2020年05月18日

マイナンバー口座にひも付け 自民党が今国会にも議員立法提出へ

マイナンバー口座にひも付け 自民党が今国会にも議員立法提出へ

マイナンバー口座にひも付け 自民党が今国会にも議員立法提出へ
https://www.sankei.com/politics/news/200518/plt2005180002-n1.html
2020.5.18 01:23

 政府が災害などによる今後の現金給付を迅速に行えるよう、自民党がマイナンバー制度を活用した公金給付の新たな枠組みを検討していることが17日、分かった。複数の関係者が明らかにした。今国会への議員立法の提出を視野に入れており、野党に協力も求める方針だ。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた現金10万円の一律給付をめぐっては「手続きに時間がかかりすぎる」との批判が出ている。このため、自民党は、今回の給付のために国民が申請した預金口座や個人情報をマイナンバーにひも付け、災害発生時などの公金給付に迅速に対応できるようにするための法整備を検討する。

 自民党の岸田文雄政調会長は7日の党会合で、迅速に現金給付などが行えるよう、マイナンバーの活用を検討するよう求めていた。




政府が災害などによる今後の現金給付を迅速に行えるよう、自民党がマイナンバー制度を活用した公金給付の新たな枠組みを検討していることが17日、分かった。
複数の関係者が明らかにした。
今国会への議員立法の提出を視野に入れており、野党に協力も求める方針。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
ラベル:新型肺炎 自民党
posted by hazuki at 22:44| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 5月18日、検察庁法改正、今国会断念 検察庁法改正にあわせ「公務員定年延長」も見送りへ

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 5月18日、検察庁法改正、今国会断念 検察庁法改正にあわせ「公務員定年延長」も見送りへ

検察庁法改正にあわせ「公務員定年延長」も見送りへ
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000184238.html
2020/05/18 19:39

 検察のOBからも反対の声が上がるなど、異例の展開で注目が集まる検察庁法の改正案。政府・与党は今国会での成立を見送る方針を固めました。

 18日、安倍総理大臣と面会した自民党の二階幹事長は検察庁法改正案についてこう話しました。
 自民党・林幹雄幹事長代理:「国民の声に十分、耳を傾け、そしてその理解が『理解なしで前に進むことはできないね』ということで総理と幹事長は一致した」
 自民党・二階俊博幹事長:「(Q.一致したことについて総理からコメントは?)特にありません。『党にお任せする』ということです」
 急転直下の展開です。政府が今国会での成立を見送った最大の理由として世論に背を向けるのは得策ではないという考えがあったからです。
 改正案に反対する異例の意見書を提出していた検察OBからは安堵(あんど)の声が聞かれました。
 清水勇男元最高検検事:「国民の声が届いたのではないか。法案は全面撤回させなければいけない」
 懸念されるのは検察幹部の定年が内閣の判断で延長できるという特例によって政治家の汚職などを追及する検察の人事に政治が介入するのではないかということです。
 18日も東京地検特捜部の元検事38人による改正案の再考を求める意見書が森法務大臣宛てに提出されています。政府は検察庁法改正案だけでなく、セットで審議されている一般の国家公務員の定年を65歳まで引き上げる改正案も採決しない方針です。ある政府高官は「定年の特例を政府が判断するのは他の省庁の幹部も同じで、その基準に関する説明が不足していた」と話しています。成立見送りについての報道に対し、早速、芸能界からも反応が…。
 松尾貴史さん:「記事がフェイントやガス抜きになる可能性が高いと思います」
 ラサール石井さん:「国家公務員法ごと見送るなよ。公務員の定年延長そのものは反対してないんだよ。一般公務員を人質に取るな。切り離して提出しろ」
 この週末に行われたANNの世論調査でも、内閣の判断で検察幹部の定年の延長を可能とする検察庁法の改正案について「反対する」と答えた人が68%に上りました。そして、安倍内閣の新型コロナウイルス対策については「評価する」が31%、「評価しない」が57%でした。安倍内閣の支持率は32.8%で、3月の前回調査から7.0ポイント下落しました。




検察のOBからも反対の声が上がるなど、異例の展開で注目が集まる検察庁法の改正案。
政府・与党は今国会での成立を見送る方針を固めた。

検察庁法改正、今国会断念 世論が反発、求心力低下必至―政府・与党
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051800607&g=pol

野党は15日に提出した武田良太国家公務員制度担当相の不信任決議案を取り下げた。

国家公務員法改正案ごと見送るのは納得いかない。
野党は検察庁法改正案に断固反対するが国家公務員法改正案に賛成している。
国家公務員法改正案の先にあるのは、地方公務員法改正案です。
法案すべてを見送れば、地方公務員の定年延長も見送ることになるでしょう。




参考

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 5月15日、衆院内閣委員会で国家公務員法改正案の審議 検察定年、採決は来週以降先送り 野党、行革相不信任案を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475110903.html

[検察庁法改正案] 元検事総長ら定年延長反対 意見書あす法務省に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475091650.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 5月8日、衆院内閣委員会で国家公務員法改正案が実質審議入り 野党が審議拒否 検察官対象に反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475022802.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 4月16日、衆院本会議で国家公務員法改正案が審議入り 公務員定年延長 検察官も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474644481.html

[国家公務員法等の一部を改正する法律案] 3月13日、公務員定年65歳へ 国家公務員法改正案を閣議決定 検察官も、今国会成立期す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474029199.html

国家公務員定年30年度に65歳 改正案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473669783.html

国家公務員定年、65歳に延長へ 改正法案、来年通常国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472721809.html




関連

「#検察庁法改正案に抗議」240万超ツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475023283.html
posted by hazuki at 22:00| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする