2020年04月17日

[5G 設備投資企業支援法案] [デジタル取引透明化法案] 4月17日、衆院経済産業委員会で5G促進法案とデジタルプラットフォーム透明化公正化法案を可決

[5G 設備投資企業支援法案] [デジタル取引透明化法案] 4月17日、衆院経済産業委員会で5G促進法案とデジタルプラットフォーム透明化公正化法案を可決

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49989&media_type=

2020年4月3日 (金)
経済産業委員会 (5時間18分

案件:
参考人出頭要求に関する件
経済産業の基本施策に関する件
私的独占の禁止及び公正取引に関する件
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(201国会閣22)
特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(201国会閣23)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 富田茂之(経済産業委員長)  8時 30分  01分
 星野剛士(自由民主党・無所属の会)  8時 31分  15分
 鰐淵洋子(公明党)  8時 46分  14分
 斉木武志(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 00分  42分
 今井雅人(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 42分  39分
 山崎誠(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 21分  39分
 川内博史(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 00分  36分
 藤野保史(日本共産党)  11時 36分  31分
 足立康史(日本維新の会・無所属の会)  12時 07分  26分
 富田茂之(経済産業委員長)  15時 11分  01分
 梶山弘志(経済産業大臣 産業競争力担当 国際博覧会担当 ロシア経済分野協力担当 原子力経済被害担当 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構))  15時 12分  06分

答弁者等
大臣等(建制順):
 宮下一郎(内閣府副大臣)
 牧原秀樹(経済産業副大臣)
参考人等(発言順):
 森本孝(参考人 関西電力株式会社代表取締役社長)
 岡田達志(参考人 関西電力株式会社常務執行役員)


梶山弘志・5G・デジタル・趣旨説明・衆院経済産業委員会.PNG


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50033&media_type=

2020年4月10日 (金)
経済産業委員会 (7時間12分)

案件:
経済産業の基本施策に関する件
私的独占の禁止及び公正取引に関する件
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(201国会閣22)
特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(201国会閣23)
参考人出頭要求に関する件

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 富田茂之(経済産業委員長)  9時 00分  01分
 岡下昌平(自由民主党・無所属の会)  9時 01分  32分
 山岡達丸(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 33分  31分
 浅野哲(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 04分  28分
 斉木武志(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 32分  37分
 田嶋要(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 09分  12分
 笠井亮(日本共産党)  11時 21分  36分
 富田茂之(経済産業委員長)  13時 13分  03分
 小林鷹之(自由民主党・無所属の会)  13時 16分  33分
 鰐淵洋子(公明党)  13時 49分  31分
 田嶋要(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 20分  42分
 宮川伸(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 02分  39分
 落合貴之(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  15時 41分  46分
 笠井亮(日本共産党)  16時 27分  30分
 串田誠一(日本維新の会・無所属の会)  16時 57分  26分

答弁者等
大臣等(建制順):
 梶山弘志(経済産業大臣 産業競争力担当 国際博覧会担当 ロシア経済分野協力担当 原子力経済被害担当 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構))
 松本洋平(経済産業副大臣兼内閣府副大臣)
 中野洋昌(経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官)
 杉本和行(公正取引委員会委員長)


小林鷹之・自民・5G・デジタル・質疑.PNG


衆議院インネターット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50056&media_type=

2020年4月14日 (火)
経済産業委員会 (4時間42分)

案件:
特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(201国会閣23)
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(201国会閣22)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 富田茂之(経済産業委員長)  9時 30分  01分
 大橋弘(参考人 東京大学公共政策大学院院長)  9時 31分  11分
 岸原孝昌(参考人 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム専務理事)  9時 42分  08分
 生貝直人(参考人 東洋大学経済学部総合政策学科准教授)  9時 50分  09分
 川上資人(参考人 早稲田リーガルコモンズ法律事務所弁護士)  9時 59分  17分
 石川昭政(自由民主党・無所属の会)  10時 16分  21分
 鰐淵洋子(公明党)  10時 37分  22分
 落合貴之(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 59分  22分
 笠井亮(日本共産党)  11時 21分  22分
 串田誠一(日本維新の会・無所属の会)  11時 43分  18分
 富田茂之(経済産業委員長)  15時 00分  01分
 森川博之(参考人 東京大学大学院工学系研究科教授)  15時 01分  11分
 伊東寛(参考人 ファイア・アイ株式会社最高技術責任者)  15時 12分  12分
 遠藤信博(参考人 一般社団法人電子情報技術産業協会会長)  15時 24分  11分
 太田裕朗(参考人 株式会社自律制御システム研究所代表取締役社長)  15時 35分  12分
 細田健一(自由民主党・無所属の会)  15時 47分  15分
 鰐淵洋子(公明党)  16時 02分  16分
 山岡達丸(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  16時 18分  17分
 笠井亮(日本共産党)  16時 35分  16分
 串田誠一(日本維新の会・無所属の会)  16時 51分  14分



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50060&media_type=

2020年4月15日 (水)
経済産業委員会 (5時間14分)

案件:
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(201国会閣22)
特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(201国会閣23)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 富田茂之(経済産業委員長)  9時 00分  02分
 柿沢未途(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 02分  52分
 斉木武志(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 54分  52分
 山崎誠(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 46分  49分
 宮川伸(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 35分  39分
 富田茂之(経済産業委員長)  13時 01分  01分
 浅野哲(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  13時 01分  47分
 笠井亮(日本共産党)  13時 48分  36分
 足立康史(日本維新の会・無所属の会)  14時 24分  31分


大臣等(建制順):
 梶山弘志(経済産業大臣 産業競争力担当 国際博覧会担当 ロシア経済分野協力担当 原子力経済被害担当 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構))
 遠山清彦(財務副大臣)
 稲津久(厚生労働副大臣)
 松本洋平(経済産業副大臣兼内閣府副大臣)
 神田憲次(内閣府大臣政務官)
 杉本和行(公正取引委員会委員長)



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50064&media_type=

2020年4月17日 (金)
経済産業委員会 (3時間30分)

案件:
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(201国会閣22)
特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(201国会閣23)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 富田茂之(経済産業委員長)  9時 00分  01分
 國場幸之助(自由民主党・無所属の会)  9時 01分  18分
 鰐淵洋子(公明党)  9時 19分  18分
 山岡達丸(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 37分  47分
 浅野哲(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 24分  19分
 落合貴之(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 43分  18分
 田嶋要(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 01分  22分
 笠井亮(日本共産党)  11時 23分  26分
 足立康史(日本維新の会・無所属の会)  11時 49分  22分
 笠井亮(日本共産党)  12時 11分  03分
 山岡達丸(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  12時 14分  05分
 笠井亮(日本共産党)  12時 19分  04分
 山岡達丸(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  12時 23分  04分

答弁者等
大臣等(建制順):
 梶山弘志(経済産業大臣 産業競争力担当 国際博覧会担当 ロシア経済分野協力担当 原子力経済被害担当 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構))
 宮下一郎(内閣府副大臣)
 遠山清彦(財務副大臣)
 稲津久(厚生労働副大臣)
 橋本岳(厚生労働副大臣)
 松本洋平(経済産業副大臣兼内閣府副大臣)
 神田憲次(内閣府大臣政務官)
 中野洋昌(経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官)
 佐々木紀(国土交通大臣政務官)
 杉本和行(公正取引委員会委員長)


笠井亮(日本共産党)・5G・デジタル・反対討論.PNG
笠井亮氏(5G促進法案の反対討論)

笠井亮(日本共産党)・デジタル・修正案・趣旨説明.PNG
笠井亮氏(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案の修正案を提出)



4月3日、衆院経済産業委員会。
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)と特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)を議題とした。
梶山弘志経済産業大臣より趣旨説明を聴取した。

4月10日、衆院経済産業委員会。
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)と特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)を議題とした。
質疑を行った。
自民党の小林鷹之氏は5Gだけでなく、ビヨンド5G=6Gについて質問する場面があった。
6Gの前に5Gを使い倒さなければならない。


4月14日、衆院経済産業委員会。

特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)を議題とした。
参考人質疑を行った。
大橋弘(参考人 東京大学公共政策大学院院長)、岸原孝昌(参考人 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム専務理事)、生貝直人(参考人 東洋大学経済学部総合政策学科准教授) 、川上資人(参考人 早稲田リーガルコモンズ法律事務所弁護士)より、意見を聴取し質疑を行った。

特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)を議題とした。
参考人質疑を行った。
森川博之(参考人 東京大学大学院工学系研究科教授)、伊東寛(参考人 ファイア・アイ株式会社最高技術責任者) 、遠藤信博(参考人 一般社団法人電子情報技術産業協会会長)、太田裕朗(参考人 株式会社自律制御システム研究所代表取締役社長)より、意見を聴取し質疑を行った。


4月15日、衆院経済産業委員会。
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)と特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)を議題とした。
質疑を行った。


4月17日、衆院経済産業委員会。

特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)と特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)を議題とした。
質疑を行った。
質疑を終局した。
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)の討論を行った。
共産党の笠井亮氏が特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)に反対討論を行った。

笠井亮氏は「5Gが国民の暮らしや産業を支える公共公益インフラとして多用に発展することは、勿論、必要ですが、本法案には以下の重大な問題点があり賛成出来ません。反対理由の第一は、巨額の内部留保を抱える通信大手4社をはじめ、一握りの大企業に破格の減税を行うものだからです。本法案は安倍政権が国家プロジェクトとして進める5Gサービスの早期開始と普及のために設備投資額の15%もの減税を実施しようとするものです。恩恵を受けるのは大手通信4社、ローカル5Gを導入するトヨタ自動車、日立製作所、富士通、NECなど一握りの大企業で、それらの内部留保を積み増すことにしかなりません。」と訴えた。

特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
国民民主党の山岡達丸氏が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案(5G促進法案)には附帯決議が付された。

特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)に対して、共産党の笠井亮氏が修正案を提出した。
修正案について、笠井亮氏が趣旨説明を行った。
特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)の修正案の採決を行ったところ、賛成少数で否決した。
特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)の原案の採決を行ったところ、起立総員で可決した。
国民民主党の山岡達丸氏が附帯決議の趣旨説明を行った。
附帯決議について採決を行ったところ、起立総員で可決した。
特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案(デジタルプラットフォーム透明化公正化法案)には附帯決議が付された。


5G促進法案は共産党の笠井亮氏のみが反対、デジタルプラットフォーム透明化公正化法案は全会一致で可決した。
5Gとドローンを推進する法案が委員会で可決した。
安倍政権は5Gを推進している。
尚、デジタルプラットフォーム透明化公正化法案はGAFAなどの巨大IT企業の独占を規制する内容です。




参考

[5G 設備投資企業支援法案] [デジタル取引透明化法案] 4月3日、衆院本会議で5G促進法案とデジタルプラットフォーム透明化公正化法案が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474391097.html

[特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案] 2月18日、5G 設備投資企業支援法案を閣議決定 国内企業の競争力強化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473736421.html

[特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案] 2月18日、一定規模のIT企業に契約条件開示など義務づけ デジタル取引透明化法案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473734142.html
posted by hazuki at 22:41| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所得制限せず1人10万円支給へ 予算組み替え、30万円取り下げ

所得制限せず1人10万円支給へ 予算組み替え、30万円取り下げ
https://rd.kyodo-d.info/np/2020041601001678?c=39546741839462401
2020/4/16 22:42 (JST

 政府、与党は16日、新型コロナウイルス対策として、所得制限を設けず全国民に一律10万円を給付する調整を始めた。減収世帯に限った30万円給付は取り下げる。20日に国会提出する予定だった2020年度補正予算案を組み替える。安倍晋三首相は16日、政府の新型コロナ感染症対策本部会合で「緊急事態宣言を全国に拡大することで行動が制約される全ての国民を対象に、一律10万円を給付する方向で与党に検討してもらう」と表明した。

 公明党の山口那津男代表にも電話し、こうした方針を伝えた。補正予算案は7日に閣議決定しており、極めて異例の対応。公明党の強い主張をのんだ形だ。




政府、与党は16日、新型コロナウイルス対策として、所得制限を設けず全国民に一律10万円を給付する調整を始めた。
減収世帯に限った30万円給付は取り下げる。
20日に国会提出する予定だった2020年度補正予算案を組み替える。
やはり、一律10万円の給付ですね。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。




関連

1人10万円給付で調整、政府 自公の強い要請、所得制限が焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474599671.html

所得制限付きで1人10万円支給を 自民 二階氏 政府に要求へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474581347.html

危機克服へ、緊急対策108兆円 現金給付が柱、終息後の刺激策も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474457205.html
posted by hazuki at 00:36| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする