2019年08月24日

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易交渉、閣僚級協議で大枠合意 年内に協定発効も

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易交渉、閣僚級協議で大枠合意 年内に協定発効も

日米貿易交渉、大統領選控え早期決着に傾く 年内に協定発効も
https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/190824/ecn19082420450012-n1.html
2019.8.24 20:45

 日程を1日延長するなど3日間にわたった今回の日米貿易交渉の閣僚級協議では、一気に大枠合意にこぎつけた。来年に大統領選を控えるトランプ米大統領が早期合意を強く求めていたことを背景に、双方が一定の譲歩を見せたからだ。今後、正式合意や署名を経て、日本が秋の臨時国会で協定案を提出して承認されれば、年内にも協定が発効する可能性がある。

 「国益に沿う形で交渉を進められた」。

 茂木敏充経済再生担当相は協議終了後の23日の記者会見で成果を強調した。

 日本側は農産品の関税引き下げを容認する代わりに、それに見合うよう自動車などの工業品の関税撤廃を求めてきた。

 現在、自動車にかかる2・5%の関税について茂木氏は詳細を明らかにしていないが、撤廃は先送りする可能性があり、自動車の対日赤字を問題視するトランプ氏に配慮した形だ。一方で懸念されていた自動車輸出の数量規制や高関税などは回避されるもようだ。

 また、自動車部品や自動車関連以外の工業品では幅広い分野で関税を引き下げ、米側から一定の譲歩を引き出したとみられる。

 これまで、日本側は農産品の関税引き下げは、米国が離脱した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の水準が最大限と主張してきた。一部でTPP水準以上の関税引き下げを求めてきた米国との「溝」は埋まらず、交渉は難航していた。

 だが、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)や、米国が離脱したTPPが発効したことで、農産品の日本市場でのシェア低下に米国側が危機感を募らせた。

 米国は中国との貿易摩擦で打撃を受ける農家の不満を和らげるためにも早期の合意にこだわり、農産品の関税引き下げは最大でもTPP並で落ち着いた。牛肉は38・5%の関税を段階的に9%に引き下げるもようだ。

 ただ、TPP水準まで関税を引き下げる農産品の対象数は絞る見通しだ。自動車関税が維持されることなどとのバランスを取るものとみられる。(飯田耕司)


茂木敏充・8月・ワシントン.PNG



今回の日米貿易交渉の閣僚級協議では、一気に大枠合意にこぎつけた。
来年に大統領選を控えるトランプ米大統領が早期合意を強く求めていたことを背景に、双方が一定の譲歩を見せたから。
今後、正式合意や署名を経て、日本が秋の臨時国会で協定案を提出して承認されれば、年内にも協定が発効する可能性がある。

日米、自動車関税の撤廃は見送り 農産物はTPP水準に、貿易交渉
https://this.kiji.is/537916939979637857?c=39546741839462401

日米両政府が閣僚協議で大枠合意した貿易交渉を巡り、米国産牛肉や豚肉などの農産物への関税引き下げをTPP水準に抑える一方、日本が求めていた自動車関税の撤廃は見送ることで一致したことが24日分かった。
ライトハイザーも譲歩したようだが、茂木大臣も譲歩した。
臨時国会で協定分を提出して承認されれば、年内にも協定が発効する可能性がある。
最悪です。

日米協議
https://www.cas.go.jp/jp/tpp/ffr/index.html

日米貿易交渉に関する閣僚会合・首脳会談

・2019年8月25日(現地時間)に開催された日米貿易交渉に関する首脳会談の結果の概要は以下のとおりです。

結果概要【PDF:127KB】
https://www.cas.go.jp/jp/tpp/ffr/pdf/190825_TPP_gaiyou.pdf

なお、8月25日に行われた日米首脳会談の概要はこちら(外務省ホームページへリンクします)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_005202.html




参考資料

米国通商代表部(USTR)による「日米貿易交渉の目的の要約」
https://uchidashoko.blogspot.com/2018/12/ustr.html

日米貿易協定(USJTA)交渉 具体的な交渉目的の要約(2018年12月)(PDF)
http://www.parc-jp.org/teigen/2018/USJTA/usjta_objectives.pdf




参考

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易事務レベル協議、渋谷統括官「交渉に進展」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468890746.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易交渉、頂上視野に 9月成果へ月内再協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468524614.htmL

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易交渉実務者協議 3日間の日程終了 互いの立場を確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468353030.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 貿易交渉、今月下旬事務協議へ 参院選後に加速 日米調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467924872.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易交渉 来月から事務レベル協議本格化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467546598.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] ロバート・ライトハイザー米通商代表 新たな貿易交渉「日本と数か月で合意」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467463958.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易交渉「参院選後に成果」 閣僚協議で一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467173235.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易事務レベル協議、平行線続く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467104254.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 米大統領訪日中に通商問題の合意ない見通し 茂木敏充再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465925626.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易交渉、事務レベル協議 関税削減・撤廃で双方の主張を確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465866650.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米、週末に閣僚会合 貿易交渉、首脳会談控え調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465838799.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易交渉 大統領訪日前に事務レベル協議へ 今後の論点整理
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465650928.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 米、貿易交渉枠内で為替協議要求 日米財務相会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465416452.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 茂木敏充再生相、農業分野で状況改善したいと米大統領指摘 首脳会談で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465414022.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 麻生太郎財務相 為替条項が議題の場合も「国益踏まえる」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465301030.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定を議論するための会合に関するUSTRの声明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465221408.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 農産物関税はTPP水準で一致 日米貿易交渉、為替で譲歩不可避
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465207290.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米“車”“農産品”で交渉開始、“デジタル貿易”も対象に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465206264.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 米、為替条項を改めて要求へ ムニューシン財務長官、対日協議「幅広く」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465153457.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易交渉 トランプ政権が送り込む「実力者」にどこまで戦える?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463877243.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易交渉開始へ 政府は米国の出方を注視
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463494703.html

[TAG] 必要な議論は財務相同士で議論 米財務長官の為替条項発言で茂木敏充経財相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462181249.html

[TAG] 日本にも為替条項要求へ ムニューシン米財務長官、TAG交渉巡り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462165396.html

[TAG] 「TAG」は捏造の疑い 日本政府訳にのみ記載 日米共同声明 首相答弁との矛盾隠す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462148959.html

[TAG] 日本を標的にするトランプ大統領(孫崎享・評論家)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462011414.html

[TAG] 日米TAG交渉入り FTA、EPA、FFR… 貿易分野また略語 TAGは日本が独自に使用するFTAの略称
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462010984.html

[TAG] 斎藤健農相「文書で確認、意義大きい」、日米TAG
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461908948.html

[TAG] TAGは「実質FTA」でなく「FTAそのもの」(鈴木宣弘・東京大学教授)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461907602.html

物品貿易協定(TAG)とは モノにかかる関税が対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885605.html

[TAG] 関税含む日米物品貿易協定開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885291.htmll




関連

米自動車業界、対日貿易で為替条項など要求 USTR公聴会で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463172254.html
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 23:08| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米カジノ大手ラスベガス・サンズ、大阪撤退 誘致表明の横浜に照準

米カジノ大手ラスベガス・サンズ、大阪撤退 誘致表明の横浜に照準

米カジノ大手サンズ、大阪撤退=誘致表明の横浜に照準
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082201142&g=int
2019年08月22日20時57分

【ロンドン時事】米カジノ運営大手ラスベガス・サンズは22日、日本でのカジノを含む統合型リゾート(IR)に関して、大阪市での開発の機会を今後追求しないと発表した。横浜市がカジノ誘致を表明したことを受け、首都圏に照準を合わせる。

 サンズは米カジノメジャーの一角で、日本のIRでも運営業者として有力視されている。自治体がカジノ誘致に動きだす中、運営業者の動きも活発化してきた。




米カジノ運営大手ラスベガス・サンズは22日、日本でのカジノを含む統合型リゾート(IR)に関して、大阪市での開発の機会を今後追求しないと発表した。
横浜市がカジノ誘致を表明したことを受け、首都圏に照準を合わせる。
サンズの会長兼最高経営責任者(CEO)はシェルドン・アデルソンで、トランプの大口献金者。
日本にカジノは要らない。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
ギャンブルであるカジノに反対します。
カジノ法を廃案にすべき。
パチンコで北朝鮮が儲かるように、カジノでイスラエルが儲かる。



韓国のパラダイスシティは日本流カジノの試金石 セガサミーが取り組む統合型リゾート事業


平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

横浜市長、IR誘致を正式表明 山下ふ頭へ立地想定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469082518.html

横浜市がIR誘致へ 山下ふ頭を候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468996949.html

[特定複合観光施設区域整備法の一部の施行期日を定める政令] [特定複合観光施設区域整備法施行令] 3月26日、IR法施行令を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464845885.html

カジノ管理委員会、来夏発足 2019年度概算で95人要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461394103.html

[カジノ法] 7月20日、参院本会議で成立、衆院本会議で内閣不信任否決 野党「災害より賭け事」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460624555.html




関連

米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」の日本参入を要求 安倍首相にトランプ大統領
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462132319.html
ラベル:IR整備法
posted by hazuki at 22:20| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする