2020年03月17日

[新型コロナウイルス] イラン支援に25億円拠出へ 外相

[新型コロナウイルス] イラン支援に25億円拠出へ 外相

新型コロナウイルス イラン支援に25億円拠出へ 外相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200317/k10012335301000.html
2020年3月17日 12時42分

世界で3番目に新型コロナウイルスの感染者が多いイランに対し、茂木外務大臣は国際機関を通じておよそ25億円を拠出し、医療関連の技術協力や物資供与を行う方針を明らかにしました。

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今月10日、総額4308億円の緊急対応策を取りまとめ、このうち155億円をWHO=世界保健機関など6つの国際機関による感染国への緊急支援に充てることにしています。

これに関連し、茂木外務大臣は閣議のあとの記者会見で、「イランの感染者数は1万5000人にのぼり、中国やイタリアに次いで世界で3番目に多く、感染拡大は国際社会全体の大きな懸念材料だ」と述べました。

そして、「イランでは医療従事者や病院、検疫施設などを対象とした技術協力や物資供与などへの支援のニーズがあると承知している」と述べたうえで、国際機関に拠出する155億円のうち、およそ25億円はイランへの支援に充てる方針を明らかにしました。


茂木敏充・イランに拠出.PNG



世界で3番目に新型コロナウイルスの感染者が多いイランに対し、茂木外務大臣は国際機関を通じておよそ25億円を拠出し、医療関連の技術協力や物資供与を行う方針を明らかにした。
安倍首相の決断で国内が不安定になっているので、収入が減った企業や個人を支援すべきなのにイランを支援ですか。
何かあればイランが日本に協力することを祈りましょう。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
posted by hazuki at 23:50| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G7、経済影響回避へ財政出動 首脳、初のテレビ会議

G7、経済影響回避へ財政出動 首脳、初のテレビ会議
https://rd.kyodo-d.info/np/2020031601002327?c=39546741839462401
2020/3/17 00:45 (JST) 3/17 00:57 (JST)updated

 安倍晋三首相、トランプ米大統領ら先進7カ国(G7)首脳は日本時間16日夜、緊急テレビ電話会議を開催した。新型コロナウイルスによる世界経済の影響を回避するため、G7で十分な経済財政政策を実行し、力強いメッセージを発出するべきだとした共同声明を発表することで一致。新型コロナウイルス感染症克服へ治療薬開発を巡る協力も確認した。日本政府によると、G7首脳がテレビ電話会議を実施するのは初めて。

 首相は記者団に、東京五輪・パラリンピックを巡り「人類が新型コロナウイルスに打ち勝つ証しとして、完全な形で実現することの支持を得た」と述べた。


安倍晋三・G7テレビ会議.PNG



安倍晋三首相、トランプ米大統領らG7首脳は日本時間16日夜、緊急テレビ電話会議を開催した。
新型コロナウイルスによる世界経済の影響を回避するため、G7で十分な経済財政政策を実行し、力強いメッセージを発出するべきだとした共同声明を発表することで一致。
新型コロナウイルス感染症克服へ治療薬開発を巡る協力も確認した。




参考資料

G7 Leaders’ Statement (ホワイトハウス)
https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/g7-leaders-statement/

G7首脳テレビ会議(外務省)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ec/page6_000378.html

G7首脳宣言
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100021632.pdf
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[中国] インフル薬「アビガン」有効性確認 新型コロナ治療、後発薬量産へ

[中国] インフル薬「アビガン」有効性確認 新型コロナ治療、後発薬量産へ

インフル薬「アビガン」有効性確認 新型コロナ治療、後発薬量産へ―中国
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031701202&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit
2020年03月17日18時44分

 【北京時事】中国科学技術省は17日の記者会見で、新型コロナウイルス感染患者の治療薬として、富士フイルムのグループ会社が開発した新型インフルエンザ薬「アビガン」の有効性を臨床試験で確認したことを明らかにした。

 アビガンの有効成分「ファビピラビル」に関するライセンス契約を富士フイルムと2016年に結んだ中国の製薬大手・浙江海正薬業が、後発医薬品を量産する方針だ。同社は先月、中国国家薬品監督管理局から認可を取得している。
 臨床試験は、湖北省武漢市と広東省深セン市の病院で計200人の患者を対象に行われ、投与した患者の方が短期間に陽性から陰性になり、肺炎症状なども改善したという。アビガンは日本でも先月から患者への投与が始まっている。




中国科学技術省は17日の記者会見で、新型コロナウイルス感染患者の治療薬として、富士フイルムのグループ会社が開発した新型インフルエンザ薬「アビガン」の有効性を臨床試験で確認したことを明らかにした。
アビガンの有効成分「ファビピラビル」に関するライセンス契約を富士フイルムと2016年に結んだ中国の製薬大手・浙江海正薬業が、後発医薬品を量産する方針。

新型ウイルス患者、インフル・エイズ薬混合で劇的回復 タイ保健省発表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473406588.html

タイ保健省は2月2日、新型コロナウイルスに感染した中国人女性(71)に、インフルエンザとエイズウイルス(HIV)の治療に使われる抗ウイルス剤を混合して投与したところ、症状の劇的な改善が見られたと発表した。
アビガンだったのだろうか?

厚労相「インフル治療薬 効果あれば使用できる環境整備」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473703797.html

2月22日、加藤加信厚生労働大臣が、インフル治療薬のアビガンについて、効果があれば使用出来る環境整備すると発言した。

やはり、アビガンは新型コロナウイルスに効果があるようですね。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
ラベル:新型肺炎 中国
posted by hazuki at 21:34| Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする