2020年02月05日

中国 習主席の4月訪日 “予定どおり行うべく準備” 官房長官

中国 習主席の4月訪日 “予定どおり行うべく準備” 官房長官

中国 習主席の4月訪日 “予定どおり行うべく準備” 官房長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200205/k10012273431000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_004
2020年2月5日 12時37分

菅官房長官は、午前の記者会見で、4月の習近平国家主席の日本訪問について、「現時点では、習主席の訪日を予定どおり行うべく、準備を粛々と進めていく考えであり、日本から延期を求めることは想定していない」と述べました。

また中国の湖北省から希望者を帰国させるチャーター機の第4便について、「現地には帰国を希望する邦人が140名いる。あらゆる手段を引き続き追求し、早期帰国を実現できるよう、現地での移動なども含めて調整を進めてきており、第4便の派遣は外交当局間で調整が進展していると報告を受けている」と述べました。


菅義偉・新型肺炎・習近平.PNG



菅官房長官は、午前の記者会見で、4月の習近平国家主席の日本訪問について、「現時点では、習主席の訪日を予定どおり行うべく、準備を粛々と進めていく考えであり、日本から延期を求めることは想定していない」と述べた。

習近平氏の国賓訪日、先送り浮上 新型肺炎対応、準備会合を延期
https://rd.kyodo-d.info/np/2020020401002752?c=39546741839462401

日中両政府が習近平国家主席の国賓訪日に向け、今月中旬に北京で開く予定だった準備会合を延期したことが4日、分かった。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けた対応。海洋問題の実務者協議も延期を決めた。複数の外交筋が明らかにした。4月上旬を軸に調整してきた習氏訪日の日程が先送りとなる可能性が浮上した。

共同通信によると、習近平氏の国賓来日の先送り浮上のようですね。
菅官房長官が正しいのか良く分かりません。




参考

12月13日、習近平主席の国賓方針変わらず 答弁書を決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472362452.html

自民、習近平主席の国賓来日に慎重論 総務会で発言相次ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472315123.html




関連

河野防衛相「習主席の訪日 歓迎には中国側が改善に努力を」 CSISで講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473123269.html
ラベル:新型肺炎 菅義偉
posted by hazuki at 21:19| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 2月4日、スーパーシティ法案を閣議決定

[国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案] 2月4日、スーパーシティ法案を閣議決定

スーパーシティ法案を閣議決定
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55212990U0A200C2EAF000/
2020/2/4 9:00

政府は4日の閣議で、人工知能(AI)やビッグデータなどの先端技術を活用した都市「スーパーシティ」構想を実現する国家戦略特区法改正案を決定した。車の自動運転や遠隔医療などを一体的に取り入れたまちづくりを通じて高齢化社会への対応や人手不足の解決をめざす。

同法案は複数の規制改革事項を一括して進めることが可能になる。特区の指定を希望する自治体は、国や民間企業と区域会議を設け、必要な規制緩和措置を含む事業計画書をつくる。住民の同意を得た上で国に申請すると、首相が担当省庁に規制緩和の特例措置を要請する。



令和2年2月4日(火)定例閣議案件 
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2020/kakugi-2020020401.html

国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案(決定)

(内閣府本府・財務省)



内閣府 国会提出法案
https://www.cao.go.jp/houan/index.html

第201回 通常国会
https://www.cao.go.jp/houan/201/index.html

国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案 令和2年2月4日

概要
https://www.cao.go.jp/houan/doc/201_1gaiyou.pdf

要綱
https://www.cao.go.jp/houan/doc/201_1youkou.pdf

法律案及び理由
https://www.cao.go.jp/houan/doc/201_1anbun.pdf

新旧対照表
https://www.cao.go.jp/houan/doc/201_1shinkyu.pdf

参考条文
https://www.cao.go.jp/houan/doc/201_1sansho.pdf


スーパーシティ法案・概要・2020年.PNG
※第198回(H31)国会提出法案に盛り込まれていたもの((3)を除く)



政府は4日の閣議で、人工知能(AI)やビッグデータなどの先端技術を活用した都市「スーパーシティ」構想を実現する国家戦略特区法改正案を決定した。
車の自動運転や遠隔医療などを一体的に取り入れたまちづくりを通じて高齢化社会への対応や人手不足の解決を目指す。

内閣府 国会提出法案
https://www.cao.go.jp/houan/index.html

議案名「国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCED52.htm

衆議院議案受理年月日 令和 2年 2月 4日

参議院予備審査議案受理年月日 令和 2年 2月 4日

内閣府の国会提出法案に第201回 通常国会はありませんが、法案は提出されたようです。

キャッシュレス決済に反対です。
碌でもない法案は成立せずに廃案へ。
2019年2月14日に開催された特区諮問会議で、加計学園問題で有名になった国家戦略特区に加え、新たに「スーパーシティ特区」という制度を創設することが決定した。

「スーパーシティ」構想の実現に向けた今後の取組について(案)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai38/shiryou2_1.pdf

スーパーシティ特区とも関連して来る法案の再提出です。

「スーパーシティ」整備向け中国と協力 片山さつき担当大臣
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469637985.html

スーパーシティは整備を向けて中国と協力することになっている。

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 6月7日、スーパーシティ法案を閣議決定 都市形成に先端技術
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466751447.html

2019年6月7日、スーパーシティ法案を閣議決定したが審議未了で一旦、廃案へ。

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 6月26日、スーパーシティ法案が衆院内閣委員会にて審議未了で廃案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467618369.html

2019年6月26日、審議未了でスーパーシティ法案が廃案になっていた。
臨時国会に法案を再提出する方針だったが、台風被害で臨時国会への提出を見送った。

スーパーシティ法案に反対します。

第201回 通常国会に提出した法案が内閣府のHPに載ればリンクと資料を差し替えるかも知れません。




追記(2020年2月10日)

第201回 通常国会に提出した法案が内閣府のHPで掲載されましたので、資料を差し替えました。
国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案<予算関連法案>。
法案の概要では、※第198回(H31)国会提出法案に盛り込まれていたもの((3)を除く)としています。
予算関連法案なので、スーパーシティ法案は、すぐに審議されると思われます。




参考資料

「国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案」の閣議決定について
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/kettei/r20204.html

「スーパーシティ」構想の実現に向けた有識者懇談会
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/supercity.html




関連

「スーパーシティ」整備向け中国と協力 片山さつき担当大臣
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469637985.html




参考

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 「スーパーシティ構想」法案 今国会提出を断念へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470898739.html

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 6月26日、スーパーシティ法案が衆院内閣委員会にて審議未了で廃案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467618369.html

[国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案] 6月7日、スーパーシティ法案を閣議決定 都市形成に先端技術
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466751447.html
posted by hazuki at 14:25| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新聞記事をランク付けで掲示 立民・安住氏が謝罪 ハナマル、くず…産経は「論外」

新聞記事をランク付けで掲示 立民・安住氏が謝罪 ハナマル、くず…産経は「論外」
https://www.sankei.com/politics/news/200204/plt2002040042-n1.html
2020.2.4 20:01

 立憲民主党の安住淳国対委員長らが4日、衆院予算委員会の質疑内容などを伝えた同日付の新聞各紙のコピーに「すばらしい!」「くず0点」「ギリギリセーフ」といった論評を書き添え、国会内の同党などの衆院会派控室のドアに張り出した。「政府に注文 自民存在感」との見出しの産経新聞の記事は各紙よりも下方に掲示され、「論外」と書かれた。

 昼前に張り出されたコピーは約30〜40分で撤去され、安住氏は記者団に「調子に乗って冗談のつもりで感情の思うままに書いてしまった。伝え方が悪かった。反省している」と謝罪した。「くず」とした記事が自民党議員の質疑中心だったことに立腹し「思わずペンを走らせてしまった」と説明。「笑い話でやって、記者さんも大笑いしていた。気に障ったとすれば申し訳ない」と釈明した。

 コピーでは、「桜を見る会」に関する安倍晋三首相の答弁を「ほころび」と評した紙面に花丸マークが付いた。一方、自民党議員を大きく取り上げた記事には「×」「出入り禁止」などと書かれた。

 元NHK記者の安住氏は、特定の報道機関に取材規制とも受け取れる論評を加えたことについて「そんな大げさな話ではない。介入しようとは全然思っていない」と否定し、取材規制はしない考えを示した。政府・与党が同様の行為に及んだ場合の対応を聞かれると「人徳の問題だ。私に人徳がなかった。深く反省している」と答えた。

 また、枝野幸男代表から4日の党役員会で「報道機関にいたのだから、理性的に対応してほしい」と注意を受けたことも明らかにした。

 自民党の森山裕国対委員長は記者会見で「朝、記事を見てうなりたくなるときもあるが、それぞれの立場で書いて記事になっている。(記事を)真摯(しんし)に受け止めるということが基本だ」と述べた。


産経新聞は論外.PNG



立憲民主党の安住淳国対委員長らが4日、衆院予算委員会の質疑内容などを伝えた同日付の新聞各紙のコピーに「すばらしい!」「くず0点」「ギリギリセーフ」といった論評を書き添え、国会内の同党などの衆院会派控室のドアに張り出した。
「政府に注文 自民存在感」との見出しの産経新聞の記事は各紙よりも下方に掲示され、「論外」と書かれた。
産経新聞は「論外」。
その通りです。
碌な記事を書かない産経新聞は「論外」です。
ラベル:安住淳
posted by hazuki at 10:21| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする