2020年02月10日

小泉環境相と英外相が会談 11月のCOP26へ協力確認

小泉環境相と英外相が会談 11月のCOP26へ協力確認

小泉環境相と英外相が会談 11月のCOP26へ協力確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200208/k10012278291000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_019
2020年2月8日 20時19分

小泉環境大臣は日本を訪れているイギリスのラーブ外相と会談し、ことし11月にイギリスで開かれる地球温暖化対策の国連の会議「COP26」に向けて、協力していくことを確認しました。

会談は8日夕方、東京 千代田区のイギリス大使館で行われました。

この中で小泉環境大臣は「気候変動など、さまざまな課題があり、ことしは重要な年だ。COP26の成功に向けて協力していきたい」と述べました。

これに対しラーブ外相は「先進国が高い野心を持って環境問題に取り組む必要がある。小泉大臣は欠かせないパートナーだ」と述べ、ことし11月にイギリスで開かれる地球温暖化対策の国連の会議「COP26」に向けて、協力していくことを確認しました。

またラーブ外相が先月、第一子が誕生した小泉大臣を気遣って「呼び出して申し訳ない」と声をかけたのに対し、小泉大臣は「この会談が終われば家に帰って、息子を風呂に入れる。今は環境大臣だが、帰宅後は息子担当大臣だ」と応じ、笑いを誘っていました。


小泉進次郎と英国のラーブ外相.PNG



小泉環境大臣は日本を訪れているイギリスのラーブ外相と会談し、今年11月にイギリスで開かれる地球温暖化対策の国連の会議「COP26」に向けて、協力していくことを確認した。
小泉環境大臣は「気候変動など、さまざまな課題があり、ことしは重要な年だ。COP26の成功に向けて協力していきたい」と述べた。
小泉進次郎は第一子が誕生しましたね。
「帰宅後は息子担当大臣だ」
育児休暇はどうなっているのだろう。
ラベル:小泉進次郎
posted by hazuki at 13:45| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IR汚職事件で起訴の秋元議員 保釈認める決定 保釈金3000万円

IR汚職事件で起訴の秋元議員 保釈認める決定 保釈金3000万円

IR汚職事件で起訴の秋元議員 保釈認める決定 保釈金3000万円
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200210/k10012279591000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001
2020年2月10日 11時22分

IR・統合型リゾート施設をめぐる汚職事件で起訴された秋元司衆議院議員について東京地方裁判所はさきほど、保釈を認める決定をしました。
保釈金は3000万円です。
検察はこれを不服として準抗告するとみられますが裁判所が退け、保釈金が納められれば、秋元議員は10日にも保釈される見通しです。東京地検特捜部の事件で、否認する被告の保釈が、起訴の直後に認められるのは異例です。


秋元司.PNG



IR汚職事件で起訴された秋元司衆議院議員について東京地方裁判所は先程、保釈を認める決定をした。
保釈金は3000万円です。
検察はこれを不服として準抗告するとみられます。




参考

[IR汚職事件] 秋元議員の立法事務費交付は判断保留 不支給続く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473467324.html

収賄罪で秋元司議員を追起訴 IR汚職、立件額760万円に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473411097.html

[IR汚職] 元政策秘書にも現金提供か 秋元議員と同日に50万円
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472973157.html




関連

[IR汚職] 議員5人から任意聴取 中国企業が「現金渡した」(東京地検)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472960110.html
posted by hazuki at 11:36| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日英外相、日英EPAを高水準に 共同プレス声明

日英外相、日英EPAを高水準に 共同プレス声明

日英外相、新経済協定を高水準に 共同プレス声明
https://rd.kyodo-d.info/np/2020020801001824?c=39546741839462401
2020/2/8 17:57 (JST)

 茂木敏充外相と英国のラーブ外相は8日、東京で開催した戦略対話後に共同プレス声明を発表した。欧州連合(EU)を離脱した英国との新たな経済協定について、昨年発効した日EU経済連携協定(EPA)と同様に「野心的で高い水準にする」と強調。英国が関心を示す環太平洋連携協定(TPP)への加入を日本が支援することも確認した。

 英国とEUの今後の貿易交渉の行方次第では、経済への悪影響が懸念されていることを踏まえ「透明性や法的な安定性により、ビジネスの継続性を確保することが最重要」との認識で一致した。

 新型コロナウイルス封じ込めへ「協力し中国の努力を支持する」と表明した。


英国のラーブ外相と茂木敏充1.PNG



茂木敏充外相と英国のラーブ外相は8日、東京で開催した戦略対話後に共同プレス声明を発表した。
EUを離脱した英国との新たな経済協定について、昨年発効した日欧EPAと同様に「野心的で高い水準にする」と強調。
英国が関心を示すTPPへの加入を日本が支援することも確認した。

【報道発表】第8回日英外相戦略対話(結果)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008323.html

1 冒頭
(2)また,茂木大臣から,英国のEU離脱について,「合意なき離脱」が回避されたことへの評価を含む外務大臣談話を発出した旨述べるとともに,英国のEU離脱後も,日英両国は引き続き自由,民主主義,市場経済,人権の尊重,法の支配といった基本的価値を共有するグローバルな戦略的パートナーであり,アジアへの関与を拡大している英国との間で,「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力を含め,経済,安全保障・防衛,文化等あらゆる分野で一層日英関係を強化していきたい旨述べました。

2 二国間関係
(1)両大臣は,2019年1月の安倍総理訪英時に日英首脳間で一致したとおり,「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け,海洋安全保障等の各分野での協力を引き続き強化することを確認しました。

3 地域情勢
(3)新型コロナウイルス感染症への対応についても議論し,今後協力していくことで一致しました。

安倍政権の外交政策の「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力を確認しています。
新型コロナウイルス感染症への対応も議論しています。
日英EPAやTPPが一番、気になります。
もう自由貿易協定の推進は勘弁して欲しい。




参考資料

【報道発表】第8回日英外相戦略対話(結果)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008323.html
ラベル:茂木敏充
posted by hazuki at 11:10| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする