2019年08月09日

“進次郎はポスト安倍の1人” 菅義偉官房長官

“進次郎はポスト安倍の1人” 菅義偉官房長官

“進次郎はポスト安倍” 菅官房長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190809/k10012028991000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_014
2019年8月9日 4時51分

来月中旬にも行われる見通しの内閣改造に関連して、菅官房長官は、小泉進次郎衆議院議員が閣僚になる資格を備えており、「ポスト安倍」の1人だという認識を示しました。

菅官房長官は、10日発売される月刊誌「文藝春秋」で、小泉進次郎衆議院議員と対談し、司会者から、「9月には内閣改造、自民党役員人事が控えている。小泉氏はもう閣僚になっていいか」と質問されたのに対し、「私はいいと思う」と述べました。

さらに、「次の自民党総裁選挙で、小泉氏は『ポスト安倍』の有資格者だと思うか」と問われ、「私はそう思う。早すぎるということはない。本人がやる気であれば別にかまわない」と述べました。

また、菅官房長官は、「ポスト安倍」の1人として、みずからの総裁選挙への意欲を聞かれたのに対し、「全く考えていない」と、重ねて否定しました。

一方、小泉氏は、「菅官房長官には温かいことばを頂くが、僕の目の前で『資格ない』とは言わない。うちのおやじも総理大臣の経験があって僕はそれを見てきた。総理大臣というのは『天地人』がすべてそろわないとたどりつけない」と述べました。


小泉進次郎2.PNG



来月中旬にも行われる見通しの内閣改造に関連して、菅官房長官は、小泉進次郎衆議院議員が閣僚になる資格を備えており、「ポスト安倍」の1人だという認識を示した。
国会で仕事をしないのにポスト安倍?
議員立法ゼロ、質問ゼロ、質問主意書ゼロ。
進次郎は、どんな仕事をしている?
進次郎は自民党の厚生労働部会長という立場で、年金支給を75歳からにしろとか言っている。
爺さん、親父、進次郎。
日本をダメにする議員は要らない。
ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 22:49| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“海賊対策海域に自衛隊追加も” 小野寺五典・前防衛相

“海賊対策海域に自衛隊追加も” 小野寺五典・前防衛相

“海賊対策海域に自衛隊追加も” 小野寺 前防衛相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190809/k10012028921000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_015
2019年8月9日 4時43分

中東のホルムズ海峡の安全確保のためアメリカが結成を目指している有志連合について、自民党の小野寺・前防衛大臣は、日本には制約があると指摘したうえで、現在、海賊対策を行っている海域に自衛隊の艦艇をさらに派遣することも選択肢の1つだという考えを示しました。

アメリカは、ホルムズ海峡の航行の安全を確保するため、有志連合の結成を目指していて、日本など各国に参加を呼びかけています。
これについて、自民党の安全保障調査会長を務める小野寺・前防衛大臣は、8日夜、BSフジの番組で、「日本は、憲法や国内法のさまざまな制約があり、できることはかなり限られる」と指摘しました。

そのうえで、「いま海賊対処行動を行っている海域に、情報収集や調査の目的で、もう少し自衛隊の船を出して、万が一の時には、速やかに対応できるようにするという知恵もある」と述べ、現在、海賊対策を行っているソマリア沖などに、自衛隊の艦艇をさらに派遣することも、選択肢の1つだという考えを示しました。


小野寺五典・ホルムズ海峡.PNG



アメリカが結成を目指しているホルムズ海峡有志連合について、自民党の小野寺・前防衛大臣は、日本には制約があると指摘した上で、現在、海賊対策を行っているソマリア沖などに自衛隊の艦艇をさらに派遣することも選択肢の1つだという考えを示した。
「日本は、憲法や国内法のさまざまな制約があり、できることはかなり限られる」その通りですね。




参考

ペルシャ湾外へ自衛隊派遣を検討 日本独自に、政府で浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468667508.html

[日米防衛相会談] 岩屋毅氏、自衛隊派遣即答避ける 有志連合「総合的に判断」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468652064.html

エスパー米国防長官が来日 岩屋防衛大臣と会談へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468494937.html

「ホルムズ海峡有志連合」政府 自衛隊派遣可能性など慎重検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468467228.html

ホルムズ海峡「自衛隊派遣を」 有志連合へ中谷元防衛相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468353926.html

トランプ氏「なぜ日本のために」米の負担に不満
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468243132.html

ホルムズ海峡の有志連合 岩屋毅防衛相「直ちに派遣する状況にない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468220501.html

ボルトン米大統領補佐官 防衛相・外相らと会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468218279.html

ボルトン米大統領補佐官、来週訪日で調整 ホルムズ有志連合協議か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468059135.html?

ホルムズ海峡の有志連合「現段階で自衛隊派遣考えず」岩屋毅防衛相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467982635.html




関連

安倍首相とエスパー米国防長官 北朝鮮の完全非核化目指し連携
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468651700.html
ラベル:小野寺五典
posted by hazuki at 22:10| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする