2020年05月01日

ホットケーキミックスの高値転売 農相「極めてけしからん」

ホットケーキミックスの高値転売 農相「極めてけしからん」

ホットケーキミックスの高値転売 農相「極めてけしからん」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200501/k10012413841000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_020
2020年5月1日 17時03分

家庭でパンや菓子を作るため、ホットケーキミックスや小麦粉などの需要が増え、インターネット上で高値で転売される事例も見られることについて、江藤農林水産大臣は「極めてけしからん話だ」と述べ、必要があれば対応を検討する考えを示しました。

外出の自粛が長期化し、家庭で過ごす時間が長くなっている影響で、ホットケーキを簡単に作るために小麦粉などをあらかじめ調合したホットケーキミックスのほか、パン作りに必要な小麦粉の需要が増えていて、農林水産省によりますと、一部の店舗で品薄となる一方、インターネット上で高値で転売されている事例も見られるということです。

これについて、江藤農林水産大臣は、1日の閣議のあとの会見で、「インターネットで利益をのせた転売が行われていることは把握している。極めてけしからん話だ」と述べました。

さらに、原材料の輸入には問題がなく、国内の製粉メーカーはフル生産して安定的に供給しているとしたうえで、「不足していない物をネット上で転売されると、きっと足りないと思う人もいる。転売がまん延すれば農水省としてもしっかり対応する必要がある」と述べました。

農林水産省は、消費者に対して転売目的の購入は控えるよう求めるとともに、店頭で一時的に品切れとなっても供給量は十分にあるとして、冷静に買い物をするよう呼びかけています。

官房長官「落ち着いた購買行動を」

菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、「小麦粉を使ったホットケーキの粉などが一部で品薄になっていることは承知している。現在、原料の小麦粉は、国内の備蓄もあり、不足はしていない。農林水産省から、それぞれのメーカーに要請して連休中もフル稼働で生産供給が行われており、落ち着いた購買行動をお願いしたい」と述べました。

メルカリ「高額出品確認なら商品削除など対応」

フリマアプリのメルカリは、先月下旬からホットケーキミックスや小麦粉などの出品が増加傾向にあることは把握しているとする一方で、これまでのところ、取り引き価格に大きな変動は見られないと説明しています。

そのうえで今後、高額な出品が確認されれば、商品を削除するなどの対応を取るとしています。

これとは別にメルカリは、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、医療機関が必要とする商品について、2日から当面、出品を禁止することを決めました。

具体的には、手指の消毒液や除菌シート、高濃度のエタノール製品、精製水、それに医師や看護師が顔を覆う「フェイスシールド」などが対象です。

このほか、日用品でも供給が不足している商品や生活必需品を高額で出品する事例があれば、商品の削除やアカウントの利用停止などの対応を取るとしています。


江藤拓・ホットケーキミックス転売けしからん.PNG



家庭でパンや菓子を作るため、ホットケーキミックスや小麦粉などの需要が増え、インターネット上で高値で転売される事例も見られることについて、江藤農林水産大臣は「極めてけしからん話だ」と述べ、必要があれば対応を検討する考えを示した。
我が家は別居している長男が帰って来るか判らない状況ですし、もうすぐ21歳になる次男はホットケーキは食べないので、影響ないのですが、ホットケーキミックス、パンを作るのに必要な強力粉とドライイーストが高値で転売されているそうですね。
食材の高値の転売は止めて欲しいです。
そして、高値で転売されている食材を買わないことです。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。




参考

「食料品の供給十分 買いだめ必要ない」江藤農相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474251345.html
ラベル:新型肺炎 江藤拓
posted by hazuki at 22:25| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相 緊急事態宣言延長を4日に決定へ 全国対象に 1か月程度

首相 緊急事態宣言延長を4日に決定へ 全国対象に 1か月程度

首相 緊急事態宣言延長を4日に決定へ 全国対象に1か月程度
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200501/k10012414611000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_010
2020年5月1日 18時09分

今月6日に期限を迎える緊急事態宣言について、安倍総理大臣は1日夜、対象地域を全国としたまま、1か月程度延長することを今月4日に決定する方針を明らかにしました。

安倍総理大臣は午後6時すぎ、記者団に対し、政府の専門家会議の提言について報告を受けたとしたうえで「緊急事態宣言のもと、国民の多大な協力で、諸外国のような爆発的な感染拡大を逃れており、一定の効果が表れ始めているというのが専門家の評価だ。一方、医療現場は依然厳しい状況であり、当面、国民の協力が必要だというのが専門家の見解だ」と述べました。

そのうえで「西村大臣に、現在の宣言の枠組みを、1か月程度延長することを軸に、専門家の意見を伺いながら地域の感染状況に対応した対策を速やかに調整するよう指示した」と述べ、対象地域を全国としたまま、宣言の期間を1か月程度延長する方針を明らかにしました。

そして「最終的には、各地域の感染状況、また最新のデータを専門家に十分検討してもらったうえで、意見を伺い、5月4日に決定したい」と述べました。

さらに安倍総理大臣は、宣言の延長にあたって記者会見を行い、改めて国民に協力を呼びかける考えを示しました。

国民 玉木代表「解除のための客観的条件示すべき」

国民民主党の玉木代表は、緊急事態宣言の延長について「延長の理由や解除の条件がわからないと国民が不安になる。持久戦に入るなら、経済対策とセットにしなければ、自粛を続けてもらうのは難しい。1人の感染者が何人にうつすのかを示す『実効再生産数』が安定的に1を下回るなどといった、解除するための客観的な条件を示すべきだ」と述べました。

維新 浅田政調会長「国民が納得できる説明を」

日本維新の会の浅田政務調査会長は記者会見で「緊急事態宣言を延長するにせよ解除するにせよ、客観的な尺度が必要だ。政府は、1人の感染者が何人にうつすのかを示す『実効再生産数』や、PCR検査体制、集中治療室の数について、国民が納得できる説明をする必要がある」と述べました。

共産 田村政策委員長「延長やむを得ない 支援や補償を」

共産党の田村政策委員長はNHKの取材に対し「ウイルス検査の実施件数が少なく感染状況が把握できていないと思うが、医療がひっ迫しているので、延長はやむを得ない。大型連休までだと思って自粛に耐えてきた事業者は多いので、家賃負担を減らすなどの支援や補償を広く行うことが求められる」と述べました。


安倍晋三・新型コロナ・5月1日.PNG



今月6日に期限を迎える緊急事態宣言について、安倍総理大臣は1日夜、対象地域を全国としたまま、1か月程度延長することを今月4日に決定する方針を明らかにした。
安倍総理大臣は、宣言の延長にあたって記者会見を行い、改めて国民に協力を呼びかける考えを示した。
5月4日に緊急事態宣言の延長を決定するのですね。
国民に対して、緊急事態宣言の解除の条件を示して欲しい。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。




参考

緊急事態宣言、延長で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474836275.html

5月初めにも宣言延長の可否判断 首相、政府内に解除慎重論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474712419.html

安倍首相、全国に緊急事態宣言 7都府県から拡大、5月6日まで
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474613878.html

首相、7都府県に緊急事態を宣言 5月6日まで、私権に法的制限
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474456601.html

首相、7日に緊急事態宣言 東京など7都府県、5月6日まで
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474438847.html

[新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案] 3月13日、新型コロナ特措法成立 首相が「緊急事態」判断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474027552.html
posted by hazuki at 21:33| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野党4党、学生支援法案作成へ 学費減免、生活援助が柱

野党4党、学生支援法案作成へ 学費減免、生活援助が柱

野党4党、学生支援法案作成へ 学費減免、生活援助が柱
https://www.47news.jp/politics/4766388.html
2020.4.29 12:28

 立憲民主党など野党4党の国対委員長は29日の会談で、新型コロナウイルスの影響でアルバイトがなくなるなど経済的苦境に陥った学生を支援する法案を作成する方針で一致した。学費の減免と生活援助を柱に、各党政調会長レベルで作業を始めると申し合わせた。

 立民の安住淳国対委員長は記者団に「学生は金の卵だ。コロナで退学なんてならないように、あらゆる措置を取りたい。日本維新の会にも声を掛けたい」と述べた。

 休校長期化に伴い浮上した9月入学制に関しては「一つの案だが、社会全体が対応できるかどうかは別だ。政府は早急に現実的な可能性を模索してほしい」と語った。




立憲民主党など野党4党の国対委員長は29日の会談で、新型コロナウイルスの影響でアルバイトがなくなるなど経済的苦境に陥った学生を支援する法案を作成する方針で一致した。
学費の減免と生活援助を柱に、各党政調会長レベルで作業を始めると申し合わせた。
日本維新の会にも声を掛けて、野党提出法案として欲しい。
コロナで退学の学生は気の毒です。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
ラベル:新型肺炎 安住淳
posted by hazuki at 00:15| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする