2019年07月07日

参院選神奈川選挙区 14人が立候補 定数4人

参院選神奈川選挙区 14人が立候補 定数4人

参院選公示 14人が立候補
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20190704/1050006744.html
07月04日 11時57分

第25回参議院選挙が4日公示され、神奈川選挙区にはこれまでに14人が立候補しました。

神奈川選挙区の立候補の受け付けは神奈川県選挙管理委員会で午前8時半に始まりました。
4人の定員に対しこれまでに14人が立候補しています。
立候補しているのは届け出順に
国民民主党の新人の、乃木涼介氏(54)
公明党の現職で自民党が推薦する、佐々木さやか氏(38)
社民党の新人の、相原倫子氏(58)
幸福実現党の新人の、壹岐愛子氏(33)
無所属の新人の、澁谷貢氏(82)
無所属の新人の、森下正勝氏(75)
労働者党の新人の、圷孝行氏(69)
立憲民主党の現職の、牧山ひろえ氏(54)
NHKから国民を守る党の新人の林大祐氏(43)
安楽死制度を考える会の新人の、加藤友行氏(55)
自民党の現職の、島村大氏(58)
共産党の新人の、浅賀由香氏(39)
日本維新の会の現職の、松沢成文氏(61)
オリーブの木の新人、榎本太志氏(41)
参議院選挙神奈川選挙区の立候補の受け付けは、4日午後5時で締め切られ、今月21日に投票が行われます。




神奈川選挙区には4人の定員に対し14人が立候補している。
立候補しているのは届け出順に国民民主党の新人の、乃木涼介氏(54)、公明党の現職で自民党が推薦する、佐々木さやか氏(38)、社民党の新人の、相原倫子氏(58)、幸福実現党の新人の、壹岐愛子氏(33)、無所属の新人の、澁谷貢氏(82)、無所属の新人の、森下正勝氏(75)、労働者党の新人の、圷孝行氏(69)、立憲民主党の現職の、牧山ひろえ氏(54)、NHKから国民を守る党の新人の林大祐氏(43)、安楽死制度を考える会の新人の、加藤友行氏(55)、自民党の現職の、島村大氏(58)、共産党の新人の、浅賀由香氏(39)、日本維新の会の現職の、松沢成文氏(61)、オリーブの木の新人、榎本太志氏(41)。
自民党の島村大氏は大丈夫でしょう。
松沢成文氏は、日本維新の会から出馬。

神奈川 選挙区
https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/sangiin/2019/14/skh43405.html




参考

参院選北海道選挙区 新人9人の争いに 定数3人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467757209.html

参院選東京選挙区 20人立候補 定数6人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467732004.html

女性「当選者3割」焦点 推進法成立後初の参院選
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467725663.html

370人の立候補確定、参院選 競争率2.98倍、前回19人減
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467721428.html
ラベル:参議院選
posted by hazuki at 22:56| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参院選北海道選挙区 新人9人の争いに 定数3人

参院選北海道選挙区 新人9人の争いに 定数3人

参院選公示 新人9人の争いに
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190704/7000011638.html
07月04日 17時12分

第25回参議院選挙が4日、公示されました。改選議席=定員3の北海道選挙区には新人9人が立候補し、今月21日の投票日に向け、17日間の選挙戦に入りました。

北海道選挙区に立候補したのは、届け出順に、いずれも新人で、▽幸福実現党の森山佳則氏(52)、▽自民党の高橋はるみ氏(65)、▽共産党の畠山和也氏(47)、▽労働者党の岩瀬清次氏(66)、▽自民党の岩本剛人氏(54)、▽立憲民主党の勝部賢志氏(59)、▽安楽死制度を考える会の中村治氏(66)、▽国民民主党の原谷那美氏(35)、▽NHKから国民を守る党の山本貴平氏(44)の9人です。
立候補の受け付けは、4日午前8時半から札幌市の道庁別館で行われ、午後5時で締め切られました。
受け付けに先立ち、候補者本人や陣営関係者が集まってくじを引き、届け出順を決めました。
そして届け出に来た人たちは必要な書類を提出し、街頭演説用の腕章など選挙運動に必要な道具を受け取っていました。
各候補者は、立候補の届け出を済ませたあと、札幌市内で有権者に支持を呼びかけました。
▽森山氏は「消費税の増税ではなく、減税して経済を成長させたい。カジノを含む統合型リゾート=IRは治安が悪化するので反対だ」と訴えました。
▽高橋氏は「この16年間、地域の課題と魅力を確認しながら、信頼を築かせていただいた。産業創造力をさらに高め、世界に北海道のブランドとして高まっている食や観光の発信をさらにしていく」と訴えました。
▽畠山氏は「暮らしの声を代弁して新しい政治をつくる道を示し、市民と野党の流れをさらに発展させるため全力を尽くしたい。国民の怒りをぶつける選挙にし、年金を守れという声を託してほしい」と訴えました。
▽岩瀬氏は「ブラック労働や長時間労働を即時に廃止したい。非正規労働にみられるような差別労働は即時に一掃しなければならない」と訴えました。
▽岩本氏は「新幹線が開業し札幌駅周辺も再開発が始まる。令和の時代に新たな北海道の扉を開くため、行政、経済、政治、総合力を合わせて、皆さんで新しい扉を切り開いていかなければならない」と訴えました。
▽勝部氏は「暮らしを支える政治を取り戻すための戦いだ。雇用環境を改善しいただいた給料で生活ができる当たり前の社会を作りたい。平和と憲法9条を守りながら、道民と一緒に戦っていきたい」と訴えました。
▽中村氏は「みずからの最期を決めて安楽死の権利を行使できる社会を作りたい。そのための法律の整備を国会で進めていきたい」と訴えました。
▽原谷氏は「獣医師は食べ物が口に入るまでの安心、安全を守るのが仕事だ。日本の食を守るための基準を設定し、安心、安全でおいしい農産物を生産している北海道の農業を全力で支えていきたい」と訴えました。
▽山本氏は「主に訴えることはNHKのスクランブル放送化だ。生活弱者や困窮者に非常に厳しい受信料制度の改正を実現したい」と訴えました。

北海道選挙区は、前回・3年前の選挙から定員が3となりました。
前回は、旧民進党が2議席、自民党が1議席を獲得しました。
今回も、与野党どちらが多くの議席を獲得するかが最大の焦点となっています。
▽与党・自民党は、いずれも公明党の推薦を受けた高橋氏と岩本氏の2人を擁立し、2議席確保を狙います。
ただ、1人が票を取り過ぎると2議席確保は危ういという危機感も出ています。
一方、▽野党側は、社民党道連合が推薦する立憲民主党の勝部氏と、国民民主党の原谷氏、それに共産党の畠山氏の3人が立候補し、自民党を上回る議席の獲得を目指します。
与党への対抗勢力という点で一致する3人ですが、定員が1の1人区でみられる“統一候補”ではなく、具体的に協力しあえるかは見通せない状況です。
このように、北海道選挙区では、与野党対決はもちろん、与党内・野党内でもそれぞれ争いが激しくなる見通しです。
一方、4日から始まった17日間の選挙戦では、10月の消費税率引き上げの是非や年金制度のほか、JR赤字路線問題やカジノを含むIR=統合型リゾート施設の誘致の是非など道内の課題についても論戦が交わされる見通しです。
投票は、一部の地域を除いて今月21日に行われ、即日開票されます。

道選挙管理委員会によりますと、3日現在の道内の有権者数は、▽男性が214万2714人、▽女性が244万481人のあわせて458万3195人となっています。
海外に住む在外選挙人名簿に登録されている2482人をあわせると、458万5677人です。

【5日から期日前投票】
今回の参議院選挙で、期日前投票が5日から始まります。
期日前投票は、投票日当日、仕事や旅行など用事があって投票に行けない人のために、2003年(平成15年)に導入されました。
参議院選挙では2004年(平成16年)の20回選挙から行われていて、今回は6回目です。
道選挙管理委員会によりますと、今回の参議院選挙では、投票日前日の今月20日までの選挙期間中、道内では333か所の期日前投票所が設けられます。
ただ、この中には、特定の日のみ開設される期日前投票所も少なくありません。
期日前投票所の詳細な場所や投票時間などは、お住まいの自治体の選挙管理委員会にお問い合わせください。

【比例は13政党・団体】
参議院選挙の立候補の受け付けは、選挙区が各都道府県の選挙管理委員会で、比例代表が総務省の中央選挙管理会で行われました。
定員50の比例代表に名簿を提出したのは13の政党と政治団体で、届け出順に、▽共産党が26人、▽自民党が33人、▽オリーブの木が4人、▽社民党が4人、▽公明党が17人、▽国民民主党が14人、▽日本維新の会が14人、▽幸福実現党が3人、▽立憲民主党が22人、▽労働者党が4人、▽NHKから国民を守る党が4人、▽安楽死制度を考える会が1人、▽れいわ新選組が9人で、あわせて155人が立候補しました。
今回の選挙から、比例代表で新たに「特定枠」という制度が導入されます。
参議院選挙の比例代表では、各党に配分された議席の中で得票数の多い候補者から順に当選が決まりますが、「特定枠」の候補者は、政党があらかじめ決めた順位に従って優先的に当選が決まります。一方、「特定枠」の候補者名が書かれた票は、その政党への投票とみなされることになっています。
この「特定枠」で立候補したのは、▽自民党が2人、▽労働者党が1人、▽れいわ新選組が2人のあわせて5人です。

【全国の状況は】
今回の参議院選挙は、選挙区と比例代表あわせて、全国で370人が立候補しました。
前回・3年前の選挙の候補者より19人少なくなっています。
このうち、女性は104人で、全体に占める割合は28.1%と、これまでで最も高くなりました。
今回の参議院選挙は、男女の候補者の数ができる限り「均等」になることを目指すとした法律が施行されてから初めての全国規模の国政選挙で、各党がどれだけ女性候補者を擁立するかにも注目が集まりました。

今回の選挙は、1票の格差を是正するため、議員定数を6増やすなどとした法改正が行われたことを受け、全国では前回よりも3議席多い124議席をめぐって争われます。
選挙戦全体の勝敗のカギを握るとされる全国に32ある定員1の「1人区」では野党5党派が候補者を一本化し、32すべての選挙区で自民党の候補と野党の統一候補が対決する構図です。
今回の選挙では、6年半におよぶ安倍政権の評価が問われることになり、自民・公明両党が、安定的な政権基盤を維持できるのか、それとも、野党側が反転攻勢に向け、勢力を拡大できるのかが焦点となります。
また、自民・公明両党と、日本維新の会など憲法改正に前向きな勢力が、非改選の議席を合わせ、改正の発議に必要な3分の2の議席を維持できるかどうかも焦点です。
選挙戦では、10月の消費税率引き上げの是非や年金制度、それに憲法改正などを争点に激しい論戦が交わされる見通しで、21日の投票日に向けて17日間の選挙戦に入りました。

【詳細は札幌局特設サイトで】
NHK札幌放送局は、今回の参議院選挙で、特設サイト「チョイス北海道」をインターネットで公開しています。
北海道選挙区の候補者紹介のほか、これまでの戦いの歴史や投票率の分析といったトリビア的な記事も掲載しています。
ぜひ、ご覧ください。


北海道選挙区1.PNG
北海道選挙区2.PNG



改選議席=定員3の北海道選挙区には新人9人が立候補した。
北海道選挙区に立候補したのは、届け出順に、いずれも新人で、▽幸福実現党の森山佳則氏(52)、▽自民党の高橋はるみ氏(65)、▽共産党の畠山和也氏(47)、▽労働者党の岩瀬清次氏(66)、▽自民党の岩本剛人氏(54)、▽立憲民主党の勝部賢志氏(59)、▽安楽死制度を考える会の中村治氏(66)、▽国民民主党の原谷那美氏(35)、▽NHKから国民を守る党の山本貴平氏(44)の9人。

畠山氏は「暮らしの声を代弁して新しい政治をつくる道を示し、市民と野党の流れをさらに発展させるため全力を尽くしたい。国民の怒りをぶつける選挙にし、年金を守れという声を託してほしい」と訴えた。

定数3に9人が立候補している北海道。
前衆院議員の畠山和也氏(共産党)には頑張って欲しい。
北海道の皆さんは、誰に投票しますか?
前北海道知事の高橋はるみ氏(自民党)は手強い。
高橋はるみはIRを含むカジノを推進している筈です。




参考

参院選東京選挙区 20人立候補 定数6人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467732004.html

女性「当選者3割」焦点 推進法成立後初の参院選
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467725663.html

370人の立候補確定、参院選 競争率2.98倍、前回19人減
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467721428.html
ラベル:参議院選
posted by hazuki at 22:04| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参院選東京選挙区 20人立候補 定数6人

参院選東京選挙区 20人立候補 定数6人

参院選東京選挙区 20人立候補
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190704/1000032315.html
07月04日 17時40分

東京選挙区です。
定員6人に対して20人が立候補しました。

自民党の現職の丸川珠代氏(48)
立憲民主党の新人の塩村文夏氏(41)
自民党の現職の武見敬三氏(67)
公明党の現職の山口那津男氏(67)
オリーブの木の新人の溝口晃一氏(50)
無所属の新人の森純氏(71)
立憲民主党の新人の山岸一生氏(37)
共産党の現職の吉良佳子氏(36)
国民民主党の新人の水野素子氏(49)
無所属の新人の関口安弘氏(67)
安楽死制度を考える会の新人の佐藤均氏(48)
社民党の新人の朝倉玲子氏(60)
日本維新の会の新人の音喜多駿氏(35)
幸福実現党の新人の七海ひろこ氏(34)
安楽死制度を考える会の新人の横山昌弘氏(76)
れいわ新選組の新人の野原善正氏(59)
無所属の新人の西野貞吉氏(83)
NHKから国民を守る党の新人の大橋昌信氏(43)
諸派の新人の大塚紀久雄氏(78)
無所属の元議員の野末陳平氏(87)


東京選挙区定員6.PNG



東京選挙区です。
定員6人に対して20人が立候補した。
自民党の現職の丸川珠代氏(48)、立憲民主党の新人の塩村文夏氏(41)、自民党の現職の武見敬三氏(67)、公明党の現職の山口那津男氏(67)、オリーブの木の新人の溝口晃一氏(50)、無所属の新人の森純氏(71)、立憲民主党の新人の山岸一生氏(37)、共産党の現職の吉良佳子氏(36)、…。
音喜多駿氏(35)は、日本維新の会の新人。
音喜多は都議ょ辞めて、東京北区の区長選で落選したのでしたっけ?
「安楽死制度を考える会」ですが、「支持政党なし」と同じ政党と考えて良いと思います。
今回、安楽死制度を考える会で立候補している。
れいわ新選組を忘れてはいけませんね。
れいわ新選組の新人の野原善正氏(58)。
私は、吉良佳子氏を応援します。
比例は共産党にします。




特設サイト

参議院選挙区選出立候補者一覧(東京都選挙管理委員会)
http://www.2019sangiinsen.tokyo/senkyoku/candidate.html




参考

女性「当選者3割」焦点 推進法成立後初の参院選
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467725663.html

370人の立候補確定、参院選 競争率2.98倍、前回19人減
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467721428.html
ラベル:参議院選
posted by hazuki at 10:53| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[党首討論] 7月3日、 憲法や年金などで議論

[党首討論] 7月3日、 憲法や年金などで議論

党首討論 憲法や年金などで議論
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190703/k10011981141000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_021
2019年7月3日 19時32分

4日の参議院選挙の公示を前に、日本記者クラブ主催の各党の党首らによる討論会が開かれ、憲法改正や年金制度などをめぐって議論が交わされました。

討論会で、憲法改正をめぐって、自民党総裁の安倍総理大臣は、「自衛隊の存在を明確に憲法に位置づけることは、防衛の根本だ。与野党で3分の2の合意を得られる努力を国会で重ねていきたい。例えば、日本維新の会は、教育の無償化について、われわれとだいたい同じ方向を向いている。国民民主党の中にも憲法改正に前向きな方々がおり、合意を形成していきたい」と述べました。

公明党の山口代表は、「自民党が政党として憲法改正を主張することはあっていいと思うが、今の政権運営で、直接、必要なわけではない。もっと与野党を超えて議論を深め、国民の認識を広めることが大事だ。まだまだ議論が十分ではなく、冷静な現実認識を持ったうえで、議論を深める努力が必要だ」と述べました。

立憲民主党の枝野代表は、「憲法違反の安全保障法制が強行採決されて、現に存在しているが、憲法適合性をしっかりと結論づけなければ、9条について、まっとうな議論ができようがない。今の違憲の状況を棚上げしておいて、条文を変えるというのは、これこそ、無責任な議論のしかただ」と述べました。

国民民主党の玉木代表は、「憲法はしっかり議論していこうという立場だ。特に公平公正な国民投票を実現するためにも、資金力の差によって、国民投票活動に差が出てはいけないという立場であり、CM広告規制をきちんと入れた国民投票法を成立させてもらいたい」と述べました。

共産党の志位委員長は、「どんな世論調査でも、5割以上の人が憲法の改定を望んでおらず、憲法審査会を動かす必要はない。いま、野党の中で、『安倍政権のもとでの9条改定は反対だ』と一致している。安倍総理大臣ほど、立憲主義を壊してきた総理大臣はいない」と述べました。

日本維新の会の松井代表は、「憲法9条の改正案は、自民党が出してきたものを真っ正面から議論する。われわれがやりたいのは、教育の無償化、憲法裁判所の設置、地方分権であり、憲法審査会が開かれれば、自民党が出す案と並べて、まともな議論をしたい」と述べました。

社民党の吉川幹事長は、「憲法審査会には、今の法律や制度と憲法の関係について議論するという目的があり、大いにやるべきだ。『集団的自衛権は違憲だ』としてきたが、閣議決定でひっくり返されてしまい、本当に憲法と合致しているのか議論すべきだ」と述べました。

また、年金制度や10月の消費税率の引き上げをめぐって、安倍総理大臣は、「われわれが消費税率の引き上げを2回延期してきたのは事実だが、消費が堅調な中で、引き上げさせてもらいたいと考えている。年金は一人一人の生活に着目して、政府として支えていくことが大切だ。消費税を財源に、所得の低いかたに対して、年最大6万円の給付金を支給する。残念ながら、負担を増やすことなく、年金給付額を増やしていくという『打ち出の小づち』はない」と述べました。

公明党の山口代表は、「野党各党は、教育無償化や子育て支援を公約に掲げているが、財源が明確ではない。私たち与党は、消費税の使途を変更して、幼児教育の無償化などをスタートさせようとしている。消費税率の10%への引き上げも、各党で考えは違うようだが、統一候補を立てる中で、責任ある財源論を示すべきだ」と述べました。

立憲民主党の枝野代表は、「消費税率を8%に上げた悪い影響は継続しており、消費不況が続いている間は経済的に上げられない。『総合合算制度』は、年金額の比較的高い人には一定の負担をしてもらうが、低い人には負担を小さくして、能力に応じて負担をしてもらう。大きな蓄えがなくても、安心できる社会を目指していく」と述べました。

国民民主党の玉木代表は、「現在の経済状況を考えれば、家計をあたためる時だと思うので、消費税は増税すべきではない。年金の最低保障機能を高めなければいけない。最低でも月額5000円、年間6万円を支援が必要なところに届けようと提案しており、およそ600億円の追加の財政需要は金融所得課税の強化によって捻出できる」と述べました。

共産党の志位委員長は、「マクロ経済スライドは廃止し、減らない年金にすべきだ。高額所得者優遇の保険料の仕組みを正すことで、1兆円の保険料収入を増やしていく。200兆円の巨額の年金積立金を株価のつり上げに使うのではなく、年金給付に計画的に活用していく。賃上げと正社員化を進め、年金の支え手を強くする」と述べました。

日本維新の会の松井代表は、「社会保障制度は抜本的に見直すべきだが、まずは役所のお金の使い方について、行革をするのは当然だ。大阪府と大阪市で、合わせて8兆円の予算編成をしている中で、行革によって、教育無償化の財源を生み出してきており、これを全国に広げれば、今の時点で消費税を10%にする必要はない」と述べました。

社民党の吉川幹事長は、「企業は、大変、利益を上げている一方で、国民の間には、将来の生活に対する不安が、かつてないほど広がっている。政府からは、自己責任や自助努力ということばが聞かれるが、政治が国民に自己責任を問うのは、政治の責任放棄だ。この政治を変えて、安心と社会保障を作っていく」と述べました。

一方、安倍総理大臣は、参議院選挙の目標議席について、「政策を遂行していくのに必要な、非改選の議席も含めた過半数を、与党で確保したい」と述べました。

そして、野党5党派が「1人区」で候補者を一本化していることをめぐり、安倍総理大臣は、「候補者を一本化しているにもかかわらず、大切な憲法について全く統一されていないのは大きな問題だ。年金の考え方も、基本政策である社会保障の根幹だ。もし統一されていないなら、それを隠して候補者を1人に統一するのは非常に不誠実だ。ただ政府を倒すためだけに統一候補を選び、終わったら、またバラバラになる。決められない政治の再現としか言えないのではないか」とただしました。

これに対し、立憲民主党の枝野代表は、「国民生活が大変危機的な状況に追い込まれている中で、生活防衛の共闘として、1人区で候補者を一本化し、有権者に『今の政治のままの継続でよいのか、軌道修正が必要ではないのか』という明確な選択肢を示した。自衛隊と憲法の問題は、『集団的自衛権の一部行使容認は明確な憲法違反で、憲法違反の安全保障法制は廃止する』という点で一致している」と述べました。


党首討論・7月3日.PNG



4日の参院選の公示を前に、日本記者クラブ主催の各党の党首らによる討論会が開かれ、憲法改正や年金制度などをめぐって議論が交わされた。
憲法改正を巡って、自民党総裁の安倍首相は、「自衛隊の存在を明確に憲法に位置づけることは、防衛の根本だ。与野党で3分の2の合意を得られる努力を国会で重ねていきたい。例えば、日本維新の会は、教育の無償化について、われわれとだいたい同じ方向を向いている。国民民主党の中にも憲法改正に前向きな方々がおり、合意を形成していきたい」と述べた。
国民民主党、立憲民主党、共産党、社民党は選挙で一致しても、選挙が終わればバラバラになる。
安倍首相に言われてしまった。




参考

[党首討論] 6月30日、安倍首相、消費増税予定通りと明言 野党は凍結求める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467595719.html
posted by hazuki at 02:06| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性「当選者3割」焦点 推進法成立後初の参院選

女性「当選者3割」焦点 推進法成立後初の参院選
https://this.kiji.is/519612117872444513?c=39546741839462401
2019/7/5 09:36 (JST)

 政党に男女の候補者数を均等にするよう求める「政治分野の男女共同参画推進法」が成立してから初の大型国政選挙となった参院選では、選挙区と比例代表で計104人の女性が立候補した。候補者に対する女性の割合は過去最高の28.1%。政府は2020年までに「指導的地位に占める女性の割合」を30%にする目標を掲げており、女性当選者がこのラインに近づくかどうかが焦点となる。

 女性の働き方や子育て支援が重要なテーマとなる中、少しずつ女性の政治参加の機運が高まってきた形だ。今回は立憲民主、国民民主、共産各党などの野党を中心に、積極的に擁立した。




政党に男女の候補者数を均等にするよう求める「政治分野の男女共同参画推進法」が成立してから初の大型国政選挙となった参院選では、選挙区と比例代表で計104人の女性が立候補した。
候補者に対する女性の割合は過去最高の28.1%
政府は2020年までに「指導的地位に占める女性の割合」を30%にする目標を掲げており、女性当選者がこのラインに近づくかどうかが焦点となる。

政治分野における男女共同参画
http://www.gender.go.jp/policy/seijibunya/index.html

共産党は女性候補が多い方なので、頑張って欲しい。
比例は共産党にします。




参考

370人の立候補確定、参院選 競争率2.98倍、前回19人減
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467721428.html
ラベル:参議院選
posted by hazuki at 01:00| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[イージス・アショア] イージス再調査に専門家起用 安倍首相、駐留負担増を否定

[イージス・アショア] イージス再調査に専門家起用 安倍首相、駐留負担増を否定

イージス再調査に専門家起用 首相、駐留負担増を否定
https://this.kiji.is/519494849348961377?c=39546741839462401
2019/7/4 21:46 (JST)

 安倍晋三首相は4日のNHK番組で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画を巡り、再調査に第三者の専門家を起用する考えを明らかにした。相次いで発覚した調査ミスや不手際を陳謝した。来年春にも交渉が始まる2021年度以降の在日米軍駐留経費負担について「全く変える考えはない」と述べ、増額を否定した。

 首相は配備に関し「日本全体を防護するためには、秋田、山口両県が候補地になる」とし、政府方針を見直す考えはないことを強調。陸自新屋演習場を「適地」とした調査のミスなどに関し「住民の皆さまへの説明で、そうした事態になったことは本当に申し訳ない」と謝罪した。




安倍首相は4日のNHK番組で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画を巡り、再調査に第三者の専門家を起用する考えを明らかにした。
相次いで発覚した調査ミスや不手際を陳謝した。
来年春にも交渉が始まる2021年度以降の在日米軍駐留経費負担について「全く変える考えはない」と述べ、増額を否定した。
イージス・アショアに関して、第三者の専門家に再調査してもらわないといけないでしょうね。
秋田県に続き、山口県でもミスをしたイージス・アショア。
安倍政権は、年金問題とイージス・アショア問題を抱えている。




参考資料

“日本国民3000万人殺戮”を北朝鮮と共謀するのか、「THAAD配備をしない」と決定した“国民殺し宰相”安倍晋三(中川洋八掲示板)
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/?page=1499672622

「イージス・アショア」は百害あって一利なし 「THAAD」導入こそ実行すべき
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50173

THAADミサイル
https://ja.wikipedia.org/wiki/THAAD%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB

【弾道ミサイル防衛の要】Xバンドレーダー“AN/TPY-2”とは【THAADミサイル】
https://matome.naver.jp/odai/2140137625935506401




参考

「イージス・アショア」 岩屋毅防衛相が山口県知事らに陳謝
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467657815.html

[イージス・アショア] 岩屋毅防衛相が佐竹敬久・秋田県知事に陳謝
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467228577.html

岩屋毅防衛相「INF条約に違反せず」 地上イージス巡り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464087353.html

小野寺五典防衛相「丁寧に説明」、イージス・アショア配備反対表明の候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461787007.html

[イージス・アショア] 地質調査「不適」なら配備地再検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461376157.html

[イージス・アショア] 地上「イージス」稼働は30年間 小野寺防衛相が説明、2023年度運用予定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456834035.html

12月19日、「イージス・アショア」導入 閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455702658.html

地上イージスで7億円追加要求 イージス・アショア導入12月19日閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455457183.html

地上型イージス導入を前倒し、巡航ミサイルも導入方針 敵基地攻撃可能に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455376045.html

[防衛省] イージス・アショア配備 秋田・山口で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454840580.html
posted by hazuki at 00:07| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする