2020年10月03日

学術会議、首相に要望書 6人任命と説明求める

学術会議、首相に要望書 6人任命と説明求める
https://this.kiji.is/685026952327021665?c=39546741839462401

「日本学術会議(梶田隆章会長)は3日、新会員候補6人の任命を拒否した菅義偉首相に対し、理由の説明と6人の任命を求める要望書を幹事会で決定し、内閣府に送付した。極めて異例の対応。梶田氏は幹事会後、記者団に「質問して、しっかり理由を理解したい」と述べた。」「菅首相宛ての要望書は、学術会議が推薦した会員候補者が任命されない理由の説明と、任命されていない人の速やかな任命を求めている。2日午前の総会で梶田氏が提案し、大枠で合意が得られたが、文言の修正などの議論が続いていた。」と、10月3日、共同通信が報道した。




日本学術会議(梶田隆章会長)は3日、新会員候補6人の任命を拒否した菅義偉首相に対し、理由の説明と6人の任命を求める要望書を幹事会で決定し、内閣府に送付した。
菅首相宛ての要望書は、学術会議が推薦した会員候補者が任命されない理由の説明と、任命されていない人の速やかな任命を求めている。
菅は任命してない6人を任命することはないと思います。
納得がいく説明もしないでしょう。
#日本学術会議への人事介入に抗議する




参考資料

「第25期新規会員任命に関する要望書」
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kanji/pdf25/siryo301-youbou.pdf




参考

日本学術会議 会員の一部任命見送り 野党4党首が追及で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477711902.html

学術会議新会員任命見送りは6人 安保法反対の憲法学者ら
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477711567.html
ラベル:日本学術会議
posted by hazuki at 22:50| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茂木外相 ポルトガル外相と会談 海洋秩序の維持で協力へ

茂木外相 ポルトガル外相と会談 海洋秩序の維持で協力へ

茂木外相 ポルトガル外相と会談 海洋秩序の維持で協力へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200930/k10012642591000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_050


2020年9月30日のNHKニュースより転載

茂木外務大臣は、訪問先のポルトガルでサントスシルバ外相と会談し、自由で開かれたインド太平洋の実現など、海洋秩序の維持に向けて両国が協力し、今後も緊密に連携していくことを確認しました。

菅内閣の発足後、初めての閣僚の外国訪問としてポルトガルを訪れている茂木外務大臣は、日本時間の30日夜、リスボン市内でサントスシルバ外相とおよそ1時間20分間会談しました。

この中で茂木大臣は、両国は基本的な価値観を共有するパートナーだとして、「海洋秩序の維持に積極的なポルトガルと、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた協力を進めたい」と述べ、サントスシルバ外相も賛意を示しました。

また両外相は、日本とEU=ヨーロッパ連合との経済連携協定が去年発効したことで、両国の経済関係は着実に強化されているとして、経済面での協力をさらに深化させていくことで一致しました。

さらに、拉致問題を含む北朝鮮情勢や、中国が進出を強める南シナ海の問題などについても意見を交わし、今後も緊密に連携していくことを確認しました。

このあと茂木大臣は、共同記者発表を行い、「来年前半のEUの議長国を務めるポルトガルとの協力は重要だ。ポストコロナの世界でこそ、価値を共有する諸国の結束が求められており、ポルトガルと緊密に協力していきたい」と述べました。


茂木敏充とポルトガルのサントスシルバ外相.PNG



9月30日、茂木外務大臣は、訪問先のポルトガルでサントスシルバ外相と会談し、自由で開かれたインド太平洋の実現など、海洋秩序の維持に向けて両国が協力し、今後も緊密に連携していくことを確認した。
また両外相は、日本と日欧EPAが去年発効したことで、両国の経済関係は着実に強化されているとして、経済面での協力をさらに深化させていくことで一致した。

日・ポルトガル外相会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/page4_005208.html

2 二国間関係
(1)両大臣は、昨年発効した日EU・EPAを踏まえ、日ポルトガル経済関係の更なる拡大のため、緊密に連携していくことで一致しました。

3 国際場裡での協力
(5)サントス・シルヴァ大臣から、日本のICJ裁判官候補である岩澤教授への支持表明があり、茂木大臣から謝意を表しました。




参考資料

日・ポルトガル外相会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/page4_005208.html
posted by hazuki at 00:59| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタル政策の司令塔組織を内閣官房に 経団連が提言

デジタル政策の司令塔組織を内閣官房に 経団連が提言

デジタル政策の司令塔組織を内閣官房に 経団連が提言
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200930/k10012642191000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_053


2020年9月30日のNHKニュースより転載

経団連は政府が目指す「デジタル庁」の新設に向け、強力な司令塔となる組織を内閣官房に設置すべきとする提言を平井デジタル改革担当大臣に提出しました。これに対して平井大臣は民間からもデジタル庁に人材を登用するとして、協力を求めました。

政府は「デジタル庁」の新設に向けて30日、「デジタル改革関連法案準備室」を内閣官房のIT総合戦略室に設置し、来年の通常国会に必要な法案を提出する方針です。

こうした中で平井デジタル改革担当大臣と経団連の篠原弘道副会長が会談し、経団連側は「デジタル庁の創設に向けた提言」を平井大臣に手渡しました。

提言では「日本のデジタル政策を一元的に束ねる必要がある」として、「デジタル庁」は国と地方のデジタル政策を進める実行組織と位置づけるべきだとしています。

そのうえで、内閣官房には民間も含めたあらゆるデジタル政策を一元的に企画立案する司令塔として、「内閣デジタル局」の設置を求めています。

これに対して平井大臣は「デジタル庁に政策立案のところから担わせたいと考えているが、小さくても最大限の効果を発揮するにはどういう組織がよいか、議論を進めたい」と述べました。

そのうえで「民間からの登用についても協力をお願いしたい」として、経団連に協力を求めました。


平井卓也デジタル担当と経団連の篠原弘道副会長.PNG



9月30日、経団連は政府が目指す「デジタル庁」の新設に向け、強力な司令塔となる組織を内閣官房に設置すべきとする提言を平井デジタル改革担当大臣に提出した。
これに対して平井大臣は民間からもデジタル庁に人材を登用するとして、協力を求めた。
平井デジタル改革担当大臣と経団連の篠原弘道副会長が会談し、経団連側は「デジタル庁の創設に向けた提言」を平井大臣に手渡した。

室長は平井デジタル相 デジタル庁新設へ「法案準備室」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477676032.html

平井デジタル改革担当大臣は「デジタル庁」の新設に向けて9月30日に「デジタル改革関連法案準備室」を内閣官房のIT総合戦略室に設置し、室長にはみずからが就任することを明らかにした。




参考

「デジタル庁」新設へ 首相 “経済社会の大転換がこの場から”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477676728.html

室長は平井デジタル相 デジタル庁新設へ「法案準備室」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477676032.html

「デジタル庁」新設に向けた政府検討会 大臣が準備加速を強調
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477500426.html

内閣目玉の「デジタル庁」は来年度までに新設方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477448412.html

経済同友会 櫻田謙悟代表幹事 デジタル庁創設に期待
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477446828.html

菅首相、桜を見る会「中止」に デジタル庁の新設を明言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477446335.html
ラベル:経団連
posted by hazuki at 00:12| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする