2020年08月31日

自民新総裁、9月14日選出へ 臨時国会は16日召集意向

自民新総裁、9月14日選出へ 臨時国会は16日召集意向
https://rd.kyodo-d.info/np/2020083101001694?c=39546741839462401

「自民党幹部は31日、安倍晋三首相の後継を決める党総裁選に関し、9月8日に告示し、14日に両院議員総会を開いて投開票を行う段取りで固まったと明らかにした。臨時国会を16日に召集して首相指名し、会期は18日までとしたいとの意向も記者団に示した。」と、8月31日、共同通信が報道した。




自民党幹部は31日、安倍晋三首相の後継を決める党総裁選に関し、9月8日に告示し、14日に両院議員総会を開いて投開票を行う段取りで固まったと明らかにした。
臨時国会を16日に召集して首相指名し、会期は18日までとしたいとの意向も記者団に示した。
臨時国会は第202回国会となる訳ですね。
首相指名は決まったようなものですね。
最大派閥の細田派と麻生派の支持が得られる菅義偉氏が次の自民党総裁で首相になるでしょう。
岸田文雄氏と石破茂氏は不利です。
ラベル:自民党
posted by hazuki at 23:39| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、在任中に敵基地攻撃方向性 与党幹部へ伝達、9月前半NSC

首相、在任中に敵基地攻撃方向性 与党幹部へ伝達、9月前半NSC
https://rd.kyodo-d.info/np/2020083101002448?c=39546741839462401

「安倍晋三首相が自身の在任中に敵基地攻撃能力保有の方向性を示す意向を固め、与党幹部に伝えていたことが31日、分かった。秋田と山口への配備を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の代替案の考え方も同時に打ち出す。複数の政府関係者が明らかにした。次期自民党総裁が選出される前の9月前半に国家安全保障会議(NSC)を開き、安全保障政策の新方針に向けた協議推進を確認する見通しだ。」「敵基地攻撃能力の保有は、「専守防衛」の理念を逸脱する懸念がある。具体策は次期政権に委ね、協議を継続する。公明党に異論が強く、首相の意向通りに決着するかどうかは不透明だ。」と、8月31日、共同通信が報道した。


安倍晋三・在任中に敵基地攻撃方向性.PNG



安倍晋三首相が自身の在任中に敵基地攻撃能力保有の方向性を示す意向を固め、与党幹部に伝えていたことが31日、分かった。
秋田と山口への配備を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の代替案の考え方も同時に打ち出す。
次期自民党総裁が選出される前の9月前半に国家安全保障会議(NSC)を開き、安全保障政策の新方針に向けた協議推進を確認する見通し。

「イージス・アショア」の代替となるミサイル抑止策はどうなるのか。

「敵国条項を使う最後の総仕上げをする為に態々基地攻撃をするのか?」、「武力行使OKの #敵国条項 発動されたら日本は終了。#日英FTA #日米FTA #RCEP 控えてるし、こいつ最後に総仕上げやりそうだな。」など、ネットの声。




参考

敵基地攻撃の議論本格化 自民提言受け政府NSC開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476671340.html

敵基地攻撃力の保有、提言了承 自民と国防部会、政府に提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476620958.html

自民「敵基地攻撃」提言へ 専守防衛が焦点に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476554014.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:11| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする