2020年08月27日

米トランプ政権の「孔子学院」管理強化で動向を注視 官房長官

米トランプ政権の「孔子学院」管理強化で動向を注視 官房長官

米トランプ政権の「孔子学院」管理強化で動向を注視 官房長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200826/k10012584451000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_007

「アメリカのトランプ政権が、中国語などの教育機関「孔子学院」の管理強化を決めたことについて、菅官房長官は記者会見で、日本としても関連する動向を注視しながら、アメリカ政府とも緊密に連携して対応していく考えを示しました。」「アメリカのトランプ政権は、中国政府が中国語や中国文化を教えるため、各国の大学などと協力して設置している教育機関「孔子学院」について、「中国の政治的な宣伝を行っている」として、運営資金などの届け出を義務づけ、管理を強化することを決めました。」「これについて菅官房長官は記者会見で「わが国としても、関連した動向はしっかり注視している」と述べました。」「そのうえで「アメリカの個別の政策についてコメントは差し控えるが、アメリカとは平素よりさまざまな課題で緊密に連携しており、今後もしっかり対応していきたい」と述べました。」と、8月26日、NHKが報道した。


菅義偉・孔子学院.PNG



アメリカのトランプ政権が、中国語などの教育機関「孔子学院」の管理強化を決めたことについて、菅官房長官は記者会見で、日本としても関連する動向を注視しながら、アメリカ政府とも緊密に連携して対応していく考えを示した。

「孔子学院」の調査要求、米議会 政府監査院に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410131277.html

トランプ政権の前から、孔子学院は問題になっていました。
中国当局の「スパイ機関」という疑念が強まっている孔子学院。
日本の設置大学は注意すべき。




孔子学院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%94%E5%AD%90%E5%AD%A6%E9%99%A2

孔子学院(こうしがくいん)は中華人民共和国が海外の大学などの教育機関と提携し、中国語や中国文化の教育及び宣伝、中国との友好関係醸成を目的に設立した公的機関。教育部が管轄する国家漢語国際推広領導小組弁公室が管轄し北京市に本部を設置し、国外の学院はその下部機構となる。孔子の名を冠しているがあくまでも語学教育機関であって、儒学教育機関ではない。 なお、孔子77代目の嫡孫である孔徳成が1949年に移住して以降、孔子直系の系譜は中華民国に居住しており(2009年9月以降は孔子79代目の嫡孫、孔垂長が世襲職大成至聖先師奉祀官となっている)、孔徳成が重慶で主宰した孔学会と孔子学院とは歴史的な繋がりは存在しない。




参考

「孔子学院」の調査要求、米議会 政府監査院に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410131277.html

「中国の手足、学問の自由を無視」 北米で相次ぐ『孔子学院』批判と閉鎖
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407621177.html

日本にもある中国政府肝いりの「孔子学院」 北米で次々閉鎖、「スパイ機関」の疑い濃厚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406492340.html

「孔子学院」にノー 米シカゴ大、契約打ち切り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406135259.html


ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 22:00| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防衛相、尖閣視察を一時検討 中国への刺激回避で見送り

防衛相、尖閣視察を一時検討 中国への刺激回避で見送り
https://rd.kyodo-d.info/np/2020082601001168?c=39546741839462401

「河野太郎防衛相が今月上旬、沖縄県・尖閣諸島の上空視察を一時、検討していたことが分かった。実現すれば防衛相として初めてだったが、中国への刺激を避けるため最終的に見送った。防衛省幹部が26日、明らかにした。」「上空からの視察には、中国の武装勢力が尖閣に上陸した場合の自衛隊対応を見据え、地形などを確認する狙いがあったという。河野氏は8、9両日、沖縄県の宮古島と与那国島のミサイル部隊を視察。それに合わせ、上空視察が省内で浮上した。」「尖閣周辺では、中国が4月から111日連続で公船を航行させるなど緊張状態が続いている。」と、8月26日、共同通信が報道した。


河野太郎・衆院安全保障委員会・7月8日.PNG



河野太郎防衛相が今月上旬、沖縄県・尖閣諸島の上空視察を一時、検討していたことが分かった。
実現すれば防衛相として初めてだったが、中国への刺激を避けるため最終的に見送った。
尖閣諸島は日本の領土なので上空視察をやれば良かったのに。
中国が領有権を主張し始めたのは、尖閣諸島に資源があることが分かってからです。




関連

尖閣沖の行動自制を 河野防衛相、中国大使に要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476911346.html
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 00:34| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする