2020年05月11日

首相、解除可否14日発表へ 緊急宣言、専門家から意見聴取

首相、解除可否14日発表へ 緊急宣言、専門家から意見聴取

首相、解除可否14日発表へ 緊急宣言、専門家から意見聴取
https://www.47news.jp/politics/4798979.html
2020.5.11 11:56

 安倍晋三首相は11日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルス感染症を巡る緊急事態宣言に関し「14日に専門家から意見をいただき、一部解除が可能かどうか発表したい」と表明した。国内の1日当たりの新規感染者数が100人前後だとして「終息への道を着実に進むことができている」と強調。追加の経済対策を盛り込む2020年度第2次補正予算案について、編成が必要と判断した場合は「この国会の中で対応していきたい」と述べた。

 西村康稔経済再生担当相は緊急事態宣言の解除を巡り、重点的な対策が必要な特定警戒都道府県以外の34県に関し、新規感染者数などの安定を条件に挙げ「多くの県について解除が視野に入ってくる」と説明した。

 同時に、13の特定警戒都道府県も新規感染者数などが著しく改善すれば、同様に解除が視野に入ると指摘。一方、解除後も、不要不急の都道府県をまたいだ移動や全国的な大規模イベント開催は引き続き自粛を要請すると明らかにした。解除後に再び感染者数が増加し、爆発的な患者急増の兆しが生じれば、再指定も検討するとした。

 首相は、感染拡大で休業した労働者に対する失業手当支給や、雇用調整助成金の上限引き上げに関し「早急に具体化していきたい」と強調した。

 経済的に困窮する学生への支援に関し「速やかに追加的な対策を講じる考えだ」と言及。事業者への家賃支援も与野党の議論を踏まえて対応策を検討する考えを示した。

 立憲民主党の枝野幸男代表は政府対応を「スピード感のなさを感じざるを得ない」と批判。首相は「『もっと早く』との指摘があることも真摯に受け止める」と語った。

 枝野氏や国民民主党の玉木雄一郎代表らへの答弁。午後は参院予算委でも集中審議が行われる。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50134&media_type=

2020年5月11日 (月)
予算委員会 (3時間12分)

案件:
予算の実施状況に関する件(緊急事態宣言の延長について)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 棚橋泰文(予算委員長)  8時 59分  02分
 後藤茂之(自由民主党・無所属の会)  9時 01分  30分
 高木美智代(公明党)  9時 31分  19分
 枝野幸男(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 50分  31分
 玉木雄一郎(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 21分  30分
 川内博史(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 51分  20分
 後藤祐一(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 11分  21分
 宮本徹(日本共産党)  11時 32分  20分
 藤田文武(日本維新の会・無所属の会)  11時 52分  12分

答弁者等
大臣等(建制順):
 安倍晋三(内閣総理大臣)
 麻生太郎(財務大臣 内閣府特命担当大臣(金融) デフレ脱却担当)
 萩生田光一(文部科学大臣 教育再生担当)
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当)
 梶山弘志(経済産業大臣 産業競争力担当 国際博覧会担当 ロシア経済分野協力担当 原子力経済被害担当 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構))
 西村康稔(経済再生担当 全世代型社会保障改革担当 内閣府特命担当大臣(経済財政政策))


安倍晋三・衆院予算委・5月1日.PNG



安倍晋三首相は11日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルス感染症を巡る緊急事態宣言に関し「14日に専門家から意見をいただき、一部解除が可能かどうか発表したい」と表明した。
国内の1日当たりの新規感染者数が100人前後だとして「終息への道を着実に進むことができている」と強調。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
posted by hazuki at 22:46| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野党、困窮学生へ一時金法案提出 2次補正も要求

野党、困窮学生へ一時金法案提出 2次補正も要求

野党、困窮学生へ一時金法案提出 2次補正も要求
https://www.47news.jp/politics/4798783.html
2020.5.11 10:13

 立憲民主党など野党4党は11日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、経済的に困窮している学生らを支援するための独自法案を衆院に共同提出した。授業料の半額免除や、アルバイト収入が減った学生らへの一時金支給が柱。政府、与党に必要な費用を盛り込んだ2020年度第2次補正予算案を早急に編成するよう求める考えだ。

 立民の川内博史氏は提出後、記者団に「学生としての本分を果たしてもらえるよう、しっかりサポートしていかなければならない」と強調した。

 独自法案は、授業料の半額を免除した大学や専門学校などに対し、国が免除分を負担。アルバイト収入が一定以上減少した学生らを対象に一時金を最大20万円支給する。貸与型奨学金の返済が困難になった場合の返済免除も盛り込んだ。

 共同提出したのは立民と国民民主、共産、社民の各党。日本維新の会にも参加を呼び掛けたが、折り合わなかった。

 学生らの支援を巡っては、政府も現金を支給する方向で準備に入っている。住民税非課税世帯のほか、学費などを稼ぐアルバイトが欠かせない中間所得世帯の学生ら計約50万人に1人10万円、総額500億円を支給する案が浮上している。


困窮学生支援・野党.PNG



立憲民主党など野党4党は11日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、経済的に困窮している学生らを支援するための独自法案を衆院に共同提出した。
授業料の半額免除や、アルバイト収入が減った学生らへの一時金支給が柱。
政府、与党に必要な費用を盛り込んだ2020年度第2次補正予算案を早急に編成するよう求める考えだ。

共同会派と共産党が議員立法:「コロナ困窮学生支援法案」を衆院に提出
https://cdp-japan.jp/news/20200510_2939

共同会派を組む立憲民主党、国民民主党、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」、社会民主党と日本共産党は11日、「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための学生等の支援等に関する特別措置法案」(略称:「コロナ困窮学生支援法案」)を衆院に提出しました。

「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための学生等の支援等に関する特別措置法案」(略称:「コロナ困窮学生支援法案」)。
日本維新の会を巻き込んで法案を提出することは出来なかったようです。




追記

議案名「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための学生等の支援等に関する特別措置法案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCF346.htm

川内博史君外五名提出の「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための学生等の支援等に関する特別措置法案」がコロナ困窮学生支援法案です。




参考

野党4党、学生支援法案作成へ 学費減免、生活援助が柱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474855240.html
posted by hazuki at 21:59| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経団連「週休3日制検討を」 感染予防指針案が判明 新型コロナ

経団連「週休3日制検討を」 感染予防指針案が判明 新型コロナ

経団連「週休3日制検討を」 感染予防指針案が判明―新型コロナ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050801055&g=eco
2020年05月08日20時27分

 経団連がまとめる新型コロナウイルスの感染予防対策ガイドライン(指針)の原案が、8日分かった。派遣や請負も含めた労働者全員を感染から守る体制づくりのほか、通勤時の感染リスク軽減に向けた週休3日制導入の検討を促している。政府の専門家会議の意見を踏まえ、14日にも公表する。
 原案は、経営トップによる体制整備のほか、従業員の通勤リスク対策、健康確保や職場環境などについて、企業が取り組むべき具体策を例示している。政府は事業再開に向けて各業界ごとに感染予防対策ガイドラインを策定するよう求めており、経団連の指針はそのたたき台になる。



経団連がまとめる新型コロナウイルスの感染予防対策ガイドライン(指針)の原案が、8日分かった。
派遣や請負も含めた労働者全員を感染から守る体制づくりのほか、通勤時の感染リスク軽減に向けた週休3日制導入の検討を促している。
政府の専門家会議の意見を踏まえ、14日にも公表する。

経団連、工場は週休3日に 活動ガイドライン案
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58833560X00C20A5EA1000/

製造業の工場では現在の週休2日を週休3日に増やすよう企業に促す。全業種を対象に当面の出張自粛のほか、会議や採用面接のオンラインでの実施などを求める。経済界全体で対応の足並みをそろえ、活動再開を進めながら新型コロナウイルスの感染拡大を抑える。

製造業の工場では週休3日に増やすよう企業に促すようです。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
ラベル:新型肺炎 経団連
posted by hazuki at 00:39| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする