2020年01月14日

河野防衛相 「イージス・アショア」早期整備進めたい考え強調

河野防衛相 「イージス・アショア」早期整備進めたい考え強調
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244371000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_021
2020年1月14日 7時42分

アメリカを訪れている河野防衛大臣は、訪問先のハワイで、アメリカ軍の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の試験施設を視察し、北朝鮮が実戦配備している弾道ミサイルに対応するため、早期に整備を進めたい考えを強調しました。

河野防衛大臣は、日本時間の14日未明、ハワイのカウアイ島にあるアメリカ軍のミサイル実験施設を視察しました。

敷地内には、新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の試験施設や、これに連動して迎撃ミサイルを発射するVLS=垂直発射装置などが設けられています。

河野大臣は、アメリカ国防総省のヒル・ミサイル防衛局長らとともに、施設内の指揮所やミサイルの発射装置などを見て回りました。

視察のあと、河野大臣は記者団に対し、国内の配備候補地から、反発が出ていることを踏まえ、「ここは、非常に近いところに保育施設も設けられていて、安全的には何の問題もないということだった。住宅地との距離は重要な要素だと思うが、安全性は非常に高いものがある」と述べました。

そのうえで河野大臣は、「北朝鮮は、日本を射程内に置く、非常に多くのミサイルを実戦配備している。日本全体をカバーできる『イージス・アショア』のようなミサイル防衛能力を、なるべく早く整備していきたい」と述べました。


河野太郎・アメリカ訪問.PNG



アメリカを訪れている河野防衛大臣は、訪問先のハワイで、アメリカ軍の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の試験施設を視察し、北朝鮮が実戦配備している弾道ミサイルに対応する為、早期に整備を進めたい考えを強調した。
配備する予定の秋田県と山口県は何と思うだろうか?




参考資料

“日本国民3000万人殺戮”を北朝鮮と共謀するのか、「THAAD配備をしない」と決定した“国民殺し宰相”安倍晋三(中川洋八掲示板)
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/?page=1499672622

「イージス・アショア」は百害あって一利なし 「THAAD」導入こそ実行すべき
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50173

THAADミサイル
https://ja.wikipedia.org/wiki/THAAD%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB

【弾道ミサイル防衛の要】Xバンドレーダー“AN/TPY-2”とは【THAADミサイル】
https://matome.naver.jp/odai/2140137625935506401




参考

[イージス・アショア] 安倍首相が地上イージスで謝罪、秋田 「緊張感ない対応は遺憾」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467897029.html

[イージス・アショア] 秋田知事「地上イージスは争点」 改めて防衛省批判、「反発ある」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467790308.html

[イージス・アショア] イージス再調査に専門家起用 安倍首相、駐留負担増を否定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467724744.html

「イージス・アショア」 岩屋毅防衛相が山口県知事らに陳謝
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467657815.html

[イージス・アショア] 岩屋毅防衛相が佐竹敬久・秋田県知事に陳謝
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467228577.html

岩屋毅防衛相「INF条約に違反せず」 地上イージス巡り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464087353.html

小野寺五典防衛相「丁寧に説明」、イージス・アショア配備反対表明の候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461787007.html

[イージス・アショア] 地質調査「不適」なら配備地再検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461376157.html

[イージス・アショア] 地上「イージス」稼働は30年間 小野寺防衛相が説明、2023年度運用予定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456834035.html

12月19日、「イージス・アショア」導入 閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455702658.html

地上イージスで7億円追加要求 イージス・アショア導入12月19日閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455457183.html

地上型イージス導入を前倒し、巡航ミサイルも導入方針 敵基地攻撃可能に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455376045.html

[防衛省] イージス・アショア配備 秋田・山口で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454840580.html
posted by hazuki at 23:49| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相 オマーン訪問 中東の緊張緩和 外交努力で一致

安倍首相 オマーン訪問 中東の緊張緩和 外交努力で一致

安倍首相 オマーン訪問 中東の緊張緩和 外交努力で一致
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012245551000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001
2020年1月14日 20時36分

中東を歴訪している安倍総理大臣は、最後の訪問国オマーンで、外交を担当する国王特別代理と会談し、中東情勢の緊張緩和に向け外交努力を継続していくことで一致しました。

安倍総理大臣は、日本時間の14日午後5時前、オマーンの首都マスカットで、半世紀近く絶対的な権力を維持してきたカブース前国王が先週、死去したことを受けて、ハイサム新国王を弔問し、「カブース前国王は中東の平和と安定のため尽力された。国際社会にとっても大きな損失だ」と哀悼の意を伝えました。

そして「地域の安定に貢献するオマーンは日本の戦略的なパートナーだ」と述べたのに対し、ハイサム国王は「日本との関係は歴史的なものだ」と応じました。

続いて、安倍総理大臣は、外交などを担当するアスアド国王特別代理と会談し、中東情勢について、事態のさらなるエスカレーションを避けるため、粘り強い外交努力を続ける考えを伝えました。

これに対しアスアド国王特別代理は「対話を通じた問題解決のため、外交努力の継続が重要だ」と応じました。

また中東地域への自衛隊派遣について、アスアド国王特別代理は、安倍総理大臣の説明に対し「日本の取り組みを高く評価し、今後協力していきたい」と述べました。


安倍晋三とオマーンのアスアド国王特別代理.PNG



中東を歴訪している安倍総理大臣は、最後の訪問国オマーンで、外交を担当するアスアド国王特別代理と会談し、中東情勢の緊張緩和に向け外交努力を継続していくことで一致した。
安倍総理大臣は、カブース前国王が先週、死去したことを受けて、ハイサム新国王を弔問し、「カブース前国王は中東の平和と安定のため尽力された。国際社会にとっても大きな損失だ」と哀悼の意を伝えた。

オマーン国王死去で談話 安倍首相
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011100497&g=pol

安倍晋三首相は11日、オマーンのカブース・ビン・サイド国王の死去を受けて談話を出し、「深い悲しみを禁じ得ない。英知と洞察を備えた指導者であった陛下の崩御は、オマーン国民のみならず国際社会にとって大きな損失だ」と哀悼の意を表した。
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:08| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相 UAEのアブダビ皇太子と会談 緊密に連携で一致

安倍首相 UAEのアブダビ皇太子と会談 緊密に連携で一致

安倍首相 アブダビ皇太子と会談 緊密に連携で一致
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244231000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_022
2020年1月14日 5時48分

安倍総理大臣は、中東歴訪2か国目のUAE=アラブ首長国連邦で、日本時間の13日夜、ムハンマド・アブダビ皇太子と会談し、中東情勢の安定化に向けて、あらゆる外交努力を尽くすべきだとして、サウジアラビアなどとも緊密に連携していくことで一致しました。自衛隊派遣については、皇太子から、具体的な協力と支援を惜しまないという考えが示されました。

会談は、UAEの首都アブダビで、日本時間の13日夜10時半すぎから、少人数会合も含めおよそ1時間行われました。

この中で、両者は、中東地域の緊張の高まりに対する憂慮の念を共有したうえで、安倍総理大臣が、「事態のさらなるエスカレーションを避ける必要がある。日本は、緊張緩和に向けてUAE、サウジアラビアなどとも連携しその役割を果たしていく」と述べました。

これに対し、ムハンマド・アブダビ皇太子は、「関係国と歩調を合わせて、外交努力を尽くしていく」と応じ、両者は、情勢の安定化に向けて、あらゆる外交努力を尽くすべきだとして、サウジアラビアなどとも緊密に連携していくことで一致しました。

また、中東地域への自衛隊派遣について安倍総理大臣は、日本関係船舶の安全航行の確保を目的に派遣すると説明したのに対し、ムハンマド皇太子から、沿岸国として、具体的な協力と支援を惜しまないという考えが示されました。

さらに安倍総理大臣は、UAEから日本を訪れる人へのビザを完全に免除することを伝えたほか、両政府は、日本国内にある原油タンクにアブダビ首長国の原油を貯蔵する共同備蓄事業の継続に伴い、容量をこれまでの100万キロリットルから130万キロリットルに増量することで合意し、覚書が交わされました。

安倍総理大臣は、日本時間の14日午後、最後の訪問国オマーンを訪れて、半世紀近く絶対的な権力を維持し、今月死去したカブース前国王の弔問などを行うことにしています。


安倍晋三とUAEのムハンマド・アブダビ皇太子.PNG



安倍総理大臣は、中東歴訪2か国目のUAE=アラブ首長国連邦で、日本時間の13日夜、ムハンマド・アブダビ皇太子と会談し、中東情勢の安定化に向けて、あらゆる外交努力を尽くすべきだとして、サウジアラビアなどとも緊密に連携していくことで一致した。
自衛隊派遣については、皇太子から、具体的な協力と支援を惜しまないという考えが示された。
自衛隊派遣の理解が得られただけでも評価すべき。
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:23| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする