マクロン大統領からは、菅総理大臣就任への祝意を述べるとともに、安倍前総理大臣との間でこれまでになく強固になった日仏関係の更なる進展に向けて菅総理大臣と共に取り組みたい旨述べました。




参考資料

日仏首脳電話会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/fr/page6_000445.html
ラベル:菅義偉 新型肺炎
posted by hazuki at 00:15| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする