2019年07月22日

[参院選] 共産、改選8議席届かず 野党共闘「躍進」と評価

[参院選] 共産、改選8議席届かず 野党共闘「躍進」と評価

共産、改選8議席届かず 野党共闘「躍進」と評価
https://this.kiji.is/525674314608804961?c=39546741839462401
2019/7/22 04:17 (JST)

 共産党は選挙区で3議席、比例代表で4議席の計7議席にとどまり、改選8議席には届かなかった。前回2016年と同様に改選1人区は野党共闘を優先した。志位和夫委員長は21日の記者会見で、複数の1人区で野党統一候補が議席を得たことを「躍進だ」と評価した。

 志位氏は「安倍政権の代わりにどういう政権をつくるか責任を持って示す必要がある。そこに踏み込んだ共闘に進めたい」とも強調。今回の結果を次期衆院選での野党共闘につなげ、野党連合政権参画に道筋をつけたい考えだ。憲法改正に前向きな「改憲勢力」が3分の2を割り込み、小池晃書記局長は「野党一本化の大きな成果だ」と指摘した。


小池晃と志位和夫・参院選.PNG



共産党は選挙区で3議席、比例代表で4議席の計7議席にとどまり、改選8議席には届かなかった。
前回2016年と同様に改選1人区は野党共闘を優先した。

共産の最終当選者は紙氏
https://www.sankei.com/politics/news/190722/plt1907220111-n1.html

紙智子氏が何とか比例で当選したようで良かったです。
私は、選挙区で「吉良よし子」、比例で「紙智子」と書きました。
紙氏には参院農林水産委員会で頑張って欲しい。
posted by hazuki at 22:46| Comment(0) | 共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[参院選] 特定枠は計4人当選 自民、れいわ新選組

[参院選] 特定枠は計4人当選 自民、れいわ新選組

特定枠は計4人当選 自民、れいわ新選組
https://this.kiji.is/525733703924155489?c=39546741839462401
2019/7/22 02:57 (JST)

 参院選比例代表で今回から導入され、優先的に当選できる「特定枠」は自民党2人、政治団体「れいわ新選組」の2人が当選した。得票順に当選が決まる非拘束名簿式の別枠として、候補者の得票数にかかわらず上位で扱われる。

 自民は「鳥取・島根」「徳島・高知」の合区対象となり、選挙区に候補を出せなかった島根と徳島を地盤とする新人と現職、れいわは筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者と重度障害者の新人2人が当選した。

 特定枠の導入は、合区で選挙区から立候補できなかった候補を救済する目的で自民が主導。優先的に当選させたい人を政党が事前に決められる。




参院選比例代表で今回から導入され、優先的に当選出来る「特定枠」は自民党2人、政治団体「れいわ新選組」の2人が当選した。
得票順に当選が決まる非拘束名簿式の別枠として、候補者の得票数に関わらず上位で扱われる。
特定枠の導入は、合区で選挙区から立候補出来なかった候補を救済する目的で自民が主導。




関連

[参院選] れいわ2議席、山本太郎代表は落選 「政治に風穴必要」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468197020.html
posted by hazuki at 22:07| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[参院選] れいわ2議席、山本太郎代表は落選 「政治に風穴必要」

[参院選] れいわ2議席、山本太郎代表は落選 「政治に風穴必要」

れいわ2議席、山本代表は落選 「政治に風穴必要」
https://this.kiji.is/525637381834441825?c=39546741839462401
2019/7/22 03:43 (JST) 7/22 03:44 (JST)updated

 政治団体「れいわ新選組」は比例代表で2議席を獲得し「特定枠」の1位と2位で擁立した候補者が当選した。東京選挙区から比例代表へ転出した山本太郎代表は落選した。山本氏はテレビ番組で議席獲得について「政治に何かしらの風穴をあける存在が必要だったのではないか」と述べた。

 山本氏は記者会見で「面倒くさい人が国会に行かなければ変わらない」と強調。次期衆院選に向け「野党と手を組まなければ政権交代できない。力を合わせる必要がある」と語った。自身は次の衆院選や参院選に立候補する考えを示した。

 当選者は、特定枠1位のALS患者の船後靖彦氏と2位で重度障害者の木村英子氏。


ALS患者の船後靖彦氏と山本太郎.PNG
れいわの木村英子と山本太郎.PNG



政治団体「れいわ新選組」は比例代表で2議席を獲得し「特定枠」の1位と2位で擁立した候補者が当選した。
当選者は、特定枠1位のALS患者の船後靖彦氏と2位で重度障害者の木村英子氏。
東京選挙区から比例代表へ転出した山本太郎代表は落選した。
山本太郎は、次期衆院選か次期参院選に出馬すれば良いと思います。
確かに、面倒くさい人が国会に行かなければ変わらない。




参考

[参院選] れいわ、比例代表で1議席確実 諸派が現行制度で初めて
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468174776.html
posted by hazuki at 21:49| Comment(0) | れいわ新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[参院選] 自民・平野達男氏が落選確実 民主党政権で復興大臣務める

[参院選] 自民・平野達男氏が落選確実 民主党政権で復興大臣務める

自民 平野達男氏が落選確実 民主党政権で復興大臣務める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190721/k10012002181000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_007
2019年7月21日 23時49分

民主党政権で復興大臣を務め、今回、自民党から立候補した現職の平野達男氏は岩手選挙区で破れ、落選が確実になりました。

平野氏は65歳。農林水産省の職員を経て平成13年の参議院選挙で当時の自由党から立候補して初当選し、民主党政権では復興大臣などを務めました。

その後、民主党を離れて、6年前の選挙は無所属で当選。3年前に自民党に入党し、今回は自民党の公認候補として立候補しましたが野党統一候補の無所属の新人に敗れ、落選が確実になりました。

「努力不足で不徳のいたすところ」

平野達男さんは「私なりに手応えを感じた部分もあったが、訴えに対する気持ちを十分伝えられなかったのかもしれない」と選挙戦を振り返りました。

そのうえで、「必死の思いで訴えて、大きな支持をいただきましたが、私の努力不足で不徳のいたすところで、本当に申し訳ございません」と述べました。


平野達男・自民党・落選.PNG



民主党政権で復興大臣を務め、今回、自民党から立候補した現職の平野達男氏は岩手選挙区で破れ、落選が確実になった。
民主党を離れて、6年前の選挙は無所属で当選。
3年前に自民党に入党し、今回は自民党の公認候補として立候補したが野党統一候補の無所属の新人に敗れ、落選が確実になった。
平野さん、参院農林水産委員会での質疑を時々、見ていました。
残念ですね。
自民党に選んでもらえたら、また出馬してください。
posted by hazuki at 00:25| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする