2019年11月02日

RCEP、年内妥結を断念 首脳会合、来年署名「誓約」へ

RCEP、年内妥結を断念 首脳会合、来年署名「誓約」へ
https://this.kiji.is/563310938253329505?c=39546741839462401
2019/11/2 20:37 (JST)

 【バンコク共同】日本や中国、韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)、インドなど16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)について、参加国が目指していた4日の首脳会合での交渉妥結を断念する方向となったことが2日分かった。同日判明した首脳会合の共同声明案では、妥結について一部の国の合意を得られていないと指摘した上で、2020年のRCEP協定への「署名を誓約する」と明記した。

 16カ国は年内妥結を目指していたが、関税などの重要分野で、国家間の溝を埋められなかったもようだ。




日本や中国、韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)、インドなど16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)について、参加国が目指していた4日の首脳会合での交渉妥結を断念する方向となったことが2日分かった。
同日判明した首脳会合の共同声明案では、妥結について一部の国の合意を得られていないと指摘した上で、2020年のRCEP協定への「署名を誓約する」と明記した。
安倍政権はRCEPの年内妥結を目指していたが、一部の国の合意を得られていないようです。
RCEPに反対します。

WTOが母体の自由貿易は、どれも反対した方が良い。
WTOが母体の自由貿易は、国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)の推進を意味する。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によるとTPPとRCEPは2020年、FTAAPに吸収される。
FTAAP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は2020年:WTO新ラウンド立ち上げ2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。
経団連の工程表は、経団連独自の工程表ではない。
TPPのみ反対し、他の自由貿易に反対しない者は、SDGsを推進している。


多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG



参考(SDGs)

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html




参考

RCEP年内妥結「最善尽くす」 梶山弘志経産相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471221958.html

中国高官 RCEPの年内妥結に強い意欲 貿易摩擦が影響か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470605848.html

RCEP、新たな合意分野示せず タイで閣僚会合、年内妥結不透明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469948899.html

RCEP閣僚会合 タイで始まる 関税引き下げなど焦点
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469941479.html

RCEP妥結に最大限努力 政治決断へ論点整理急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464480055.html

RCEP、年内妥結見送りへ 首脳会合、交渉延長を確認 中印と溝埋まらず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462723300.html

RCEP交渉官会合、紛争解決分野で合意 11月妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462417567.html

RCEP閣僚会合、年内妥結を再確認 世耕弘成経産相「いよいよ大詰め」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462199433.html

河野太郎氏、RCEPの早期妥結に意欲 ASEAN・日中韓外相会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460906739.html

RCEP交渉、年内の大筋合意目指すことで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460304992.html

RCEP、事務交渉開始 7月1日に閣僚会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460199481.html

RCEP閣僚級会合、7月1日に東京で開催 世耕弘成経済産業相「交渉妥結に向けた道筋をつけていきたい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459418327.html

ASEANは年内妥結を期待 RCEP交渉会合が閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456845119.html

RCEP初の首脳会議 高いレベルの経済連携へ交渉継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454907971.html

RCEP 韓国・仁川で交渉会合 10月17日開催、10月28日閉幕 関税の扱いや貿易・投資のルールなどの分野を協議 韓国政府 RCEP交渉代表団に投資説明会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454539713.html

フィリピンでRCEP閣僚会合 年末までの重要成果に努力 9月11日閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453528984.html

RCEP締結がASEANの優先事項 フィリピン貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449480015.html

RCEP(東アジア地域包括的経済連携)の早期妥結で一致 日ASEAN経済会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448873336.html

RCEP交渉会合閉幕 通商秩序維持へ交渉加速 米の保護主義、歯止め狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447633337.html
ラベル:RCEP
posted by hazuki at 22:01| Comment(0) | RCEP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案] 10月18日、特措法改正案を閣議決定 外国弁護士の活動拡大

[外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案] 10月18日、特措法改正案を閣議決定 外国弁護士の活動拡大

外国弁護士の活動拡大=特措法改正案を閣議決定
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101800368&g=pol
2019年10月18日09時21分

 政府は18日の閣議で、外国の弁護士による日本での弁護活動をしやすくするため、外国弁護士特別措置法改正案を決定した。国境をまたぐ企業紛争を解決するための「国際仲裁」を国内で行いやすくする。
 外国の弁護士は「外国法事務弁護士」として日弁連に登録すれば、資格を取得した国の法律に関連する業務を行うことができる。改正案は、国際仲裁の代理人となる「外国法事務弁護士」の要件を緩和。登録に必要な経験年数3年に算入できる日本での事務経験年数を1年から2年に拡大。日本の弁護士と合同事務所を設立することも可能にする。



令和元年10月18日(金)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2019/kakugi-2019101801.html

外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案(決定)

(同上)



外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律
http://www.moj.go.jp/housei/gaiben/gaiben2019

令和元年10月18日
外国弁護士による法律事務の取扱いに関する
特別措置法の一部を改正する法律案

法律案要綱
http://www.moj.go.jp/content/001308066.pdf

法律案
http://www.moj.go.jp/content/001308065.pdf

理由
http://www.moj.go.jp/content/001308067.pdf

新旧対照条文
http://www.moj.go.jp/content/001308064.pdf

概要資料
http://www.moj.go.jp/content/001308497.pdf


外国弁護士・概要.PNG



政府は10月18日の閣議で、外国の弁護士による日本での弁護活動をし易くする為、外国弁護士特別措置法改正案を決定した。
国境をまたぐ企業紛争を解決する為の「国際仲裁」を国内で行い易くする。
改正の趣旨・必要性として、企業の国際取引の増加等に伴う外国法サービスのニーズの拡大、国際仲裁の活性化に向けた基盤整備の必要性。
posted by hazuki at 01:23| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする