2020年04月08日

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月7日、衆院地方創生特別委員会でスーパーシティ法案が実質審議入り⇒同日、質疑終局⇒次回、採決

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月7日、衆院地方創生特別委員会でスーパーシティ法案が実質審議入り⇒同日、質疑終局⇒次回、採決

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=50000&media_type=

2020年4月7日 (火)
地方創生特別委員会 (5時間15分)

案件:
国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案(201国会閣5)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 山口俊一(地方創生特別委員長)  9時 02分  02分
 谷川とむ(自由民主党・無所属の会)  9時 04分  21分
 小林茂樹(自由民主党・無所属の会)  9時 25分  20分
 桝屋敬悟(公明党)  9時 45分  20分
 亀井亜紀子(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 05分  39分
 松平浩一(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 44分  36分
 白石洋一(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 20分  36分
 山口俊一(地方創生特別委員長)  14時 14分  01分
 今井雅人(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 14分  37分
 森田俊和(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  14時 51分  36分
 清水忠史(日本共産党)  15時 27分  37分
 藤田文武(日本維新の会・無所属の会)  16時 04分  23分

答弁者等
大臣等(建制順):
 北村誠吾(内閣府特命担当大臣(地方創生 規制改革) まち・ひと・しごと創生担当)
 亀岡偉民(文部科学副大臣兼内閣府副大臣)
 中山展宏(外務大臣政務官)
 小島敏文(厚生労働大臣政務官)


地方創生に関する特別委員会・4月7日.PNG

北村誠吾・スーパーシティ法案・不安定答弁・衆院地方創生特別委員会.PNG

亀井亜紀子・スーパーシティ法案・質疑.PNG

今井雅人・スーパーシティ法案・質疑..PNG

清水忠史(日本共産党)・スーパーシティ法案・質疑.PNG



4月7日、衆院地方創生特別委員会。
国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案(スーパーシティ法案)を議題とした。
政府参考人と北村誠吾国務大臣へ質疑を行った。
北村誠吾国務大臣は不安定答弁が気になった。
日程表の一番下にある通り、「・質疑終局」のシナリオが出来ていた。

立憲民主党の亀井亜紀子氏が「国家戦略特区のイメージが加計学園の問題で大変、悪くなった。」と質問に入った。
亀井氏は「どうやって国家戦略特区諮問会議のメンバーが決まって行くかブラックボックスである。」と訴えた。
亀井氏が「スーパーシティ構想の実現に向けた有識者懇談会の有識者は座長が竹中平蔵さん、座長代理が原英史さんです。原英史さんは漁業法の改正の時もワーキンググルーブで名前が出て来ていた。」と訴えた。
亀井氏が「竹中平蔵さんが社外取締役を務めるオリックスの子会社のオリックス農業が養父市の農業にも参入している。我田引水ではないのか?国家戦略特区が公平で透明であるとは思えない。スーパーシティ特区は国家戦略特区じゃなければダメなのか?透明性について、どうやって担保するのか?」と質問した。
また、亀井氏は「アメリカで完全自動運転の車が死亡事故を起こすということがあった。日本で実証実験が始まった時、誰が責任を取るのか?」と質問した。
北村大臣は「事業者が責任を問われることになるのではないか。」と答弁した。
続いて、亀井氏は、「先般、締結された日米貿易協定の中にアルゴリズムの提供を禁止する規定が入っています。アルゴリズムが提供されないと事故後の解析が出来ないと解釈している。」と質問した。

今井雅人氏立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)は冒頭、新型コロナウイルス関連の質問をした。

共産党の清水忠史氏は、冒頭、地方創生に関して質問した。

今井雅人氏も清水忠史氏もスーパーシティ法案に関して質問したが、あまり印象に残らない。
緊急事態宣言発令の前に審議をやりました詐欺です。
質問した皆さん、「もう少し質問したいが時間がない。」と言ってましたよ。
北村誠吾国務大臣の不安定答弁を隠すのに貢献した。
委員長は「質疑終局」と発言。
次は討論と採決ではないですか。
立憲民主党の亀井亜紀子氏が竹中平蔵と原英史のことを指摘したことが目立っただけのようだった。
スーパーシティ法案が通ると、スーパーシティ特区に選ばれた地域がNWO(=New World Order)計画の実験場になり、AIやビックデータで個人情報が収集される。
与野党議員は売国法案を通そうとしている自覚はあるのか。
衆院地方創生特別委員会での審議時間は、僅か5時間15分。
質疑終局は納得いきません。



参考ツイート





参考資料

「スーパーシティ」構想の実現に向けた有識者懇談会
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/supercity.html




関連

「スーパーシティ」整備向け中国と協力 片山さつき担当大臣
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469637985.html




参考

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 4月2日、スーパーシティ法案が衆院本会議で審議入り⇒同日、衆院地方創生特別委員会でスーパーシティ法案が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/474373359.html

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 2月4日、スーパーシティ法案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473434655.html

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 「スーパーシティ構想」法案 今国会提出を断念へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470898739.html

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 6月26日、スーパーシティ法案が衆院内閣委員会にて審議未了で廃案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467618369.html

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 6月7日、スーパーシティ法案を閣議決定 都市形成に先端技術
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466751447.html
posted by hazuki at 22:22| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする