2019年06月18日

金融庁「老後に3千万円必要」 審議会に独自試算、麻生太郎氏弁明

金融庁「老後に3千万円必要」 審議会に独自試算、麻生太郎氏弁明

金融庁「老後に3千万円必要」 審議会に独自試算、麻生氏弁明
https://this.kiji.is/513523013005788257?c=39546741839462401
2019/6/18 11:43 (JST)

 金融庁が、4月12日に開かれた金融審議会の市場ワーキング・グループに「夫婦で老後の30年間に1500万〜3千万円が必要」との独自試算を提示していたことが18日、分かった。2千万円の蓄えが必要とした金融審の報告書とは異なる内容で、報告書の金額よりも多い可能性があると認識していたことになる。

 麻生太郎金融担当相は18日の閣議後の記者会見で独自試算について「(報告書取りまとめの)途中経過を拾い出してきた話だ。個人に必要な資産形成額を一律に示したものではない」と釈明した。麻生氏はこれまで「(報告書が)政策遂行の参考になることはない」と説明していた。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2019年6月18日
財政金融委員会
約3時間13分

案件

政府参考人の出席要求に関する件
参考人の出席要求に関する件
財政及び金融等に関する調査

発言者一覧

中西健治(財政金融委員長)
藤末健三(自由民主党・国民の声)
熊野正士(公明党)
渡辺喜美(各派に属しない議員)
中西健治(財政金融委員長)
蓮舫(立憲民主党・民友会・希望の会)
古賀之士(国民民主党・新緑風会)
藤巻健史(日本維新の会・希望の党)
小池晃(日本共産党)


麻生太郎・参院財政金融委.PNG



金融庁が、4月12日に開かれた金融審議会の市場ワーキング・グループに「夫婦で老後の30年間に1500万〜3千万円が必要」との独自試算を提示していたことが18日、分かった。
2千万円の蓄えが必要とした金融審の報告書とは異なる内容。
明確に国民へ説明する必要がある。




参考資料

マクロ経済スライドってなに?
https://www.mhlw.go.jp/nenkinkenshou/finance/popup1.html




参考

6月18日、老後2000万円報告書「質問への答弁控える」政府 閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467258109.html

[共同通信世論調査] 老後報告書拒否は「問題」71% 公的年金に不信63%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467228033.html

批判噴出で年金表現修正 「老後2千万円」報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467078598.html

「2000万円必要」試算 二階俊博氏「国民に誤解、金融庁に抗議」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467042990.html

麻生太郎氏「報告書受け取らない」 老後2千万円問題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467042217.html

蓮舫「65歳から30年生きると、2000万円ないと生活が行き詰まる、そんな国なんですか」⇒安倍首相「これは不正確であり、誤解を与えるものであった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467024388.html

人生100年時代、年金頼み限界 金融庁、2千万円蓄え必要と試算⇒麻生太郎氏、金融審報告の表現不適切「老後2千万円」で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466739887.html
ラベル:麻生太郎
posted by hazuki at 23:19| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月18日、老後2000万円報告書「質問への答弁控える」政府 閣議決定

6月18日、老後2000万円報告書「質問への答弁控える」政府 閣議決定

老後2000万円報告書「質問への答弁控える」政府 閣議決定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190618/k10011956861000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_014
2019年6月18日 13時25分

老後の資産形成で「およそ2000万円必要になる」などとした金融庁の審議会の報告書をめぐり、政府は、報告書を踏まえた質問への回答は控えるとした答弁書を決定しました。

老後の資産形成で「およそ2000万円必要になる」などとした金融庁の審議会の報告書をめぐっては、担当する麻生副総理兼金融担当大臣が受け取らない考えを示しています。

立憲民主党の中谷一馬衆議院議員は質問主意書で、老後に2000万円以上の貯蓄が必要であるとすることの妥当性や、貯蓄できる世帯が今後どのように推移していくのかなどについて、政府の見解をただしました。

これに対し政府は18日の閣議で「報告書は世間に著しい誤解や不安を与え、政府の政策スタンスとも異なることから、正式な報告書としては受け取らないと決定し、政策遂行の参考とはしないとしたところであり、報告書を前提としたお尋ねにお答えすることは差し控えたい」とする答弁書を決定しました。

大綱から削除

18日決定した認知症対策の大綱では、先月の時点の案に盛り込まれていた「保有資産の活用のための準備」という項目が削除されました。

厚生労働省によりますと、この項目は老後の資産形成で「およそ2000万円必要になる」などとした金融庁の審議会の議論を踏まえたものでした。

案の段階では、この項目には「高齢社会における資産の形成・管理に関する個人の心構えを整理する」などと記されていましたが、その後、金融庁が削除したということです。


安倍晋三・閣議・6月18日.PNG



老後の資産形成で「およそ2000万円必要になる」などとした金融庁の審議会の報告書を巡り、政府は、報告書を踏まえた質問への回答は控えるとした答弁書を決定した。
金融庁の審議会の報告書を巡っては、担当する麻生副総理兼金融担当大臣が受け取らない考えを示している。
何故、質問への回答を控えることを閣議決定しているの?
年金問題は、国民が関心ある。
回答して欲しい。




参考資料

マクロ経済スライドってなに?
https://www.mhlw.go.jp/nenkinkenshou/finance/popup1.html




参考

[共同通信世論調査] 老後報告書拒否は「問題」71% 公的年金に不信63%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467228033.html

批判噴出で年金表現修正 「老後2千万円」報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467078598.html

「2000万円必要」試算 二階俊博氏「国民に誤解、金融庁に抗議」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467042990.html

麻生太郎氏「報告書受け取らない」 老後2千万円問題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467042217.html

蓮舫「65歳から30年生きると、2000万円ないと生活が行き詰まる、そんな国なんですか」⇒安倍首相「これは不正確であり、誤解を与えるものであった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467024388.html

人生100年時代、年金頼み限界 金融庁、2千万円蓄え必要と試算⇒麻生太郎氏、金融審報告の表現不適切「老後2千万円」で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466739887.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:08| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする