2020年01月20日

[第201回国会] 麻生氏、持続的な経済成長目指す 財政演説、25年度黒字化を

[第201回国会] 麻生氏、持続的な経済成長目指す 財政演説、25年度黒字化を

麻生氏、持続的な経済成長目指す 財政演説、25年度黒字化を
https://this.kiji.is/591873643697669217?c=39546741839462401
2020/1/20 15:13 (JST) 1/20 15:30 (JST)updated

 麻生太郎財務相は20日、衆院本会議で財政演説し「民需中心の持続的な経済成長の実現につなげていくことを目指す」と表明した。高齢化が進む中で社会保障制度を継続するため、財政の持続可能性の維持が重要と強調。政策経費をどれだけ税収などで賄えているかを示す基礎的財政収支の2025年度黒字化を目指す考えを示す。

 麻生氏は国内経済について、雇用・所得環境の改善や好調な企業収益などにより「内需を中心に緩やかな回復を続けている」と説明。ただ通商問題など「さまざまな不確実性が存在している」として「海外発のリスクに留意する必要がある」と述べる。


麻生太郎・財政演説・第201回国会.PNG



麻生太郎財務相は20日、衆院本会議で財政演説し「民需中心の持続的な経済成長の実現につなげていくことを目指す」と表明した。
高齢化が進む中で社会保障制度を継続するため、財政の持続可能性の維持が重要と強調。
政策経費をどれだけ税収などで賄えているかを示す基礎的財政収支の2025年度黒字化を目指す考えを示す。

第201回国会における麻生財務大臣の財政演説
https://www.mof.go.jp/public_relations/statement/fiscal_policy_speech/20200120.html

日本経済につきましては、海外経済の減速等を背景に外需が弱いものの、雇用・所得環境の改善、高水準の企業収益等により、内需を中心に緩やかな回復を続けております。一方で、昨年は、自然災害が相次ぎ、広範囲にわたり甚大な被害が発生しました。また、通商問題を巡る動向をはじめ、様々な不確実性が存在しており、海外発のリスクには留意していく必要があります。




参考資料

第201回国会における麻生財務大臣の財政演説
https://www.mof.go.jp/public_relations/statement/fiscal_policy_speech/20200120.html
ラベル:麻生太郎
posted by hazuki at 22:47| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[カジノ禁止法案] 1月20日、4野党、カジノ禁止法案を提出 IR汚職事件受け衆院に

[カジノ禁止法案] 1月20日、4野党、カジノ禁止法案を提出 IR汚職事件受け衆院に

4野党、カジノ禁止法案を提出 IR汚職事件受け衆院に
https://this.kiji.is/591788100121560161?c=39546741839462401
2020/1/20 10:50 (JST) 1/20 12:14 (JST)updated

 立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は20日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件を受け、カジノ営業を禁止する法案を衆院に共同提出した。政府、与党に事件に関する説明を迫るのと併せ、通常国会初日に提出することで「カジノ国会」(立民の安住淳国対委員長)との位置付けを強調する狙いがある。

 安住氏は法案提出後、記者団に「カジノ反対の国民運動と連動し、政府に導入を断念させる。汚職事件と関係なく事業を進める矛盾を徹底的に追及する」と強調した。

 法案は、2016年に成立したIR整備推進法と、18年成立のIR整備法を廃止する内容だ。


カジノ禁止法案提出・安住淳.PNG



立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は20日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件を受け、カジノ営業を禁止する法案を衆院に共同提出した。
法案は、2016年に成立したIR整備推進法と、18年成立のIR整備法を廃止する内容。
野党のこの法案は応援します。



追記

カジノ禁止法案は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律及び特定複合観光施設区域整備法を廃止する法律案」。
安住淳君外十九名が法案提出者。

議案名「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律及び特定複合観光施設区域整備法を廃止する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCEBE2.htm

「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律及び特定複合観光施設区域整備法を廃止する法律案要綱」は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」と「特定複合観光施設区域整備法」を廃止すること。

特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律及び特定複合観光施設区域整備法を廃止する法律案要綱
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g20105001.htm




参考

野党、カジノ禁止法案1月20日提出 通常国会初日に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473024036.html

野党、カジノ禁止法提出へ 閉会中審査も要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827118.html
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[第201回国会] 社会保障、全世代型に改革 首相、施政方針演説

[第201回国会] 社会保障、全世代型に改革 首相、施政方針演説

社会保障、全世代型に改革 首相、施政方針演説
https://this.kiji.is/591858424182080609?c=39546741839462401
2020/1/20 14:36 (JST)

 第201通常国会が20日召集され、安倍晋三首相は衆院本会議で施政方針演説を行った。「全世代型社会保障制度」を目指し、改革を実行すると表明。東京五輪・パラリンピックを成功させ、東日本大震災からの復興を世界にアピールする機会にしようと訴える。憲法改正に関し、各党に具体案を提示するよう求め「国会議員の責任」を果たすよう呼び掛ける。

 2012年12月の第2次安倍政権発足後、施政方針演説は8度目。就労意欲のある高齢者にとって「人生100年時代の到来は大きなチャンス」とし、働き方の変化に合わせた年金、医療、介護の改革を進めるとする。


安倍晋三・施政方針演説・第201回国会.PNG



第201通常国会が20日召集され、安倍晋三首相は衆院本会議で施政方針演説を行った。
「全世代型社会保障制度」を目指し、改革を実行すると表明。

令和2年1月20日 第二百一回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0120shiseihoushin.html

昨年の台風十九号では八ッ場ダムが利根川の被害防止に役立ちました。水力発電や農業用水などを目的とするダムについても、緊急時には省庁の縦割りを打破し、一元的に活用するための対策を、全ての一級河川を対象に、この夏までに取りまとめます。

八ッ場ダムが利根川の被害防止に役立ちました。




参考資料

令和2年1月20日 第二百一回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0120shiseihoushin.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:43| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

“自由で開かれたインド太平洋実現”で初の国際会議開催へ

“自由で開かれたインド太平洋実現”で初の国際会議開催へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200119/k10012250661000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_007
2020年1月19日 5時28分

中国の海洋進出を念頭に、防衛省はことし4月に、太平洋の島しょ国の国防相らを招いて初めて国際会議を開くことになりました。

会議は東京で開かれ、太平洋の島しょ国のうち、パプアニューギニアやフィジー、トンガの国防相らのほか、アメリカやオーストラリア、フランスの関係者なども招かれる予定です。

複数の国の閣僚を招いて、防衛省が会議を開催するのは初めてです。

会議では自由で開かれたインド太平洋の実現に向け、海洋進出を強める中国への対応を念頭に、安全保障上の課題をめぐって意見が交わされるほか、災害が起きた際の連携の在り方なども話し合われる見通しです。

防衛省は、こうした国際会議の開催を通じて太平洋の島しょ国との信頼関係を構築し、防衛協力の推進につなげたいとしています。




中国の海洋進出を念頭に、防衛省は今年4月に、太平洋の島しょ国の国防相らを招いて初めて国際会議を開くことになった。
会議では自由で開かれたインド太平洋の実現に向け、海洋進出を強める中国への対応を念頭に、安全保障上の課題を巡って意見が交わされる他、災害が起きた際の連携の在り方なども話し合われる見通し。
安倍政権の外交政策「自由で開かれたインド太平洋」の実現、気になります。




関連

「自由で開かれたインド太平洋」実現へ 指導力発揮 安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471972838.html
ラベル:防衛省
posted by hazuki at 23:46| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難民受け入れ「少ない」が5割超 でも積極派は2割 内閣府調査

難民受け入れ「少ない」が5割超 でも積極派は2割 内閣府調査

難民受け入れ「少ない」が5割超 でも積極派は2割 内閣府調査
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200119/k10012250671000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_008
2020年1月19日 4時39分

外国人の難民認定などに関する内閣府の世論調査が初めて行われ、半数を超える人が国内での難民などの受け入れは「少ない」と答えました。一方で、今後について「積極的に受け入れるべき」と答えた人は2割余りにとどまりました。

難民認定を申請する外国人が増えていることから、内閣府は去年11月、全国の18歳以上の3000人を対象に初めて世論調査を実施し、52%に当たる1572人から回答を得ました。

それによりますと、国内での難民などの受け入れは、
▽「少ない」が55%
▽「多い」が11%
▽「制度による判断の結果で多い少ないの問題ではない」が19%
でした。

一方、今後については、
▽「積極的に受け入れるべき」が24%にとどまり、
▽「慎重に受け入れるべき」が57%
▽「現状のままでよい」が16%
でした。

「慎重に受け入れるべき」と答えた人に何が心配か複数回答で聞いたところ、
▽「治安の悪化」が最も多く67%
▽「文化などの違いで暮らしにくくなること」が39%
▽「定住支援などの社会的負担が大きくなること」が36%
などとなりました。





外国人の難民認定などに関する内閣府の世論調査が初めて行われ、半数を超える人が国内での難民などの受け入れは「少ない」と答えた。
一方で、今後について「積極的に受け入れるべき」と答えた人は2割余りにとどまった。
「慎重に受け入れるべき」と答えた人に何が心配か複数回答で聞いたところ、「治安の悪化」が最も多く67%、「文化などの違いで暮らしにくくなること」が39%、「定住支援などの社会的負担が大きくなること」が36%などとなった。
外国人の難民認定は慎重にすべき。
ラベル:内閣府
posted by hazuki at 21:55| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

高市総務相、預貯金口座とマイナンバー「ひも付けを」

高市総務相、預貯金口座とマイナンバー「ひも付けを」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54549840X10C20A1EA4000/
2020/1/17 23:13

高市早苗総務相は17日の閣議後の記者会見で、金融機関の預貯金口座とマイナンバーのひも付けを義務化するため、財務省と金融庁に検討を要請したと述べた。「相続や災害発生時の預貯金引き出しの負担を軽減できる」と意義を強調した。

2018年1月に始まった現行制度では、預貯金口座とマイナンバーをひも付ける「付番」は利用者の任意となっている。国民の間では政府に資産を把握されることへの抵抗感が強く、義務化には反発も予想される。




高市早苗総務相は17日の閣議後の記者会見で、金融機関の預貯金口座とマイナンバーのひも付けを義務化するため、財務省と金融庁に検討を要請したと述べた。
「相続や災害発生時の預貯金引き出しの負担を軽減できる」と意義を強調した。
預貯金口座とマイナンバーのひも付けは嫌ですね。
国が国民の財産を知るということですよね。
ラベル:高市早苗
posted by hazuki at 00:16| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

[閉会中審査] 1月17日、衆院安全保障委員会 防衛相、中東派遣に「危険ない」

[閉会中審査] 1月17日、衆院安全保障委員会 防衛相、中東派遣に「危険ない」

防衛相、中東派遣に「危険ない」 閣議決定後、初の国会論戦
https://this.kiji.is/590739830898574433?c=39546741839462401
2020/1/17 12:09 (JST) 1/17 12:12 (JST)updated

 衆院安全保障委員会は17日、海上自衛隊の中東派遣について閉会中審査を開いた。河野太郎防衛相は現地情勢に関し「自衛隊がなんらかの武力紛争に巻き込まれるような危険があるとは考えていない」との認識を示した。野党が求める新法制定の必要性は否定。政府が昨年12月に派遣を閣議決定して以降、国会審議は初めて。既に護衛艦とP3C哨戒機に派遣命令が出されている。

 河野氏と茂木敏充外相は安保委で日本関係船舶の安全確保のため、情報収集態勢を強化する必要があるとして海自の中東派遣に理解を求めた。

 河野氏は「日本関係船舶の防護を直ちに実施しないといけない状況にはない」と指摘した。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49696&media_type=

2020年1月17日 (金)
安全保障委員会 (3時間13分)

案件:
国の安全保障に関する件(中東地域における日本関係船舶の安全確保に関する政府の取組等)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 西銘恒三郎(安全保障委員長)  9時 00分  01分
 河野太郎(防衛大臣)  9時 00分  02分
 茂木敏充(外務大臣)  9時 02分  04分
 中谷元(自由民主党・無所属の会)  9時 06分  16分
 浜地雅一(公明党)  9時 22分  16分
 前原誠司(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 38分  30分
 玄葉光一郎(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 08分  28分
 本多平直(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 36分  30分
 篠原豪(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 06分  27分
 赤嶺政賢(日本共産党)  11時 33分  21分
 足立康史(日本維新の会)  11時 54分  16分


河野太郎・閉会中審査1月17日.PNG

茂木敏充・閉会中審査1月17日.PNG



衆院安全保障委員会は17日、海上自衛隊の中東派遣について閉会中審査を開いた。
河野太郎防衛相は現地情勢に関し「自衛隊がなんらかの武力紛争に巻き込まれるような危険があるとは考えていない」との認識を示した。
野党が求める新法制定の必要性は否定。
河野氏と茂木敏充外相は安保委で日本関係船舶の安全確保の為、情報収集態勢を強化する必要があるとして海自の中東派遣に理解を求めた。
posted by hazuki at 21:52| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ロックの殿堂2020] NIN、デペッシュ・モード、ホイットニー、T・レックスなど2020年ロックの殿堂入り

[ロックの殿堂2020] NIN、デペッシュ・モード、ホイットニー、T・レックスなど2020年ロックの殿堂入り

NIN、デペッシュ・モード、ホイットニー、T・レックスなど2020年ロックの殿堂入り
https://news.mynavi.jp/article/20200116-954770/
2020/01/16 14:00

ロックの殿堂が今年の受賞者を正式に発表した。ナイン・インチ・ネイルズ、ノトーリアス・B.I.G.、ホイットニー・ヒューストン、デペッシュ・モード、ドゥービー・ブラザーズ、T・レックスが殿堂入り。さらに、ロック史上最も成功した2人のマネージャー、ジョン・ランドーとアーヴィン・エイゾフにアーメット・アーティガン賞が授与される。

授賞式は5月2日、米オハイオ州クリーブランドのPublic Auditoriumで開催。授賞式のもようはHBOおよびSirius XMラジオで放送される。チケットは2月27日より発表予定。

パット・ベネター、デイヴ・マシューズ・バンド、ジューダス・プリースト、クラフトワーク、MC5、モーターヘッド、ルーファス feat. チャカ・カーン、トッド・ラングレン、サウンドガーデン、シン・リジィもノミネートされていたが票が及ばず落選した。



The 2020 Inductees Revealed - Celebrate the Rock & Roll Hall of Fame's Newest Inductee Class


Rock & Roll Hall of Fame

Welcome to the official Class of 2020 Inductees, presented by partner Ernst & Young. Watch and celebrate the 8 newest Inductees, including in the Performer category Depeche Mode, The Doobie Brothers, Whitney Houston, Nine Inch Nails, The Notorious B.I.G., T. Rex and in the Ahmet Ertegun Award to both Jon Landau and Irving Azoff.

Find out ticket details, Inductee bios and more on rockhall.com




ロックの殿堂が今年の受賞者を正式に発表した。
ナイン・インチ・ネイルズ、ノトーリアス・B.I.G.、ホイットニー・ヒューストン、デペッシュ・モード、ドゥービー・ブラザーズ、T・レックスが殿堂入り。
MC5とトッド・ラングレンは落選した。
デペッシュ・モードが殿堂入りしたからいいか。
お届けする曲はデペッシュ・モードの「Personal Jesus」です。



Depeche Mode - Personal Jesus (Official Video)




参考

[ロックの殿堂2020] ロックの殿堂 2020年度ノミネート・アーティスト発表 ホイットニー・ヒューストン、デペッシュ・モード、クラフトワーク、MC5, トッド・ラングレンが候補に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472383345.html
posted by hazuki at 00:44| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[電気事業法改正案] 安否確認に電力会社が停電情報 台風15号教訓、法改正へ

[電気事業法改正案] 安否確認に電力会社が停電情報 台風15号教訓、法改正へ

安否確認に電力会社が停電情報 台風15号教訓、法改正へ
https://this.kiji.is/590431263147967585?c=39546741839462401
2020/1/16 16:38 (JST)

 政府は16日、千葉県で長期間の大規模停電を招いた昨年9月の台風15号の検証報告書をまとめた。災害に伴う住所単位の停電情報を電力会社が自治体に提供し、お年寄りらの安否確認に役立てることを盛り込んだ。「災害弱者」支援に個人情報を活用できることを明確にする電気事業法改正案を、20日召集の通常国会に提出する。

 台風15号では千葉県でお年寄りが自宅の停電によりエアコンが使えず、熱中症の疑いで亡くなった。経済産業省によると、個人情報を含むとして停電情報の提供をためらうケースもあったという。法改正により、自治体職員らによるお年寄りや障害のある人の見守りを充実させる。




政府は16日、千葉県で長期間の大規模停電を招いた昨年9月の台風15号の検証報告書をまとめた。
災害に伴う住所単位の停電情報を電力会社が自治体に提供し、お年寄りらの安否確認に役立てることを盛り込んだ。
「災害弱者」支援に個人情報を活用出来ることを明確にする電気事業法改正案を、20日召集の通常国会に提出する。
全会一致で可決・成立しそうな法案ですね。
posted by hazuki at 00:05| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

運動員確保に河井克行氏関与 妻案里氏の参院選で

運動員確保に河井克行氏関与 妻案里氏の参院選で
https://this.kiji.is/590511301402215521?c=39546741839462401
2020/1/16 21:00 (JST) 1/16 21:13 (JST)updated

 河井克行前法相の妻、案里参院議員陣営の昨年7月の参院選を巡る公選法違反事件で、選挙カーでアナウンスする車上運動員を集める際、克行氏の意向を受けた陣営が、克行氏の衆院選で協力した車上運動員らを介し、法定上限の倍額に当たる3万円の報酬が支払われた疑いのある運動員を集めていたことが16日、関係者への取材で分かった。

 参院選広島選挙区(改選数2)は、自民党が21年ぶりに2議席独占を狙い激戦となり、優秀な運動員の確保が選挙戦の重要課題だった。広島地検は報酬額が設定される過程で、運動員集めに積極的だった克行氏の関与がなかったかどうか慎重に調べるもようだ。


河井克行・法相辞任.PNG
河井克行前法相

河井案里1.PNG
河井案里氏



河井克行前法相の妻、案里参院議員陣営の昨年7月の参院選を巡る公選法違反事件で、選挙カーでアナウンスする車上運動員を集める際、克行氏の意向を受けた陣営が、克行氏の衆院選で協力した車上運動員らを介し、法定上限の倍額に当たる3万円の報酬が支払われた疑いのある運動員を集めていたことが16日、関係者への取材で分かった。
法定上限の倍額に当たる3万円の報酬が支払われた疑いのある運動員を集めていたことが分かっただけでは罪にならない。
運動員に法定上限の倍額に当たる3万円の報酬が支払われた事実が大切。
広島地検は報酬額が設定される過程で、運動員集めに積極的だった克行氏の関与がなかったかどうか慎重に調べる模様。




参考

河井克行法相が辞任、妻の疑惑で引責 改造後2人目、政権打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471257479.html
posted by hazuki at 21:44| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河野防衛相「習主席の訪日 歓迎には中国側が改善に努力を」 CSISで講演

河野防衛相「習主席の訪日 歓迎には中国側が改善に努力を」 CSISで講演

河野防衛相「習主席の訪日 歓迎には中国側が改善に努力を」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200115/k10012245941000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_020
2020年1月15日 8時35分

河野防衛大臣はアメリカで行った講演で、海洋進出を強める中国の動きをけん制したうえで、ことし春の習近平国家主席の日本訪問を歓迎するためには中国側が姿勢を改善する必要があると指摘しました。

アメリカのワシントンにあるシンクタンクCSIS=戦略国際問題研究所で行った英語での講演で、河野防衛大臣は中国当局の船が月3回程度、沖縄県の尖閣諸島周辺の領海に侵入し、接続水域は毎日航行していると指摘しました。

そして、「東シナ海、特に尖閣諸島周辺で、『力』を背景とした一方的な現状変更の試みが、間断なく続いている。日本はこうした挑戦的な活動を見過ごすことはできない」と述べました。

そのうえで、河野大臣は「自由や民主主義といった国際的なルールをないがしろにするならば、国際社会と連携して相応のコストを支払ってもらう状況を作る必要がある」と述べ、中国側の姿勢をけん制しました。

また、河野大臣は「ことし春の習近平国家主席の国賓としての日本訪問を心から歓迎するためには、中国側が状況の改善にむけて、もっと努力すべきだ」と述べ、中国側に対応を促しました。

一方、河野大臣は講演で「前回は外務大臣として訪れ、今回は防衛大臣として戻ってきた。来年は総理大臣としてかもしれない」と述べ、「ポスト安倍」に改めて意欲を示しました。


河野太郎・CSIS.PNG
河野太郎ブロック.PNG



ワシントンにあるシンクタンクCSIS=戦略国際問題研究所で行った英語での講演で、河野防衛大臣は海洋進出を強める中国の動きをけん制した上で、今年春の習近平国家主席の日本訪問を歓迎する為には中国側が姿勢を改善する必要があると指摘した。
河野大臣は講演で「前回は外務大臣として訪れ、今回は防衛大臣として戻ってきた。来年は総理大臣としてかもしれない」と述べ、「ポスト安倍」に改めて意欲を示した。
国民をブロックする防衛大臣が来年は総理大臣なんて、あり得ないですから。




関連

河野防衛相 米国防長官に中東への自衛隊派遣を説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473122341.html

河野防衛相 「イージス・アショア」早期整備進めたい考え強調
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473108383.html
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 00:46| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

河野防衛相 米国防長官に中東への自衛隊派遣を説明

河野防衛相 米国防長官に中東への自衛隊派遣を説明

河野防衛相 米国防長官に中東への自衛隊派遣を説明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200115/k10012245891000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_022
2020年1月15日 10時20分

アメリカを訪れている河野防衛大臣はエスパー国防長官と会談し、中東地域に自衛隊を派遣すると説明したのに対し、エスパー長官は感謝の意を示し、両氏は緊密な連携を確認しました。

会談はワシントン近郊の国防総省でおよそ1時間にわたって行われました。

この中で河野防衛大臣は緊張が続く中東地域の情勢について緊迫の度合いが高まることを憂慮していると伝えたのに対し、エスパー国防長官も事態の沈静化に努めたいと応じました。そのうえで河野大臣は緊張緩和と情勢の安定化のために粘り強く外交努力を続けるとともに、自衛隊の護衛艦と哨戒機の派遣を命令したと説明しました。

これに対して、エスパー長官は感謝の意を示し、両氏は情報共有などを通じて緊密に連携していくことを確認しました。

また北朝鮮の弾道ミサイルの発射について、両氏は地域の安全保障にとって重大な脅威だとしたうえで、あらゆる射程の弾道ミサイルの完全で不可逆的な廃棄に向け、国連安保理決議を完全に履行しなければならないという認識で一致しました。

また両氏は海洋進出を強める中国を念頭に、沖縄県の尖閣諸島がアメリカによる防衛義務を定めた日米安全保障条約の適用範囲だと確認しました。

一方、河野大臣は沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設について計画を見直した結果、沖縄県知事による設計変更の承認を得られた後に、さらに地盤改良や埋め立てなどにおよそ9年3か月かかると説明し、エスパー長官も辺野古への移設が唯一の解決策だとして理解を示しました。

両氏はこのあと行った記者会見で来年3月に関連する特別協定が期限を迎える在日アメリカ軍の駐留経費の日本側負担について話題に上らなかったことを明らかにしました。

このあと河野防衛大臣はホワイトハウスで安全保障政策を担当するオブライエン大統領補佐官とも会談し、中東や北朝鮮情勢をめぐって意見を交わしました。

河野防衛相 「緊密にアメリカと連絡とりたい」

会談のあと、河野防衛大臣は、アメリカのエスパー国防長官とそろって記者会見しました。

はじめに、河野大臣は、「ことしは、日米安全保障条約の署名60周年にあたる。この節目の年のはじめに日本の防衛大臣としてワシントンを訪れ、エスパー長官と日米同盟の強化について議論できたことを喜ばしく思う」と述べました。

そのうえで、河野大臣は自衛隊の中東派遣について、「日本が輸入している、ほぼ90%の原油が中東から来ていて、日本国民にとっても、航行の安全を確保することは国益につながる。憲法上の制約があるので、アメリカ軍などによる有志連合に参加することはないが、緊密に同盟国アメリカと連絡をとっていきたい」と述べました。

また、北朝鮮情勢について、「アメリカのイニシアチブ=主導を支持し、最大限の圧力をかけ続けたうえで、キム・ジョンウン(金正恩)委員長を対話の席に連れ戻したい。願わくは、北朝鮮の国民のために正しい行動をしてもらいたい」と述べました。

さらに河野大臣は、在日アメリカ軍の駐留経費をめぐって、「まだ交渉を始める時期ではないし、きょうの会談でも話はなかった。在日米軍は日本を守っているだけでなく、インド太平洋地域における、非常に重要なアメリカの拠点でもあると思うので、そうしたことが十分に検討されていくことになるだろう」と述べました。

恒常的なFCLP=空母艦載機着陸訓練の施設整備について、河野大臣は「候補地となっている馬毛島について、日本政府による土地の取得に関する最近の進展を歓迎するとともに、引き続き日米で緊密に協力していくことで一致した」と述べました。

エスパー国防長官「自衛隊派遣した日本の決定を歓迎」

アメリカのエスパー国防長官は記者会見で、「アデン湾とオマーン湾、そしてアラビア海に自衛隊を派遣した日本の決定を歓迎する。航行と経済活動の自由を守るため、日米で引き続き情報を共有するとともに、中東地域で緊密に連携したい」と述べ、日本政府の対応を歓迎しました。

また、エスパー長官は北朝鮮情勢について「北朝鮮の動向を日本、韓国とともに注視している。3か国で非常に緊密な連携を続けることで、北朝鮮側に外交的な解決が最善の道でありキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長が何をしようとも、今夜にでも戦う準備ができているというメッセージを送り続けることが重要だ」と述べ、日米韓3か国の連携の重要性を強調しました。


エスパー国防長官と河野太郎.PNG



アメリカを訪れている河野防衛大臣はエスパー国防長官と会談し、中東地域に自衛隊を派遣すると説明したのに対し、エスパー長官は感謝の意を示し、両氏は緊密な連携を確認した。
北朝鮮の弾道ミサイルの発射について、両氏は地域の安全保障にとって重大な脅威だとした上で、あらゆる射程の弾道ミサイルの完全で不可逆的な廃棄に向け、国連安保理決議を完全に履行しなければならないという認識で一致した。
両氏は海洋進出を強める中国を念頭に、沖縄県の尖閣諸島がアメリカによる防衛義務を定めた日米安全保障条約の適用範囲だと確認した。




関連

河野防衛相 「イージス・アショア」早期整備進めたい考え強調
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473108383.html
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 23:50| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米韓の外相が北朝鮮問題で協議 緊密な連携を確認か

日米韓の外相が北朝鮮問題で協議 緊密な連携を確認か

日米韓の外相が北朝鮮問題で協議 緊密な連携を確認か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200115/k10012245811000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_022
2020年1月15日 6時32分

日米韓3か国の外相会合がアメリカで行われ、北朝鮮の完全な非核化に向けて、国連安保理決議の確実な履行や米朝協議の継続が重要だとして、3か国で緊密に連携していくことを確認したものとみられます。

アメリカを訪れている茂木外務大臣は、サンフランシスコ郊外で日本時間の15日午前4時すぎからおよそ50分間、ポンペイオ国務長官、韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相との3か国の外相会合を行い、北朝鮮問題を協議しました。

北朝鮮をめぐっては、中国やロシアが国連安保理決議に基づく制裁の緩和を求めていますが、日本としては時期尚早だという立場です。

会合の詳細は明らかになっていませんが、日米韓3か国の外相は北朝鮮の完全な非核化に向けて、制裁の確実な履行や、こう着状態にある米朝協議の継続が重要だとして、緊密に連携していくことを確認したものとみられます。

また、茂木大臣は拉致問題についても、両国からの引き続きの支持と協力を働きかけたものとみられます。

このあと茂木大臣は、ポンペイオ国務長官と個別に会談し、中東情勢などをめぐって意見を交わすことにしているのに続き、カン・ギョンファ外相とも会談し、「徴用」をめぐる問題などについて意見を交わすことにしています。

茂木外相「日米韓 3か国で連携を確認したい」

茂木外務大臣は、一連の会合の会場となるサンフランシスコ郊外のホテルに入る際、記者団に対し、「緊迫している北朝鮮問題や中東情勢について、日米、日米韓で、対応をしっかりとすり合わせをして、また3か国で連携を確認したい」と述べました。


韓国の康京和外相、米国のポンペオ国務長官、茂木外相.PNG
(左から)韓国の康京和外相、米国のポンペオ国務長官、茂木外相



日米韓3か国の外相会合がアメリカで行われ、北朝鮮の完全な非核化に向けて、国連安保理決議の確実な履行や米朝協議の継続が重要だとして、3か国で緊密に連携していくことを確認したものとみられる。
茂木大臣は拉致問題についても、両国からの引き続きの支持と協力を働きかけたものとみられる。
ラベル:茂木敏充
posted by hazuki at 22:23| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総務省がNHKのネット常時同時配信を認可

総務省がNHKのネット常時同時配信を認可
https://this.kiji.is/589747381141603425
2020/1/14 18:24 (JST) 1/14 18:55 (JST)updated

 総務省は14日、NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットに流す「常時同時配信」を認可した。




総務省は14日、NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットに流す「常時同時配信」を認可した。

[放送法の一部を改正する法律案] 5月29日、改正放送法が成立 NHKテレビ放送 ネット常時同時配信可能に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466177690.html

2019年5月29日、改正放送法が成立し、NHKテレビ放送のネット常時同時配信可能になった。
放送法の改正によるもの。




参考

[放送法の一部を改正する法律案] 5月29日、改正放送法が成立 NHKテレビ放送 ネット常時同時配信可能に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466177690.html

[放送法の一部を改正する法律案] 3月5日、NHK番組のネット配信を可能に 放送法改正案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464494855.html
ラベル:総務省
posted by hazuki at 21:31| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[内閣府] 就職氷河期世代支援の内閣府中途採用職員募集に500人超の応募

[内閣府] 就職氷河期世代支援の内閣府中途採用職員募集に500人超の応募

就職氷河期世代支援の内閣府中途採用職員募集に500人超の応募
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244821000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_012
2020年1月14日 14時10分

いわゆる就職氷河期世代の支援をめぐり、西村経済再生担当大臣はこの世代を対象に内閣府職員の中途採用の募集を行ったところ、「若干名」としている採用予定に対し、これまでに500人を超える応募があったことを明らかにしました。

いわゆる就職氷河期世代の支援の一環として内閣府は、この世代の35歳から49歳を対象に職員の中途採用を行う方針で、先月から今月10日まで希望者を募集しました。

これについて西村経済再生担当大臣は閣議のあとの記者会見で、係長級と係員級でそれぞれ「若干名」としている採用予定に対し、これまでに合わせて530人の応募があったことを明らかにしました。

そのうえで西村大臣は「地方や民間でも、中途採用の動きが徐々に広がってきている。就職氷河期世代の方々の活躍の機会が広がるよう、政府としてもできることをしっかり進めたい」と述べました。

内閣府は今後書類選考や面接試験を行い、来月下旬に内定者を決める予定です。


西村康稔・氷河期世代.PNG



就職氷河期世代の支援を巡り、西村経済再生担当大臣はこの世代を対象に内閣府職員の中途採用の募集を行ったところ、「若干名」としている採用予定に対し、これまでに500人を超える応募があったことを明らかにした。
530人の応募があった。
就職氷河期世代は中途採用でも苦労する。
ラベル:西村康稔
posted by hazuki at 00:31| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

河野防衛相 「イージス・アショア」早期整備進めたい考え強調

河野防衛相 「イージス・アショア」早期整備進めたい考え強調
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244371000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_021
2020年1月14日 7時42分

アメリカを訪れている河野防衛大臣は、訪問先のハワイで、アメリカ軍の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の試験施設を視察し、北朝鮮が実戦配備している弾道ミサイルに対応するため、早期に整備を進めたい考えを強調しました。

河野防衛大臣は、日本時間の14日未明、ハワイのカウアイ島にあるアメリカ軍のミサイル実験施設を視察しました。

敷地内には、新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の試験施設や、これに連動して迎撃ミサイルを発射するVLS=垂直発射装置などが設けられています。

河野大臣は、アメリカ国防総省のヒル・ミサイル防衛局長らとともに、施設内の指揮所やミサイルの発射装置などを見て回りました。

視察のあと、河野大臣は記者団に対し、国内の配備候補地から、反発が出ていることを踏まえ、「ここは、非常に近いところに保育施設も設けられていて、安全的には何の問題もないということだった。住宅地との距離は重要な要素だと思うが、安全性は非常に高いものがある」と述べました。

そのうえで河野大臣は、「北朝鮮は、日本を射程内に置く、非常に多くのミサイルを実戦配備している。日本全体をカバーできる『イージス・アショア』のようなミサイル防衛能力を、なるべく早く整備していきたい」と述べました。


河野太郎・アメリカ訪問.PNG



アメリカを訪れている河野防衛大臣は、訪問先のハワイで、アメリカ軍の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の試験施設を視察し、北朝鮮が実戦配備している弾道ミサイルに対応する為、早期に整備を進めたい考えを強調した。
配備する予定の秋田県と山口県は何と思うだろうか?




参考資料

“日本国民3000万人殺戮”を北朝鮮と共謀するのか、「THAAD配備をしない」と決定した“国民殺し宰相”安倍晋三(中川洋八掲示板)
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/?page=1499672622

「イージス・アショア」は百害あって一利なし 「THAAD」導入こそ実行すべき
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50173

THAADミサイル
https://ja.wikipedia.org/wiki/THAAD%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB

【弾道ミサイル防衛の要】Xバンドレーダー“AN/TPY-2”とは【THAADミサイル】
https://matome.naver.jp/odai/2140137625935506401




参考

[イージス・アショア] 安倍首相が地上イージスで謝罪、秋田 「緊張感ない対応は遺憾」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467897029.html

[イージス・アショア] 秋田知事「地上イージスは争点」 改めて防衛省批判、「反発ある」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467790308.html

[イージス・アショア] イージス再調査に専門家起用 安倍首相、駐留負担増を否定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467724744.html

「イージス・アショア」 岩屋毅防衛相が山口県知事らに陳謝
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467657815.html

[イージス・アショア] 岩屋毅防衛相が佐竹敬久・秋田県知事に陳謝
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467228577.html

岩屋毅防衛相「INF条約に違反せず」 地上イージス巡り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464087353.html

小野寺五典防衛相「丁寧に説明」、イージス・アショア配備反対表明の候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461787007.html

[イージス・アショア] 地質調査「不適」なら配備地再検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461376157.html

[イージス・アショア] 地上「イージス」稼働は30年間 小野寺防衛相が説明、2023年度運用予定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456834035.html

12月19日、「イージス・アショア」導入 閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455702658.html

地上イージスで7億円追加要求 イージス・アショア導入12月19日閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455457183.html

地上型イージス導入を前倒し、巡航ミサイルも導入方針 敵基地攻撃可能に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455376045.html

[防衛省] イージス・アショア配備 秋田・山口で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454840580.html
posted by hazuki at 23:49| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相 オマーン訪問 中東の緊張緩和 外交努力で一致

安倍首相 オマーン訪問 中東の緊張緩和 外交努力で一致

安倍首相 オマーン訪問 中東の緊張緩和 外交努力で一致
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012245551000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001
2020年1月14日 20時36分

中東を歴訪している安倍総理大臣は、最後の訪問国オマーンで、外交を担当する国王特別代理と会談し、中東情勢の緊張緩和に向け外交努力を継続していくことで一致しました。

安倍総理大臣は、日本時間の14日午後5時前、オマーンの首都マスカットで、半世紀近く絶対的な権力を維持してきたカブース前国王が先週、死去したことを受けて、ハイサム新国王を弔問し、「カブース前国王は中東の平和と安定のため尽力された。国際社会にとっても大きな損失だ」と哀悼の意を伝えました。

そして「地域の安定に貢献するオマーンは日本の戦略的なパートナーだ」と述べたのに対し、ハイサム国王は「日本との関係は歴史的なものだ」と応じました。

続いて、安倍総理大臣は、外交などを担当するアスアド国王特別代理と会談し、中東情勢について、事態のさらなるエスカレーションを避けるため、粘り強い外交努力を続ける考えを伝えました。

これに対しアスアド国王特別代理は「対話を通じた問題解決のため、外交努力の継続が重要だ」と応じました。

また中東地域への自衛隊派遣について、アスアド国王特別代理は、安倍総理大臣の説明に対し「日本の取り組みを高く評価し、今後協力していきたい」と述べました。


安倍晋三とオマーンのアスアド国王特別代理.PNG



中東を歴訪している安倍総理大臣は、最後の訪問国オマーンで、外交を担当するアスアド国王特別代理と会談し、中東情勢の緊張緩和に向け外交努力を継続していくことで一致した。
安倍総理大臣は、カブース前国王が先週、死去したことを受けて、ハイサム新国王を弔問し、「カブース前国王は中東の平和と安定のため尽力された。国際社会にとっても大きな損失だ」と哀悼の意を伝えた。

オマーン国王死去で談話 安倍首相
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011100497&g=pol

安倍晋三首相は11日、オマーンのカブース・ビン・サイド国王の死去を受けて談話を出し、「深い悲しみを禁じ得ない。英知と洞察を備えた指導者であった陛下の崩御は、オマーン国民のみならず国際社会にとって大きな損失だ」と哀悼の意を表した。
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:08| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相 UAEのアブダビ皇太子と会談 緊密に連携で一致

安倍首相 UAEのアブダビ皇太子と会談 緊密に連携で一致

安倍首相 アブダビ皇太子と会談 緊密に連携で一致
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244231000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_022
2020年1月14日 5時48分

安倍総理大臣は、中東歴訪2か国目のUAE=アラブ首長国連邦で、日本時間の13日夜、ムハンマド・アブダビ皇太子と会談し、中東情勢の安定化に向けて、あらゆる外交努力を尽くすべきだとして、サウジアラビアなどとも緊密に連携していくことで一致しました。自衛隊派遣については、皇太子から、具体的な協力と支援を惜しまないという考えが示されました。

会談は、UAEの首都アブダビで、日本時間の13日夜10時半すぎから、少人数会合も含めおよそ1時間行われました。

この中で、両者は、中東地域の緊張の高まりに対する憂慮の念を共有したうえで、安倍総理大臣が、「事態のさらなるエスカレーションを避ける必要がある。日本は、緊張緩和に向けてUAE、サウジアラビアなどとも連携しその役割を果たしていく」と述べました。

これに対し、ムハンマド・アブダビ皇太子は、「関係国と歩調を合わせて、外交努力を尽くしていく」と応じ、両者は、情勢の安定化に向けて、あらゆる外交努力を尽くすべきだとして、サウジアラビアなどとも緊密に連携していくことで一致しました。

また、中東地域への自衛隊派遣について安倍総理大臣は、日本関係船舶の安全航行の確保を目的に派遣すると説明したのに対し、ムハンマド皇太子から、沿岸国として、具体的な協力と支援を惜しまないという考えが示されました。

さらに安倍総理大臣は、UAEから日本を訪れる人へのビザを完全に免除することを伝えたほか、両政府は、日本国内にある原油タンクにアブダビ首長国の原油を貯蔵する共同備蓄事業の継続に伴い、容量をこれまでの100万キロリットルから130万キロリットルに増量することで合意し、覚書が交わされました。

安倍総理大臣は、日本時間の14日午後、最後の訪問国オマーンを訪れて、半世紀近く絶対的な権力を維持し、今月死去したカブース前国王の弔問などを行うことにしています。


安倍晋三とUAEのムハンマド・アブダビ皇太子.PNG



安倍総理大臣は、中東歴訪2か国目のUAE=アラブ首長国連邦で、日本時間の13日夜、ムハンマド・アブダビ皇太子と会談し、中東情勢の安定化に向けて、あらゆる外交努力を尽くすべきだとして、サウジアラビアなどとも緊密に連携していくことで一致した。
自衛隊派遣については、皇太子から、具体的な協力と支援を惜しまないという考えが示された。
自衛隊派遣の理解が得られただけでも評価すべき。
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:23| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

自民の二階氏、越首相と会談 日本での就労拡大へ協力を確認

自民の二階氏、越首相と会談 日本での就労拡大へ協力を確認
https://this.kiji.is/589075472125543521?c=39546741839462401
2020/1/12 21:55 (JST) 1/12 22:07 (JST)updated

 【ホイアン共同】ベトナムを訪問中の自民党の二階俊博幹事長は12日午後、中部ホイアン近郊でグエン・スアン・フック首相と会談した。ベトナム人労働者の日本での就労拡大に向けた協力を確認。二階氏は、技能実習制度の問題点として指摘されている悪質なブローカーを「徹底的に排除する」と強調した。

 青少年交流や観光をはじめとした人的往来を促進する方針でも一致した。二階氏は災害対応や国土強靱化の分野で連携の意向を伝えた。フック氏は二階氏の訪問について「日本とベトナムの戦略的パートナーシップが発展している明らかな証左だ」と歓迎した。


二階俊博とベトナムのフック首相・ベトナム.PNG



ベトナムを訪問中の自民党の二階俊博幹事長は12日午後、中部ホイアン近郊でグエン・スアン・フック首相と会談した。
ベトナム人労働者の日本での就労拡大に向けた協力を確認。
二階氏は、技能実習制度の問題点として指摘されている悪質なブローカーを「徹底的に排除する」と強調した。
ベトナムの技能実習生が多いのだから、悪質なブローカーは排除しなければならない。
ラベル:二階俊博
posted by hazuki at 22:42| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相 サウジアラビア初の世界遺産登録の古代遺跡を視察

安倍首相 サウジアラビア初の世界遺産登録の古代遺跡を視察

安倍首相 サウジアラビア初の世界遺産登録の古代遺跡を視察
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200113/k10012243981000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_003
2020年1月13日 19時22分

安倍総理大臣は訪問先のサウジアラビアで、日本時間の13日午後、サウジアラビアで初めてユネスコの世界遺産に登録された北西部にある古代遺跡、「マダイン・サーレハ」を視察しました。

安倍総理大臣は、訪問先のサウジアラビアで、会談を行ったムハンマド皇太子の別荘のある北西部のウラを訪れ、日本時間の13日午後、この地方にある世界遺産「マダイン・サーレハ」を視察しました。

「マダイン・サーレハ」は、およそ2000年前にこの地域を支配したナバテア人の古代遺跡で、2008年にサウジアラビアで初めてユネスコの世界遺産に登録されました。

安倍総理大臣は昭恵夫人とともに現地で出迎えを受け、ギリシャ文明などの影響を受けた装飾が施された墓石群を見て回りました。

サウジアラビアでは、これまでビジネスなどを除いて外国人の入国が厳しく制限されていましたが、ムハンマド皇太子が進める石油依存から脱却する経済改革の一環で、外国人向けの観光ビザが去年9月から日本を含むおよそ50の国と地域に解禁され、外国人観光客の受け入れを徐々に進めています。

安倍総理大臣は視察のあと、記者団に対し、「サウジアラビアがいにしえより守ってきた伝統や文化を感じることができた」と述べました。


安倍晋三・サウジの世界遺産登録の古代遺跡を視察.PNG




安倍総理大臣は、訪問先のサウジアラビアで、会談を行ったムハンマド皇太子の別荘のある北西部のウラを訪れ、日本時間の13日午後、この地方にある世界遺産「マダイン・サーレハ」を視察した。
「マダイン・サーレハ」は、およそ2000年前にこの地域を支配したナバテア人の古代遺跡で、2008年にサウジアラビアで初めてユネスコの世界遺産に登録された。




関連

安倍首相 サウジ皇太子と会談 緊張緩和へ力を結集で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473093109.html

安倍首相 サウジ国王と会談 中東情勢安定化に外交努力強調か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473081204.html

安倍首相 サウジのエネルギー相と会談 石油の安定供給で謝意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473080510.html

安倍首相 サウジ外相と会談 中東情勢の緊張緩和へ連携を表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473079671.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:21| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする