2019年09月02日

N国丸山穂高議員のツイッター 立花党首「自由な発信可」

N国丸山穂高議員のツイッター 立花党首「自由な発信可」

N国丸山穂高議員のツイッター 立花党首「自由な発信可」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190902/k10012060441000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003
2019年9月2日 19時03分

島根県の竹島について、NHKから国民を守る党の丸山穂高衆議院議員がツイッターに「戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」などと書き込んだことに対し、立花党首は「うちの党は自由な発信を可としている」と述べました。

韓国の国会議員らが31日、島根県の竹島に上陸したことを受けて、NHKから国民を守る党の丸山穂高衆議院議員はみずからのツイッターに「竹島も本当に交渉で返ってくるんですかね?戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」などと書き込みました。

これについて、立花党首は東京都内で記者団に対し「うちの党は自由な発信を可としている。問題提起という意味では何も発言しない国会議員よりはいいのかなと思う」と述べました。

そのうえで立花氏は「丸山議員を糾弾する決議案をもう一度、国会に提出したらよい。もちろん私は反対する」と述べました。

丸山氏は北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及し、所属した日本維新の会から除名処分を受けたほか、衆議院本会議でも丸山氏を糾弾し、みずから進退を判断するよう促す決議が全会一致で可決されています。

自民 二階幹事長「論外」

自民党の二階幹事長は記者会見で「われわれが説明するに及ばないことで、論外だ。対応は、国会の動向などを見たうえで、決めていけばいいのではないか」と述べました。

共産 小池書記局長「議員辞職を」

共産党の小池書記局長は記者会見で「論外であり、北方四島を戦争で取り返すことの是非などについて言及したことへの謝罪が全くのでたらめだったということだ。国会議員の資格はなく、与党も含めて議員辞職を迫る必要がある。NHKから国民を守る党の責任も当然、問われる」と述べました。


丸山穂高ツイート・竹島.PNG



島根県の竹島について、NHKから国民を守る党の丸山穂高衆議院議員がツイッターに「戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」などと書き込んだことに対し、立花党首は「うちの党は自由な発信を可としている」と述べた。
立花孝志氏も自由に発言しているようですし、似ていますね。
丸山穂高の北方領土の発言は何だったのか?
今度は竹島ですよ。




参考

竹島「戦争で取り返すしかない」 丸山穂高衆院議員がツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469487951.html
ラベル:立花孝志
posted by hazuki at 22:24| Comment(0) | NHKから国民を守る党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[調布市] 学校隣接の路上も禁煙 受動喫煙防止でより厳しい条例

[調布市] 学校隣接の路上も禁煙 受動喫煙防止でより厳しい条例

学校隣接の路上も禁煙 調布市 受動喫煙防止でより厳しい条例
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190902/k10012060361000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004
2019年9月2日 17時03分

東京都の条例で、今月から小中学校などの敷地内での完全禁煙が求められるようになりましたが、調布市では独自の条例で学校に隣接する路上も禁煙にするなど都を上回る厳しい対策を行っています。

東京都の条例に基づいて、今月から都内の幼稚園や小中学校などでは屋外であっても喫煙場所を設けることができなくなりました。

調布市ではことし7月から、独自の条例でより厳しい受動喫煙防止対策を行っています。

具体的には学校などに隣接する道路での喫煙を禁止しているほか、隣接していなくても通学路で子どもに受動喫煙させないよう配慮を求めています。調布駅に程近い市立第一小学校では校門前に条例の内容を知らせる看板が掲げられたほか、PTAや地域を通じて学校周辺でたばこを吸わないよう呼びかけているということです。

2年生の男子児童の母親は「禁煙になったのはすごくありがたいですが、たばこの吸い殻はまだ多く見られます。一人一人の心がけが大事だと思います」と話していました。

調布市は全国の市町村で唯一、ラグビーワールドカップ日本大会と東京オリンピック、それにパラリンピックの3つの大会の会場となっていて、受動喫煙ゼロを目指して取り組みに力を入れています。

調布市健康推進課の松壽真一郎主任は「子どもは大人より受動喫煙の影響が大きく、自分で避けることも難しいので、まずは子どもを守ることを念頭に置いた。喫煙者はルールを守ってたばこを吸ってほしい」と話していました。


調布市条例・禁煙.PNG



東京都の条例で、今月から小中学校などの敷地内での完全禁煙が求められるようになったが、調布市では独自の条例で学校に隣接する路上も禁煙にするなど都を上回る厳しい対策を行っている。
具体的には学校などに隣接する道路での喫煙を禁止している他、隣接していなくても通学路で子どもに受動喫煙させないよう配慮を求めている。
調布市の条例が厳しいとは知りませんでした。
今年7月からとのことです。
ラベル:条例 調布市
posted by hazuki at 21:24| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナチスのポーランド侵攻から80年 ドイツ大統領が謝罪

ナチスのポーランド侵攻から80年 ドイツ大統領が謝罪

ナチスのポーランド侵攻から80年 ドイツ大統領が謝罪
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190902/k10012060201000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003
2019年9月2日 15時24分

第2次世界大戦のきっかけとなったナチス・ドイツによるポーランド侵攻から、9月1日で80年を迎えました。ポーランドで行われた式典では、ドイツのシュタインマイヤー大統領が謝罪し、両国の首脳が鐘を鳴らして平和への誓いを新たにしました。

式典は1日、最初の爆撃地、ポーランド中部のビエルンや首都ワルシャワで行われ、ポーランドのドゥダ大統領をはじめ、ヨーロッパ各国の首脳やアメリカのペンス副大統領らが参列しました。

ポーランドは80年前の1939年9月1日、ナチス・ドイツに侵攻され、その2日後にフランスとイギリスがドイツに宣戦布告して第2次世界大戦が始まりました。

式典ではドイツのシュタインマイヤー大統領がポーランド語で「過去の罪の許しを請う。われわれドイツ人がポーランドに与えた傷は忘れない」と述べて謝罪しました。

これに対しポーランドのドゥダ大統領は「最も大切なことは大統領がここに参列していることだ」と応え、鐘を鳴らして平和への誓いを新たにしました。

一方、ポーランドは第2次世界大戦で旧ソビエトにも侵攻されましたが、ドゥダ大統領はロシアのプーチン大統領を式典に招待せず、「帝国主義がいまだヨーロッパに残っている」として、ロシアによるクリミア併合を批判して警戒感を示しました。


ドイツのシュタインマイヤー大統領.PNG



第2次世界大戦のきっかけとなったナチス・ドイツによるポーランド侵攻から、9月1日で80年を迎えた。
ポーランドで行われた式典では、ドイツのシュタインマイヤー大統領が謝罪し、両国の首脳が鐘を鳴らして平和への誓いを新たにした。
式典にはアメリカのペンス副大統領も参列した。
ラベル:ドイツ
posted by hazuki at 20:55| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関係悪化の中、今年も「日韓交流おまつり」開催

関係悪化の中、今年も「日韓交流おまつり」開催
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3766149.html
1日 15時58分

 日韓の対立が深まる中、韓国・ソウルで1日、最大規模となる日韓交流の行事が開催されました。

 ソウルで1日に開かれた「日韓交流おまつり」。日韓の歌や伝統芸能が披露される恒例の行事ですが、今年は悪化する日韓関係が話題に上りました。

 「このままの日韓関係では決して良くない。みんな、そう思ってここにお集まりだと思います」(日韓議連・河村建夫幹事長)

 「これ以上悪くなることはありません。今日のおまつりが良いきっかけになるでしょう」(韓日議連・姜昌一会長)

 ほかの交流事業で中止が相次ぐ中、予定通り開催されましたが、影響も。

 「今回、初めて会場の入口で手荷物の検査が行われています」(記者)

 会場に出店する企業や自治体は、例年より1割減少。出演者と観客が入り乱れて踊るフィナーレの「よさこいアリラン」は、警備上の理由で今回は中止に。その考案者の韓国を代表する伝統芸能家・金徳洙(キム・ドクス)さんは・・・。

 「安全の問題で、主催側から今年は中止しましょうとの話がありました。それでとても悲しくて残念ですが、どうしようもないですね」(金徳洙さん)

 輸出管理問題や歴史問題をめぐり、日韓関係は正念場を迎えています。

 「民間での交流は続けるべきだ」(韓国人の来場者)

 「積極的に参加することによって、違う日韓関係が築けると思う」(日本人参加者)

 人と文化が交流する大切さを再確認し、明日につなげていこうという日韓交流おまつりは、今月末には東京でも開催されます。


日韓交流おまつり・ソウル.PNG



日韓の対立が深まる中、韓国・ソウルで1日、最大規模となる日韓交流の行事が開催された。
会場に出店する企業や自治体は、例年より1割減少。
出演者と観客が入り乱れて踊るフィナーレの「よさこいアリラン」は、警備上の理由で今回は中止に。
今月末には東京で、日韓交流おまつりが開催される。




関連

[日韓交流おまつり2017] 東京・日比谷公園で9回目の「日韓交流おまつり」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453715588.html

[日韓交流おまつり] 日韓ユニット競演 福島の「アイくるガールズ」も(交流祭典2日目)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406172853.html

「日韓交流おまつり」 今週末に東京で開催=皇族も出席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405873551.html
ラベル:日韓関係
posted by hazuki at 17:57| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする