2020年08月26日

マスク供給「国内生産5割に 輸入先多様化し確保へ」菅官房長官

マスク供給「国内生産5割に 輸入先多様化し確保へ」菅官房長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200826/k10012584421000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_008

「マスクの供給について菅官房長官は記者会見で、今月の国内生産の割合は5割程度に上る見込みだとしたうえで、今後さらに感染が拡大する場合などに備え、国内の生産能力を高めるとともに、輸入先の多様化も含め、マスクの確保を図る考えを示しました。」「この中で、菅官房長官はマスクの供給について、今月はおよそ10億枚に達し、このうち国内生産の割合は5割程度に上るという見込みを明らかにしました。」「そのうえで「現時点で、国内の需給がひっ迫する状況ではないが、有事に際しても柔軟に対応できる生産体制を構築できるよう、できるだけ国内生産能力を高めるとともに、輸入先の多様化も含め、あらゆる対策を講じていきたい」と述べ、今後さらに感染が拡大する場合などに備え、マスクの確保を図る考えを示しました。」と、8月26日、NHKが報道した。


菅義偉・マスク5割国産.PNG



マスクの供給について菅官房長官は記者会見で、今月の国内生産の割合は5割程度に上る見込みだとしたうえで、今後さらに感染が拡大する場合などに備え、国内の生産能力を高めるとともに、輸入先の多様化も含め、マスクの確保を図る考えを示した。
私は実家の母の手作りのマスクをしています。
沖縄風の柄などを付けています。
アベノマスクは届いてから一度も使用してない。
別居している長男が「安倍さんはアベノマスクでずれたりしなかったと思う。俺は話すとずれていた。」と言っていました。
アベノマスクは小顔じゃないと似合わない気がします。
国産マスクが5割でなく、6割ぐらい目指して欲しい。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
ラベル:菅義偉 新型肺炎
posted by hazuki at 23:42| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[スーパーシティ法] 前橋市、スーパーシティ申請へ デジタル都市目指す

[スーパーシティ法] 前橋市、スーパーシティ申請へ デジタル都市目指す

前橋市、スーパーシティ申請へ デジタル都市目指す
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62848320Q0A820C2L60000/


2020年8月20日の日経新聞より転載

人工知能(AI)など先端技術を活用して住みやすい都市を実現する政府の「スーパーシティ」構想について、前橋市は対象地域となる国家戦略特区を目指して政府に申請する。マイナンバーなどを活用して行政手続きの完全デジタル化やキャッシュレス決済の普及などを目指す。

現在の事業案としてはマイナンバーカードやスマートフォンの本人確認などを組み合わせて市独自のIDを創設。これを活用して遠隔診療やオンライン授業、キャッシュレス決済などを可能にする。また、来庁しなくても行政手続きできるようにする。

申請する特区の対象地域は前橋市全域。申請準備費として市は約300万円を9月補正予算案に計上する。

スーパーシティを目指す自治体からの申請を政府は12月から受け付けて2021年3月に決定する。指定された場合、約1年かけて計画案を作成し、住民投票などで地域の同意を得て具体的な計画を決定する。22年度以降に事業に着手する。

スーパーシティを実現する改正国家戦略特区法は5月に成立した。行政手続きや観光、交通など幅広い分野で利用者のデータを連携させることを規制緩和で認める。

政府は当初、12月に指定地域を決定する予定だった。しかし、新型コロナウイルスの収束が見通せなくなり、応募する自治体で準備が間に合わない可能性が高くなったために21年3月に延期した。

政府は19年9月から自治体を対象にスーパーシティのアイデア募集を開始。20年6月段階で前橋市を含む56団体から提案が寄せられていた。




人工知能(AI)など先端技術を活用して住みやすい都市を実現する政府の「スーパーシティ」構想について、前橋市は対象地域となる国家戦略特区を目指して政府に申請する。
マイナンバーなどを活用して行政手続きの完全デジタル化やキャッシュレス決済の普及などを目指す。
申請する特区の対象地域は前橋市全域。

グーグル子会社スマートシティ開発のSidewalk Labsがトロント事業から撤退
https://jp.techcrunch.com/2020/05/09/2020-05-07-sidewalk-labs-shuts-down-toronto-project/

5月9日、カナダのニュースです。
国会で成立したスーバーシティ法案(国家戦略特区法改正案)。
政府が常に「お手本」にして来たトロント市からGoogle子会社が撤退することが決定した。
計画は頓挫した。

スーパーシティ特区に選ばれた地域は監視社会になってしまう。
NWO(=New World Order)計画の実験場になり、AIやビックデータで個人情報が収集される。
ジョージ・オーウェルの「1984」の世界である。
但し、これで終わりではない。
日本もカナダのトロント市のようにスーパーシティを撤退に追い込むことが出来る。




参考資料

「スーパーシティ」構想の実現に向けた有識者懇談会
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/supercity.html




関連

「スーパーシティ」整備向け中国と協力 片山さつき担当大臣
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469637985.html




参考

[スーパーシティ法] スーパーシティ選定、来春に 北村担当相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/477052285.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 5月27日、スーパーシティ法が成立 個人情報保護の附帯決議
[http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475317038.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 5月22日、参院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会でスーパーシティ法案が可決 附帯決議は全会一致で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475232613.html

[スーパーシティ法案] 「与党急ぐスーパーシティ法案 規制緩和だけではない問題」 5月21日、朝日新聞でスーパーシティ法案を報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475207541.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 5月22日、参院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会でスーパーシティ法案の審議⇒同日、採決の恐れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475196253.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 5月15日、参院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会でスーパーシティ法案が実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475163755.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 5月13日、参院本会議でスーパーシティ法案が審議入り⇒同日、参院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会でスーパーシティ法案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475076165.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月16日、スーパーシティ法案が衆院通過
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474613293.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月15日、衆院地方創生特別委員会でスーパーシティ法案が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474595863.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月15日、衆院地方創生特別委員会でスーパーシティ法案の採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474511006.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月7日、衆院地方創生特別委員会でスーパーシティ法案が実質審議入り⇒同日、質疑終局⇒次回、採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474476249.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月2日、スーパーシティ法案が衆院本会議で審議入り⇒同日、衆院地方創生特別委員会でスーパーシティ法案が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474373359.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 2月4日、スーパーシティ法案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473434655.html

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 「スーパーシティ構想」法案 今国会提出を断念へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470898739.html

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 6月26日、スーパーシティ法案が衆院内閣委員会にて審議未了で廃案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467618369.html

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 6月7日、スーパーシティ法案を閣議決定 都市形成に先端技術
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466751447.html
posted by hazuki at 21:47| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[スーパーシティ法] スーパーシティ選定、来春に 北村担当相

[スーパーシティ法] スーパーシティ選定、来春に 北村担当相

スーパーシティ選定、来春に 北村担当相
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020082500780&g=eco

「北村誠吾地方創生担当相は25日の閣議後記者会見で、人工知能(AI)などの最先端技術を活用した「スーパーシティ構想」の対象地域を、2021年春ごろに選定する方向で調整していることを明らかにした。当初は年内の選定を目指していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で自治体側の準備に遅れが見込まれるため、スケジュールを変更する。」「新たな日程では、年内をめどに公募を始め、5カ所程度を選ぶ。」と、8月25日、時事通信が報道した。


北村誠吾・スーパーシティ法案・趣旨説明・参院本会議.PNG



スーパーシティ法が成立して、スーパーシティ構想のことを追ってなかったのですが、動きがありました。

北村誠吾地方創生担当相は25日の閣議後記者会見で、人工知能(AI)などの最先端技術を活用した「スーパーシティ構想」の対象地域を、2021年春ごろに選定する方向で調整していることを明らかにした。
年内をめどに公募を始め、5カ所程度を選ぶ。

グーグル子会社スマートシティ開発のSidewalk Labsがトロント事業から撤退
https://jp.techcrunch.com/2020/05/09/2020-05-07-sidewalk-labs-shuts-down-toronto-project/

5月9日、カナダのニュースです。
国会で成立したスーバーシティ法案(国家戦略特区法改正案)。
政府が常に「お手本」にして来たトロント市からGoogle子会社が撤退することが決定した。
計画は頓挫した。

スーパーシティ特区に選ばれた地域は監視社会になってしまう。
NWO(=New World Order)計画の実験場になり、AIやビックデータで個人情報が収集される。
ジョージ・オーウェルの「1984」の世界である。
但し、これで終わりではない。
日本もカナダのトロント市のようにスーパーシティを撤退に追い込むことが出来る。




参考資料

「スーパーシティ」構想の実現に向けた有識者懇談会
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/supercity.html




関連

「スーパーシティ」整備向け中国と協力 片山さつき担当大臣
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469637985.html




参考

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 5月27日、スーパーシティ法が成立 個人情報保護の附帯決議
[http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475317038.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 5月22日、参院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会でスーパーシティ法案が可決 附帯決議は全会一致で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475232613.html

[スーパーシティ法案] 「与党急ぐスーパーシティ法案 規制緩和だけではない問題」 5月21日、朝日新聞でスーパーシティ法案を報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475207541.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 5月22日、参院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会でスーパーシティ法案の審議⇒同日、採決の恐れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475196253.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 5月15日、参院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会でスーパーシティ法案が実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475163755.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 5月13日、参院本会議でスーパーシティ法案が審議入り⇒同日、参院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会でスーパーシティ法案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475076165.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月16日、スーパーシティ法案が衆院通過
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474613293.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月15日、衆院地方創生特別委員会でスーパーシティ法案が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474595863.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月15日、衆院地方創生特別委員会でスーパーシティ法案の採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474511006.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月7日、衆院地方創生特別委員会でスーパーシティ法案が実質審議入り⇒同日、質疑終局⇒次回、採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474476249.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月2日、スーパーシティ法案が衆院本会議で審議入り⇒同日、衆院地方創生特別委員会でスーパーシティ法案が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474373359.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 2月4日、スーパーシティ法案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473434655.html

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 「スーパーシティ構想」法案 今国会提出を断念へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470898739.html

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 6月26日、スーパーシティ法案が衆院内閣委員会にて審議未了で廃案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467618369.html

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 6月7日、スーパーシティ法案を閣議決定 都市形成に先端技術
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466751447.html
posted by hazuki at 21:08| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河野防衛相 ミサイル防衛めぐる日米連携の重要性確認

河野防衛相 ミサイル防衛めぐる日米連携の重要性確認

河野防衛相 ミサイル防衛めぐる日米連携の重要性確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200822/k10012578911000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_044

「河野防衛大臣は在日アメリカ軍のトップと会談し、新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備は断念するものの、北朝鮮のミサイルの脅威に変わりはないとして、ミサイル防衛をめぐって日米が連携していく重要性を確認しました。」「ミサイル防衛体制の在り方を含む新たな安全保障戦略について政府内での議論が進む中、河野防衛大臣は22日、在日アメリカ軍の司令部がある東京の横田基地を訪れ、シュナイダー司令官と会談しました。」「この中で河野大臣は、新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の山口、秋田両県への配備は断念するものの、北朝鮮のミサイルの脅威に変わりはないとして、今後の対応などを説明しました。」「そして両氏は、ミサイル防衛をめぐって日米が連携していく重要性を確認しました。」「会談に先立って河野大臣は、横田基地にある航空自衛隊の航空総隊司令部を視察したあと、隊員を前に「北朝鮮が頻繁に弾道ミサイルの発射を行い、中国は軍事力を急速に強化して活動を活発化させている。厳しさを増す安全保障環境のもと、果たすべき責務は重い」と訓示しました。」と、8月22日、NHKが報道した。


河野太郎とシュナイダー在日米軍司令官.PNG



河野防衛大臣は在日アメリカ軍のトップと会談し、新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備は断念するものの、北朝鮮のミサイルの脅威に変わりはないとして、ミサイル防衛を巡って日米が連携していく重要性を確認した。
22日、在日アメリカ軍の司令部がある東京の横田基地を訪れ、シュナイダー司令官と会談。
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 00:30| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする