2019年08月07日

[日米防衛相会談] 岩屋毅氏、自衛隊派遣即答避ける 有志連合「総合的に判断」

[日米防衛相会談] 岩屋毅氏、自衛隊派遣即答避ける 有志連合「総合的に判断」

岩屋氏、自衛隊派遣即答避ける=有志連合「総合的に判断」−日米防衛相が初会談
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080700768&g=pol
2019年08月07日16時48分

 岩屋毅防衛相は7日、来日中のエスパー米国防長官と防衛省で初めて会談した。エスパー氏はホルムズ海峡などでの船舶護衛のために米国が主導する「有志連合」構想を説明し、「航行の安全に協力してほしい」と参加を要請した。日本側は自衛隊派遣の可否について慎重に分析している段階で、岩屋氏は「さまざまな角度から検討を行い、政府全体として総合的に判断したい」と述べるにとどめた。

 会談後、岩屋氏は記者団に「中東はわが国のエネルギー安全保障上、極めて重要な地域だ」と強調。その上で、米側には(1)原油の安定供給確保(2)同盟国・米国との関係(3)イランとの長年の友好関係−を考慮した上で、判断する考えを伝えたことを明らかにした。
 短距離弾道ミサイルなど飛翔(ひしょう)体発射を繰り返す北朝鮮に関しては、トランプ米大統領が「短距離」であれば問題視しない立場を示している。これについて、岩屋氏は「短・中距離ミサイルであっても、わが国にとっては重大な脅威だ」とする日本側の立場を改めて伝達した。

 双方は、北朝鮮が保有する全ての核・ミサイルの完全で検証可能、不可逆的な廃棄(CVID)に向け、国連安全保障理事会決議を完全履行することも確認した。
 徴用工問題などで悪化する日韓関係についても協議。中国や北朝鮮の動向を念頭に、地域の平和と安定のためには日米韓3カ国の連携が重要との認識で一致し、韓国が破棄を示唆している日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)についても、継続するべきだとの立場を共有した。

 一方、エスパー氏は会談で「中国は隣国に威圧的な行動に出て自国の利益を得ようとしている」「経済的な威圧、知的財産の窃盗などの中国の行動は地域を不安定化させる」などと、中国批判を繰り広げた。


エスパーと岩屋毅.PNG



岩屋毅防衛相は7日、来日中のエスパー米国防長官と防衛省で初めて会談した。
エスパー氏はホルムズ海峡などでの船舶護衛のために米国が主導する「有志連合」構想を説明し、「航行の安全に協力してほしい」と参加を要請した。
日本側は自衛隊派遣の可否について慎重に分析している段階で、岩屋氏は「さまざまな角度から検討を行い、政府全体として総合的に判断したい」と述べるにとどめた。
イランとの関係もあるので、慎重になって当然です。
岩屋を罵倒する安倍信者が沸きそうです。




参考資料

日米防衛相会談の概要
https://www.mod.go.jp/j/approach/anpo/kyougi/2019/0807_gaiyo.html





参考

エスパー米国防長官が来日 岩屋防衛大臣と会談へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468494937.html

「ホルムズ海峡有志連合」政府 自衛隊派遣可能性など慎重検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468467228.html

ホルムズ海峡「自衛隊派遣を」 有志連合へ中谷元防衛相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468353926.html

トランプ氏「なぜ日本のために」米の負担に不満
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468243132.html

ホルムズ海峡の有志連合 岩屋毅防衛相「直ちに派遣する状況にない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468220501.html

ボルトン米大統領補佐官 防衛相・外相らと会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468218279.html

ボルトン米大統領補佐官、来週訪日で調整 ホルムズ有志連合協議か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468059135.html?

ホルムズ海峡の有志連合「現段階で自衛隊派遣考えず」岩屋毅防衛相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467982635.html




関連

安倍首相とエスパー米国防長官 北朝鮮の完全非核化目指し連携
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468651700.html
ラベル:岩屋毅
posted by hazuki at 22:19| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相とエスパー米国防長官 北朝鮮の完全非核化目指し連携

安倍首相とエスパー米国防長官 北朝鮮の完全非核化目指し連携

安倍首相と米国防長官 北朝鮮の完全非核化目指し連携
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190807/k10012025601000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_008
2019年8月7日 13時22分

安倍総理大臣はアメリカのエスパー国防長官と会談し、北朝鮮が短距離弾道ミサイルなどの発射を繰り返していることを踏まえ、北朝鮮の完全な非核化を目指して引き続き日米両国で緊密に連携していくことを確認しました。

アメリカのエスパー国防長官は先月の就任後、初めて日本を訪れていて、7日午前、総理大臣官邸で安倍総理大臣とおよそ40分間会談しました。

この中で、安倍総理大臣は「日米同盟の絆はかつてないほど強固なものとなっている。日米同盟をさらに強化し、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて協力を続けていきたい」と述べました。

これに対しエスパー長官は「日米同盟は盤石であり、自由で開かれたインド太平洋にとって欠かせない存在だ」と応じ、同盟を一層強化していくことで一致しました。

会談では、北朝鮮が短距離弾道ミサイルなどの発射を繰り返していることを踏まえ、北朝鮮への今後の対応について意見が交わされ、完全な非核化を目指して引き続き日米両国で緊密に連携していくことを確認しました。

また、安倍総理大臣が拉致問題の早期解決に向けてアメリカ政府の協力を改めて要請したのに対し、エスパー長官は日本の取り組みを支持する考えを示しました。

このほか会談では、沖縄などの基地負担の軽減を図るため、普天間基地の名護市辺野古への移設をはじめとする在日アメリカ軍の再編を着実に進めていくことで一致しました。

一方、エスパー長官は7日の会談に先立って、アメリカが結成を目指すホルムズ海峡での有志連合について、安倍総理大臣らに日本の参加を働きかける考えを示していましたが、菅官房長官は会談後の記者会見で「特段のやり取りはなかった」と述べました。

エスパー長官「同盟関係は強固」

アメリカのエスパー国防長官は安倍総理大臣との会談のあと記者団に対し「私が安倍総理に伝えたのは、この地域はアメリカにとって優先度が高く、われわれの同盟はその平和と安全、繁栄の礎であり、その同盟関係は強固だということだ」と述べました。

官房長官 有志連合のやり取りなし

菅官房長官は記者会見で、エスパー国防長官とは、安倍総理大臣とは別に、自身も個別に会談したとしたうえで「日米同盟の一層の強化に向けて、ともに取り組みを進めることを確認するとともに、沖縄の在日アメリカ軍の再編や、北朝鮮を含む地域情勢などについて率直な意見交換を行った」と述べました。

また、北朝鮮による拉致問題の早期解決に向けてアメリカ政府の協力を改めて要請し、緊密な連携を確認したことを明らかにしました。

一方、記者団が、アメリカがホルムズ海峡の安全を確保するために結成を目指す有志連合について、会談でやり取りがあったか質問したのに対し、菅官房長官は「特段のやり取りはなかった」と述べました。


エスパーと安倍晋三.PNG



安倍首相はアメリカのエスパー国防長官と会談し、北朝鮮が短距離弾道ミサイルなどの発射を繰り返していることを踏まえ、北朝鮮の完全な非核化を目指して引き続き日米両国で緊密に連携していくことを確認した。
心配していたホルムズ海峡有志連合のやり取りはなかった。




参考資料

令和元年8月7日 エスパー米国防長官による表敬
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201908/07hyoukei.html




参考

エスパー米国防長官が来日 岩屋防衛大臣と会談へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468494937.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:39| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小泉進次郎議員と滝川クリステルさん 結婚へ

小泉進次郎議員と滝川クリステルさん 結婚へ

小泉進次郎議員と滝川クリステルさん 結婚へ
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3745588.htm
35分前

 自民党の小泉進次郎衆院議員が、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんとの結婚を報告しました。滝川さんは妊娠しているということです。

 小泉氏は7日、滝川さんとともに総理官邸を訪れ、安倍総理や菅官房長官に結婚の報告をしました。また、小泉氏は滝川さんが妊娠していることを明らかにしました。

 関係者によれば、2人はおよそ1年前から交際していて、すでに両家の親族とも顔合わせをしており、小泉氏の父親である元総理の純一郎氏も滝川さんと会っているということです。


小泉進次郎と滝川クリステル・結婚と妊娠.PNG



自民党の小泉進次郎衆院議員が、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんとの結婚を報告しました。
滝川さんは妊娠しているということです。
関係者によれば、2人はおよそ1年前から交際していて、既に両家の親族とも顔合わせをしており、小泉氏の父親である元総理の純一郎氏も滝川さんと会っているということです。
おめでとうございます。
ラベル:小泉進次郎
posted by hazuki at 14:51| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防衛費概算要求、過去最大額へ 5兆3千億円超、宇宙など新領域

防衛費概算要求、過去最大額へ 5兆3千億円超、宇宙など新領域
https://this.kiji.is/531397651097388129?c=39546741839462401
2019/8/6 18:04 (JST)

 防衛省は2020年度予算の概算要求で、過去最大となる5兆3千億円超を計上する方針を固めた。宇宙やサイバー空間など新領域の強化、最新鋭ステルス戦闘機F35を含む米国製の防衛装備品の調達などに充てる。北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射への対処策も盛り込む。政府関係者が6日、明らかにした。

 防衛費は12年の第2次安倍政権発足以降、7年連続で増額。19年度当初予算は5兆2574億円で過去最大を更新しており、予算膨張の懸念が指摘されている。

 概算要求では地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の関連経費として、設置に伴う土地造成費や津波対策費の計上を見送る。





防衛省は2020年度予算の概算要求で、過去最大となる5兆3千億円超を計上する方針を固めた。
宇宙やサイバー空間など新領域の強化、最新鋭ステルス戦闘機F35を含む米国製の防衛装備品の調達などに充てる。
北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射への対処策も盛り込む。
宇宙やサイバー空間新領域の強化などと言って、防衛費が膨らみますね。
ラベル:防衛省
posted by hazuki at 00:30| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする