2019年06月17日

[イージス・アショア] 岩屋毅防衛相が佐竹敬久・秋田県知事に陳謝

[イージス・アショア] 岩屋毅防衛相が佐竹敬久・秋田県知事に陳謝

イージス・アショア 防衛相が秋田県知事に陳謝
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190617/k10011955341000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_015
2019年6月17日 12時22分

新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備をめぐり、調査データにミスがあったことなどで地元から反発が広がっているのを受けて、岩屋防衛大臣は17日秋田県を訪れて佐竹知事と会談し、陳謝したうえで配備への理解を求めました。佐竹知事は、現状では配備に関する協議には応じられないという考えを示しました。

「イージス・アショア」の配備をめぐり、秋田市に関する調査データにミスがあったほか、住民説明会で職員が居眠りしたことなどに、地元では反発が広がっています。

岩屋防衛大臣は秋田県庁で佐竹知事と会談し、「防衛省としての姿勢が問われる事態が生じ、誠に申し訳なく、深くおわび申し上げる。整備推進本部を立ち上げ、体制を抜本的に強化する」と述べたうえで、実地に測量する再調査を行うことを明らかにしました。

そのうえで「イージス・アショアは必要不可欠で、信頼を回復できるよう真摯(しんし)に取り組みたい」と述べ、配備への理解を求めました。

これに対し、佐竹知事は「住民の怒り、不信感などを踏まえると、防衛省の作業はマイナスからのスタートだ。丁寧な説明と言うより、正確な説明をしてほしい」と述べました。

そのうえで「イージス・アショアは必要不可欠で、信頼を回復できるよう真摯(しんし)に取り組みたい」と述べ、配備への理解を求めました。

これに対し、佐竹知事は「住民の怒り、不信感などを踏まえると、防衛省の作業はマイナスからのスタートだ。丁寧な説明と言うより、正確な説明をしてほしい」と述べました。

そのうえで「ほかの調査地について、地形の適性やインフラ整備のコストなどを比較できるよう、スタートに戻って検討してほしい。それがないかぎり、協議に入ることはできない」と述べ、現状では配備に関する協議には応じられないという考えを示しました。

岩屋防衛相 秋田市長にも陳謝

岩屋防衛大臣は午後、秋田市役所を訪れ穂積市長とも会談して重ねて陳謝しました。

穂積市長は「防衛省の信頼感を失う結果になり残念だ。住民は、配備先が秋田市の新屋演習場ありきではないかと感じている」と述べました。

そのうえで、これまでの説明で津波の影響について、ほかの調査地は記載があるのに秋田市分は記載がないことや、レーダー照射が海側にあたる西方向だけでなく、東側もあり得るとしたことも地元の不信を生んでいると指摘し、再検証を求めました。

これに対し岩屋大臣は「決して、秋田市ありきではない。来年度予算案でも、地元の理解がないまま、配備を前提としたものは計上しない」と述べたうえで、秋田市分の津波対策は、地形の起伏を平らにする敷地造成に合わせ、かさ上げを行い影響を回避できると考え、資料に記載していなかったと釈明しました。

また、万が一日本上空を通過するミサイルが発射された場合、追跡のためレーダー照射が東向きになることはあり得るとして理解を求めました。

会談後、岩屋大臣は記者団に対し「さまざまな要素を検討した結果、秋田市の演習場が適地と判断し、この段階でそれを変える材料はないが、まずは信頼回復が第一で、他の国有地もさらに調査し、正確なデータで説明し直したい。信頼回復は簡単でないが全力を挙げたい」と述べました。

共産 小池書記局長「岩屋防衛相は信任に値せず」

共産党の小池書記局長は記者会見で岩屋大臣について「イージス・アショアの問題だけではなく、辺野古の新基地建設で、圧倒的な民意が示される中、全く聞く耳を持たず、土砂の投入を続けているという問題もあり、信任に値しない大臣だということは、言うまでもない。不信任決議案などをどう出していくかは、野党間でよく相談したい」と述べました。


岩屋毅・秋田にお詫び.PNG



「イージス・アショア」の配備を巡り、調査データにミスがあったことなどで地元から反発が広がっているのを受けて、岩屋防衛大臣は17日、秋田県を訪れて佐竹知事と会談し、陳謝した上で配備への理解を求めた。
佐竹知事は、現状では配備に関する協議には応じられないという考えを示した。
「イージス・アショア」の配備を巡り、秋田市に関する調査データにミスがあった他、住民説明会で職員が居眠りしたことなどに、地元では反発が広がっている。
安倍政権は、年金問題とイージス・アショア問題を抱えている。




参考資料

“日本国民3000万人殺戮”を北朝鮮と共謀するのか、「THAAD配備をしない」と決定した“国民殺し宰相”安倍晋三(中川洋八掲示板)
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/?page=1499672622

「イージス・アショア」は百害あって一利なし 「THAAD」導入こそ実行すべき
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50173

THAADミサイル
https://ja.wikipedia.org/wiki/THAAD%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB




参考

岩屋毅防衛相「INF条約に違反せず」 地上イージス巡り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464087353.html

小野寺五典防衛相「丁寧に説明」、イージス・アショア配備反対表明の候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461787007.html

[イージス・アショア] 地質調査「不適」なら配備地再検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461376157.html

[イージス・アショア] 地上「イージス」稼働は30年間 小野寺防衛相が説明、2023年度運用予定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456834035.html

12月19日、「イージス・アショア」導入 閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455702658.html

地上イージスで7億円追加要求 イージス・アショア導入12月19日閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455457183.html

地上型イージス導入を前倒し、巡航ミサイルも導入方針 敵基地攻撃可能に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455376045.html

[防衛省] イージス・アショア配備 秋田・山口で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454840580.html
posted by hazuki at 23:06| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[共同通信世論調査] 老後報告書拒否は「問題」71% 公的年金に不信63%

[共同通信世論調査] 老後報告書拒否は「問題」71% 公的年金に不信63%

老後報告書拒否は「問題」71% 公的年金に不信63%、共同調査
https://this.kiji.is/512888037286642785?c=39546741839462401
2019/6/16 18:05 (JST)

 共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要と試算した金融庁金融審議会の報告書を巡り、麻生太郎金融担当相の受け取り拒否表明は「問題だ」とした回答が71.3%に上った。「問題ではない」は19.1%。公的年金制度について問うと、信頼できないと答えた人が63.8%を占めた。信頼できるは28.2%にとどまった。

 安倍内閣の支持率は47.6%で、前回調査(5月18、19両日)の50.5%から2.9ポイント減となった。不支持率は38.1%。


金融審の報告書.PNG



共同通信が15、16両日に実施した全国電話世論調査。
金融庁金融審議会の報告書を巡り、麻生太郎金融担当相の受け取り拒否表明は「問題だ」とした回答が71.3%に上った。
公的年金制度について問うと、信頼できないと答えた人が63.8%を占めた。
安倍内閣の支持率も下がった。
年金問題となると、国民の関心ですから。




参考資料

マクロ経済スライドってなに?
https://www.mhlw.go.jp/nenkinkenshou/finance/popup1.html




参考

批判噴出で年金表現修正 「老後2千万円」報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467078598.html

「2000万円必要」試算 二階俊博氏「国民に誤解、金融庁に抗議」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467042990.html

麻生太郎氏「報告書受け取らない」 老後2千万円問題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467042217.html

蓮舫「65歳から30年生きると、2000万円ないと生活が行き詰まる、そんな国なんですか」⇒安倍首相「これは不正確であり、誤解を与えるものであった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467024388.html

人生100年時代、年金頼み限界 金融庁、2千万円蓄え必要と試算⇒麻生太郎氏、金融審報告の表現不適切「老後2千万円」で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466739887.html
ラベル:世論調査
posted by hazuki at 22:20| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民民主党 通商交渉の状況 国会報告を義務づける法案提出

国民民主党 通商交渉の状況 国会報告を義務づける法案提出

国民民主党 通商交渉の状況 国会報告を義務づける法案提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190614/k10011952791000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_023
2019年6月14日 18時00分

日米の貿易交渉が続く中、国民民主党は、国民生活に重大な影響を及ぼすおそれがある通商交渉について、国会への報告を政府に義務づける法案を衆議院に提出しました。

国民民主党が提出した法案では、国民生活に重大な影響を及ぼすおそれがあると、国会が議決した通商交渉について、国会の開会中は少なくとも月に1回、交渉の状況などを国会に報告することを政府に義務づけています。

また、一定数の国会議員が要請すれば、交渉状況などについて、衆参両院の事務局が各省庁に調査を行うよう、命じることができるとしています。

法案を提出した国民民主党の近藤和也衆議院議員は、記者会見し「アメリカとの2国間の経済連携は非常に不透明なまま進んでおり、多くの国民が心配している。国益を守るための情報の開示は、政府の義務だ」と述べました。


通商交渉の状況 国会報告・国民.PNG



日米の貿易交渉が続く中、国民民主党は、国民生活に重大な影響を及ぼすおそれがある通商交渉について、国会への報告を政府に義務づける法案を衆院に提出した。
また、一定数の国会議員が要請すれば、交渉状況などについて、衆参両院の事務局が各省庁に調査を行うよう、命じることが出来るとしている。
日米貿易交渉の報告を義務付ける法案ですか。
国民民主党は、自分達が納得すれば、安倍政権擁護に回る。
国民を裏切らないでくれ。




参考資料

「重大通商交渉情報提供促進法案」を衆院に提出
https://www.dpfp.or.jp/article/201606/%E3%80%8C%E9%87%8D%E5%A4%A7%E9%80%9A%E5%95%86%E4%BA%A4%E6%B8%89%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%8F%90%E4%BE%9B%E4%BF%83%E9%80%B2%E6%B3%95%E6%A1%88%E3%80%8D%E3%82%92%E8%A1%86%E9%99%A2%E3%81%AB%E6%8F%90%E5%87%BA
ラベル:国民民主党
posted by hazuki at 00:24| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする