2020年08月01日

7月31日、7月豪雨、「非常災害」に指定 都道府県が道路や河川の復旧代行

7月31日、7月豪雨、「非常災害」に指定 都道府県が道路や河川の復旧代行

7月豪雨、「非常災害」に指定 都道府県が道路や河川の復旧代行
https://rd.kyodo-d.info/np/2020073101001253?c=39546741839462401

「政府は31日の閣議で、7月豪雨を大規模災害復興法に基づく「非常災害」に指定した。2016年の熊本地震、昨年の台風19号に続き3例目。市町村が管理する道路や河川などの復旧工事を都道府県が代行できるようになる。熊本県が球磨村を支援するため、指定を求めていた。」「閣議では予備費約1千億円の支出も決めた。7月豪雨の被災地支援に充てる。」「大規模復興法は東日本大震災を受け13年、主に国や都道府県が市町村管理の道路や河川の復旧事業を代行するために制定。その後、非常災害に指定しなくても国が代行できるようになったが、都道府県が代行するには依然として指定が必要となっている。」と、7月31日、共同通信が報道した。



令和2年7月31日(金)定例閣議案件
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2020/kakugi-2020073101.html

令和2年度一般会計予備費使用(28件)について(決定)

(財務省)

令和2年7月豪雨による災害についての非常災害の指定に関する政令(決定)

(内閣府本府)




政府は31日の閣議で、7月豪雨を大規模災害復興法に基づく「非常災害」に指定した。
2016年の熊本地震、昨年の台風19号に続き3例目。
市町村が管理する道路や河川などの復旧工事を都道府県が代行できるようになる。
閣議では予備費約1千億円の支出も決めた。
7月豪雨の被災地支援に充てる。




参考

7月豪雨、「特定非常災害」指定 被災者支援へ特例適用
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476234429.html

九州豪雨、激甚災害指定へ 長野と岐阜も激甚災害に指定へ 首相、調査加速を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476156858.html

首相、交付税繰り上げを指示 熊本豪雨で被災自治体支援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476102024.html

武田防災相 豪雨被災者の生活支援や復旧復興に全力の考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476101363.html

豪雨、激甚災害指定へ被害調査 菅氏、1週間後に公表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476096895.html

首相「人命第一で対応を」 九州大雨で関係閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476069381.html
posted by hazuki at 23:31| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敵基地攻撃力の保有、提言了承 自民と国防部会、政府に提出へ

敵基地攻撃力の保有、提言了承 自民と国防部会、政府に提出へ
https://rd.kyodo-d.info/np/2020073101001653?c=39546741839462401

「自民党は31日、国防部会と安全保障調査会の合同会議を党本部で開き、党ミサイル防衛検討チームが策定した敵基地攻撃能力の保有を含む提言案を了承した。相手領域内で弾道ミサイルなどを阻止する能力を含め、抑止力向上に向けた新たな取り組みを要請。党内の慎重意見に配慮し「敵基地攻撃能力」などの表現は盛り込まなかったが、こうした能力の保有を促す内容だ。8月上旬にも首相官邸に申し入れる。」「「イージス・アショア」計画断念を受け代替策の検討を政府に求めた。提言案は、相手領域内で弾道ミサイルなどを阻止する能力について、憲法の範囲内とし専守防衛の考え方を守る姿勢を強調した。」と、7月31日、共同通信が報道した。




自民党は31日、国防部会と安全保障調査会の合同会議を党本部で開き、党ミサイル防衛検討チーム(座長・小野寺五典元防衛相)が策定した敵基地攻撃能力の保有を含む提言案を了承した。
相手領域内で弾道ミサイルなどを阻止する能力を含め、抑止力向上に向けた新たな取り組みを要請。
8月上旬にも首相官邸に申し入れる。

自民、敵基地攻撃能力保有提言へ 相手領域でもミサイル阻止
https://rd.kyodo-d.info/np/2020073001001841?c=39546741839462401

自民党のミサイル防衛検討チーム(座長・小野寺五典元防衛相)は30日、党本部で会合を開き、検討チーム事務局が提示した敵基地攻撃能力の保有を含めた提言案を全会一致で了承した。

「イージス・アショア」の代替となるミサイル抑止策という訳です。




参考

自民「敵基地攻撃」提言へ 専守防衛が焦点に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476554014.html
ラベル:小野寺五典
posted by hazuki at 21:58| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野党4党、臨時国会召集を要求 コロナ対応で首相説明迫る狙い

野党4党、臨時国会召集を要求 コロナ対応で首相説明迫る狙い
https://rd.kyodo-d.info/np/2020073101001283?c=39546741839462401

「立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は31日、憲法53条に基づく臨時国会召集の要求書を大島理森衆院議長に提出した。新型コロナウイルスの感染再拡大や、各地の豪雨災害への対応を巡り、安倍晋三首相に国会での説明を迫る狙い。立民の安住淳国対委員長は提出後、記者団に「首相は国民の声に謙虚に耳を傾け、速やかに国会開会を決断することを強く要請する」と述べた。」「憲法53条は衆院か参院の総議員の4分の1以上が要求すれば、内閣は臨時国会の召集を決定しなければならないと規定。ただ開会時期に定めはなく、国会を開くかどうかは政権の意向による。」と、7月31日、共同通信が報道した。


大島理森(中央)と安住淳.PNG



立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は31日、憲法53条に基づく臨時国会召集の要求書を大島理森衆院議長に提出した。
新型コロナウイルスの感染再拡大や、各地の豪雨災害への対応を巡り、安倍晋三首相に国会での説明を迫る狙い。
閉会中審査はあるが、令和2年7月豪雨、新型コロナの感染拡大など、国会を休んでいる場合ではない。




日本国憲法第53条
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC53%E6%9D%A1

日本国憲法 第53条(にほんこくけんぽうだい53じょう)は、日本国憲法の第4章にある条文で、国会の臨時会について規定している。
posted by hazuki at 00:27| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする