2019年11月12日

11月12日、自衛隊 ソマリア沖での海賊対処 1年延長を閣議決定

11月12日、自衛隊 ソマリア沖での海賊対処 1年延長を閣議決定

自衛隊 ソマリア沖での海賊対処 1年延長を閣議決定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191112/k10012173921000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_023
2019年11月12日 11時20分

自衛隊がアフリカのソマリア沖で行っている海賊対処について、政府は12日の閣議で、活動の期限を1年間延長することを決めました。

アフリカ東部のソマリア沖での海賊対策をめぐっては、「海賊対処法」に基づいて、海上自衛隊の護衛艦1隻と哨戒機2機が日本を含む民間船舶の護衛活動を行っていて、今月19日に活動の期限を迎えます。

これについて政府は12日の閣議で「海賊による脅威が引き続き存在し、対処しなければならない状況には変化が見られない」などとして、活動の期限を来年11月19日まで1年間延長することを決めました。

政府は、海賊対処とは別に中東地域での日本に関係する船舶の安全確保に向けて自衛隊の派遣を検討していて、この中で海賊対処にあたっている哨戒機を活用することなどを検討しています。

一方、政府は、エジプトのシナイ半島で停戦監視にあたる多国籍軍・監視団への自衛官の派遣についても、12日の閣議で派遣の期間を来年11月末まで1年間延長することを決めました。




令和元年11月12日(火)定例閣議案件
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2019/kakugi-2019111201.html

シナイ半島国際平和協力業務実施計画の変更について(決定)

(内閣府本府・外務・防衛省)

海賊対処行動に係る内閣総理大臣の承認について(決定)
(防衛省)




自衛隊がアフリカのソマリア沖で行っている海賊対処について、政府は12日の閣議で、活動の期限を1年間延長することを決めた。
政府は、海賊対処とは別に中東地域での日本に関係する船舶の安全確保に向けて自衛隊の派遣を検討していて、この中で海賊対処にあたっている哨戒機を活用することなどを検討している。
一方、政府は、エジプトのシナイ半島で停戦監視にあたる多国籍軍・監視団への自衛官の派遣についても、12日の閣議で派遣の期間を来年11月末まで1年間延長することを決めた。
2つの案件を閣議決定している。
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:37| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人技能実習生の失踪防止へ新対策 出入国在留管理庁

外国人技能実習生の失踪防止へ新対策 出入国在留管理庁

外国人技能実習生の失踪防止へ新対策 出入国在留管理庁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191112/k10012173891000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_025
2019年11月12日 10時56分

年々増える外国人技能実習生の失踪防止に向けた新たな対策を出入国在留管理庁がまとめ、大量に失踪者を出した実習先は新規の受け入れを停止するなどとしています。

出入国在留管理庁によりますと、外国人技能実習生の失踪は年々増えていて、去年1年間では9052人と、5年前の2倍近くになっています。

これを受けて出入国在留管理庁は、失踪防止に向けた新たな対策をまとめました。

それによりますと、大量に失踪者を出した実習先や監理団体は、適正な実習ができていないと見なして、新規の受け入れを停止するほか、賃金の不払いがあるなど違法性が確認できれば、受け入れをできなくするとしています。

また、失踪した実習生を雇用した企業名の公表なども検討するということです。

森法務大臣は、閣議のあとの記者会見で「施策を着実に実行し、技能実習生の失踪者数の減少に全力で取り組みたい」と述べました。


森雅子・法相・出入国.PNG



年々増える外国人技能実習生の失踪防止に向けた新たな対策を出入国在留管理庁がまとめ、大量に失踪者を出した実習先は新規の受け入れを停止するなどとしている。
森雅子法務大臣は、閣議の後の記者会見で「施策を着実に実行し、技能実習生の失踪者数の減少に全力で取り組みたい」と述べた。
失踪した実習生を雇用した企業名の公表なども検討するのは仕方ないですね。
ラベル:出入国管理庁
posted by hazuki at 21:42| Comment(0) | 出入国在留管理庁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民 稲田朋美幹事長代行 皇位の男系継承堅持すべきという考え強調

自民 稲田朋美幹事長代行 皇位の男系継承堅持すべきという考え強調

自民 稲田幹事長代行 皇位の男系継承堅持すべきという考え強調
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191110/k10012171981000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_017
2019年11月10日 20時10分

皇位の継承をめぐって、自民党の稲田幹事長代行は、伝統は一度壊したら二度と戻すことはできないとして、男系による継承を堅持すべきだという考えを強調しました。

自民党の稲田幹事長代行は新潟県南魚沼市で講演し、皇位継承について、「2000年以上つなげてきた積み重ねは、一度壊したら二度と戻すことはできない。今までに8人の女性天皇がいらっしゃるが、全員男系だ。女系にすると『皇室の正当性を失った』との批判が出るのではないか」と述べ、男系による継承を堅持すべきだという考えを強調しました。

さらに、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる女性宮家の創設についても、「女性皇族の皆さんに、結婚しても、公務やいろいろな事柄に携わっていただきたいと思っているが、女性宮家を作って、お子様ができ、その方が即位するとすれば女系の天皇になる。女性宮家というのはそういう危険性をはらんでいる問題なので慎重に議論すべきではないか」と指摘しました。


稲田朋美・皇位継承.PNG



皇位の継承を巡って、自民党の稲田幹事長代行は、伝統は一度壊したら二度と戻すことは出来ないとして、男系による継承を堅持すべきだという考えを強調した。
今までに8人の女性天皇がいらっしゃるが、全員男系。
稲田朋美氏は女性宮家の創設に慎重なようです。
私も女性宮家の創設に反対です。
明治、昭和の内親王が降嫁した宮家に男系男子旧皇族が数多いらっしゃるようです。
臣籍降下(皇籍離脱)した宮家を皇籍復帰させるのが正当でしょう。




臣籍降下
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A3%E7%B1%8D%E9%99%8D%E4%B8%8B

臣籍降下(しんせきこうか)は、皇族がその身分を離れ、姓を与えられ臣下の籍に降りることをいう。賜姓降下(しせいこうか)とも言い、そのような皇族を俗に賜姓皇族という。皇族女子が臣下に嫁すことで皇族でなくなる場合は臣籍降嫁(しんせきこうか)とも言った。また日本国憲法施行後は皇籍離脱(こうせきりだつ)の語が用いられる。




関連

[日本会議] 男系男子の皇位継承維持 女性宮家創設に反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467442913.html

[立憲民主党] 女性・女系天皇容認を 皇位継承で論点整理
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467192644.html

自民有志、男系の皇位継承を 年内提言へグループ発足
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467080391.html

国民民主、男系の女性天皇を容認 典範改正案の原案が判明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466847783.html

共産 志位和夫委員長「女性天皇も女系天皇も認められるべき」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466842475.html?

[日本維新の会] 女性宮家など党内で議論開始へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465573416.html

「女性宮家創設など速やかに議論し結論を」 国民 玉木雄一郎代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465572948.html

立民の枝野幸男代表 「女系天皇など国民の理解広めたい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465522265.html

[時事通信世論調査] 女系・女性天皇に賛成7割
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465141860.html
ラベル:稲田朋美
posted by hazuki at 00:04| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする