2020年01月13日

自民の二階氏、越首相と会談 日本での就労拡大へ協力を確認

自民の二階氏、越首相と会談 日本での就労拡大へ協力を確認
https://this.kiji.is/589075472125543521?c=39546741839462401
2020/1/12 21:55 (JST) 1/12 22:07 (JST)updated

 【ホイアン共同】ベトナムを訪問中の自民党の二階俊博幹事長は12日午後、中部ホイアン近郊でグエン・スアン・フック首相と会談した。ベトナム人労働者の日本での就労拡大に向けた協力を確認。二階氏は、技能実習制度の問題点として指摘されている悪質なブローカーを「徹底的に排除する」と強調した。

 青少年交流や観光をはじめとした人的往来を促進する方針でも一致した。二階氏は災害対応や国土強靱化の分野で連携の意向を伝えた。フック氏は二階氏の訪問について「日本とベトナムの戦略的パートナーシップが発展している明らかな証左だ」と歓迎した。


二階俊博とベトナムのフック首相・ベトナム.PNG



ベトナムを訪問中の自民党の二階俊博幹事長は12日午後、中部ホイアン近郊でグエン・スアン・フック首相と会談した。
ベトナム人労働者の日本での就労拡大に向けた協力を確認。
二階氏は、技能実習制度の問題点として指摘されている悪質なブローカーを「徹底的に排除する」と強調した。
ベトナムの技能実習生が多いのだから、悪質なブローカーは排除しなければならない。
ラベル:二階俊博
posted by hazuki at 22:42| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相 サウジアラビア初の世界遺産登録の古代遺跡を視察

安倍首相 サウジアラビア初の世界遺産登録の古代遺跡を視察

安倍首相 サウジアラビア初の世界遺産登録の古代遺跡を視察
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200113/k10012243981000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_003
2020年1月13日 19時22分

安倍総理大臣は訪問先のサウジアラビアで、日本時間の13日午後、サウジアラビアで初めてユネスコの世界遺産に登録された北西部にある古代遺跡、「マダイン・サーレハ」を視察しました。

安倍総理大臣は、訪問先のサウジアラビアで、会談を行ったムハンマド皇太子の別荘のある北西部のウラを訪れ、日本時間の13日午後、この地方にある世界遺産「マダイン・サーレハ」を視察しました。

「マダイン・サーレハ」は、およそ2000年前にこの地域を支配したナバテア人の古代遺跡で、2008年にサウジアラビアで初めてユネスコの世界遺産に登録されました。

安倍総理大臣は昭恵夫人とともに現地で出迎えを受け、ギリシャ文明などの影響を受けた装飾が施された墓石群を見て回りました。

サウジアラビアでは、これまでビジネスなどを除いて外国人の入国が厳しく制限されていましたが、ムハンマド皇太子が進める石油依存から脱却する経済改革の一環で、外国人向けの観光ビザが去年9月から日本を含むおよそ50の国と地域に解禁され、外国人観光客の受け入れを徐々に進めています。

安倍総理大臣は視察のあと、記者団に対し、「サウジアラビアがいにしえより守ってきた伝統や文化を感じることができた」と述べました。


安倍晋三・サウジの世界遺産登録の古代遺跡を視察.PNG




安倍総理大臣は、訪問先のサウジアラビアで、会談を行ったムハンマド皇太子の別荘のある北西部のウラを訪れ、日本時間の13日午後、この地方にある世界遺産「マダイン・サーレハ」を視察した。
「マダイン・サーレハ」は、およそ2000年前にこの地域を支配したナバテア人の古代遺跡で、2008年にサウジアラビアで初めてユネスコの世界遺産に登録された。




関連

安倍首相 サウジ皇太子と会談 緊張緩和へ力を結集で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473093109.html

安倍首相 サウジ国王と会談 中東情勢安定化に外交努力強調か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473081204.html

安倍首相 サウジのエネルギー相と会談 石油の安定供給で謝意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473080510.html

安倍首相 サウジ外相と会談 中東情勢の緊張緩和へ連携を表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473079671.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:21| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相 サウジ皇太子と会談 緊張緩和へ力を結集で一致

安倍首相 サウジ皇太子と会談 緊張緩和へ力を結集で一致

安倍首相 サウジ皇太子と会談 緊張緩和へ力を結集で一致
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200113/k10012243671000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_005
2020年1月13日 6時49分

サウジアラビアを訪れている安倍総理大臣は、サルマン国王との首脳会談に続いて、日本時間の13日未明、ムハンマド皇太子と会談し、地域の安定と緊張緩和に向けて、関係国が力を結集すべきだという認識で一致しました。ムハンマド皇太子は、関係国間の対話が必要不可欠だとして、サウジアラビアとしても取り組みを進める意向を示しました。

安倍総理大臣は12日夜、首都リヤドでサルマン国王との首脳会談を行ったあと、北西部のウラに移動して、ムハンマド皇太子と日本時間の13日午前2時半すぎから、会談しました。

安倍総理大臣は、サウジアラビア側が用意した民族衣装を着用して会談に臨み、会談は通訳のみを交えて2人だけで行った20分間を含め、およそ1時間行われました。

会談では、中東地域の緊張緩和と情勢の安定化に向けて、集中的な意見交換が行われ、安倍総理大臣は「イランを含む中東地域での軍事衝突は世界の平和と安定に大きな影響を及ぼす。事態のさらなるエスカレーションは何としても避ける必要がある。サウジアラビアをはじめとする各国の抑制的な対応を評価する」と述べました。

そして「日本は最大限の外交努力を粘り強く行い、すべての関係者に緊張緩和のための外交努力を尽くすことを求めている」と述べ、引き続き関係国の自制的な対応を望むとともに、サウジアラビアと緊密に連携していく考えを伝えました。

これに対し、ムハンマド皇太子は、日本の外交努力を評価したうえで「安倍総理大臣の見方に完全に同意する。この地域の緊張は世界全体に悪影響を及ぼす。当時国間の対話が必要不可欠だ」と述べ、サウジアラビアもさらに取り組みを強めていく意向を示しました。

そして、両者は地域の安定と緊張緩和に向けて、関係国が力を結集すべきだという認識で一致しました。

また、中東地域への自衛隊派遣について、安倍総理大臣から、日本関係船舶の安全航行の確保を目的に自衛隊による情報収集を行うと説明したのに対し、ムハンマド皇太子は「日本の取り組みを完全に支持する」という意向が示され、船舶の航行の安全確保に向けて、引き続き両国が連携することで一致しました。

さらに安倍総理大臣がムハンマド皇太子が進める改革を全面的に支援する考えを伝えたのに対し、ムハンマド皇太子は「日本との協力は重要であり、さらに協力関係を深めたい」と述べました。

そして、ことしサウジアラビアが議長国となって開かれるG20サミットの成功に向けて、緊密に連携していくことで一致しました。

会談に同席した岡田官房副長官は記者団に対し「対話の重要性についての認識は両者一致していた。会談では、ざっと半分ぐらいが、地域の安定と緊張緩和、航行の安全確保に時間が割かれ、いちばんの論点だった」と述べました。


サウジアラビアのムハンマド皇太子と安倍晋三・サウジ.PNG



サウジアラビアを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の13日未明、ムハンマド皇太子と会談し、地域の安定と緊張緩和に向けて、関係国が力を結集すべきだという認識で一致した。
ムハンマド皇太子は、関係国間の対話が必要不可欠だとして、サウジアラビアとしても取り組みを進める意向を示した。
中東地域への自衛隊派遣について、安倍総理大臣から、日本関係船舶の安全航行の確保を目的に自衛隊による情報収集を行うと説明したのに対し、ムハンマド皇太子は「日本の取り組みを完全に支持する」という意向が示され、船舶の航行の安全確保に向けて、引き続き両国が連携することで一致した。
今年、サウジアラビアが議長国となって開かれるG20サミットの成功に向けて、緊密に連携していくことで一致した。




関連

安倍首相 サウジ国王と会談 中東情勢安定化に外交努力強調か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473081204.html

安倍首相 サウジのエネルギー相と会談 石油の安定供給で謝意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473080510.html

安倍首相 サウジ外相と会談 中東情勢の緊張緩和へ連携を表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473079671.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:38| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相 サウジ国王と会談 中東情勢安定化に外交努力強調か

安倍首相 サウジ国王と会談 中東情勢安定化に外交努力強調か

安倍首相 サウジ国王と会談 中東情勢安定化に外交努力強調か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/k10012243471000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_002
2020年1月12日 21時33分

サウジアラビアを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の今夜、サルマン国王と会談し、中東情勢の安定化に向けた外交努力の重要性を強調するとともに、自衛隊派遣の目的などを説明し、理解を求めたものとみられます。

安倍総理大臣とサウジアラビアのサルマン国王との首脳会談は、日本時間の12日午後8時半すぎから首都リヤドにある宮殿で始まり、およそ40分間行われました。

会談は、歓迎行事・午さん会に続いて行われ、今回の首脳会談は2017年3月以来、3回目となります。

スンニ派の大国サウジアラビアは、シーア派の大国イランと4年前に国交を断絶し、その後も緊張状態が続いていて、今回の会談で、安倍総理大臣は情勢の安定化に向けた外交努力の重要性を強調するとともに、自衛隊派遣については、日本関係船舶の安全確保に必要な情報収集態勢を強化するためだという日本政府の考えを説明したものとみられます。


安倍晋三とサウジアラビアのサルマン国王.PNG



サウジアラビアを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の12日夜、サルマン国王と会談し、中東情勢の安定化に向けた外交努力の重要性を強調すると共に、自衛隊派遣の目的などを説明し、理解を求めたものとみられる。
スンニ派の大国サウジアラビアは、シーア派の大国イランと4年前に国交を断絶し、その後も緊張状態が続いている。
安倍首相が中東を訪問している意味は大きい。
日本は米国、イランのそれぞれと良好な関係を維持している。
首相が情勢の安定に役割を果たせるかどうかが焦点。




関連

安倍首相 サウジのエネルギー相と会談 石油の安定供給で謝意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473080510.html

安倍首相 サウジ外相と会談 中東情勢の緊張緩和へ連携を表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473079671.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 00:51| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相 サウジのエネルギー相と会談 石油の安定供給で謝意

安倍首相 サウジのエネルギー相と会談 石油の安定供給で謝意

安倍首相 サウジのエネルギー相と会談 石油の安定供給で謝意
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/k10012243441000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_003
2020年1月12日 20時46分

サウジアラビアを訪れている安倍総理大臣は日本時間の12日午後、アブドルアジズ・エネルギー相と会談し、去年9月に石油関連施設が攻撃されたあと、石油生産の迅速な回復も含め、安定供給への謝意を伝え、今後も両国関係を発展させていくことを確認しました。

この中で安倍総理大臣は、石油の安定供給への謝意を伝えるとともに、去年9月に石油関連施設が攻撃されたあと、サウジアラビア政府が石油生産を迅速に回復したことを称賛しました。

そして「中東地域が緊迫の度を高める中、引き続き協力をお願いしたい」と述べました。

これに対し、アブドルアジズ・エネルギー相は「長年にわたり、重要なパートナーである日本と引き続き協力していきたい」と応じ、今後もサウジアラビア政府として、石油の安定供給に向けて関与していく考えを伝えました。

そして、両氏はエネルギー分野における協力や、G20リヤド・サミット成功への協力も含め、幅広い分野で今後も両国関係を発展させていくことを確認しました。


サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相と安倍晋三.PNG



サウジアラビアを訪れている安倍総理大臣は日本時間の12日午後、アブドルアジズ・エネルギー相と会談し、昨年9月に石油関連施設が攻撃された後、石油生産の迅速な回復も含め、安定供給への謝意を伝え、今後も両国関係を発展させていくことを確認した。
両氏はエネルギー分野における協力や、G20リヤド・サミット成功への協力も含め、幅広い分野で今後も両国関係を発展させていくことを確認した。




関連

安倍首相 サウジ外相と会談 中東情勢の緊張緩和へ連携を表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473079671.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 00:09| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする